「三田佳子 次男」の検索結果

「三田佳子 次男」に関する情報は見つかりませんでした。
「次男」に関する情報を表示しています。

今すぐ視聴する

東京・東久留米の男性殺害事件 内縁妻の次男を逮捕
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 東京・東久留米の男性殺害事件 内縁妻の次男を逮捕  先月8日、東京・東久留米市の住宅で55歳の男性が約70カ所、刺されるなどして殺害された事件で、警視庁は今月2日午後に男性の内縁の妻の次男を強盗殺人の疑いで逮捕しました。
男性遺体に多数の傷 内縁妻の次男、恨みが動機か
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 男性遺体に多数の傷 内縁妻の次男、恨みが動機か  東京・東久留米市の住宅で男性を殺害したとして、被害男性と内縁関係にある妻の次男が逮捕された事件。次男が「男性を恨んでいた」という趣旨の話をしていたことが新たに分かりました。  強盗殺人の疑いで逮捕された三ツ本寛己容疑者(28)。第一発見者を装い、警察に通報していたのが実は三ツ本容疑者だったのです。現場となった住宅には亡くなった二岡一浩さん(55)と内縁の妻、そして妻の長女3人が暮らしていました。事件当時、内縁の妻と長女はイタリア旅行に行っていて、二岡さんは1人で留守番をしていたということです。二岡さんの会社から「出勤してこない」と旅行中だった内縁の妻に電話があり、2キロほど離れたアパートに住むこの妻の次男・三ツ本容疑者が様子を見に行って第一発見者となりました。その時の様子を近くにいた人が目撃していました。  現場に駆け付けた人:「『誰かいませんか?』って泣き叫ぶような声がしたんで、バーって行ったんです」「(Q.三ツ本容疑者の様子は?)吐いちゃったりして、気が動転していて」  室内は荒らされ、また、窓ガラスには熱を加えて割る焼き切りといわれる窃盗犯が使う侵入手口の跡などが残っていたといいます。このため、強盗事件との見方もありましたが、捜査関係者への取材で、二岡さんの財布が現場に残っていたことや割られた窓ガラスが人目に付く場所など不自然な点が多く、偽装の可能性が浮上。さらに、三ツ本容疑者の携帯電話を解析したところ、事件前にインターネットで「焼き切り」というワードを検索していたこ…
神奈川・葉山町で住宅火災 80代夫婦救助も死亡
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 神奈川・葉山町で住宅火災 80代夫婦救助も死亡  28日、神奈川県葉山町の住宅で火事があり、この家に住む80代の夫婦が搬送先の病院で死亡しました。  午後2時半ごろ、葉山町一色で「住宅から火が出ている」と通行人の男性から通報がありました。警察などによりますと、火は木造2階建ての住宅の1階部分を中心に約70平方メートルを焼き、4時間後に消し止められました。消火活動中に、この家に住む海老原三郎さん(87)と妻の英子さん(84)が意識不明の状態で救出されましたが、搬送先の病院で死亡しました。この家は海老原さん夫婦と長女・次男の4人暮らしで、長女と次男は出火当時、仕事で外出していました。警察などが出火の原因を調べています。
侵入手口を事前に検索 55歳男性殺害容疑で逮捕の男
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 侵入手口を事前に検索 55歳男性殺害容疑で逮捕の男  東京・東久留米市で55歳の男性を刺して殺害したとして同居する女性の次男が逮捕された事件で、次男が侵入の手口について事前にインターネットで調べていたことが分かりました。  三ツ本寛己容疑者(28)は先月8日、東久留米市の住宅で二岡一浩さんを殺害した疑いが持たれています。その後の捜査関係者への取材で、三ツ本容疑者の携帯電話を解析したところ、事件前に空き巣などが窓ガラスを割る時に使う「焼き切り」という手口を調べていたことが新たに分かりました。住宅の窓ガラスが割られて室内は荒らされていましたが、盗まれたものは確認されていません。三ツ本容疑者は住宅の合鍵を持っていて、警視庁は物取りを装ったとみて調べています。
第3話
無料
華政[ファジョン] 第3話 即位した光海君だったが、臨海君に謀反の疑いがかかる。兄を信じたい光海君は、重臣たちの反発を抑えるが、明の使者が光海君を王と認める前に、臨海君に会わせろと言ってくる。長男である臨海君が乱心したという理由で次男の光海君が世子となったと報告していたため、事実を確かめるためだった。結局、臨海君は自分の潔白を信じるという光海君のため、使者の前で乱心したふりをする。しかしその夜、光海君は臨海君から思いがけない告白を受ける...それから5年。光海君は、ことあるごとに重臣たちの反発に遭い、目指す政治を実現できずにいた。その一方で、仁穆大妃は邪魔者は粛清するという光海君のやり方に恐怖と怒りを抱き、息子の永昌大君を即位させなかったことを後悔していた。
約70カ所刺し殺害 内縁妻の次男逮捕
無料
【アベマ厳選】注目の最新&独自ニュースをチェック! 約70カ所刺し殺害 内縁妻の次男逮捕 いま、世の中で起きている最新ニュースをアベマが厳選してラインアップ。緊急ニュースや災害情報などの速報はもちろん、話題のテーマを独自目線で掘り下げた企画や、注目の記者会見もノーカットでお届けします!さらに、独自取材を重ねたこだわりのドキュメンタリーも配信中です。
#476 きょうだいが欲しいゾ
クレヨンしんちゃん #476 きょうだいが欲しいゾ 長男風間くん、次男マサオくん、三男ボーちゃん、四男しんのすけという設定で、四人兄弟ごっこを始めるしんのすけ達。初めは仲が良かったのだが……。
第1話
無料
私はチャン・ボリ! 第1話 韓服作り職人の名家“ピスルチェ”では、後継者を決めるための競技会が開かれることになった。そこで腕を競うのは長男の嫁オクスと次男の嫁イナ。しかし、競技会を目前に控えオクスの作品がなくなってしまう。一方、学校で母親が愛人だとからかわれたジェヒは父親に呼ばれ一緒に暮らすことになる。そこには本妻との息子ジェファもいるのだが...
洗面台に血痕 洗って逃走か“男性殺害”容疑の男
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 洗面台に血痕 洗って逃走か“男性殺害”容疑の男  東京・東久留米市の住宅で55歳の男性を数十回刺して殺害したとして同居する女性の次男が逮捕された事件で、洗面台に男性の血痕が残されていたことが分かりました。  三ツ本寛己容疑者(28)は先月8日、東久留米市の住宅の2階で二岡一浩さんを約70カ所刺すなどして殺害した疑いが持たれています。その後の捜査関係者への取材で、1階の洗面台に二岡さんの血痕が残されていたことが新たに分かりました。三ツ本容疑者は容疑を否認していて、発覚を免れるため、手や刃物に付いた血を洗い流した可能性があるということです。警視庁は三ツ本容疑者の自宅から複数のナイフを押収するなどしていて、凶器の特定を急いでいます。
川から“殺傷能力高い”ナイフ 東久留米・男性殺害
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 川から“殺傷能力高い”ナイフ 東久留米・男性殺害  東京・東久留米市の住宅で55歳の男性を刺して殺害したとして同居する女性の次男が逮捕された事件で、住宅から離れた川から殺傷能力が高いナイフが見つかっていたことが分かりました。  三ツ本寛己容疑者(28)は先月、東久留米市の住宅で二岡一浩さんを刺して殺害した疑いが持たれています。警視庁によりますと、遺体には両刃の刃物でできた傷がありました。その後の捜査関係者への取材で、住宅から離れた川から殺傷能力の高い両刃のナイフが見つかっていたことが新たに分かりました。警視庁は見つかったナイフが犯行に使われた凶器かどうか特定を急ぐとともに、三ツ本容疑者が犯行後に証拠隠滅のために捨てた可能性もあるとみています。
第14話 「風邪ひいた」「トド松のライン」ほか
おそ松さん 第14話 「風邪ひいた」「トド松のライン」ほか 「風邪ひいた」 風邪をひいて寝込んでしまった次男・カラ松以下6つ子の弟たち。ただひとり元気な長男・おそ松が、看病すると言い出すが、相手をよく知る兄弟だからこそ、期待も信用もできない。 そして、一緒に暮らしているからこその悲劇が――!?                                   「トド松のライン」 「大人」になってもひとつ屋根の下で生活するおそ松兄弟。 そんな中、末っ子・トド松の何気ないひとことが兄たちに衝撃を与える!?
第2話 兄弟
無料
被告人 第2話 兄弟 殺人未遂の疑いで、ジョンウにマークされていたチャミョングループの次男ミノ。そのチャ・ミノがマンションから落ちて病院に搬送される。長男ソノは自宅に戻るも、妻ヨニは彼が誰なのかに気付いてしまう。病院に駆けつけたジョンウは、患者が一瞬だけ意識を取り戻した時に発した、「ミノ...」という言葉を聞き逃さなかった。
第3話「現世での再会」
帰ってきて ダーリン! 第3話「現世での再会」 ヨンスに与えられた姿は、手違いでソンジンデパートの会長の次男、イ・ヘジュンとそっくりであったことが判明する。イヨンを訪ねたギタクは、ギタクの妹だと名乗り兄の最期の頼みでイヨンを守るためにきたと告げる。自宅に向かったヨンスは家族に怪しまれるが...。
【三食ごはん 漁村編3】 #8
三食ごはん 漁村編3 【三食ごはん 漁村編3】 #8 エリックが台所を出て向かった先は無人島?鯛を釣って兄弟に食べさせ、小遣いをもらうことまで夢に見るが...。一方、エリックのいない台所では、ソジニーが初めてのり巻きに挑戦する。台所に座り悲壮感を漂わせてのりを巻く、初心者ソジニーとギュンサン。こののり巻きは次男を笑顔にできるのか?雨でかまどが危機に陥っても続く華やかな料理ショーでは、エリック特製の“練り天スープ”が登場。そして3人の深い話で夜は更ける。
第6話 『老賢人に幕は降り』
覇穹 封神演義 第6話 『老賢人に幕は降り』 西岐では姫昌が病に倒れていた。もしもの時のため、息子である周公旦から「次男の姫発に会ってほしい」と頼まれる太公望。跡継ぎとして相応しいか?その器を確かめるため、姫発を探しに街へ出ることに。一方、朝歌では、妲己の策略が着々と進んでいた。咎める聞仲だったが、彼自身も殷に仇をなす西岐の存在を許せるはずもなく......戦争を決意し、聞仲が向かった先はーー崑崙山と対をなす金鰲島だった。
第2話
無料
華政[ファジョン] 第2話 光海君はこれまでの怒りをぶつけるために宣祖の寝所を訪ねるが、そこには毒に侵され苦しむ宣祖の姿があった。すでに手遅れだと知った光海君は、宣祖を見殺しにしてしまう。そして、死にゆく宣祖に宣言するのだった。この国の王は自分だと...その後、臨海君が永昌大君を殺害しようとしたと知った仁穆王后は、光海君を廃位にするという命令書を書こうとしていた。そんな兄の過ちを知った光海君は、骨肉の争いを行わず王位に就く方法を探っていたが、永昌大君と貞明公主を守ると約束するので自分を王位に就かせて欲しい、と仁穆王后を説得する。
第4話
華政[ファジョン] 第4話 民の生活に興味を抱いた貞明公主と永昌大君は王宮を抜け出すが、王宮を出たことがない二人は町でひどい目に遭う。その時、貞明公主は酒場でとある話を聞く。それは、臨海君を殺したのは光海君で、次は永昌大君が殺される番だと...王宮に戻った貞明は、自分たちは光海君の敵であると知らされるが、光海君が優しい兄であったことを思い出し、光海君にこの先もずっとこれまでどおりの兄上でいてくれるよう頼むのだった。仁穆大妃は、永昌大君を守るため、貞明公主の婚礼を急ぐ。ドッキョンの協力によってハン・ジュウォンとカン・イヌが婿候補に挙がる。
第11話
華政[ファジョン] 第11話 ファイは江戸で偶然再会したジュウォンが火器都監の役人として光海君に仕えていることを知り、複雑な思いを抱く。一方、ジュウォンはファイが貞明公主であるとは夢にも思わず、硫黄を独占する商人イダチとの橋渡しを頼む。倭国で硫黄の闇取引が見つかれば即刻死罪となるが、ファイは朝鮮に帰るため、危険を承知でジュウォンに協力する。同じ頃、光海君は国境の視察へ向かう。表向きは視察を兼ねて境界地域に新しい武器を与えるという名目であったが、実際は内密の任務にあたっていたホ・ギュンを救出するためだった。
第13話
華政[ファジョン] 第13話 王を脅かす者の手がかりだけでなく、硫黄まで手に入れた光海君は、ホ・ギュンを朝廷に呼び寄せて、ある計画を実行しようとしていた。その頃、ジュウォンが王宮に行った隙に漢陽の町に出たファイは、町人たちに仁穆大妃の消息を聞いて回っていたが、王宮を追い出されてわびしく過ごす大妃の現状を知り胸を痛める。沈んだ顔でジュウォンの屋敷に戻ったファイだが、ジュウォンの友イヌによって女であることを知られてしまう。イヌは、ジュウォンの家に忍び込んだ男を捕らえるが、それが父ジュソンの部下だと知り、驚く。
第19話
華政[ファジョン] 第19話 火器都監に戻り必死に数珠を捜すファイの前に、突如ゲシが現れ、光海君が呼んでいると告げる。光海君は王室の作法を知っていたファイに刀を突き付け、正体を問いただすが、ファイは漁夫の娘だと嘘をつき通す。片や仁穆大妃は、慶運宮に“観音の目”の数珠が落ちていたことを知り、貞明公主が生きているのではないかという期待を抱き始めていた。数珠を拾った門番を問いただすと、持ち主は分からなかったが、前日に土取り係が来たと知らされる。数珠の件で仁穆大妃に問いただされた門番は、この一部始終をゲシに報告していた。同じ頃ホ・ギュンとジュソンは、仁穆大妃を利用して光海君の失脚を目論む。
第21話
華政[ファジョン] 第21話 約束の日、ファイが慶運宮を訪ねるも仁穆大妃は何者かの書状を受け取り、出かけた後だった。ファイがホ・ギュンの罠だと気づいた時はすでに遅く、同じく書状を受け取り集まった重臣らとともに、仁穆大妃は謀逆の罪で捕らえられる。そんな中、ジュソンと会っていたホ・ギュンを怪しく思ったイヌは、ホ・ギュンに刀を突きつけ問い詰める。ホ・ギュンは、光海君に恨みを持つ者同士、ファイと手を組んだと答え、数珠が貞明公主の物だと話す。それを聞いたイヌは“観音の目”が貞明公主の証しだったと知り、ファイを問い詰める...
第22話
華政[ファジョン] 第22話 イヌに正体を知られた貞明公主は、謀反の濡れ衣を着せられた仁穆大妃を救いに行こうとするが、かえって仁穆大妃の身に危険が及ぶとイヌに止められる。王宮では、仁穆大妃の処罰を求める声に光海君は苦悩していた。そして、真相を確かめるため仁穆大妃に会いに行くと、仁穆大妃の口からは、公主の証しを使って自分をおびき寄せたと言われる。また、ホ・ギュンが密かに会っていたのはジュソンではなくファイだったと知り驚く。同じ頃、ファイは仁穆大妃を救い出すためジュウォンに用意してもらった女人用の衣に着替えて光海君を訪ねるが...
第24話
華政[ファジョン] 第24話 ジュウォンは貞明公主をかばって刺客に斬られるが、一命をとりとめる。貞明公主は、この件を自分の力で解決したいと光海君に伝え、一人でホ・ギュンの隠れ家に乗り込む。その頃ホ・ギュンは、自分を始末しようとしたジュソンに、共に死ぬか生き延びるかどちらかを選ぶよう迫っていた。ホ・ギュンが黒幕のジュソンを道連れにするとにらんだ光海君は、イチョムに謀反の偽装を指示し、ホ・ギュンに罠を仕掛ける。貞明公主はホ・ギュンと密会し、ジュウォンを刺したせいで王に追われていると嘘をつく。追い詰められたホ・ギュンは光海君の暗殺計画を企て、貞明公主に協力を求めるが...
第26話
華政[ファジョン] 第26話 ホ・ギュンを兵曹に差し出し、王宮にて光海君と対峙したジュソンは、自分が共謀していたとしても、自分の配下にある者たちの力により、断罪はできないと言い放つ。だが光海君は、イヌがジュソンを告発したことをほのめかす。一方、爆発を止めて負傷した貞明公主は、光海君の計らいで御医から治療を受ける。貞明公主を心配するジュウォンの姿を見て、彼の気持ちを知った光海君は、ジュウォンの前で最後まで妹を守ると約束する。そんな中、ゲシは貞明公主を殺害するため医官の毒を盛るように命ずる。命じる。御医の指示と言われ王宮に移された貞明公主は、医官に差し出された薬を飲むのだが...
第27話
華政[ファジョン] 第27話 光海君は、またしても貞明公主の毒殺を企てたゲシを捕らえ、王宮から追放する。一方、貞明公主は自分が命を狙われる理由を光海君に尋ねると、予言のせいだという事実を知り驚く。また、祭祀の場で貞明公主が生きていることを皆に公表するという意向を聞かされ、さらに戸惑う。同じ頃ジュソンは、手下の報告でファイが貞明公主だと知る。またイヌが貞明公主に好意を寄せていると知り、息子を使って光海君を仕留めることを目論む。片や仁穆大妃は、ホン・ヨンに協力を求めて、貞明公主を都から逃がそうとしていた。貞明公主は都を去るか残るか迷っていたが、ジャギョンに自分自身を信じろと言われて決心がつく。
第28話
華政[ファジョン] 第28話 貞明公主は光海君を訪ね、硫黄職人として火器都監に残って国に尽くすと告げる。間もなくして後金が明を攻撃し、ついに戦争が始まる。光海君の甥、綾陽君は王宮の前に座り込み、明への派兵を要求。明への出兵だけは断固阻止したい光海君は、ジュソンに西人派を説得させようとするが、明との繋がりを絶ちたくないジュソンは、イチョムを丸め込み、大北派が出兵に反対するよう仕向ける。次の王座を狙う綾陽君は慶運宮を訪れ貞明公主を味方に引き入れようとする。そんな中、王宮を追われたゲシは片思いに苦しむイヌを見かけ、貞明公主を手に入れる方法があるとほのめかす。
第29話
華政[ファジョン] 第29話 ジュウォンは後金や明の戦況に関する情報を得るため奔走していた。ジャギョンから倭国の商人イダチが朝鮮に来ていると聞き、早速、大陸の情報を聞き出すため貞明公主とジャギョンと共に済物浦(チェムルポ)に向かう。同じ頃、朝鮮が出兵を拒んだら明が攻め込んでくるという情報を入手したジュソンは、その事実を綾陽君に知らせ、光海君が出兵要請に応じざるを得ないよう追い込もうと考えていた。綾陽君はまたしても王宮の前で座り込みを行い、出兵しなければ明が攻めてくるという情報を民に知らせてしまう。その浅はかな行動のせいで国は混乱に陥る。
第30話
華政[ファジョン] 第30話 光海君は民の前で事実を説明しようと決心するが、ジュソンは、綾陽君がどこまで使えるか見極めるため、金を使って民を動かす。綾陽君は、ジュソンの差し金とも知らず、自分のもとに集まってきた民と共に暴動を起こす。暴動があった翌日、貞明公主はヨンブたちから預かった上訴文を持って王宮を訪ね光海君に出兵を許可してほしいと願い出る。また貞明公主は、火器都監の硫黄職人として皆と戦地へ行くことを心に決めていた。貞明公主が戦地へ行くと聞いたイヌは、阻止するためゲシを訪ねる。片やジュウォンは、貞明公主を火器都監に入れたことを心から後悔し、戦地へ行くことを考え直すよう説得するが...
第31話
無料
華政[ファジョン] 第31話 周囲の反対を押し切り、戦地に赴くことを決めた貞明公主。ジュウォンは貞明公主を守り抜くと光海君に約束する。またゲシを訪ね、貞明公主を手に入れることを決意したイヌも、ジュソンの手助けにより戦場に行くことになり、ジュウォンに対し宣戦布告をする。片や矢文を送った人物がジュソンであることを突き止めた綾陽君は、ジュソンの家を訪ね、自らを王にしてほしいと頼み込む。ついに出兵するが、明は朝鮮軍が到着するやいなや過酷な指令を下す。光海君は朝鮮軍の都元帥に任命したカン・ホンニプに、とある王命を下していた。
第49話
華政[ファジョン] 第49話 ジュウォンに協力することを決意したイヌは、チャン・マンの指揮権を奪い王宮に攻め入る準備を始める。一方、ジュウォンたちは鳥銃部隊が反乱軍を引きつけている間、官軍が王宮を攻める計画を立てる。激闘の末、官軍は守備が手薄になった王宮に攻め込み、ついに奪還に成功する。こうして無事に反乱が平定されるが、都から逃げ出した仁祖と重臣たちが何食わぬ顔で王宮に戻ってくる。そして、ジャジョムは後金が再び攻め込んでくる危険性を予測しながらも、国境より都の守備強化を優先すべきだと仁祖に主張し、政治の主導権を握り続けようとする。