「三谷幸喜 舞台」の検索結果

今すぐ視聴する

第6回 山内家旗揚げ
無料
大河ドラマ 功名が辻 第6回 山内家旗揚げ 家来の新右衛門の大家族が加わり、五十石取りの山内家の台所は火の車。千代は自分の食事を抜いて切り抜けようとします。一方、稲葉山城改め岐阜城には、足利義昭の使者・明智光秀が信長を訪問していました。その話を聞かせようと帰宅した一豊が見たのは、空腹で倒れた千代の姿でした。いのししを狩り、千代に食べさせる一豊。織田軍が上洛(じょうらく)の途につく日、千代は山内家の家紋を自分で縫い込んだ旗を一豊に手渡します。
第8回 命懸けの功名
無料
大河ドラマ 功名が辻 第8回 命懸けの功名 信長の敵対勢力と結ぼうとする将軍・義昭の策略が発覚しました。信長は市の嫁ぎ先・浅井家との約束を破り、浅井家と同盟関係にある越前の朝倉家を攻めます。一豊は顔を矢で射られるという深手を負いながらも、敵方の勇将と死闘の末、討ち取ります。織田軍が快進撃を続けていたやさき、信長は市の機転で長政の出陣を知り、撤兵を決意します。全滅覚悟のしんがりを志願した秀吉は、重傷の身で参戦を願う一豊を軍神とたたえます。
第12回 信玄の影
無料
大河ドラマ 功名が辻 第12回 信玄の影 信長が誰よりも恐れる武田信玄が上洛(じょうらく)を開始。信玄が家康を打ち破り、岐阜城下は騒然となります。「城下が火に包まれるのを見たくない」という千代に、「女も戦う決意を」と寧々(ねね)。一豊の前に甲賀の忍び・六平太が現れ、手を組まないかと誘います。一豊は「日輪の下で功名を立てる男でないと立身はできぬ」と断ります。一方、将軍・義昭も信長に対し挙兵。信玄死去の報が入り、信長は義昭を都から追放します。

おすすめの作品

第12話 『天使のまなざし』
私に天使が舞い降りた! 第12話 『天使のまなざし』 ついにやって来た、文化祭当日! 日頃人混みが苦手なみやこも、みんなの晴れ姿を見る為 完全武装(!?)姿で学校までやって来ます。 みんなと合流してひとしきり楽しんだ後は、劇が上演される体育館へ。 準備を終え舞台袖で控える舞台袖で控える花ちゃんたち。いよいよ舞台の幕が上がります!
#1:恋の舞台は常夏の島♡ビーチで始まる二泊三日の恋
無料
今日、好きになりました。-第7弾 #1:恋の舞台は常夏の島♡ビーチで始まる二泊三日の恋 第7弾の舞台は南国サイパン、初の2泊3日! 今日好きもついに海外へ。 青い海に囲まれて高校生たちはどんな恋に落ちるのか? 最強のリベンジメンバー参戦で いつもより熱い恋の旅が始まる...。
#120②:キングオブコントの舞台裏と芸人のリアル!
日村がゆく #120②:キングオブコントの舞台裏と芸人のリアル! 日本一早い2020年キングオブコント対策会議!決勝進出したゾフィーと空気階段がアツいコント論を展開!ここでしか観れないキングオブコントの舞台裏や芸人のリアルをお届けします!
#71:開幕ダッシュライブ 恐怖の舞台裏を見せるだしん!
恵比寿マスカッツ 真夜中のワイドショー #71:開幕ダッシュライブ 恐怖の舞台裏を見せるだしん! 大盛況で幕を閉じた「恵比寿マスカッツも新時代 開幕ダッシュライブ!」 その舞台裏では衝撃の事件が起きていた!! 女性の悲鳴を聞いて駆けつけたスタッフが見た信じられない光景とは…!? 恵比寿マスカッツをつけ狙う人影… その正体はあのモンスターなのか!? そしてとうとう逮捕者が!!
第7回 ピアノがやって来た(1)
無料
連続テレビ小説 純情きらり 第7回 ピアノがやって来た(1) 演奏会に行きたいがために、桜子は自分が付け文したとうそをつき、西野先生の元から逃げ出します。会場に到着すると、すでに演奏会は終了していました。誰もいない舞台で桜子は寂しくピアノを弾いてみます。すると、舞台袖で聴いていたピアニスト・西園寺公麿(きみまろ)が現れ、思わぬ対面がかないます。西園寺から東京の音楽学校のことを聞かされた桜子は、家が裕福でないにもかかわらず、家族に音楽学校へ行きたいと告げます。
第2話
シークレット・ルームII~栄華館の艶女たち~ 第2話 ファヨンの友人である女優ユン・ヒョンドクの不倫が話題になっている。そして知識人である夫のイ・ユンは「どんな罪を犯そうともこの世で愛するのは妻だけだ」という意味深な発言をするのだった。ファヨンはヒョンドク本人に真意を確めようとするが、「心は夫を愛していても、体が男を欲しがる」のだという。ある日、ホテルの一室で昏睡状態になっているヒョンドクをイ・ユンが見つけ、ファヨンを呼び出す。一方でソヌは、ジョンソンの祖母が個人金庫に預けていた鍵を手に入れようと企むが...
第3話
シークレット・ルームII~栄華館の艶女たち~ 第3話 自他ともに認めるモダンボーイ、パク・ヨンウがある日、栄華館を訪ねてきた。完璧に見える彼だったが、いざというときに男性器が役に立たなくなるらしい。ジョンソンはファヨンに治色を頼むが、ファヨンは妓房にいたことを知られたくないと、それを拒む。仕方なく治色はジョンソンが引き受けることになったが、ヨンウが栄華館を訪れたのにはまた別の理由があった。一方でソヌは変わらずジョンソンに近づき、図書館で愛を告白しキスをするが...
第4話
シークレット・ルームII~栄華館の艶女たち~ 第4話 その日、栄華館を訪ねたのは富豪のイ・ヨンイクという男性と3人の妾だった。なんでも、体の弱かった前妻が子供を産むことなくこの世を去ってしまったため、3人の妾の中で先に息子を産んだ者を正妻として迎えるつもりらしい。ジョンソンは男児選好思想に陥っているイ・ヨンイクには治色をしたくないと言い、代わりにファヨンが治色を担当することに。一方、ソヌはパク・ヨンウを殺しながらも素性を隠し、ジョンソンとの仲を深めていくが...
第5話
シークレット・ルームII~栄華館の艶女たち~ 第5話 ジョンソンは治色日誌から「乙巳年5月、枯れない桜の木の下に朝鮮復活の種を封印する」という暗号めいた文章を発見する。実際に庭にある桜の木の下を掘ってみるが、そこには犬の骨が埋まっていただけだった。ある日ソヨンとウンファが路面電車に乗っていると痴漢に遭い、ナカムラ巡査らとともに犯人探しを始める。また栄華館には大学教授である夫とのセックスレスに悩む妻が相談に訪れるが、捕まった痴漢の顔を見ると...
第6話
シークレット・ルームII~栄華館の艶女たち~ 第6話 ソヨンは英語が話せないことをウンファに馬鹿にされ、英語を習うことにするが、外国人に騙され、治色日誌を質に入れた挙句その金まで持ち逃げされてしまう。ジョンソンは質屋に行き日誌を返してもらえるよう頼むが当然応じてもらえず、主人に治色を施す代わりに日誌を返してほしいと提案する。一方でソヌは愛を確めようとするファヨンをホテルに呼び出して強引に彼女を抱き、自身の身の上について告白するが...