「両陛下 最新」の検索結果

「両陛下 最新」に関する情報は見つかりませんでした。
「最新」に関する情報を表示しています。

今すぐ視聴する

カメラが追った激動の半年~五輪延期に揺れた東京
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 カメラが追った激動の半年~五輪延期に揺れた東京 東京オリンピックが開幕するはずだった2020年7月24日。 “史上初”の五輪延期に揺れ、新型コロナウイルスに翻弄され続けた東京の風景と、1年後を目指し再び動き始めた人々の姿を、テレビ朝日の報道カメラマンが記録しました。年明けからその日まで、歴史に残る「激動の半年」を映像で捉えたドキュメントです。
“嘱託殺人”逮捕の医師の妻が明かす「バイト」
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 “嘱託殺人”逮捕の医師の妻が明かす「バイト」  難病「ALS(筋萎縮性側索硬化症)」を患う女性に薬物を投与して殺害した疑いで逮捕されています。嘱託殺人で逮捕された医師のうち1人が厚生労働省の元医系技官だった事を元衆議院議員の妻が明かしました。  難病のALSの女性患者から依頼を受け、薬物を投与して殺害した疑いで逮捕された2人の医師・山本直樹容疑者(43)と大久保愉一容疑者(42)。妻の大久保三代元衆議院議員が24日に会見を開きました。  大久保容疑者の妻・大久保三代元衆院議員:「亡くなられた方、ご遺族に本当に申し訳ない…。深く反省しなきゃいけないし、きちっと説明をすべきだと思います」  妻によりますと、大久保容疑者は大学を卒業後、厚労省で約7年半勤務した後、複数の民間の医療機関に在籍。現在は宮城県内の病院で勤務医として働く一方、クリニックを開業。さらに不定期でアルバイトをしていたといいます。  大久保容疑者の妻・大久保三代元衆院議員:「お金に困ってるわけじゃないのに何でアルバイトに行くんだと、いつも夫婦げんかの種になってて、勤務医(の月給は)100万円ぐらいですかね。バイトいらないですよね?100万円ももらって」  山本容疑者の口座には女性から約130万円が振り込まれていて、警察では2人が報酬として金銭を受け取っていたとみています。女性とはSNSを介して知り合ったとみられています。  女性の元ヘルパー:「(女性が)パソコンをやっている間は、ヘルパーさんは『見んといて』という感じでシャットアウトされてたので」  女性の自宅…
地元を元気に!“新たな挑戦” 地場産品で応援
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 地元を元気に!“新たな挑戦” 地場産品で応援  新型コロナウイルスの感染拡大の影響で観光客が減少するなか、観光地に行かなくても特産品で地元を応援する新たな挑戦を取材しました。  東京・銀座にできた1つの店で用意するメニュー。ジューシーにあぶるサバは千葉県銚子産。彩り豊かな天丼は埼玉県川越産と、まとまりのないように見える2つの産地の材料を使った料理を出すお店。出店者の出身も他県同士の2人。わざわざ1つの店に集約した理由が…。  江戸フィール・津久井悠生さん(28):「川越も銚子もともに観光地として有名な場所。やはりコロナの関係で観光客の人がだいぶ減ってしまいました」  2人の出身地は、ともに観光地です。影響が出ているのは観光業だけではありません。観光客が減少し、地元の経済に不安を覚えた2人。地場産の商品を取り扱うことで地元を応援することを決めたといいます。  2つの産地を1つにした店は相乗効果を生み出すといいます。互いの商品を求める客が店に新たな集客を生み出します。
豪雨被災地に再び大雨“頼みの綱”ボランティア中止
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 豪雨被災地に再び大雨“頼みの綱”ボランティア中止  豪雨の被災地に再び激しい雨が。大規模な土砂崩れが発生しました。  活発な梅雨前線の影響により、九州の広い範囲でまた大雨となりました。熊本市では街全体が真っ白に。あっという間に道路も冠水してしまいました。通勤、通学の時間帯に大雨となったのは鹿児島です。激しく打ち付ける雨に、ただただバスが来るのを待つしかありません。  長崎県平戸市では大規模な土砂崩れが発生しました。斜面には大きな岩も。レーダーを見ると、24日未明から昼ごろにかけて、活発な雨雲が北から南へと移動したのが分かります。特に影響を受けたのは今月に発生した豪雨災害の被災地です。球磨川の氾濫で浸水被害を受けた八代市の災害ボランティアセンターでは大雨による二次被害を避けるため、24日の受け入れが中止になりました。コロナの影響でボランティア不足が続くなか、この連休が頼みの綱です。  行方不明者の捜索も続いています。大分県内では一連の豪雨災害で、いまだに家族3人が見つかっていません。25日にかけて西日本で大雨が続くため、土砂災害に厳重な警戒が必要です。
【関東の天気】雨いつ降る?週末は洗濯チャンスあり
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 【関東の天気】雨いつ降る?週末は洗濯チャンスあり  きょうの「633天気」はこちら、「雨いつ降る?週末は洗濯チャンスあり」です。
あすは西日本を中心に災害級の大雨の恐れも
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 あすは西日本を中心に災害級の大雨の恐れも  あすにかけて西日本や東海を中心に災害級の大雨になる恐れがあります。九州と中国地方は朝までが雨のピークとなりそうです。一方、四国や近畿、東海は一日を通して激しい雨が続く見込みで、土砂災害や川の氾濫などに警戒が必要です。関東も所々でにわか雨があるでしょう。  予想最高気温です。雨でも気温が高く、各地30度前後まで上がるでしょう。湿気が多く、不快な暑さです。こまめな水分補給を心掛けて下さい。西日本では、ようやく梅雨の終わりが見えてきました。来週は晴れて暑さが一層、厳しくなります。35度近くまで上がる日もありそうです。  東北や北陸は水曜日ごろにかけて大雨になる恐れがあります。関東も雲が優勢ですが、これまでと比べると晴れ間の期待できる日が多くなりそうです。
田んぼに巨大「アメンボ」コロナでデザイン変更も
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 田んぼに巨大「アメンボ」コロナでデザイン変更も  田んぼに浮かび上がったのは、巨大な「アメンボ」でした。  三重県熊野市で例年、行われている稲穂を使って田んぼに絵を描く「田んぼアート」が見頃を迎えています。山あいの田んぼに浮かび上がったのは、巨大なアメンボです。この田んぼアートは毎年、図柄を変えて行われています。今年は新型コロナウイルスの影響で例年のように参加者が集められず、デザインを変更したほか、地元の人だけで田植えをしたということです。今はアメンボですが、稲の成長によって色が変わり、来月半ばには「チョウ」が姿を現すということです。
生後3カ月の長女を放置か 約16時間も…母親を逮捕
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 生後3カ月の長女を放置か 約16時間も…母親を逮捕  生後3カ月くらいの長女を東京・台東区の自宅マンションに半日以上、放置したとして、30歳の母親が逮捕されました。長女はその後、死亡が確認されました。  坂元愛容疑者は生後3カ月くらいの長女を22日午後5時半ごろから23日午前9時半ごろまでの約16時間、台東区内の自宅マンションに1人で放置した保護責任者遺棄の疑いが持たれています。警視庁によりますと、坂元容疑者は長女と2人暮らしで、長女を寝かせた後に外出しました。約16時間後に帰宅したところ、長女の意識がないことに気付き、119番通報したということです。長女は搬送先の病院で死亡が確認されました。取り調べに対し、坂元容疑者は「間違いありません」と容疑を認めていて、警視庁は外出先など詳しい経緯を調べています。
相次ぐ“パンク被害”に関与か 64歳男を逮捕
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 相次ぐ“パンク被害”に関与か 64歳男を逮捕  車のタイヤが傷付けられてパンクしていた事件で、64歳の男が逮捕されました。  器物損壊の疑いで逮捕されたのは北海道小樽市の64歳の男です。19日、小樽市の駐車場で車のタイヤ2本を傷付けてパンクさせた疑いが持たれています。警察によりますと、男は刃物を使ってタイヤをパンクさせたということです。男は警察の調べに対して「パンクはさせていません」と話し、容疑を否認しています。この周辺では18日から19日にかけて他に9台の車が、4日にも3台が同様の被害に遭っています。
職員感染の銀行で窓割られる 店内にコンクリート片
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 職員感染の銀行で窓割られる 店内にコンクリート片  職員が新型コロナウイルスに感染した銀行で窓ガラスが割られているのが見つかりました。  警察の調べによりますと、23日午前1時すぎ、長野銀行小諸支店で警備会社のセンサーが異常を感知、入り口の横にある窓ガラスが割れているのが見つかりました。約30センチ四方の穴が開き、店内にはコンクリート片があったということです。侵入された形跡などはありませんでした。長野銀行は20日に男性職員1人が新型コロナに感染したと発表して翌日から臨時休業となり、22日に営業を再開したばかりでした。警察は器物損壊事件として職員の感染との関連も視野に捜査しています。
大阪・ミナミの焼き肉店に刃物男 50万円奪い逃走中
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 大阪・ミナミの焼き肉店に刃物男 50万円奪い逃走中  24日未明、大阪・ミナミの焼き肉店に男が押し入り、店の売上金約50万円を奪って逃げました。  午前2時ごろ、大阪市の焼き肉店「笑ぎゅう」で閉店作業中の店に男が押し入り、男性店員に対して「金を出せ、ナイフを出すぞ」と脅しました。男は、さらに「殺されたくなかったら、壁の方に向いとけ」と言い、店員が壁を向いてる間に売上金約50万円が入った封筒を探し出して逃走しました。店員にけがはありませんでした。警察によりますと、男は30代くらいで身長が約160センチ、黒い半袖のTシャツを着ていたということです。警察は強盗事件として行方を追っています。
東京都 きょうの新たな感染者は260人 新型コロナ
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 東京都 きょうの新たな感染者は260人 新型コロナ  関係者によりますと、24日に東京都が確認した新型コロナウイルスの新たな感染者は260人でした。4日連続で200人を上回りました。
大阪府で新たに121人を超える感染 大阪府関係者
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 大阪府で新たに121人を超える感染 大阪府関係者  関係者によりますと、大阪府の24日の新型コロナウイルスの感染者数が過去最多になることが分かりました。22日に確認された121人を上回るということです。
犯カメに映像 入り口からハンマー男…質店で強盗か
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 犯カメに映像 入り口からハンマー男…質店で強盗か  営業中の質店でショーケースが割られ、約200万円相当の貴金属が盗まれました。  ブラジル国籍のカヤノ・ミシェレチ・ティアゴ容疑者(27)は23日、群馬県伊勢崎市の営業中の質店でショーケースを割り、腕時計など約200万円相当の貴金属8点を盗んだうえ、男性従業員にけがをさせた疑いが持たれています。警察によりますと、カヤノ容疑者はいきなりハンマーでショーケースを割り、店内に2人いた従業員のうち、追い掛けてきた男性従業員の顔などを複数回殴ったということです。取り調べに対して「何も言いません」と黙秘しています。
高校生らを救助 部活で登山も通報 札幌市空沼岳
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 高校生らを救助 部活で登山も通報 札幌市空沼岳  札幌で登山中の高校生らを現在、ヘリコプターで救助中だということです。  24日午後4時ごろ、札幌市南区の空沼岳で午後4時すぎ、「夜までに目的地に到着しないので救助してほしい」と札幌工業高校の男性教員が警察に通報しました。救助を求めたのはワンダーフォーゲル部の教員2人と部員6人です。警察や消防がヘリコプターも出して捜索し、約1時間後に発見、現在も救助中です。警察によりますと、けが人はいないということです。
大阪府、新たに149人感染確認 過去最多に
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 大阪府、新たに149人感染確認 過去最多に  大阪で感染が拡大しています。大阪府は24日の新型コロナウイルスの感染者を149人と発表しました。22日に確認された121人を上回って過去最多です。
大都市圏で感染拡大 大阪府で過去最多
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 大都市圏で感染拡大 大阪府で過去最多  新型コロナウイルスの感染拡大が止まりません。大阪府では新たな感染者が149人確認され、過去最多となりました。  関係者によりますと、24日に東京都が確認した新型コロナウイルスの新たな感染者は260人でした。4日連続で200人を上回りました。大阪府は一日の感染者が149人となり、22日に確認された121人を上回って過去最多となりました。また、愛知県では63人の感染が確認されています。
全国117カ所で花火 本来ならきのう東京五輪開会式
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 全国117カ所で花火 本来ならきのう東京五輪開会式  本来であれば24日は東京オリンピックの開幕の日でした。開会式が行われるはずだった午後8時に全国117カ所で花火が打ち上げられました。  花火を見た人:「色んな思いを乗せた打ち上げ花火。勇気付けられました」「1分ちょっとの短い感じでもかみ締める感じですごく良かった」  花火は日本青年会議所が企画したもので、「新たな始まり」への願いを込めて午後8時に46の都道府県で一斉に打ち上げられました。延期となった開会式は来年7月23日に行われる予定です。
横浜市 小3男児が横断歩道で路線バスにひかれ死亡
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 横浜市 小3男児が横断歩道で路線バスにひかれ死亡  横浜市で横断歩道を渡っていた小学3年の男の子が路線バスにひかれて死亡しました。  24日午後4時半ごろ、横浜市都筑区の市営地下鉄センター南駅前の丁字路で横断歩道を自転車で渡っていた小学3年の新海陸翔君(8)が右折してきた路線バスにひかれました。陸翔君は約2時間後に死亡が確認されました。バスを運転していた佐々木聖也容疑者(44)は「事故を起こしたことは間違いない」と話していて、警察は事故の状況を詳しく調べています。
京大「クラスター発生」 複数で飲食…感染5人に
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 京大「クラスター発生」 複数で飲食…感染5人に  京都大学は新たに学生4人が新型コロナウイルスに感染したと発表しました。大学はクラスターが発生したとしています。  京都大学によりますと、20日に20代の男子学生の感染が確認され、濃厚接触者54人がPCR検査を受けました。その結果、新たに10代から20代の男子学生4人が感染していることが分かりました。感染が分かった5人は同じ課外活動団体に所属していて、大学のガイドラインに反して複数人で飲食していたということです。大学は「クラスターが発生した」と発表し、すべての学生に対して複数人での飲食を自粛するよう呼び掛けています。
“夜の街”立ち入り調査 警視庁と東京都が連携
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 “夜の街”立ち入り調査 警視庁と東京都が連携  感染者が4日連続で200人を超えた東京では、警視庁が都と連携して歌舞伎町などの接待を伴う飲食店を立ち入り調査しました。  警視庁は24日夜、風俗営業法に基づいて歌舞伎町と池袋のホストクラブやキャバクラ店などを立ち入り調査しました。警視庁は営業時間を守っているかや未成年が接客していないかを調べ、同行した都の職員は新型コロナウイルスの感染防止策を確認したり指導したりしました。都によりますと、今月だけで接待を伴う飲食店の従業員や客ら夜の街に関連した感染者は950人以上になっているということです。
母親「生活費を稼ぐため外出」生後3カ月の娘放置死
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 母親「生活費を稼ぐため外出」生後3カ月の娘放置死  東京・台東区で生後3カ月くらいの長女が自宅に放置されてその後に死亡した事件で、逮捕された母親が「生活費を稼ぐために外出していた」と供述していることが分かりました。  坂元愛容疑者(30)は台東区の自宅マンションで生後3カ月くらいの長女を22日から23日にかけて約16時間、1人で放置した保護責任者遺棄の疑いが持たれています。長女は搬送先の病院で死亡が確認されました。その後の警視庁への取材で、坂元容疑者が「生活費を稼ぐために外出していた」と供述していることが分かりました。長女に目立った外傷がないことから、警視庁は25日に司法解剖を行って死因を調べることにしています。警視庁は保護責任者遺棄致死容疑での立件も視野に捜査しています。
サクラを枯らす外来カミキリムシ 全国で被害深刻 
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 サクラを枯らす外来カミキリムシ 全国で被害深刻   サクラの木などを食い荒らして枯らせてしまう外来種のカミキリムシの幼虫の被害に遭った木が全国で6800本以上あることが分かりました。  元々、中国などに生息していた外来種のクビアカツヤカミキリの幼虫は木の内部を食い荒らして枯らせてしまいます。群馬県立館林高校のサクラ並木はその被害に遭って4割以上が枯れてしまいました。  群馬県立館林高校・高張浩一校長:「ここもそっちもきれいなサクラの花を見せてくれたんですけど…」  クビアカツヤカミキリは9年前に埼玉県で発見され、生息地は全国に広がっていますが、ANNの取材でこのクビアカツヤカミキリによるサクラの木などの被害が今年3月までの1年間に全国で6800本以上に上っていることが分かりました。環境省はクビアカツヤカミキリを2年前に特定外来生物に指定し、対策に乗り出している自治体に補助金を交付するなど警戒を強めています。
人手不足の農家を支援 青年海外協力隊「やりがい」
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 人手不足の農家を支援 青年海外協力隊「やりがい」  新型コロナウイルスの影響で収穫期の人手不足が心配された群馬県嬬恋村のキャベツ農家を帰国した青年海外協力隊の隊員が支援しています。  青年海外協力隊・相澤悠太朗さん:「本当にあっという間で仕事自体はすごく大変なんですけど、すごくやりがいがあって、気が付いたら1カ月が経っていたなという感じです」  嬬恋村では新型コロナウイルスで海外からの技能実習生221人が来日できなくなりました。群馬県などは感染拡大を受けて帰国を余儀なくされた青年海外協力隊の隊員による農家の支援プロジェクトを行っています。隊員12人がホテル住まいなどをしながら10月まで支援を続けるということです。
島根・雲南市の職員複数が感染 全職員をPCR検査へ
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 島根・雲南市の職員複数が感染 全職員をPCR検査へ  新型コロナウイルスの感染者が20人台の島根県で雲南市役所の複数の職員の感染が分かり、雲南市は全職員の検査を行うことになりました。  島根県と雲南市は24日夜遅く会見し、22日に感染が確認された雲南市役所の職員と同じ市庁舎3階に勤務する職員2人の感染を新たに発表しました。すでに検査を終えた職員を除く約300人の雲南市職員全員のPCR検査をする予定で、27日は市庁舎を閉鎖します。島根県は13日以降に職員の感染が確認された市庁舎3階を利用した県民で不安のある人にはPCR検査を受けてもらうよう呼び掛けています。
豪雨から3週間 コロナ恐れ車中泊など1500人以上
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 豪雨から3週間 コロナ恐れ車中泊など1500人以上  豪雨から25日で3週間の熊本では避難所に入らず、被災した自宅などにとどまって支援物資を必要とする被災者が1500人余りに上ることが分かりました。  球磨川の氾濫で浸水被害が出た人吉市では24日に雨で中止だったボランティアらによる復旧作業が再開しました。熊本県内では被災した自宅にとどまったり車中泊を続けたりする人が人吉市など5市町村で1580人に上っています。避難所に支援物資を受け取りに来た人の記録から分かったもので、避難所に入らない理由は「新型コロナウイルスの感染が怖い」などが挙がっています。県はこうした在宅被災者らについても状況把握を進め、必要な支援を検討することにしています。
メッセージ消去を女性に指示 京都ALS嘱託殺人事件
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 メッセージ消去を女性に指示 京都ALS嘱託殺人事件  京都の難病「ALS(筋萎縮性側索硬化症)」女性患者の嘱託殺人事件で、逮捕された医師の男が犯行に関するメッセージのやり取りを消去するよう女性に指示していたことが分かりました。  医師の大久保愉一容疑者(42)と山本直樹容疑者(43)は去年11月、全身の筋肉が徐々に動かなくなる難病「ALS」を患っていた林優里さん(51)の自宅を訪れ、依頼を受けて薬物を投与して殺害した疑いが持たれています。大久保容疑者は遅くとも事件の11カ月前から女性とSNSでやり取りを始めていました。金銭の支払いや具体的な日時については第三者に見られないダイレクトメッセージを使っていたとみられ、その際、これらのやり取りを消去するよう女性に指示していたことが捜査関係者への取材で分かりました。警察は、大久保容疑者らが事件の証拠隠滅を図ろうとしていたとみて調べています。
四国から東海で大雨 梅雨前線の活発化続く
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 四国から東海で大雨 梅雨前線の活発化続く  梅雨前線が活発な状態が続いていて、25日は四国から東海にかけて大雨となっています。26日にかけてさらに雨の量が増える見込みです。  梅雨前線の影響で本州の広い範囲で雨が降り、東海などで局地的に非常に激しい雨が降っています。24時間に降った雨の量は四国や東海など多い所で200ミリを超え、平年の7月の雨量の半分以上に達した所もあります。25日午後も四国の東部や紀伊半島、東海など同じ地域で雨が強まる恐れがあります。26日朝にかけて東海で250ミリ、四国で200ミリの大雨が予想されています。土砂災害や河川の増水、氾濫、低い土地の浸水には引き続き警戒が必要です。
六本木にカルガモ親子 警察官が必死にガード
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 六本木にカルガモ親子 警察官が必死にガード  連休中、東京・六本木でカルガモの親子がのんびりと散歩を楽しんでいます。  港区の六本木ヒルズ前に現れたのは1、2、3…5羽の子ガモと親ガモの家族です。この親子、列を組んで横断歩道を渡っていました。警察官は親子が車に接触しないよう回りを囲んで必死にガードします。周囲の心配を気にしているのかいないのか、池のある方向へと向かう親子を住民らも温かい目で見守ります。池に飛び込んだ親子は気持ち良さそうに泳ぎ回っていました。同じ親子かどうかは分かりませんが、21日にも近くでカルガモの親子が歩く姿が見られました。この時も車と接触しないよう警察官が親子をなんとか捕まえて、すみかとみられる近くの川に無事に放したということです。
都内のきょうの感染者295人「外出控えて」小池知事
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 都内のきょうの感染者295人「外出控えて」小池知事  小池都知事は25日、東京都が確認した新型コロナウイルスの新たな感染者は295人だと明らかにしました。5日連続で200人を超えました。