「中村 王座」の検索結果

今すぐ視聴する

K-1 WORLD GP 2015 ~-70kg初代王座決定トーナメント~2015.7.4
K-1 WORLD GP 2014-2015 K-1 WORLD GP 2015 ~-70kg初代王座決定トーナメント~2015.7.4 2015年7月4日 東京・国立代々木競技場第二体育館で開催された「K-1 WORLD GP 2015 ~-70kg初代王座決定トーナメント」を放送!魔裟斗、佐藤嘉洋、ブアカーオ、アルバート・クラウス、アンデイ・サワー。K-1 MAXシリーズで第2期K-1の黄金時代を築いた中量級。世界的に最も選手層が厚く、激戦が予想されるトーナメントが開幕! *スマートフォンをご利用の方はブラウザでもご覧いただけますが、スマートフォンアプリでのご視聴をおすすめします。 *Wi-fi環境下でのご利用をおすすめします。
Krush.60 2015年11月14日 東京・後楽園ホール
Krush 2015 Krush.60 2015年11月14日 東京・後楽園ホール 2015年11月14日、後楽園ホールにて行われたKrush.60。今大会では“難攻不落のポーカーフェイス”NOMANの持つKrush -65kg王座に、“GOLDEN FIST”山崎秀晃が挑戦。-63kgの王座戴冠経験のある山崎が、階級を上げて実現したこのタイトルマッチ。Krush初の2階級制覇に山崎が挑む。(本編内にある試合告知は過去に開催された試合の告知です) *スマートフォンをご利用の方はブラウザでもご覧いただけますが、スマートフォンアプリでのご視聴をおすすめします。 *Wi-fi環境下でのご利用をおすすめします。
Krush.63 2016年2月5日 東京・後楽園ホール
Krush 2015 Krush.63 2016年2月5日 東京・後楽園ホール 2016年2月5日、後楽園ホールにて行われたKrush.63。今大会では武尊の返上したKrush -58kg王座をめぐり神戸翔太と小澤海斗が激突。大滝裕太との対戦を制し王座決定戦にエントリーされた神戸と、「Krush -58kg WILDRUSH League 2015」優勝の実績を引っさげてきた小澤。栄冠はどちらの手に。(本編内にある試合告知は過去に開催された試合の告知です) *スマートフォンをご利用の方はブラウザでもご覧いただけますが、スマートフォンアプリでのご視聴をおすすめします。 *Wi-fi環境下でのご利用をおすすめします。
Krush.53 2015年4月12日 東京・後楽園ホール
Krush 2015 Krush.53 2015年4月12日 東京・後楽園ホール (本編内にある試合告知は過去に開催された試合の告知です)2015年4月12日、後楽園ホールにて行われたKrush.53。空位となったKrush -70kg王座を巡る争いもついに終結。第3代王座決定 トーナメントを勝ち上がったのは山崎陽一と中島弘貴。長らくKrush中量級戦線を主戦場としてきた両者が、この大舞台で激突。果たして栄冠は、どちらの頭上に輝くのか。(本編内にある試合告知は過去に開催された試合の告知です) *スマートフォンをご利用の方はブラウザでもご覧いただけますが、スマートフォンアプリでのご視聴をおすすめします。 *Wi-fi環境下でのご利用をおすすめします。
新K-1伝説 #75
新K-1伝説 新K-1伝説 #75 2月25日に行われたK-1 WORLD GP 初代ライト級王座決定トーナメント。準決勝に勝ち上がったのは、平本蓮、ゴンナパー・ウィラサクレック、ウェイ・ルイ、クリスチャン・スペトゥクの4選手。決勝戦へ駒を進めるのは果たして。さらに、4月22日のK-1 スーパーファイトに出撃が決まった武尊に迫ります。
新K-1伝説 #78
新K-1伝説 新K-1伝説 #78 2月25日に行われたK-1 WORLD GP 2017 JAPAN ~初代ライト級王座決定トーナメント~より、スーパー・ライト級の一戦。王者・ゲーオ・ウィラサクレックへの挑戦を見据える野杁正明に対するは、オランダから来襲のユネス・スマイリ。様々な選手の思惑が入り乱れるスーパー・ライト級戦線の行方は。
新K-1伝説 #79
新K-1伝説 新K-1伝説 #79 2月25日に行われたK-1 WORLD GP 2017 JAPAN ~初代ライト級王座決定トーナメント~より、ヘビー級の大一番。新生K-1に参戦以来、負けなしで連勝中の上原誠が、ついに国際戦に出陣。オランダのイブラヒム・エル・ボウニ相手に、“K-1ヘビー級の新エース”は、どのような闘いをみせるのか。
新K-1伝説 #94
新K-1伝説 新K-1伝説 #94 6月18日に行われたK-1 WORLD GP 2017 JAPAN ~第2代スーパー・ウェルター級王座決定トーナメント~より、ついに新王者が誕生。一回戦、準決勝と、共に連続KO勝利でトーナメントを勝ち上がった者達が争う頂点。最後に栄冠を手にするのは、日本の城戸康裕か、ベラルーシのチンギス・アラゾフか
新K-1伝説 #130
新K-1伝説 新K-1伝説 #130 3月21日に行われた新生K-1最大のビッグマッチ「K'FESTA.1」。K-1 WORLD GP 第4代スーパー・フェザー級王座決定トーナメント・準決勝は、“なにわのKOエンペラー”皇治と“孤高の空手家”小宮山工介。“ナチュラル・ボーン・クラッシャー”武尊と“希望の革命戦士”郷州征宜。勝敗の行方は。
新K-1伝説 #151
新K-1伝説 新K-1伝説 #151 名古屋が生んだ怪童、野杁正明が地元凱旋。「Krush.92 ~in NAGOYA~」で新たな道への第一歩。K-1スーパー・ライト級王座を始め、数々の実績を残してきた-65kgからウェルター級への転向を見据え、中国のヤン・ハオドンとの一戦に臨む。新時代の怪物は、地元・名古屋で、また新たな進化を遂げる。
[将棋情報LIVE]第90期ヒューリック杯棋聖戦決勝トーナメント広瀬章人竜王対中村太地七段 1/2
将棋情報LIVE [将棋情報LIVE]第90期ヒューリック杯棋聖戦決勝トーナメント広瀬章人竜王対中村太地七段 1/2 本放送は将棋情報LIVEです。ベスト16から始まる決勝トーナメント1回戦!続々と対局が進んでいる中、広瀬章人竜王と前王座の中村太地七段がぶつかる!本局の勝者は郷田真隆九段と阿部光瑠六段の勝者と2回戦で対決。誰が豊島将之棋聖に挑戦するか非常に楽しみな棋戦。 第90期ヒューリック棋聖戦は、全棋士と女流棋士2名で行う。一次予選・二次予選をトーナメントで行い、その勝ち上がり者とシード棋士の16名で決勝トーナメントを行う。その優勝者と棋聖が、例年6月から8月にかけて五番勝負を行う。(第81期よりシステム変更) ※この番組は2019年3月25日に放送された番組です
[将棋情報LIVE]第90期ヒューリック杯棋聖戦決勝トーナメント広瀬章人竜王対中村太地七段 2/2
将棋情報LIVE [将棋情報LIVE]第90期ヒューリック杯棋聖戦決勝トーナメント広瀬章人竜王対中村太地七段 2/2 本放送は将棋情報LIVEです。ベスト16から始まる決勝トーナメント1回戦!続々と対局が進んでいる中、広瀬章人竜王と前王座の中村太地七段がぶつかる!本局の勝者は郷田真隆九段と阿部光瑠六段の勝者と2回戦で対決。誰が豊島将之棋聖に挑戦するか非常に楽しみな棋戦。 第90期ヒューリック棋聖戦は、全棋士と女流棋士2名で行う。一次予選・二次予選をトーナメントで行い、その勝ち上がり者とシード棋士の16名で決勝トーナメントを行う。その優勝者と棋聖が、例年6月から8月にかけて五番勝負を行う。(第81期よりシステム変更) ※この番組は2019年3月25日に放送された番組です
K-1 OUTSTANDING #1
K-1 OUTSTANDING K-1 OUTSTANDING #1 3月10日にさいたまスーパーアリーナで行われたK-1最大のビッグマッチ「K'FESTA.2」。フェザー級のタイトルマッチでは、2015年のスーパー・フェザー級王座の戴冠に続き2階級制覇を狙う卜部弘嵩が、若き王者・村越優汰に襲いかかる。王者となった初戦でノンタイトルながら敗北を喫した村越の雪辱なるか。
K-1 OUTSTANDING #13
K-1 OUTSTANDING K-1 OUTSTANDING #13 K-1初開催となる6.30両国大会で組まれたタイトルマッチは、一度はベルトを失ったものの、2018年11月にムエタイ新最強伝説の健在を示し圧倒的な力でK-1スーパー・ライト級王座に返り咲いたゲーオ・ウィラサクレックが、脅威の身体能力を誇る安保瑠輝也の挑戦を受ける注目の一戦。破壊と創造。伝説の結末は。
K-1 OUTSTANDING #16
K-1 OUTSTANDING K-1 OUTSTANDING #16 6.30 K-1両国大会より、それぞれ悲壮感漂う決意を秘めて臨んだスーパーファイト、大岩龍矢 vs 芦澤竜誠。そして6.21に行われたKRUSHからは2大王座戦、スーパー・ウェルター級タイトルマッチ、ジョーダン・ピケオー vs 神保克哉、フェザー級タイトルマッチ、江川優生 vs TETSUの模様も。
K-1 OUTSTANDING #17
K-1 OUTSTANDING K-1 OUTSTANDING #17 2019年は3月のK’FESTA.2、5月の自身の保持するKRUSHウェルター級王座の防衛戦を連続KO勝利した木村“フィリップ”ミノルが、6月30日に行われたK-1両国大会にスクランブル発進。オーストラリアからやってきたヒットマン、クルーズ・ブリッグス相手に、戦慄のブラジリアンフックは炸裂するのか。
K-1 OUTSTANDING #18
K-1 OUTSTANDING K-1 OUTSTANDING #18 6.30 K-1両国大会でフェザー級戦線に動きあり。K-1フェザー級王座決定トーナメントでは一回戦敗退の小澤海斗が鷹大と。そのトーナメントで小澤にKO勝利のホルヘ・バレラは、同トーナメントで決勝進出も負傷敗退となった西京春馬と。そしてトーナメントを制し王者となった村越優汰はフォー・シャオロンと対戦。
新K-1伝説 #57
新K-1伝説 新K-1伝説 #57 11月3日、ついに開幕した「K-1 WORLD GP 2016 JAPAN ~初代フェザー級王座決定トーナメント~」。-57.5kgの頂点を決めるワンデートーナメントの第1試合に登場するのは、野望に燃える小澤海斗。対するは“豪州の時限爆弾”ジョシュ・トナー。第2試合には戸邊隆馬が出場。“フランスの天才児”エリアス・マムーディとのイケメン対決に臨む。勝負の行方は果たして
新K-1伝説 #58
新K-1伝説 新K-1伝説 #58 11月3日、ついに開幕した「K-1 WORLD GP 2016 JAPAN ~初代フェザー級王座決定トーナメント~」。トーナメント第3試合では実力者・神戸翔太が“中国武術の最新兵器”ユン・チーと激突。そして前人未到の二階級制覇を目指す武尊は、“ブリティッシュ・ヤングブランド”ジェイミー・ウィーランと対決。激戦必至の初戦を突破するのは果たして。
新K-1伝説 #59
新K-1伝説 新K-1伝説 #59 11月3日、ついに開幕した「K-1 WORLD GP 2016 JAPAN ~初代フェザー級王座決定トーナメント~」。準決勝で対するは、1R KO勝利で波に乗る小澤海斗と、持ち味を発揮して勝ち上がったエリアス・マムーディ。圧倒的な強さを見せつけたユン・チーは、大本命・武尊と対決。KO続出のトーナメント、決勝へと駒を進めるのは果たして。
新K-1伝説 #60
新K-1伝説 新K-1伝説 #60 11月3日、ついに開幕した「K-1 WORLD GP 2016 JAPAN ~初代フェザー級王座決定トーナメント~」。決勝で実現したこの顔合わせ。6月の対戦の再現となる小澤海斗 vs 武尊。カリスマとしてK-1の最前線を走る武尊と、武尊へのリベンジだけを叫び続けた小澤。ここから始まった2人のライバルストーリーは、頂点を争う大舞台で完結するのか。
新K-1伝説 #62
新K-1伝説 新K-1伝説 #62 今回は11月3日に行われた「K-1 WORLD GP 2016 JAPAN ~初代フェザー級王座決定トーナメント~」より、復活のリングに臨む左右田泰臣が、オランダの若獅子、ファワド・セディッキとスーパーファイトで激突。さらに、高校生日本一を決めるK-1甲子園の3階級、-55kg、-60kg、-65kgの決勝戦の模様もお届けします。
新K-1伝説 #67
新K-1伝説 新K-1伝説 #67 2017年の闘い始め。1月15日に行われたKrush.72のメインを務めるのはKrush女子王者KANA。無敗の王者KANAが、オランダからの刺客・メロニー・ヘウヘスを迎え撃つ。さらには2月25日のK-1 WORLD GP 初代ライト級王座決定トーナメントに出場する、卜部功也とゴンナパー・ウィラサクレックも大特集。
新K-1伝説 #68
新K-1伝説 新K-1伝説 #68 1月15日に行われたKrush.72より、Krush -70kgタイトルマッチの模様をお届けします。日本人の強豪を次々と撃破して王者に輝いた、オランダのジョーダン・ピケオーに百戦錬磨の廣野祐が挑む。さらには2月25日のK-1 WORLD GP 初代ライト級王座決定トーナメントに出場する、佐々木大蔵とウェイ・ルイも大特集。
新K-1伝説 #71
新K-1伝説 新K-1伝説 #71 2月18日「Krush.73」で行われた、Krush -67kgタイトルマッチの模様をお届けします。33歳にして王座初戴冠の塚越仁志が、“ネパールの豪腕”モハン・ドラゴンを迎え撃つ、激闘必死の一戦。その結末やいかに。さらに次回大会で行われるKrush -58kgタイトルマッチより、王者・小澤海斗が登場。
新K-1伝説 #74
新K-1伝説 新K-1伝説 #74 2月25日に行われたK-1 WORLD GP 初代ライト級王座決定トーナメント。一回戦から波乱尽くしのトーナメントを勝ち上がるのは果たして。さらに4月の大会でついに決定したK-1 WORLD GPスーパー・ライト級タイトルマッチ。王者ゲーオ・ウィラサクレックへの雪辱に燃える山崎秀晃の秘めた思いとは。
新K-1伝説 #76
新K-1伝説 新K-1伝説 #76 2月25日に行われたK-1 WORLD GP 初代ライト級王座決定トーナメントもついに決勝戦。激闘を勝ち抜いた日本の平本蓮と中国のウェイ・ルイが、初代チャンピオンの座をかけて激突。18歳の平本がK-1史上最年少チャンピオンになるのか。快進撃を続けるルイが中国人初のK-1チャンピオンになるのか。果たしてベルトの行方は。
新K-1伝説 #77
新K-1伝説 新K-1伝説 #77 2月25日に行われたK-1 WORLD GP 2017 JAPAN ~初代ライト級王座決定トーナメント~より、スーパー・ウェルター級の新旧対決。新生K-1を主戦場とする松倉信太郎と、旧K-1で数々の実績を残してきた日菜太の熱い激突をお届けします。意地と意地、過去と未来の交錯する闘いの結末は果たして。
新K-1伝説 #80
新K-1伝説 新K-1伝説 #80 4月22日に行われたK-1 WORLD GP 2017 JAPAN ~第2代スーパー・バンタム級王座決定トーナメント~より、KOICHIとK-Jeeのヘビー級の対戦をお届けします。ヘビー級転向以来、連勝中のK-Jeeが世代交代を目論み、長年、日本ヘビー級戦線で活躍してきたベテランKOICHIに挑む。
新K-1伝説 #81
新K-1伝説 新K-1伝説 #81 4月22日に行われたK-1 WORLD GP 2017 JAPAN ~第2代スーパー・バンタム級王座決定トーナメント~より、王者・ゲーオ・ウィラサクレックに挑戦者・山崎秀晃が挑む、K-1 WORLD GP スーパー・ライト級タイトルマッチの模様をお届けします。2014年11月の新生K-1旗揚げ戦で味わわされた屈辱を、山崎は晴らす事が出来るのか。