「中国 北朝鮮」の検索結果

今すぐ視聴する

北朝鮮サバイバル
無料
朝日新聞コラボ企画 Abema×GLOBE【毎月更新】 北朝鮮サバイバル 今回のテーマは、「北朝鮮サバイバル」。核・ミサイルで体制の「サバイバル」をはかってきた金政権。一方で、そのもとで暮らす人々も、自らの生活をかけて日々「サバイバル」をはかり、北朝鮮経済を支えている。北朝鮮外交が歴史的な節目を迎える中、あえて経済と人々の暮らしに焦点をあて、体制の陰で人々がどうやって生き延びようとしているのかを取材した。 中国の特派員が国境付近で撮影した、北朝鮮国内の最新映像には、凍った川に穴をあけて洗濯する女性たちや、木炭車とみられる車に群がる人々がとらえられていた。過酷な環境の中でたくましく生きる人々の姿を紹介する。 また、北朝鮮の企業と長年取引を続けてきたオランダ人ビジネスマンや、北朝鮮の大学に留学したイギリス人学生の話などを通して、「私たちが知らない北朝鮮」の姿を伝える。
〔土曜〕#92:あなたのスマホも乗っ取られている?スパイの秘密
The NIGHT 〔土曜〕#92:あなたのスマホも乗っ取られている?スパイの秘密 マーシーに続いてマッキー、覚せい剤所持で逮捕 生放送でいきなりエゴサーチ 大和は競艇で10万負けた おっちょこちょいババアとテレクラ状態 世界のスパイ100人を取材・山田敏弘さん登場 現在、日本にはスパイ組織はない イラン核施設はスパイがPCを乗っ取って破壊 セブンペイ廃止は日本のキャッシュレス決済の信用をおとしめるのが目的 北朝鮮の映画会社へのサイバーテロでチャーリーシーンのエイズ発覚 アメリカは北朝鮮に経済制裁を加える理由を得るため、サイバー攻撃を見て見ぬ振りした 日本企業に遭ったスパイ被害 スパイは空気砲で心臓を止めて殺す 山田さん、スパイ情報を知りすぎてスパイに狙われることも CIA諜報員に人気の国は中国 MI6は権限も予算も膨大 東京五輪がスパイに狙われている あなたのスマホから数珠つなぎで重要人物の情報が狙われる

おすすめの作品

中国政府 アメリカ人記者3人の記者証を取り消し
無料
最新の国際ニュース【随時更新】 中国政府 アメリカ人記者3人の記者証を取り消し  中国政府は新型コロナウイルスに関するアメリカの一部メディアの報道を問題視し、3人のアメリカ人記者の記者証を取り消しました。  アメリカのウォール・ストリート・ジャーナルは3日、「中国は『アジアの病人』」という論説を掲載して「危機への中国の初期対応は褒められたものではなかった」「中国の金融市場は長期的には恐らく野生動物の市場よりも危険だろう」などと批判していました。この論説に対し、中国外務省は「人種差別的だ」として、「北京駐在の3人の記者証を取り消す」ことを発表しました。中国外務省は「正式な謝罪を要請したが、謝罪はない」と説明しています。中国では記者証がないと取材活動ができません。
アメリカが新華社を宣伝機関認定 中国は猛反発
無料
最新の国際ニュース【随時更新】 アメリカが新華社を宣伝機関認定 中国は猛反発  アメリカ国務省が中国の新華社など国営メディア5社を「中国共産党の宣伝機関」と認定し、中国政府が猛反発しました。  アメリカ国務省は18日、中国の国営メディア5社を「中国共産党の宣伝機関」と認定し、アメリカ国内にある大使館などと同様に従業員や保有資産について報告を義務付けました。これに対し、中国外務省は会見で「アメリカの誤ったやり方に我々は強烈な不満を表明し、断固反対する」と表明しました。さらに、「中国メディアは長らく客観的で公平に報道し、米中両国の理解と交流に前向きな役割を果たしてきた」と擁護し、「措置を取る権利がある」と述べてアメリカへの報復を示唆しました。
中国の死者2345人 新たな感染者数は「減少傾向」
無料
最新の国際ニュース【随時更新】 中国の死者2345人 新たな感染者数は「減少傾向」  新型コロナウイルスによる中国本土の死者は新たに100人以上増え、感染者は7万6000人を超えました。  中国の衛生当局は、新型コロナウイルスによる中国本土の死者が湖北省や上海などで109人増えて2345人になったと発表しました。中国本土の感染者は397人増え、7万6288人です。中国メディアは、新たな感染者の数は減少傾向だとしています。ただ、中国政府が診断の基準を二転三転させていて、感染者の数の修正が相次いでいます。
新型コロナ対応で米に反論 中国「オープンで透明」
無料
最新の国際ニュース【随時更新】 新型コロナ対応で米に反論 中国「オープンで透明」  ホワイトハウスの高官が「新型コロナウイルス」への中国の対応は「透明性がない」と批判したことに、中国政府は「オープンで透明だ」と反発しました。  経済分野でトランプ大統領の助言役を務めるクドロー国家経済会議委員長は、中国当局の新型コロナウイルスへの対応について「透明性を欠いていて、少しがっかりしている」「中国から正確な情報が来なければ正しい評価ができない」と批判しました。これに対し、中国外務省は会見で「ウイルスの発生以来、中国はオープンで透明だ」「国際社会と手を携え、対応にあたってきた」と反発しました。さらに、「我々はアメリカを含む多くの国々の専門家が中国やWHO(世界保健機関)の合同調査チームに参加することを歓迎する」としました。
〔月曜〕#185:中国徹底解剖SP、中国からの日本性ツアー?
無料
The NIGHT 〔月曜〕#185:中国徹底解剖SP、中国からの日本性ツアー? 話題に事欠かない超大国、中国。 そんな中国のまだまだ知られていない現状を徹底解剖! ・コロナウィルスでパニックの中国本土の現状を動画で紹介。 ・香港デモを取材していると銃口を向けられ、発砲された影像公開 ・中国のエロ事情。波多野結衣はトップスタークラスの人気。 ・一晩で800万の提示?中国大富豪に誘われた。 ・日本性ツアーは実在する?5泊6日のやりまくりツアー。 ・中国大人のおもちゃ事情。 ・すべてがAI化!ホテル従業員がロボットに。 ・物乞いもキャッスレス!現金に触れたくない人々。
中国の習主席「大規模な国際的拡散に至らず」と自信
無料
最新の国際ニュース【随時更新】 中国の習主席「大規模な国際的拡散に至らず」と自信  中国の習近平国家主席は「新型コロナウイルス」への対応を巡り、「中国の力強い措置により、大規模な国際的な拡散に至っていない」と自信を見せました。  習主席は11日夜にカタールのタミーム首長と電話で会談し、「新型ウイルスの発生が報告されて以降、中国は全力で対応し、厳格な措置を取った」と述べました。さらに「現在、予防措置は成果を収めている」としたうえで、「中国が力強い措置を取ったことで国際社会での大規模な拡散と蔓延(まんえん)には至っていない」と自信を示しました。また、中国の政治制度は優れているとして「戦いに勝利する自信と能力がある」と強調しました。習主席が公に指示を出したのは最初の感染発表から3週間が経ってからで、中国本土ではすでに1113人が死亡しています。
春節の訪日中国人が去年の2割減 新型コロナ影響か
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 春節の訪日中国人が去年の2割減 新型コロナ影響か  春節期間に日本を訪れた中国人は去年よりも2割ほど減ったということです。  観光庁によりますと、先月に日本を訪れた外国人は約266万人で、去年に比べて1.1%マイナスとなりました。中国からは22%増えましたが、韓国からが59%減っていることが大きな要因です。また、新型コロナウイルスの影響で春節期間に来た中国人は去年に比べて2割ほど減ったということです。中国で団体旅行が禁止されたり、日本と中国を結ぶ空の便が7割ほど減っていることなどから、観光庁は「今月はさらに影響が出るとみられる」としています。
中国が米記者の記者証取り消し 新型コロナ巡り
無料
最新の国際ニュース【随時更新】 中国が米記者の記者証取り消し 新型コロナ巡り  新型コロナウイルスについての論説が原因でアメリカメディア3人の記者証が取り消されます。  アメリカのウォール・ストリート・ジャーナルは3日、新型コロナウイルスを巡り、「中国は『アジアの病人』」という論説を掲載しました。そのなかで「危機への中国の初期対応は褒められたものではなかった」「中国の金融市場は、野生動物の市場よりも危険だろう」などと批判しました。これに対し、中国外務省は「人種差別的だ」として、北京に駐在するウォール・ストリート・ジャーナルの記者3人の記者証を取り消すと発表しました。中国では記者証がないと取材活動ができません。
中国本土で感染7万5000人超 武漢で対応の医師死亡
無料
最新の国際ニュース【随時更新】 中国本土で感染7万5000人超 武漢で対応の医師死亡  新型コロナウイルスによる中国本土の死者は118人増えて2236人に上り、感染者は7万5000人を超えました。  中国政府の衛生当局は、新型コロナウイルスによる中国本土の死者が湖北省や浙江省などで新たに118人増え、2236人に上ったと発表しました。中国本土の感染者は889人増え、7万5465人になりました。こうしたなか、感染が深刻な湖北省武漢で患者の治療にあたっていた29歳の医師が20日夜、死亡したと中国メディアが伝えました。医師は今月、結婚式を挙げる予定でしたが、先月25日に感染が確認されて入院していました。
中国向け郵便でチャーター便 新型コロナで発送遅延
無料
最新の経済ニュース【随時更新】 中国向け郵便でチャーター便 新型コロナで発送遅延  新型コロナウイルスの感染拡大を受けて日本から中国向けの郵便が遅れている問題で、日本郵便はチャーターした貨物機での輸送を始めました。  日本郵便によりますと、中国向けにマスクなどの郵便物が急増する一方で中国便の欠航が相次いだことから、この2週間で引き受けた中国向けの郵便物約100万通のうち4割が発送できずにいます。こうした発送の遅れを解消するため、日本郵便は郵政民営化後初めて貨物機をチャーターし、15日に成田空港から出発しました。  日本郵便郵便・物流業務部、三苫倫理統括部長:「(チャーター便は)6便の運航を予定している。できるだけ早く多く国際郵便物を中国に届けられるよう最大限努めている」