「中国??」の検索結果

今すぐ視聴する

“制裁関税”前 硬軟織り交ぜ米中の駆け引き続く
無料
最新の国際ニュース【随時更新】 “制裁関税”前 硬軟織り交ぜ米中の駆け引き続く  アメリカが中国への残りの制裁関税を発動する期限が15日に迫るなか、アメリカと中国の間では硬軟織り交ぜた駆け引きが続いています。  中国外務省・華春瑩報道局長:「確かに中国は(米国に)報復措置を取りました」  中国外務省は、アメリカ政府が10月にアメリカに駐在する中国の外交官が政府当局者らに面会する際に事前通告するよう義務付ける仕組みを導入したことに対抗し、今月4日から中国でも同じ措置を取ったと明らかにしました。一方、貿易交渉の大きな課題となっているアメリカの農産品の大量購入について、中国政府は大豆や豚肉などを追加関税の対象から除外すると柔軟姿勢を示しました。米中両国は、貿易協議の「第1段階」の合意文書の署名に向けて詰めの協議を続けています。しかし、トランプ大統領は「合意できなければ、大幅に関税を引き上げる」と述べ、15日にほぼすべての中国製品に対象を広げる制裁関税「第4弾」の残りを発動する構えを見せています。
ニンテンドースイッチ販売 中国市場に3度目の挑戦
無料
最新の国際ニュース【随時更新】 ニンテンドースイッチ販売 中国市場に3度目の挑戦  「任天堂」は10日から中国でゲーム機「ニンテンドースイッチ」の販売を始めました。世界最大規模の中国のゲーム市場へ3度目の挑戦です。  任天堂と中国のIT大手「テンセント」は、中国でゲーム機「ニンテンドースイッチ」の販売を10日から始めました。価格は日本とほぼ同じの約3万2000円です。インターネット通販大手では9日までの予約数は10万件を超えていて、販売店には開店直後から多くの客が詰め掛けました。  クールゲームE・元元店長:「代理店のテンセントは中国ゲーム市場に浸透していて、販売促進をするうえで中国での戦略にたけ、消費者も受け入れやすい」  世界最大の市場規模を誇る中国ですが、スマートフォンなどで遊ぶモバイルゲームが主流です。据え置き型ゲーム機を売り出す任天堂はこれまで苦戦を強いられてきて、今回は3度目の本格進出です。任天堂は「中国でのビジネス展開の最大化を図れる」と期待を寄せています。
米「ウイグル人権法」可決に中国が対抗措置の構え
無料
最新の国際ニュース【随時更新】 米「ウイグル人権法」可決に中国が対抗措置の構え  アメリカ議会の下院でウイグル族への弾圧に対する対応の強化をアメリカ政府に求める法案が可決されたことに対し、中国政府は対抗措置を取る構えを明らかにしました。  中国外務省・華春瑩報道局長:「米国が中国の利益を毀損したことに対し、我々が何もしないなどあり得るだろうか。いかなる誤った言動も代償を払わなければならない」  中国外務省の華春瑩報道局長は4日の会見で、アメリカに対して「民族間に亀裂を入れ、中国の発展を邪魔しようとしている」と非難しました。さらに、ウイグル問題については「人権問題や宗教問題ではなく、テロ対策だ」との従来の説明を繰り返し、「中国の利益を毀損すれば反撃を受けなければならない」と反発しました。
敵か味方か…民主派と親中派分断が市民生活にも影響
無料
最新の国際ニュース【随時更新】 敵か味方か…民主派と親中派分断が市民生活にも影響  香港区議会選挙で民主派が大勝したことを受け、中国警察が牽制(けんせい)のために動画をアップしました。そこに中国政府の危機感が見え隠れしています。  敵か味方か。香港では今、民主派と親中派の分断が市民生活にも影響を及ぼしています。何と、店が民主派か親中派か立場を表明。それによって客は入る店を決めるというのです。民主派支持の店には若者があふれ、親中派支持の店には警察関係者などが訪れるそうです。  警察を応援する店:「クレームが100件以上あり、ネットでは『料理がまずい』とか『店が汚い』などと書かれました」  その香港では先月24日の区議会議員選挙の後、初めての週末。選挙中の休戦から再びデモ隊と警察が衝突しました。いつ収まるとも知れないデモに対して中国政府からの圧力が強まっています。先月30日、中国警察がSNSで公開した大規模なテロ対策訓練動画です。訓練は先月29日に香港近くで警察官約1000人が参加して行われました。  中国総局・千々岩森生総局長:「中国政府は区議選でここまで負けるとは思っていませんでした。ここで弱腰は見せられませんので、訓練を公開して中国政府は徹底的に力で抑えると。民主派に希望はないんだと明確に意思表示するのが狙いです」  さらに気になる動きがあります。先月に突如、ほうきを手に現れた中国の人民解放軍。ブロックやバリケードなど、デモの後片付けを行いました。実は、彼らはただ者ではないというのです。  中国総局・千々岩森生総局長:「実は、この部隊は中国軍の対テロ精鋭…
「無印良品」の商標 良品計画が中国企業に敗訴確定
無料
最新の国際ニュース【随時更新】 「無印良品」の商標 良品計画が中国企業に敗訴確定  「無印良品」の商標使用を巡る中国での裁判で、日本の「良品計画」が敗訴しました。  無印良品のブランド名で商品を販売している中国の企業が、中国で事業展開する日本の良品計画にタオルなどの商品で商標を無断使用されたと訴えて一審で勝訴しました。現地メディアによりますと、先月の上訴審で裁判所は中国の企業が2001年に無印良品の商標登録をしたと認定し、良品計画に賠償金など約1000万円の支払いを命じて判決が確定しました。良品計画は「中国の一部の商品で先に商標を登録された」とコメントしています。
中国もいじめ深刻 女子寮での暴行が投稿動画で発覚
無料
最新の国際ニュース【随時更新】 中国もいじめ深刻 女子寮での暴行が投稿動画で発覚  中国のメディアで女子生徒が裸にされ、同級生から暴行を受ける映像が報じられました。国内ではいじめ問題が深刻化しています。  先月、中国南東部の福建省にある技術専門学校の女子寮で撮影された映像です。15歳の女子生徒が同級生ら数人によって上半身を裸にさせられたうえで髪をひっぱられ、顔などを殴られています。中国メディアはいじめと報じ、警察が捜査しています。しかし、学校側がこの事件について発表しないため、中国共産党の機関紙「人民日報」は社説で「学校が自らの職責を重んじなければいじめが一層、進むだろう」と非難しました。中国では、学校内でのいじめがSNSを通じて明るみになるケースが増えています。また、10月に公開されたいじめを扱った映画の観客動員数がすでに4000万人を超えるなど、社会的な関心が高まっています。
中国へのODA開始40年を記念し北京の大学で写真展
無料
最新の国際ニュース【随時更新】 中国へのODA開始40年を記念し北京の大学で写真展  中国に対する日本のODA(政府開発援助)の開始から40年を記念して、北京の大学では支援の内容を紹介する写真展が始まりました。  1979年に始まった中国へのODAは総額3兆円以上に上り、地下鉄や空港などの交通インフラをはじめ、医療や農業など幅広い分野で活用されてきました。7日の開会式には福田康夫元総理大臣も出席し、中国の急速な発展のなかで日本のODAが果たした役割を説明しました。中国が世界第2位の経済大国に成長したことをなどを踏まえ、ODAは2021年度にすべての事業が終了する予定です。
香港追い風に“対中強硬派”優勢 台湾の総統選告示
無料
最新の国際ニュース【随時更新】 香港追い風に“対中強硬派”優勢 台湾の総統選告示  来月11日に投票の台湾の総統選挙が13日に告示されました。中国と対決姿勢を打ち出す現職の蔡英文総統(63)が香港情勢を追い風に大きくリードしています。  立候補しているのは与党・民進党の蔡総統、中国寄りの最大野党・国民党の韓国瑜高雄市長(62)、野党・親民党の宋楚瑜主席(77)の3人です。  台北市の店員:「香港の状況は深刻です。中国との距離を保った方が良いと思う」  最大の争点は「中国」とどう向き合うかですが、最新の世論調査では中国と距離を置く蔡総統が香港情勢を追い風に大きくリードしています。
米中貿易“第1段階合意” 新たな制裁関税は回避
無料
最新の国際ニュース【随時更新】 米中貿易“第1段階合意” 新たな制裁関税は回避  中国政府はアメリカとの貿易交渉について、知的財産権や農産品など9項目で第1段階の合意に達したと発表しました。  中国政府は13日の夜の緊急会見で、第1段階の合意内容は9項目に及び、知的財産権の保護、技術移転、農産品などが含まれると発表しました。さらに、アメリカはすでに発動している中国製品への制裁関税を段階的に引き下げると説明しました。  トランプ大統領:「つい先ほど合意した。複雑なものではないが、驚異的な合意だ」  トランプ大統領は中国が5兆5000億円分の農産品を買うと成果を強調しました。また、15日に予定していた中国製品への新たな制裁関税を見送ると明らかにしました。
米中が貿易協議の「第1段階」9項目で合意 中国政府
無料
最新の国際ニュース【随時更新】 米中が貿易協議の「第1段階」9項目で合意 中国政府  中国政府は記者会見を開き、アメリカとの間で続いていた貿易協議の「第1段階」で合意したと発表しました。  中国政府の発表によりますと、第1段階の合意は9項目に及び、知的財産の保護や技術移転、農産品、金融サービスの分野などが含まれるということです。また、アメリカ側も中国への追加関税を段階的に引き下げることで合意したということです。
「強権政治の脅威」王外相が文大統領と会談し米批判
無料
最新の国際ニュース【随時更新】 「強権政治の脅威」王外相が文大統領と会談し米批判  4年ぶりに韓国を訪れている中国の王毅外相は文在寅(ムン・ジェイン)大統領と会談し、朝鮮半島情勢などについて協議するとともに、名指しは避けつつ中国に圧力を強めるアメリカを批判しました。  韓国大統領府で5日午後、文大統領と王外相が会談しました。今月下旬に中国で開かれる日中韓首脳会談や朝鮮半島情勢について協議され、王外相は朝鮮半島の非核化に向けて建設的な役割を果たす意向を示しました。また、貿易や人権問題で中国への圧力を強めるアメリカを念頭に「強権政治の脅威を受けている」と述べたということです。一方、文大統領は習近平国家主席が来年に韓国を訪問することへの期待感を示したうえで、経済や観光で中国との協力を強化する必要性を訴えました。
中国 ウイグル自治区幹部が米の「人権法案」非難
無料
最新の国際ニュース【随時更新】 中国 ウイグル自治区幹部が米の「人権法案」非難  中国・新疆ウイグル自治区の幹部がアメリカで「ウイグル人権法案」が可決されたことを非難しました。  新疆ウイグル自治区、ショハラト・ザキル主席:「我々が新疆ウイグル自治区で行っているテロ・過激化対策は、米国を含む多くの国で行われている対策と何ら変わらない」  新疆ウイグル自治区の幹部らは、アメリカの下院でウイグル人権法案が可決されたことについて「中国の民族間に不和の種をまき、中国の発展を封じ込めようとする策略だ」と批判しました。また、「収容所は存在しない。職業訓練センターとテロ対策が悪意でねじ曲げられている」と主張しました。中国国営の海外向け放送で「反テロ最前線」というドキュメンタリーを配信して当局の対応の正当性をアピールしています。
第9話
無料
真・中華一番! 第9話 【最新話】「真・中華一番! 」毎週月曜日27時00分に最新話を放送!
米中の貿易問題「大筋合意」“制裁関税”見送りへ
無料
最新の国際ニュース【随時更新】 米中の貿易問題「大筋合意」“制裁関税”見送りへ  難航していた中国との貿易問題を巡ってアメリカのトランプ政権が大筋で部分的な合意に達し、15日に予定されている制裁関税の発動は回避されるとアメリカメディアが報じました。  複数のアメリカメディアによりますと、アメリカは中国と大筋で第1段階の合意に達し、トランプ大統領も承認する見通しだということです。アメリカが15日に予定するスマートフォンや衣類など中国製品1600億ドル=約17兆5000億円分に対する制裁関税の発動を見送る一方、中国が大量の農産品を購入するとみられています。アメリカ通商代表部のライトハイザー代表と中国の崔天凱駐米大使がワシントンで合意文書への署名をする可能性やライトハイザー代表が北京を訪問する案が取り沙汰されています。
第7話 二人の継承者
真・中華一番! 第7話 二人の継承者 マオとレオンの“神前刀工勝負”はついに決着する!マオが伝説の厨具「永霊刀」を手にすると継承者としての証である龍の紋章が浮かびあがった。そしてその神秘の力を体験したマオは、継承者はもう一人いると言うのであった...
「反テロ」番組で“ウイグル弾圧”の批判集中に対抗
無料
最新の国際ニュース【随時更新】 「反テロ」番組で“ウイグル弾圧”の批判集中に対抗  中国政府による「ウイグル弾圧」が相次いで報じられるなか、中国の国営放送は「反テロ最前線」というドキュメンタリー番組を海外に配信し、正当性をアピールしています。  市場で突然、起きた爆発に北京市内で人混みに突っ込む車。中国国営放送はウイグル族による「テロ」とそれに対する戦いを「反テロ最前線」というドキュメンタリーにまとめ、今、続々と海外に向けて配信しています。  ウイグルを巡っては今年、インターネット上に「強制収容されるウイグル人」とされる映像が匿名で投稿されます。目隠しをされて連行される大勢の人の映像は、世界中のメディアで拡散されました。  また、先月、ニューヨーク・タイムズは習近平主席がイスラム教徒に対して「決して容赦するな」と指示したとされる内部文書を掲載。さらに、ICIJ(国際調査報道ジャーナリスト連合)も中国政府が「職業教育訓練センター」と主張する施設に100万人以上が収容され、ウイグル語の禁止、厳しい監視体制が敷かれていることなどを内部文書とともに公表するなど、中国による「ウイグル弾圧」の報道が相次いでいます。  アメリカ、ポンペオ国務長官:「これらの内部文書は、中国による人権侵害と大勢の監禁の事実を裏付けるものだ」  これに対し、中国政府はテロの被害を報じることで当局の対応の正当性をアピールしているのです。新疆ウイグル自治区で起きた爆発事件の放送では、事件によって足が吹き飛んだという被害者の若い女性とその両親が登場。さらに、ジハードで殉教することを天国への道だと…
第6話 七番目の包丁
真・中華一番! 第6話 七番目の包丁 マオとレオンによる「伝説の厨具」の真の継承者を決める“神前刀工勝負”が始まる。食材は鯛!レオンの「七星刀」に対し、マオは「鋼糸包丁」とシェルが作った「百穴包丁」で対抗する。二人の対決は拮抗し、延長戦までもつれ込む。最後の切り札を出し切って戦う二人... 勝負の行方は...
中国・四川省 パンダが地震を事前察知か
無料
最新の国際ニュース【随時更新】 中国・四川省 パンダが地震を事前察知か  パンダの新たな一面が中国で話題となっています。  寝転びながらササを頬張っていたパンダたちが急に動き出し、一目散に木に登ります。さらに木の上を目指すパンダもいます。中国・四川省のパンダの保護施設で観光客が9日に撮影した映像です。現地では撮影された時間にマグニチュード4.6を観測する地震があり、それにいち早くパンダが反応。5秒で木に登ったとして中国のインターネット上で話題になっています。撮影した観光客は、パンダが木に登った後に初めて揺れを感じ始めたということです。
第1話 夢を継ぐ者
無料
真・中華一番! 第1話 夢を継ぐ者 劉 昴星(リュウ・マオシン)は料理修業を終え、メイリィ、シロウとともに広州にもどろうとしていた。その旅の途中、養鶏で栄える町にやって来た3人は、空腹のところを、鶏料理屋の娘ティアに助けられる。そこで真っ黒な鶏を見かけ、”兄貴を殺した不幸な鶏”だとティアに告げられる。その鶏を見たマオはある決意をする。
第2話 特級面点師
真・中華一番! 第2話 特級面点師 再び「陽泉酒家」に戻ったマオたち。そんなある日、シロウが勝手に客に料理を提供したため、客が怒り、マオはその客の希望の料理を提供することに。その課題は三種類の卵を使った料理だった。マオは課題に沿った焼売を提供する。その料理に感動した客は意外な行動に出る。その客とは特級面点師のシェルであり、シェルはさらに料理対決を熱望するが...
第3話 奇妙な招待状
真・中華一番! 第3話 奇妙な招待状 チョウユ、メイリィとマオ宛てに“絶対服従”のサインがある奇妙な招待状が届いた。三人は招待を受け、異人館で行われる夕食会に出席する。そこでメイン料理として出された「ハト料理」を食べた後、メイリィの体に異変が起こる。マオとチョウユの前に、突然仮面を付けた料理人が現れ、チョウユに復讐する、と料理勝負を申し出た!
第4話 怨念の鍋
真・中華一番! 第4話 怨念の鍋 仕込まれたサソリの毒で対戦不能となったチョウユの代わりに、マオは仮面料理人と対決する。対戦成績は一勝一敗。最終決戦となる第三勝負の課題は「イセエビの鍋料理」。仮面料理人は16年前におきたチュウユとの因縁の理由をマオに述べ、その思いが詰まった秘策を使い、マオに挑んでくる。そして、完成した料理を審査するのは意外な人物だった...
第5話 裏料理界の野望
真・中華一番! 第5話 裏料理界の野望 手に黒い麒麟の紋章がある男に鋼棍を奪われたシェルは、マオ達に“裏料理界”への用心を呼びかける。一方、四年前に陽泉酒家にいた若き天才料理人レオンが料理修業から帰ってくることを楽しみにしているメイリィ。だが、戻ってきたレオンは変貌してしまっていた。そして、レオンはルオウ大師に「伝説の厨具」をもらい受けにきたと告げる。その手には黒い麒麟の紋章があり、マオたちは動揺する...
第8話 伝説の八厨具
真・中華一番! 第8話 伝説の八厨具 “裏料理界”と戦う決意と技量を認めたマオに、ルオウとチョウユは「伝説の厨具」の秘密を明かす。そしてシェルとレオンと共に、マオは「伝説の厨具」を探す旅に出発する。メイリィ、シロウを加え、五人は次の「伝説の厨具」が封印されている地、上海に向かうのであった。旅の途中、マオは特級厨師になるまでの話をシェルやレオンに語り始める...
中国が来年の成長率決定へ 米中摩擦で6%切る?
無料
最新の国際ニュース【随時更新】 中国が来年の成長率決定へ 米中摩擦で6%切る?  中国では来年の経済政策を決める共産党の重要会議が始まりました。アメリカとの貿易摩擦の影響で、経済成長率が今年を下回る6%を切るという予想も出ています。  中国共産党の「中央経済工作会議」が10日に始まりました。今年、「6%から6.5%」だった経済成長率の目標がアメリカとの貿易摩擦などでどう影響を受けるかが焦点です。  野村ホールディングス中国担当チーフエコノミスト・陸挺氏:「来年のGDP(国内総生産)は5.8%と予測している。輸出や外需で世界経済、特に先進国の経済が低下する傾向で米中貿易摩擦も影響する」  会議で決められた詳細は来年3月の全国人民代表大会で公表されます。
第21話 オレは男だ!らんま中国へ帰る?
らんま1/2 デジタルリマスター版 第21話 オレは男だ!らんま中国へ帰る? 天道道場では今夜もまた「修行」という名の乱馬VS玄馬の親子喧嘩で大騒ぎ。そんな父・玄馬に呆れ果てた乱馬は一人で中国に帰ると宣言する!!
中国 北京の“巨大スマート空港”を報道陣に公開
無料
最新の国際ニュース【随時更新】 中国 北京の“巨大スマート空港”を報道陣に公開  中国政府は9月に開業した北京の“巨大空港”を報道陣に公開しました。顔認証技術を活用した搭乗手続きなど「スマート空港」としての特徴をアピールしました。  世界最大のターミナルを有する「北京大興国際空港」では、空港到着時に自身の顔とパスポート情報を登録すれば、出発の際、顔認証で搭乗手続きを終えることができます。アジアでハブ空港を巡る競争が激化するなか、中国政府は規模だけではなく利用者の手間を減らすスマート空港としてその存在感を高めたい狙いです。  空港担当者:「我々は段階的に空港を進化させ、利用者数に応じて施設や交通網を改善していく」  中国政府は将来的に滑走路を7本に増やし、年間利用者も1億人を目指すとしています。
合意までまもなくだ!…トランプ氏高らかにツイート
無料
最新の国際ニュース【随時更新】 合意までまもなくだ!…トランプ氏高らかにツイート  難航していた米中の貿易問題を巡ってアメリカのトランプ政権が大筋で部分的な合意に達し、15日に予定されている制裁関税の発動は回避されるとアメリカメディアが報じました。  トランプ大統領は12日、ツイッターに「中国との大規模合意までまもなくだ!」と投稿しました。複数のアメリカメディアによりますと、アメリカは中国と大筋で第1段階の合意に達し、トランプ大統領も承認する見通しだということです。アメリカが15日に予定するスマートフォンや衣類など中国製品1600億ドル=約17兆5000億円分に対する制裁関税の発動を見送る一方、中国がアメリカから大量の農産品を購入するとみられています。
米中貿易交渉 第1段階「驚くべき合意」トランプ氏
無料
最新の国際ニュース【随時更新】 米中貿易交渉 第1段階「驚くべき合意」トランプ氏  トランプ大統領は中国との貿易交渉で第1段階の合意に達したことについて、「驚くべき合意だ」とアピールしました。  トランプ政権は15日に予定していた制裁関税の発動を見送るほか、9月に発動した中国製品約13兆円分に対する15%の関税を半減させます。一方で、今年5月までに発動した約27兆円分の製品に対する25%の関税は据え置きました。  トランプ大統領:「驚くべき合意だ。2500億ドル分への25%の関税は残る。第2段階に向けた今後の協議の交渉材料にする」  ただ、アメリカが見直しを求めている中国のハイテク企業への補助金の問題は残っていて、アメリカメディアは「中国は多くを譲ったわけではない」と伝えています。合意文書への署名は来月の第1週を目指しています。
新K-1伝説 #95
新K-1伝説 新K-1伝説 #95 6月18日に行われたK-1 WORLD GP 2017 JAPAN ~第2代スーパー・ウェルター級王座決定トーナメント~より、初代ライト級王者、中国のウェイ・ルイに、タイのゴンナパー・ウィラサクレックが挑むタイトルマッチが実現。7月16日のKrush.77でも中国旋風は鳴り止まず、日本vs中国6対6全面対抗戦にも大注目です。