「中国?」の検索結果

今すぐ視聴する

日本人男性拘束巡り 中国外務省「法に則って対応」
無料
最新の国際ニュース【随時更新】 日本人男性拘束巡り 中国外務省「法に則って対応」  中国・湖南省で、7月から50代の日本人男性が拘束されていることについて、中国の外務省は「法にのっとって対応している」と説明しました。  中国外務省・耿爽副報道局長:「中国はかねてより、法にのっとって犯罪行為に関わる外国国民に対応している」  中国外務省の報道官は会見で、「日本には、自国民に対して中国の法律やルールを順守し、中国で違法行為をしないよう促して頂きたい」と述べました。中国当局は、日本側に詳しい拘束の経緯や理由などは明らかにしていません。日本の外務省は27日、50代の日本人男性が7月に湖南省長沙で拘束され、現在も解放されていないことを発表しています。
親中派惨敗も中国外相「中国の一部に変わりない」
無料
最新の政治ニュース【随時更新】 親中派惨敗も中国外相「中国の一部に変わりない」  香港情勢について来日中の中国の王毅外相は、総理大臣官邸で記者団に対して「香港が中国の一部であることに変わりはない」と強調しました。  中国・王毅外相:「香港の人は皆、民主的ですよ」「(Q.この結果を王外相はどう見るか?)結果はもう出てきましたか?まだですよ。香港で何があっても香港は中国の領土の一部分で、香港は中国の特別行政区の一部分で、それが変わることはない」  また、これに先立って行われた安倍総理大臣との会談でも香港情勢の話が出たということです。
中国の“報復”措置 米政治家や企業を締め出しか
無料
最新の国際ニュース【随時更新】 中国の“報復”措置 米政治家や企業を締め出しか  アメリカで成立した香港人権法への報復として、中国政府は成立に関わったアメリカの政治家らの中国への入国禁止を検討していることを示唆しました。  中国共産党系の「環球時報」は香港人権法への報復として、アメリカ議会の主要な議員らの入国禁止や、香港問題に干渉するアメリカ企業が中国市場から締め出される可能性があるとの政府系の専門家の見方を伝えました。  中国外務省・耿爽副報道局長:「ビザの問題は国家の主権に関わる。歓迎されない人々は当然のことながら入国できない」  中国外務省は「中国政府は誰が入国できるか決める権利がある」としたうえで「歓迎されない人々は入国できない」と述べ、一連の措置の検討を示唆しました。
中国・湖南省で50代日本人男性拘束 7月から現在も
無料
最新の政治ニュース【随時更新】 中国・湖南省で50代日本人男性拘束 7月から現在も  中国の湖南省で50代の日本人男性が中国当局に拘束されていたことが分かりました。  外務省によりますと、今年7月、湖南省で50代の日本人男性が「中国の国内法違反があった」として中国当局に拘束されました。現在も拘束はされているということですが、拘束に至った経緯など詳細は明らかになっていません。日本の領事が男性と面会したところ、健康状態に問題はなかったということです。中国では2015年以降、少なくとも15人の日本人が拘束されていて、うち10人が今も拘束されたままです。日本政府は引き続き中国政府に対して拘束されている人たちの早期解放を求めるとしています。
米の香港人権法成立 中国が報復措置表明
無料
最新の国際ニュース【随時更新】 米の香港人権法成立 中国が報復措置表明  アメリカが香港の自治と人権の擁護を目的とする香港人権法を成立させたことについて、中国政府の報道官は「やるべきものは遅かれ早かれやる」と話し、報復措置を取ることを表明しました。  中国外務省報道官:「対抗措置がいつ、どのような措置になるか、引き続き関心を持って頂きたい。やるべきものは遅かれ早かれやる」  中国外務省は28日の会見で、「中国への内政干渉だ」と反発して「法律を実際に運用しないよう強く促す」と警告しました。「必ず強力な対抗措置を取る」と表明していますが、具体的な内容については触れませんでした。また、中国外務省は中国に駐在するアメリカのブランスタッド大使を呼び出し、「必ず反撃する」と抗議しました。
米「ウイグル人権法」可決に中国が対抗措置の構え
無料
最新の国際ニュース【随時更新】 米「ウイグル人権法」可決に中国が対抗措置の構え  アメリカ議会の下院でウイグル族への弾圧に対する対応の強化をアメリカ政府に求める法案が可決されたことに対し、中国政府は対抗措置を取る構えを明らかにしました。  中国外務省・華春瑩報道局長:「米国が中国の利益を毀損したことに対し、我々が何もしないなどあり得るだろうか。いかなる誤った言動も代償を払わなければならない」  中国外務省の華春瑩報道局長は4日の会見で、アメリカに対して「民族間に亀裂を入れ、中国の発展を邪魔しようとしている」と非難しました。さらに、ウイグル問題については「人権問題や宗教問題ではなく、テロ対策だ」との従来の説明を繰り返し、「中国の利益を毀損すれば反撃を受けなければならない」と反発しました。
“自分は中国の元スパイ、香港民主派の拉致に関与”
無料
最新の国際ニュース【随時更新】 “自分は中国の元スパイ、香港民主派の拉致に関与”  香港を巡り、中国のスパイだったとする男性が「民主派に対抗するために工作活動をしていた」と海外メディアに証言しました。5年前、香港で書店員が失踪した騒動では拉致に関わったということです。  2015年、香港で中国共産党に批判的な書籍を扱っていた書店員ら5人が相次いで行方不明になりました。中国当局に誘拐された可能性が高いとして、香港の民主派政党のメンバーらが中心となって大規模な抗議デモが行われました。  デモ参加者:「もし、中国政府が香港市民を逮捕し、本土に連れて行ったのなら我々の報道の自由への脅威です」  この騒動に関し、当時は政務官だった林鄭月娥氏は…。  林鄭月娥政務官(当時):「(Q.(書店員が)中国内地にいる可能性が…?)現在、調査中のためコメントを差し控えます」  その後、失踪した書店員らが「中国で販売が禁止されている本を持ち込んだ」「自ら出頭した」などと自白する様子が中国メディアで報じられます。しかし、なかには香港に戻ってから「自白は強要された」などと発言を覆す書店員もいて、香港市民は中国メディアの報道に疑問を持っていました。  拉致か、自主的な出頭か、香港で区議選が行われるまさにその直前、この問題に関する新たな証言が出てきたのです。オーストラリアの複数のメディアに「書店員の拉致と誘拐に関わった」と証言したのは中国のスパイだったと主張する「ワン」という男性。書店員のうち1人の拉致のほか、香港大学の学生活動家の個人情報を集めるなど民主派に対抗する工作活動をしていたと…
敵か味方か…民主派と親中派分断が市民生活にも影響
無料
最新の国際ニュース【随時更新】 敵か味方か…民主派と親中派分断が市民生活にも影響  香港区議会選挙で民主派が大勝したことを受け、中国警察が牽制(けんせい)のために動画をアップしました。そこに中国政府の危機感が見え隠れしています。  敵か味方か。香港では今、民主派と親中派の分断が市民生活にも影響を及ぼしています。何と、店が民主派か親中派か立場を表明。それによって客は入る店を決めるというのです。民主派支持の店には若者があふれ、親中派支持の店には警察関係者などが訪れるそうです。  警察を応援する店:「クレームが100件以上あり、ネットでは『料理がまずい』とか『店が汚い』などと書かれました」  その香港では先月24日の区議会議員選挙の後、初めての週末。選挙中の休戦から再びデモ隊と警察が衝突しました。いつ収まるとも知れないデモに対して中国政府からの圧力が強まっています。先月30日、中国警察がSNSで公開した大規模なテロ対策訓練動画です。訓練は先月29日に香港近くで警察官約1000人が参加して行われました。  中国総局・千々岩森生総局長:「中国政府は区議選でここまで負けるとは思っていませんでした。ここで弱腰は見せられませんので、訓練を公開して中国政府は徹底的に力で抑えると。民主派に希望はないんだと明確に意思表示するのが狙いです」  さらに気になる動きがあります。先月に突如、ほうきを手に現れた中国の人民解放軍。ブロックやバリケードなど、デモの後片付けを行いました。実は、彼らはただ者ではないというのです。  中国総局・千々岩森生総局長:「実は、この部隊は中国軍の対テロ精鋭…
牛肉の対中輸出に向け署名 BSEで停止以来の再開へ
無料
最新の政治ニュース【随時更新】 牛肉の対中輸出に向け署名 BSEで停止以来の再開へ  日本と中国は日本産牛肉の中国への輸出再開に向けて前提となる協定に署名し、早ければ来年にも輸出が再開される見通しです。  日本と中国の政府は、日本産牛肉の中国への輸出の再開に必要な「日中動物衛生検疫協定」に署名しました。中国は日本でのBSE(牛海綿状脳症)の発生を受け、2001年から日本産牛肉の輸入を停止しています。茂木外務大臣は中国の王毅外相との会談後、共同記者発表で「実際の日本産牛肉の輸出再開に向けて手続きの加速化を期待している」と話しました。早ければ来年にも輸出が再開される見通しです。
「スパイになるよう打診」 中国が豪に工作員を?
無料
最新の国際ニュース【随時更新】 「スパイになるよう打診」 中国が豪に工作員を?  オーストラリアでまた中国人スパイによる疑惑が報じられました。中国のスパイがオーストラリアの議会に議員を送り込もうと工作活動をしたとして、オーストラリアの情報機関が捜査していることが分かりました。  オーストラリアの治安情報局は、中国政府が中国系のオーストラリア人を工作員にして連邦議会に送り込もうとしていた疑惑について調査をしていたことを明らかにしました。オーストラリアのメディア「ナイン」が24日に報じたところによりますと、中国のスパイがオーストラリアで高級車のディーラーをしていたボーという人物に接触。  オーストラリアの政治に干渉するため、5月の議会選挙に立候補するよう持ち掛け、その報酬は日本円で約7400万円(100万豪ドル)だったということです。  しかし、ボー氏はスパイからの提案を治安情報局(ASIO)に相談。調査が始まりました。しかし、謎の死。今年3月、ボー氏はホテルの部屋で遺体で見つかったのです。死因は分かっていません。  モリソン首相:「非常に不安で憂慮すべき疑惑だ」  この件に関し、治安情報局は24日に「敵対する外国の情報活動は我が国と我が国の安全保障に対する脅威となっている」と声明を発表し、積極的に捜査していることを明らかにしました。  オーストラリアと中国では今年に入り、「スパイ」が拘束されたり、スパイ疑惑が報じられる事案が相次いでいます。  中国では1月に中国系オーストラリア人の作家の男性がスパイ容疑で拘束され、その後に逮捕されました。男性は外部との接触…
中国もいじめ深刻 女子寮での暴行が投稿動画で発覚
無料
最新の国際ニュース【随時更新】 中国もいじめ深刻 女子寮での暴行が投稿動画で発覚  中国のメディアで女子生徒が裸にされ、同級生から暴行を受ける映像が報じられました。国内ではいじめ問題が深刻化しています。  先月、中国南東部の福建省にある技術専門学校の女子寮で撮影された映像です。15歳の女子生徒が同級生ら数人によって上半身を裸にさせられたうえで髪をひっぱられ、顔などを殴られています。中国メディアはいじめと報じ、警察が捜査しています。しかし、学校側がこの事件について発表しないため、中国共産党の機関紙「人民日報」は社説で「学校が自らの職責を重んじなければいじめが一層、進むだろう」と非難しました。中国では、学校内でのいじめがSNSを通じて明るみになるケースが増えています。また、10月に公開されたいじめを扱った映画の観客動員数がすでに4000万人を超えるなど、社会的な関心が高まっています。
進次郎氏中韓環境相と「プラごみ」「ヒアリ」で協議
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 進次郎氏中韓環境相と「プラごみ」「ヒアリ」で協議  23日から福岡県で始まった日中韓3カ国の環境大臣会合で、小泉環境大臣は中国・韓国側と相次いで個別に会談しました。  中国との会談では、ヒアリの多くが中国から来たコンテナから見つかっていて小泉大臣は対策の徹底を求めました。また、海洋プラスチックごみ問題については最大の排出国とされる中国側と今後、協力を深めていくことで一致しました。  小泉環境大臣:「世界が注目する中国の気候変動と海洋プラスチックごみ対策に対するコミットメントが表されたと理解している」  一方、韓国との会談では、福島第一原発の処理水について改めて情報提供を求められたということです。
「強権政治の脅威」王外相が文大統領と会談し米批判
無料
最新の国際ニュース【随時更新】 「強権政治の脅威」王外相が文大統領と会談し米批判  4年ぶりに韓国を訪れている中国の王毅外相は文在寅(ムン・ジェイン)大統領と会談し、朝鮮半島情勢などについて協議するとともに、名指しは避けつつ中国に圧力を強めるアメリカを批判しました。  韓国大統領府で5日午後、文大統領と王外相が会談しました。今月下旬に中国で開かれる日中韓首脳会談や朝鮮半島情勢について協議され、王外相は朝鮮半島の非核化に向けて建設的な役割を果たす意向を示しました。また、貿易や人権問題で中国への圧力を強めるアメリカを念頭に「強権政治の脅威を受けている」と述べたということです。一方、文大統領は習近平国家主席が来年に韓国を訪問することへの期待感を示したうえで、経済や観光で中国との協力を強化する必要性を訴えました。
第8話
無料
真・中華一番! 第8話 【最新話】「真・中華一番! 」毎週月曜日27時00分に最新話を放送!
第7話 二人の継承者
真・中華一番! 第7話 二人の継承者 マオとレオンの“神前刀工勝負”はついに決着する!マオが伝説の厨具「永霊刀」を手にすると継承者としての証である龍の紋章が浮かびあがった。そしてその神秘の力を体験したマオは、継承者はもう一人いると言うのであった...
「反省や対応策ないのか」中国で異例の政府批判次々
無料
最新の国際ニュース【随時更新】 「反省や対応策ないのか」中国で異例の政府批判次々  今回の民主派圧勝という選挙結果が中国政府の今後の出方にどのような影響があるのでしょうか。北京から報告です。  (千々岩森生記者報告)  25日午後から政府系の主要メディアである「新華社通信」や「CCTV」が今回の選挙結果を伝え始めていますが、そのなかに肝心の議席数すら書かれていなかったため、異例のことではありますが、ネット上では政府批判が相次いでいます。例えば、ネット上では「選挙結果が言えないのか」「中国大陸の人たちにも結果を伝えるべきだ」「反省や対応策はないのか」「なぜ発表がこんなに遅いのか、自信がないんだろう」などの声がいくつも上がっています。ただ、中国政府はこれまで中国国内の「香港への反発」を逆手に取って愛国心を鼓舞し、求心力を高める手段としてきました。今回の選挙結果を政府批判、または政権転覆活動と位置付けて香港への圧力をさらに強めていく可能性もあります。
第6話 七番目の包丁
真・中華一番! 第6話 七番目の包丁 マオとレオンによる「伝説の厨具」の真の継承者を決める“神前刀工勝負”が始まる。食材は鯛!レオンの「七星刀」に対し、マオは「鋼糸包丁」とシェルが作った「百穴包丁」で対抗する。二人の対決は拮抗し、延長戦までもつれ込む。最後の切り札を出し切って戦う二人... 勝負の行方は...
ウェイボーに日本企業が熱視線 強烈な発信力を
無料
最新の経済ニュース【随時更新】 ウェイボーに日本企業が熱視線 強烈な発信力を  中国版ツイッター「ウェイボー」に日本企業が熱視線です。  中国最大のSNS「ウェイボー」は、影響力を持つ日本の企業やアーティストを表彰しました。日本では、ウェイボーを使ってインバウンド需要を狙う企業が急増していて、中国で多くの人々に影響を与える有名人「インフルエンサー」に自社製品を紹介してもらうなどの宣伝方法が注目を集めています。また、40都道府県の自治体がウェイボーのアカウントを持ち、群馬県では1年に約500回、観光情報を発信するなど、ウェイボーを利用した中国人観光客向けのPR活動が急速に広がっています。
米大統領の署名で香港人権法が成立 中国は報復示唆
無料
最新の国際ニュース【随時更新】 米大統領の署名で香港人権法が成立 中国は報復示唆  アメリカのトランプ大統領は香港で「一国二制度」が機能しているかどうかチェックし、人権が守られるよう支援する法案に署名しました。法案は成立し、中国政府の反発が予想されます。  ホワイトハウスは27日、トランプ大統領が「香港人権・民主主義法案」に署名して成立したと明らかにしました。この法律は、香港に高度な自治を認める一国二制度が機能しているかどうかの検証をアメリカ政府に義務付け、人権侵害があった場合、関与した中国当局者に制裁を科すことを認めています。また、催涙ガスなどを香港警察に輸出することを禁止します。法案に署名しないよう求めてきた中国政府はこれまで「内政干渉をやめるべきだ」と主張し、報復措置を示唆しています。アメリカと中国の対立が深まれば、米中貿易協議に影響を与える可能性もあります。一方、香港警察は28日朝からデモ隊と衝突があった香港理工大学に立ち入り、危険物の処理や現場検証をしています。地元メディアによりますと、構内には学生ら20人程度が残っている情報もあるということです。
香港政府も反発の声明 米中貿易協議に影響か
無料
最新の国際ニュース【随時更新】 香港政府も反発の声明 米中貿易協議に影響か  アメリカのトランプ大統領は香港で「一国二制度」が機能しているかどうかチェックし、人権が守られるよう支援する法案に署名しました。中国政府は「内政干渉だ」と反発しています。  ホワイトハウスは27日、トランプ大統領が「香港人権・民主主義法案」に署名して成立したと明らかにしました。この法律は、香港に高度な自治を認める一国二制度が機能しているかどうかの検証をアメリカ政府に義務付け、人権侵害があった場合、関与した中国当局者に制裁を科すことを認めています。法案成立を受けて中国外務省はコメントを発表し、「香港への介入であり、中国への内政干渉だ。国際法と国際関係の基本ルールに深刻に違反している」と反発しました。香港政府も「デモ参加者に誤ったメッセージになり、有益ではない」という声明を出しました。アメリカと中国の対立が深まれば、米中貿易協議に影響を与える可能性もあります。一方、香港警察は28日朝からデモ隊と衝突した香港理工大学の現場検証をしています。構内には、まだ学生ら20人程度が立てこもっているという情報もあります。
第1話 夢を継ぐ者
無料
真・中華一番! 第1話 夢を継ぐ者 劉 昴星(リュウ・マオシン)は料理修業を終え、メイリィ、シロウとともに広州にもどろうとしていた。その旅の途中、養鶏で栄える町にやって来た3人は、空腹のところを、鶏料理屋の娘ティアに助けられる。そこで真っ黒な鶏を見かけ、”兄貴を殺した不幸な鶏”だとティアに告げられる。その鶏を見たマオはある決意をする。
第2話 特級面点師
真・中華一番! 第2話 特級面点師 再び「陽泉酒家」に戻ったマオたち。そんなある日、シロウが勝手に客に料理を提供したため、客が怒り、マオはその客の希望の料理を提供することに。その課題は三種類の卵を使った料理だった。マオは課題に沿った焼売を提供する。その料理に感動した客は意外な行動に出る。その客とは特級面点師のシェルであり、シェルはさらに料理対決を熱望するが...
第3話 奇妙な招待状
真・中華一番! 第3話 奇妙な招待状 チョウユ、メイリィとマオ宛てに“絶対服従”のサインがある奇妙な招待状が届いた。三人は招待を受け、異人館で行われる夕食会に出席する。そこでメイン料理として出された「ハト料理」を食べた後、メイリィの体に異変が起こる。マオとチョウユの前に、突然仮面を付けた料理人が現れ、チョウユに復讐する、と料理勝負を申し出た!
第4話 怨念の鍋
真・中華一番! 第4話 怨念の鍋 仕込まれたサソリの毒で対戦不能となったチョウユの代わりに、マオは仮面料理人と対決する。対戦成績は一勝一敗。最終決戦となる第三勝負の課題は「イセエビの鍋料理」。仮面料理人は16年前におきたチュウユとの因縁の理由をマオに述べ、その思いが詰まった秘策を使い、マオに挑んでくる。そして、完成した料理を審査するのは意外な人物だった...
第5話 裏料理界の野望
真・中華一番! 第5話 裏料理界の野望 手に黒い麒麟の紋章がある男に鋼棍を奪われたシェルは、マオ達に“裏料理界”への用心を呼びかける。一方、四年前に陽泉酒家にいた若き天才料理人レオンが料理修業から帰ってくることを楽しみにしているメイリィ。だが、戻ってきたレオンは変貌してしまっていた。そして、レオンはルオウ大師に「伝説の厨具」をもらい受けにきたと告げる。その手には黒い麒麟の紋章があり、マオたちは動揺する...
中国警察の威力誇示か 対テロ訓練をSNSで公開
無料
最新の国際ニュース【随時更新】 中国警察の威力誇示か 対テロ訓練をSNSで公開  中国の警察は、香港とマカオに近い人工島で行ったテロ対策訓練の映像を公開しました。抗議活動が続く香港と返還から20年を迎えるマカオを牽制(けんせい)する狙いがあるとみられます。  映像は先月30日に中国のSNSで公開されたもので、訓練には約1000人の警察官が参加したほか、香港とマカオの警察幹部も視察に訪れたとしています。映像では盾を持った警察官が隊列を組んで進む様子や、警察車両に加えドローンを使用した訓練も紹介されています。今回の映像公開は再び抗議活動が激しさを増す香港や、中国返還20年を迎えるマカオを牽制する狙いもあるとみられます。
中国残留日本人への理解深める集い 兵庫県尼崎市
無料
最新の国際ニュース【随時更新】 中国残留日本人への理解深める集い 兵庫県尼崎市  中国残留日本人への理解を深めることを目的とした集いが先月30日に兵庫県で開かれ、残留孤児を弟に持つ男性が証言しました。  兵庫県尼崎市で開かれたイベントには帰国した残留日本人ら約180人が参加しました。大阪から送り出された昇平開拓団に加わって家族で満州に渡った田中義祐さん(87)が終戦後の混乱で残留孤児となった弟たちを捜し続けた経験を証言し、家族が引き裂かれる戦争の残酷さを訴えました。  田中義祐さん:「帰ってきたら弟がいない。聞いても母親は言ってくれない」  田中さんの母親は食糧難などで弟たちの命を守ることができず、中国人に託したといいます。田中さんが日中国交正常化の後に弟の1人の修さんの消息をつかめ、1979年に帰国を実現させました。田中さんは会場で同じく昇平開拓団にいた残留孤児の貫名利雄さんと再会を果たし、中国での入植地に関する写真展を一緒に見ながら戦後の避難で開拓団の約半数の人が亡くなったことなどを振り返りました。高齢化した残留日本人の多くは現在も十分に日本語を話せず、医療介護などで様々な不自由さに直面しています。
第21話 オレは男だ!らんま中国へ帰る?
無料
らんま1/2 デジタルリマスター版 第21話 オレは男だ!らんま中国へ帰る? 天道道場では今夜もまた「修行」という名の乱馬VS玄馬の親子喧嘩で大騒ぎ。そんな父・玄馬に呆れ果てた乱馬は一人で中国に帰ると宣言する!!
新K-1伝説 #95
新K-1伝説 新K-1伝説 #95 6月18日に行われたK-1 WORLD GP 2017 JAPAN ~第2代スーパー・ウェルター級王座決定トーナメント~より、初代ライト級王者、中国のウェイ・ルイに、タイのゴンナパー・ウィラサクレックが挑むタイトルマッチが実現。7月16日のKrush.77でも中国旋風は鳴り止まず、日本vs中国6対6全面対抗戦にも大注目です。
新K-1伝説 #146
新K-1伝説 新K-1伝説 #146 日本vs中国の全面対抗戦勃発。7月22日に行われたKrush.90では、両国を代表する7名の猛者が全面対決。これまで中国で行われた3度の対抗戦では、いずれも中国側が勝ち越しているだけに、ホームであるKrushのリングでは日本側が一矢を報いることが出来るのか。国の威信をかけた、格闘戦争の結末やいかに。