「中国 SNS」の検索結果

今すぐ視聴する

「新型肺炎」医療従事者も感染…看護師の悲痛な叫び
無料
最新の国際ニュース【随時更新】 「新型肺炎」医療従事者も感染…看護師の悲痛な叫び  新型肺炎の感染拡大が止まりません。しかも、感染は医療従事者にまで及んでいて、ある看護師の悲痛な叫びがSNS上に書き込まれています。  中国の習近平国家主席が異例の声明を出す事態です。ついに死者が4人となりました。21日朝、中国・武漢市の衛生当局が89歳の男性が19日夜に死亡していたと発表しました。急増する感染者数は中国、タイ、日本、韓国合わせて223人。中国の現地調査チームは、ついに「ヒトからヒトへの感染は必ずあると」断言しました。  中国政府は今回の新型コロナウイルスによる肺炎を800人近くの死者を出したSARS(重症急性呼吸器症候群)と同じレベルの伝染病B級に指定。また、WHO(世界保健機関)も22日に緊急会合を開き、対策を検討します。  そんななか、専門家が特に懸念していたことが起きました。医療従事者への感染です。武漢市で医療従事者15人が発症、1人が危険な状態です。発症者が多く入院する武漢市の病院では詰め掛けた患者で混み合い、すでに入院用ベッドが足りないそうです。こうした事態に中国各地の医療関係者は大型連休の春節を返上して待機するように求められています。  そんななか、一人の看護師の女性の言葉が注目を集めています。彼女の病院から発症者がいる病院に看護師が応援に行くことになった時のことでした。  女性看護師のSNSへの書き込み:「全員が沈黙しました…。上司は、誰も手を上げなければくじ引きで決めると言いました」  数時間後、選ばれた彼女は黙って涙を流したといいます。  …
中国・武漢で新たに4人感染 新型コロナウイルス
無料
最新の国際ニュース【随時更新】 中国・武漢で新たに4人感染 新型コロナウイルス  中国の武漢で多くの人が「新型コロナウイルス」に感染して肺炎を発症している問題で、新たに4人が感染していることが分かりました。  武漢市の衛生当局は市内で4人の感染が新たに確認されたと18日に発表しました。4人はいずれも男性で、5日から8日に発症して入院したということです。武漢市での感染者は45人になりました。これまでに2人が死亡し、5人が今も重症です。日本やタイなど中国以外でも感染者が確認されるなか、中国では武漢市での感染者しか発表されていないため、SNS上では「中国の他の都市でも発症しているはずだ」といった疑問の声も上がっています。
香港駐留の中国軍 年末に続き新年の訓練映像を公開
無料
最新の国際ニュース【随時更新】 香港駐留の中国軍 年末に続き新年の訓練映像を公開  中国は香港に駐留する人民解放軍の今年最初の訓練映像を公開しました。  香港に駐留する中国軍の訓練映像は共産党系メディアがSNSに投稿するなどして拡散しています。ヘリコプターでパトロールする様子や実弾射撃訓練のほか、「敵を刺し殺す」と題する訓練など、緊張感のある内容が続きます。中国軍は年末にも香港島と九龍半島の間の海上で行った艦船の訓練映像を公開したばかりです。大規模な抗議活動が続いていることに加え、週末には台湾で総統選挙が控えるなか、改めて実力行使を辞さない姿勢を示す狙いもあるとみられます。
#33:#革命×#音声 音声業界の未来をコンサル!
株式会社ニシノコンサル #33:#革命×#音声 音声業界の未来をコンサル! ・車イスYouTuber 寺田さん 相談内容:障がいをもつ方々の後押しになる100万円の使い道の案がほしい ・『西野亮廣×起業家 未来コンサル』 株式会社Voicy代表取締役緒方憲太郎さん 音声業界の未来をコンサル! ・ニシノコンサルNEWS #FR2 中国パクリ問題について討論!

おすすめの作品

アメリカ 中国の「為替操作国」認定を解除
無料
最新の国際ニュース【随時更新】 アメリカ 中国の「為替操作国」認定を解除  アメリカが中国に対して「為替操作国」の認定を解除したことについて、中国政府は「アメリカの結論は事実に合致する」と評価しました。  中国外務省報道官:「中国は元々、為替操作国ではない。アメリカのこの新しい結論は事実に合致し、国際社会の共通認識にも合致する」  アメリカ政府は、中国が自国の輸出に有利になるよう人民元を意図的に安く誘導しているとして去年8月から続けてきた為替操作国の認定を13日に解除しました。中国外務省は決定を評価したうえで、「貿易摩擦に対応するため、為替を道具とすることはない」と強調しました。また、中国の税関当局も「両国や世界の貿易に前向きな影響があり、良い知らせだ」と歓迎しました。
中国が制裁の人権団体代表 香港で入境拒否
無料
最新の国際ニュース【随時更新】 中国が制裁の人権団体代表 香港で入境拒否  国際的な人権団体の代表が香港への入境を拒否されました。中国政府は「この組織は制裁を受けるべきだ」としています。  人権団体「ヒューマン・ライツ・ウォッチ」はケネス・ロス代表が12日に香港空港に到着した際、入境を拒否されたと発表しました。ヒューマン・ライツ・ウォッチはアメリカが「香港人権法」を成立させた際に中国政府に報復として制裁を科されています。  中国外務省報道官:「中国政府と香港政府は法にのっとり、出入境を管理している。誰の入境を認めるか認めないかについては中国の主権問題だ」  中国外務省は「香港の独立運動をあおった」「代償を払うべきだ」と非難する一方で、ロス代表は「今回の入境拒否は中国の人権侵害を如実に表している」としています。
米中貿易協議署名へ 中国副首相がワシントン到着
無料
最新の国際ニュース【随時更新】 米中貿易協議署名へ 中国副首相がワシントン到着  米中貿易協議の第1段階での合意を受けた署名式に出席するため、中国の劉鶴副首相がワシントンに到着しました。  アメリカ側との交渉を担当している中国の劉副首相は約30人の中国側代表団を率いてワシントンに到着しました。米中は15日に第1段階に関する合意文書に署名します。中国市場へのアメリカ企業参入の条件緩和や中国によるアメリカ産農産品の大量購入などが主な内容となる見込みで、11月に大統領選挙を控えるトランプ大統領にとっては支持基盤である農家への大きなアピールとなります。今後の第2段階の交渉では、中国によるハイテク産業に対する過剰な補助金など、中国の構造改革が議題となりますが、双方の意見は対立していて、協議は難航が予想されています。
中国“謎の肺炎”「人から感染」の可能性浮上
無料
最新の国際ニュース【随時更新】 中国“謎の肺炎”「人から感染」の可能性浮上  中国で猛威を振るっている謎の肺炎、15日に中国当局がこれまでの発表内容を変え「人から人にうつる恐れがある」としました。中国の大型連休で日本への影響はあるのでしょうか。中国総局・千々岩森生記者による解説です。
台湾総統選 現職で対中国強硬路線の蔡英文総統再選
無料
最新の国際ニュース【随時更新】 台湾総統選 現職で対中国強硬路線の蔡英文総統再選  台湾で行われた4年に一度の総統選挙で、現職で対中国強硬路線の蔡英文総統(63)が再選を果たしました。  11日に投開票の総統選は、対中国強硬路線の与党・民進党の蔡総統と親中国路線の国民党の韓国瑜高雄市長(62)の事実上の一騎打ちとなりましたが、現職の蔡総統が勝利宣言を行いました。香港情勢を受けて台湾市民の中国への警戒感が強まったことが追い風となりました。今後、香港への影響や中国政府の反応などが注目されます。
台湾の総統「すでに独立国家」発言に中国政府が反発
無料
最新の国際ニュース【随時更新】 台湾の総統「すでに独立国家」発言に中国政府が反発  選挙で勝利した台湾の蔡英文総統がメディアの取材に「我々はすでに独立国家だ」と発言したことに対し、中国政府は「世界には一つの中国しか存在しない」と反発しました。  11日の台湾総統選挙で勝利した蔡総統は、イギリスメディアの取材に「独立を宣言する必要性はない」「我々はすでに独立主権国家であり、この国を中華民国、台湾と呼んでいる」と発言しました。また、「台湾を侵略すれば非常に大きな代償を払うことになるだろう」と中国による武力行使を牽制(けんせい)しました。この発言に対し、中国外務省の報道官は「外交問題でない」としたうえで、「世界には一つの中国しか存在しない」と主張しました。さらに、「台湾は中国の切り離せない一部だ」とも述べて強く反発しました。
米艦船が台湾海峡を通過 中国は「全て把握」と牽制
無料
最新の国際ニュース【随時更新】 米艦船が台湾海峡を通過 中国は「全て把握」と牽制  台湾の総統選挙で蔡英文総統が勝利してから初めてアメリカ軍の艦船が台湾海峡を通過しました。中国政府は「すべて把握している」と牽制(けんせい)しています。  アメリカの艦船は16日、台湾と中国本土を隔てる台湾海峡を北上しました。11日の台湾総統選挙では中国に強い態度で臨む蔡総統が勝利しました。さらに、アメリカは貿易協議で中国と「第1段階の合意」を交わしたばかりですが、あえてこのタイミングで蔡総統の政治姿勢を支える意思を示した形です。これに対し、中国外務省は「状況を注視している。アメリカ艦船の動きをすべて把握している」と牽制しました。さらに、「台湾問題は中国の主権に関わる」「慎重に対応してもらいたい」と釘を刺しました。
「独立に反対」台湾総統選結果に中国は“圧力路線”
無料
最新の国際ニュース【随時更新】 「独立に反対」台湾総統選結果に中国は“圧力路線”  11日に投開票された台湾の総統選挙で、中国に対抗する路線を取る現職の蔡英文総統が勝利したことについて、中国政府は「独立に反対する」と強調しました。  北京ではBBC(イギリス公共放送)やアメリカのCNNなど蔡総統の再選を伝える外国メディアの放送が相次いで突然、遮断されました。中国外務省は「台湾は中国の一部だ」「独立に反対する」と強調しています。  台湾の市民:「(選挙で)台湾の民主主義や主権を守る意思を示した」  中国の習近平指導部は台湾への圧力路線を続けるとみられます。
タイでも中国人女性が新型ウイルス 感染拡大に懸念
無料
最新の国際ニュース【随時更新】 タイでも中国人女性が新型ウイルス 感染拡大に懸念  観光でタイを訪れた60代の中国人女性が中国で猛威を振るう新型コロナウイルスに感染していた事が発覚しました。世界的な感染の拡大が懸念されます。  原因不明の新型コロナウイルスによる肺炎。中国・武漢市ではこれまでに41人が発症。そのうち男性1人が死亡しています。さらに患者は意外なところでも確認されました。タイです。  タイ保健省は13日、観光でバンコク近郊で国際空港に到着した61歳の中国人女性が武漢市で発生中のウイルス性肺炎に感染していると発表しました。中国以外でこの肺炎の患者が確認されたのは初めてです。  タイ保健省:「皆さん落ち着いて下さい。ウイルスは見つかっても、我々はすでに治療態勢を整えています」  検疫の強化を行うタイ。中国では、来週に始まる春節では実に700万人が中国から海外旅行に出掛けます。人気の行き先ナンバー2が今回、ウイルスが見つかったタイで、そして、行き先ナンバー1が日本となっています。中国では今月下旬に旧正月の春節を控えます。日本国内の感染は大丈夫でしょうか。  白鴎大学(感染症学)・岡田晴恵特任教授:「(タイで感染が見つかった女性が)もし、市場へ行って感染したのなら、動物から人ということでこれ以上広がらないと思われます。市場に行ってないよというような状況なら、人から感染したということが否定できなくなるので、患者さんが広がってくる可能性があります」
米中貿易協議 「第1段階」合意文書に署名
無料
最新の国際ニュース【随時更新】 米中貿易協議 「第1段階」合意文書に署名  アメリカと中国は貿易協議を巡る第1段階の合意文書に署名をしました。中国が大量のアメリカ農産品などを購入することなどが盛り込まれました。  トランプ大統領:「我々は中国とかつてない重大な一歩を踏み出す。将来に向けた公平で互恵的な貿易のためのものだ」  アメリカ政府によりますと、米中両国は中国がアメリカ製品の輸入を2年間で約22兆円分増やすことやアメリカ企業に対する技術移転の強要を終わらせることなど7項目で合意しました。アメリカはこれまでに課した関税の一部を削減しますが、約27兆円分の中国製品に対する25%の関税は据え置きます。今後について、トランプ大統領は中国を訪問して次の協議を始める考えを示しましたが、「第3段階は想定していない」とも話しました。トランプ大統領は引き続き据え置いた関税を材料に譲歩を迫る狙いですが、中国によるハイテク産業への補助金政策などの構造問題に迫れるかは不透明です。