「中島 健」の検索結果

今すぐ視聴する

第23話 ちびっ子ではない天才先生来たる
ハヤテのごとく! 第23話 ちびっ子ではない天才先生来たる 夏休みも明けて今日から新学期ということで学校に行こうとするハヤテだが、なんとナギが風邪を引いてしまい学校を休むことに!ナギを屋敷に残し、心配ながらも一人で学校に登校するハヤテ。学校でヒナギクと逢い、談笑していると何やら雪路が慌ててやってきた!どうやら今日から新しい担任が来るということで副担任に降格させられたというのだ!そしてその新担任は三千院家の介護ロボを開発した牧村だったのだ。なぜ牧村が白皇学院の教師になったのか?それは人としての大切な心が欠けているということでそれを学ぶべく上司からの業務命令でやってきたのだ。
第24話 モテすぎて困る苦労はしたこと無いなぁ~
ハヤテのごとく! 第24話 モテすぎて困る苦労はしたこと無いなぁ~ ナギが学校に来ないということで、心配になった咲夜と伊澄がナギの家に遊びに来た。ふと伊澄が自分のストールが無いことに気付き、ハヤテが探すことになった。タマが客間で寝ようとしたとき、ベットの上に伊澄の黒いストールを見つけた。タマが爪でそのストールを取ろうとしたとき、ワタルがそのストールを奪った!そのストールのにおいをふと嗅ぐワタル。その姿を見てしまったハヤテ。このことを二人の秘密にしようとするハヤテに対して、タマは、そのことを広める気マンマン!部屋を飛び出しパソコンルームに入り、ネットで広めようと掲示板にアップしようとするのだった!
第26話 お届けまで29分でしたので、規定通りの料金でお支払いお願いします・・・・・・は、遠い前世紀の話
ハヤテのごとく! 第26話 お届けまで29分でしたので、規定通りの料金でお支払いお願いします・・・・・・は、遠い前世紀の話 ナギの新しいマンガの題材の参考資料のため、ワタルのお店にDVDを借りに行くハヤテ。その途中、三千院家の遺産目当てで、再びギルバートが襲い掛かってきた。戦いの最中、偶然に西沢さんを見つけたハヤテは、西沢さんが巻き添いになってケガでもしないように、一緒に逃げるのだった。一方三千院家には、咲夜がギルバートの行方を尋ねて電話をかけてきていた。なにやら大量の請求書が自分宛に送られてきたということで、その行方を追っていたのだ。ハヤテは公園に着き、何やら公衆電話に三千院家特製のカードを入れると、なんと地下から黒いケースが表れた。
第39話 よいこの友達 借金執事万才!
ハヤテのごとく! 第39話 よいこの友達 借金執事万才! 12月25日。ハヤテが屋敷から居なくなったということで、ナギは落ち込んでいた。ハヤテはというと白皇学院に来ていた。偶然にハヤテを見かけたヒナギクが、様子のおかしいハヤテを心配する。するとそこに詩音が現れる。理事長のところに案内するようにお願いするハヤテ。イマイチ状況のつかめないヒナギクは、ハヤテのポケットから見えていた怪しい封筒を抜き取り、中を開けてみる。そこに入っていたのは1枚の写真。ヒナギクは、ハヤテが理事長たちに脅されていると察し、脅しを辞めるように言う。だがハヤテは、ヒナギクへの危害を心配し、早く理事長の下へ案内するように詩音に話をするのだった。
第44話 就職率120パーセントの謎(仮)
ハヤテのごとく! 第44話 就職率120パーセントの謎(仮) ナギの漫画原稿「マジカル☆デストロイ」を見るハヤテとマリア。だが、その内容は、相変わらず理解できない難易殿の高いもの。どうして理解できないのか怒るナギと困惑している2人。と、そこにいつの間にか現れたのは伊澄。原稿が面白かったという伊澄は、原稿の続きを書いたのだ。タイトルは、「子猫の一生」。だが、それを読んでみたハヤテとマリアは、理解不能。だが、ナギは大興奮。そこになぜか咲夜も現れた。ハヤテは、漫画賞を何度か受賞しているということで、オリジナルの漫画を描かされることになった。タイトル「魔法少女ブリトニー」。正統派で手堅過ぎたため、なんだか不評なリアクションだったのだ。
第45話 二月のマリアさん感謝デー!ですわ♡
ハヤテのごとく! 第45話 二月のマリアさん感謝デー!ですわ♡ マリアも働きづめでさすがに疲れが溜まっているだろうということで、疲れをとってもらおうとレンタルビデオ・タチバナでDVDを物色しながらを考える、ナギとハヤテ。とそこに、サキがいいアイデアがあるということで、それを実行することに。マリアを私服に着替えさせ、高層ホテルに来たナギ、ハヤテ、マリア。サキのアイデアというのは、レディース宿泊プラン・リラクゼーションツアー。マリアも言葉に甘えて、満喫することにした。ところが、ルームサービスで現れたのは、従業員衣装の泉。どうやら一日職業体験で社会の仕組みを学ぶなるもので、今日は白皇学院の生徒の多くが働いているらしいのだ。
第46話 奴の名は魔球投手ワタル!!!
ハヤテのごとく! 第46話 奴の名は魔球投手ワタル!!! 伊澄が、白皇学院の制服ではない制服を着て、バスに乗り込むのを見たワタル。その真相をナギに相談するのだが、別の高校に好きな人が出来たからその制服を着て会いに行くんじゃないの?と答えるナギ。ショックの余り屋敷を飛び出すワタル。そこでハヤテはサキさんと共に真相を確かめることにした。上の空のワタルがやってきたのは潮見高校。そこはハヤテが前に在籍していた高校である。正門が閉まっていて入れないワタルに対して、サキさんはハヤテからもらった学校内に侵入できる入り口の地図を頼りにワタル共々学校内に入ることが出来た。そしてそこで見た光景に驚きを隠せなかった。
第47話 そりゃ安室には帰れる場所があったでしょうけど…
ハヤテのごとく! 第47話 そりゃ安室には帰れる場所があったでしょうけど… ハヤテの学年末試験の心配をしたナギは、試験終了まで執事の仕事を休んで勉強してくれとハヤテに告げる。だがナギに気を使わせたくないハヤテは、勉強と両立できると言うのだが、成績が悪かったらクビにするぞと言われ、さらにマリアの説得もあり、しぶしぶ勉強に専念することになった。ハヤテを説得したものの、一抹の不安を感じているマリア。だがそこに、クラウスが現れ、臨時の新しい執事を手配しておいたと言うのだ。一方、勉強部屋のハヤテは、せっかく咲夜がハヤテの為に一肌脱いで勉強を教えているのに、いまひとつ集中できていない。しかも、咲夜から新しい執事がハヤテの代わりに来ていると聞き、動揺を隠し切れない。ハヤテはこんな状態で勉強に集中できるのだろうか?
第52話 RADICAL DREAMERS
ハヤテのごとく! 第52話 RADICAL DREAMERS 季節はゴールデンウィーク。みんながそれぞれに時間を過ごしている・・・。ナギの屋敷では、クラウスとタマが留守番をしている。ハヤテが部屋のカーテンを開ける。その部屋から見える景色は青い空と海・・・。ナギとハヤテとマリアは、このゴールデンウィークを利用してエーゲ海に来ていた。目の前の景色に興奮するハヤテ。だが、ナギは、いつも通りの冷めたリアクション・・・。一方、別の地では、西沢とヒナギクが観光をしている。興奮しっぱなしの西沢に対し、高いところが苦手なヒナギクは、景色を楽しむ気配がない。外に連れ出そうとするハヤテに根負けして、翌日は部屋を出て観光することになった。