「中川大志動画」の検索結果

「中川大志動画」に関する情報は見つかりませんでした。
「中川大」に関する情報を表示しています。

今すぐ視聴する

第13回朝日杯 中川大輔八段 対 北島忠雄七段
独占!!第13回朝日杯将棋オープン戦 第13回朝日杯 中川大輔八段 対 北島忠雄七段 本大会の優勝者は特別協力AbemaTVからの副賞金が贈られます!副賞金は応援機能で集まった応援資金の一部から贈られます。対局棋士を応援して朝日杯を盛り上げよう! 朝日杯は全棋士、アマチュア10人、女流棋士3人によるトーナメントです。 1次予選から本戦まで全てがトーナメントで、決勝も1番勝負となります。優勝者が獲得する賞金は750万円。1次予選、2次予選、本戦(16名)のトーナメント制で持ち時間は40分となります。 朝日アマ名人、朝日アマ名人戦全国大会ベスト8進出者、学生名人の計10名。女流棋士はタイトル保持者ら6名を選抜し出演致します。
第13回朝日杯 中川大輔八段 対 長岡裕也五段
独占!!第13回朝日杯将棋オープン戦 第13回朝日杯 中川大輔八段 対 長岡裕也五段 本大会の優勝者は特別協力AbemaTVからの副賞金が贈られます!副賞金は応援機能で集まった応援資金の一部から贈られます。対局棋士を応援して朝日杯を盛り上げよう! 朝日杯は全棋士、アマチュア10人、女流棋士3人によるトーナメントです。 1次予選から本戦まで全てがトーナメントで、決勝も1番勝負となります。優勝者が獲得する賞金は750万円。1次予選、2次予選、本戦(16名)のトーナメント制で持ち時間は40分となります。 朝日アマ名人、朝日アマ名人戦全国大会ベスト8進出者、学生名人の計10名。女流棋士はタイトル保持者ら6名を選抜し出演致します。
第5期 叡王戦 村山慈明七段 対 藤井聡太七段
叡王戦 第5期 叡王戦 村山慈明七段 対 藤井聡太七段 全現役プロ棋士に加え、主催者の推薦により決定する女流棋士1名およびアマチュア1名が出場します。段位別予選と本戦を勝ち抜いた2名が決勝七番勝負を行い、先に4勝した棋士が「叡王」の称号を獲得します(第4期以降は本戦優勝者が叡王への挑戦権を獲得)。
第5期 叡王戦 桐山清澄九段 対 久保利明九段
叡王戦 第5期 叡王戦 桐山清澄九段 対 久保利明九段 全現役プロ棋士に加え、主催者の推薦により決定する女流棋士1名およびアマチュア1名が出場します。段位別予選と本戦を勝ち抜いた2名が決勝七番勝負を行い、先に4勝した棋士が「叡王」の称号を獲得します(第4期以降は本戦優勝者が叡王への挑戦権を獲得)。
第5期 叡王戦 豊川孝弘七段 対 村山慈明七段
叡王戦 第5期 叡王戦 豊川孝弘七段 対 村山慈明七段 全現役プロ棋士に加え、主催者の推薦により決定する女流棋士1名およびアマチュア1名が出場します。段位別予選と本戦を勝ち抜いた2名が決勝七番勝負を行い、先に4勝した棋士が「叡王」の称号を獲得します(第4期以降は本戦優勝者が叡王への挑戦権を獲得)。
第32期 竜王戦 七番勝負 第四局 1・2日目 広瀬章人竜王 対 豊島将之名人 1/2
竜王戦 第32期 竜王戦 七番勝負 第四局 1・2日目 広瀬章人竜王 対 豊島将之名人 1/2 広瀬0-3豊島で迎えた第四局!史上4人目の竜王名人誕生となるか!?絶対負けられない広瀬竜王。昨年は連敗のあと連勝し、フルセットの末竜王獲得となった。今期はまだ白星をあげていない。このまま終わるわけにはいかない!対する豊島名人、名人位もストレートで獲得、竜王もストレート獲得し、将棋界最強の座を獲得するのか!?最後まで見逃せない歴史的一局。 竜王戦は全棋士と女流棋士4名・奨励会員1名・アマチュア5名で行われます。1組から6組に分けてトーナメント戦を行い、各組の上位者の計11名で挑戦者決定トーナメントを行い、挑戦者を決めます。例年10月から12月にかけて竜王と挑戦者が七番勝負を行います。
おうちでAbemaTVトーナメント第2弾オープニング
無料
第3回AbemaTVトーナメント おうちでAbemaTVトーナメント第2弾オープニング 今回は、ドラフト会議で生まれた話題のチーム、糸谷哲郎八段が率いるチーム糸谷(フォーカス+1)の高見泰地七段、都成竜馬六段の3人が「チーム内最強」を決める総当たり戦を行います。ルールは「AbemaTVルール」(※)で行い、解説には谷川浩司九段が登場。 最初の対局は「将棋界貫禄ある対決」と銘打ち、中川大輔八段と田村康介七段が登場。 続く2つ目の対局は「実力派女流棋士対決」として、室谷由紀女流三段と渡部愛女流三段が登場します。 3つ目の対局は「爆笑必至!の三番勝負」として、中田功八段、豊川孝弘七段が登場。九州同士で仲良いこの二人が、会話をしながらフィッシャールールで対決します。 ラストに行われるのが、将棋界では初めて、一般視聴者がタイトルホルダー棋士に挑戦するという、「木村王位VS視聴者」のエキシビジョンマッチです。ABEMAのコメント欄やTwitterなどに次の一手をリアルタイムに投稿、視聴者の一手を4択アンケートで集計し、一番多い手を奨励会小山泰希初段が視聴者代表として指します。初手からは木村王位は1手30秒、視聴者は2分を目安に指していきます。 ※「AbemaTVルール」は、持ち時間5分で開始し、1手指すごとに5秒が加算、持ち時間が切れると負けとなるフィッシャールールを採用し1対局約30分と初心者の方でも楽しみやすいスピーディーな展開が見所となっております。
将棋界貫禄ある対決
無料
第3回AbemaTVトーナメント 将棋界貫禄ある対決 今回は、ドラフト会議で生まれた話題のチーム、糸谷哲郎八段が率いるチーム糸谷(フォーカス+1)の高見泰地七段、都成竜馬六段の3人が「チーム内最強」を決める総当たり戦を行います。ルールは「AbemaTVルール」(※)で行い、解説には谷川浩司九段が登場。 最初の対局は「将棋界貫禄ある対決」と銘打ち、中川大輔八段と田村康介七段が登場。 続く2つ目の対局は「実力派女流棋士対決」として、室谷由紀女流三段と渡部愛女流三段が登場します。 3つ目の対局は「爆笑必至!の三番勝負」として、中田功八段、豊川孝弘七段が登場。九州同士で仲良いこの二人が、会話をしながらフィッシャールールで対決します。 ラストに行われるのが、将棋界では初めて、一般視聴者がタイトルホルダー棋士に挑戦するという、「木村王位VS視聴者」のエキシビジョンマッチです。ABEMAのコメント欄やTwitterなどに次の一手をリアルタイムに投稿、視聴者の一手を4択アンケートで集計し、一番多い手を奨励会小山泰希初段が視聴者代表として指します。初手からは木村王位は1手30秒、視聴者は2分を目安に指していきます。 ※「AbemaTVルール」は、持ち時間5分で開始し、1手指すごとに5秒が加算、持ち時間が切れると負けとなるフィッシャールールを採用し1対局約30分と初心者の方でも楽しみやすいスピーディーな展開が見所となっております。
実力派女流棋士対決
無料
第3回AbemaTVトーナメント 実力派女流棋士対決 今回は、ドラフト会議で生まれた話題のチーム、糸谷哲郎八段が率いるチーム糸谷(フォーカス+1)の高見泰地七段、都成竜馬六段の3人が「チーム内最強」を決める総当たり戦を行います。ルールは「AbemaTVルール」(※)で行い、解説には谷川浩司九段が登場。 最初の対局は「将棋界貫禄ある対決」と銘打ち、中川大輔八段と田村康介七段が登場。 続く2つ目の対局は「実力派女流棋士対決」として、室谷由紀女流三段と渡部愛女流三段が登場します。 3つ目の対局は「爆笑必至!の三番勝負」として、中田功八段、豊川孝弘七段が登場。九州同士で仲良いこの二人が、会話をしながらフィッシャールールで対決します。 ラストに行われるのが、将棋界では初めて、一般視聴者がタイトルホルダー棋士に挑戦するという、「木村王位VS視聴者」のエキシビジョンマッチです。ABEMAのコメント欄やTwitterなどに次の一手をリアルタイムに投稿、視聴者の一手を4択アンケートで集計し、一番多い手を奨励会小山泰希初段が視聴者代表として指します。初手からは木村王位は1手30秒、視聴者は2分を目安に指していきます。 ※「AbemaTVルール」は、持ち時間5分で開始し、1手指すごとに5秒が加算、持ち時間が切れると負けとなるフィッシャールールを採用し1対局約30分と初心者の方でも楽しみやすいスピーディーな展開が見所となっております。
爆笑必至!の三番勝負
無料
第3回AbemaTVトーナメント 爆笑必至!の三番勝負 今回は、ドラフト会議で生まれた話題のチーム、糸谷哲郎八段が率いるチーム糸谷(フォーカス+1)の高見泰地七段、都成竜馬六段の3人が「チーム内最強」を決める総当たり戦を行います。ルールは「AbemaTVルール」(※)で行い、解説には谷川浩司九段が登場。 最初の対局は「将棋界貫禄ある対決」と銘打ち、中川大輔八段と田村康介七段が登場。 続く2つ目の対局は「実力派女流棋士対決」として、室谷由紀女流三段と渡部愛女流三段が登場します。 3つ目の対局は「爆笑必至!の三番勝負」として、中田功八段、豊川孝弘七段が登場。九州同士で仲良いこの二人が、会話をしながらフィッシャールールで対決します。 ラストに行われるのが、将棋界では初めて、一般視聴者がタイトルホルダー棋士に挑戦するという、「木村王位VS視聴者」のエキシビジョンマッチです。ABEMAのコメント欄やTwitterなどに次の一手をリアルタイムに投稿、視聴者の一手を4択アンケートで集計し、一番多い手を奨励会小山泰希初段が視聴者代表として指します。初手からは木村王位は1手30秒、視聴者は2分を目安に指していきます。 ※「AbemaTVルール」は、持ち時間5分で開始し、1手指すごとに5秒が加算、持ち時間が切れると負けとなるフィッシャールールを採用し1対局約30分と初心者の方でも楽しみやすいスピーディーな展開が見所となっております。
チーム糸谷「最強決定戦」
無料
第3回AbemaTVトーナメント チーム糸谷「最強決定戦」 今回は、ドラフト会議で生まれた話題のチーム、糸谷哲郎八段が率いるチーム糸谷(フォーカス+1)の高見泰地七段、都成竜馬六段の3人が「チーム内最強」を決める総当たり戦を行います。ルールは「AbemaTVルール」(※)で行い、解説には谷川浩司九段が登場。 最初の対局は「将棋界貫禄ある対決」と銘打ち、中川大輔八段と田村康介七段が登場。 続く2つ目の対局は「実力派女流棋士対決」として、室谷由紀女流三段と渡部愛女流三段が登場します。 3つ目の対局は「爆笑必至!の三番勝負」として、中田功八段、豊川孝弘七段が登場。九州同士で仲良いこの二人が、会話をしながらフィッシャールールで対決します。 ラストに行われるのが、将棋界では初めて、一般視聴者がタイトルホルダー棋士に挑戦するという、「木村王位VS視聴者」のエキシビジョンマッチです。ABEMAのコメント欄やTwitterなどに次の一手をリアルタイムに投稿、視聴者の一手を4択アンケートで集計し、一番多い手を奨励会小山泰希初段が視聴者代表として指します。初手からは木村王位は1手30秒、視聴者は2分を目安に指していきます。 ※「AbemaTVルール」は、持ち時間5分で開始し、1手指すごとに5秒が加算、持ち時間が切れると負けとなるフィッシャールールを採用し1対局約30分と初心者の方でも楽しみやすいスピーディーな展開が見所となっております。
木村王位 VS 全世界の視聴者
無料
第3回AbemaTVトーナメント 木村王位 VS 全世界の視聴者 今回は、ドラフト会議で生まれた話題のチーム、糸谷哲郎八段が率いるチーム糸谷(フォーカス+1)の高見泰地七段、都成竜馬六段の3人が「チーム内最強」を決める総当たり戦を行います。ルールは「AbemaTVルール」(※)で行い、解説には谷川浩司九段が登場。 最初の対局は「将棋界貫禄ある対決」と銘打ち、中川大輔八段と田村康介七段が登場。 続く2つ目の対局は「実力派女流棋士対決」として、室谷由紀女流三段と渡部愛女流三段が登場します。 3つ目の対局は「爆笑必至!の三番勝負」として、中田功八段、豊川孝弘七段が登場。九州同士で仲良いこの二人が、会話をしながらフィッシャールールで対決します。 ラストに行われるのが、将棋界では初めて、一般視聴者がタイトルホルダー棋士に挑戦するという、「木村王位VS視聴者」のエキシビジョンマッチです。ABEMAのコメント欄やTwitterなどに次の一手をリアルタイムに投稿、視聴者の一手を4択アンケートで集計し、一番多い手を奨励会小山泰希初段が視聴者代表として指します。初手からは木村王位は1手30秒、視聴者は2分を目安に指していきます。 ※「AbemaTVルール」は、持ち時間5分で開始し、1手指すごとに5秒が加算、持ち時間が切れると負けとなるフィッシャールールを採用し1対局約30分と初心者の方でも楽しみやすいスピーディーな展開が見所となっております。
[ルール]木村王位 VS 全世界の視聴者
無料
第3回AbemaTVトーナメント [ルール]木村王位 VS 全世界の視聴者 今回は、ドラフト会議で生まれた話題のチーム、糸谷哲郎八段が率いるチーム糸谷(フォーカス+1)の高見泰地七段、都成竜馬六段の3人が「チーム内最強」を決める総当たり戦を行います。ルールは「AbemaTVルール」(※)で行い、解説には谷川浩司九段が登場。 最初の対局は「将棋界貫禄ある対決」と銘打ち、中川大輔八段と田村康介七段が登場。 続く2つ目の対局は「実力派女流棋士対決」として、室谷由紀女流三段と渡部愛女流三段が登場します。 3つ目の対局は「爆笑必至!の三番勝負」として、中田功八段、豊川孝弘七段が登場。九州同士で仲良いこの二人が、会話をしながらフィッシャールールで対決します。 ラストに行われるのが、将棋界では初めて、一般視聴者がタイトルホルダー棋士に挑戦するという、「木村王位VS視聴者」のエキシビジョンマッチです。ABEMAのコメント欄やTwitterなどに次の一手をリアルタイムに投稿、視聴者の一手を4択アンケートで集計し、一番多い手を奨励会小山泰希初段が視聴者代表として指します。初手からは木村王位は1手30秒、視聴者は2分を目安に指していきます。 ※「AbemaTVルール」は、持ち時間5分で開始し、1手指すごとに5秒が加算、持ち時間が切れると負けとなるフィッシャールールを採用し1対局約30分と初心者の方でも楽しみやすいスピーディーな展開が見所となっております。