「中村 王座」の検索結果

今すぐ視聴する

新K-1伝説 #129
新K-1伝説 新K-1伝説 #129 3月21日に行われた新生K-1最大のビッグマッチ「K'FESTA.1」。注目のK-1 WORLD GP 第4代スーパー・フェザー級王座決定トーナメントの一回戦。事実上の優勝決定戦との呼び声高い、武尊 vs スタウロス・エグザコスティディス、郷州征宜 vs デニス・ウォーシックの2試合をお届けします。
新K-1伝説 #131
新K-1伝説 新K-1伝説 #131 3月21日に行われた新生K-1最大のビッグマッチ「K'FESTA.1」。K-1 WORLD GP 第4代スーパー・フェザー級王座決定トーナメント・決勝戦の顔合わせは、小宮山工介と武尊。トーナメントで猛威をふるった小宮山の空手技は決勝でも炸裂するのか。武尊の前人未到の3階級制覇なるか。決戦の時きたる。
新K-1伝説 #135
新K-1伝説 新K-1伝説 #135 3月21日に行われた新生K-1最大のビッグマッチ「K'FESTA.1」から、ウェルター級の激闘をお届けします。この階級の頂点に立つ久保優太は、メルシック・バダザリアンを相手にウェルター級王座の初防衛戦へ。そして城戸康裕は、28戦27勝25KOというイッサム・チャディッドと対戦。城戸に秘策はあるのか。
新K-1伝説 #138
新K-1伝説 新K-1伝説 #138 6月17日に開催されるK-1 WORLD GP 2018 JAPAN 〜第2代フェザー級王座決定トーナメント〜に出陣する2人の王者、野杁正明と卜部功也を特集。スーパー・ライト級王者・野杁は、ドイツの“Viking”フォシアーニを。ライト級王者・卜部は、アメリカの“筋肉龍”ブラックドラゴンを迎え撃つ。
新K-1伝説 #139
新K-1伝説 新K-1伝説 #139 6月17日、遂に開幕したK-1 WORLD GP 第2代フェザー級王座決定トーナメント。まずはこの男が出ないと始まらない。フェザー級戦線の立役者、小澤海斗が一回戦に登場。そしてベルトを獲るためにK-1に乗り込んできた男、村越優汰。それぞれの思惑と野望を胸に秘め、迎えるトーナメント初戦の結末やいかに。
新K-1伝説 #140
新K-1伝説 新K-1伝説 #140 6月17日、遂に開幕したK-1 WORLD GP 第2代フェザー級王座決定トーナメント。一回戦もいよいよ後半。台風の目となるか、芦澤竜誠。そしてトーナメント大本命、西京春馬が登場。対するは、プロ無敗のシルビュー・ヴィテズ、中国で活躍する朝久裕貴と、一筋縄ではいかない難敵相手に、勝負の行方は果たして。
新K-1伝説 #141
新K-1伝説 新K-1伝説 #141 新チャンピオンここに誕生。6月17日に行われたK-1 WORLD GP 第2代フェザー級王座決定トーナメントもファイナルへ。ベスト4に勝ち進んだのは、ジョージ・バレラ、村越優汰、芦澤竜誠、西京春馬。1日3試合の過酷なワンデートーナメントを制して、念願のベルトを手にするのは。そしてその驚きの結末とは。
新K-1伝説 #145
新K-1伝説 新K-1伝説 #145 6月30日に行われたKrush.89は、三大タイトルマッチを開催。女子アトム級は王者・松下えみと443。バンタム級は王者・軍司泰斗と金子晃大。スーパー・フェザー級は王者・郷州征宜と島野浩太朗の王座戦。キャリアもバックグラウンドも様々な選手が頂点のベルトを目指し、また新たなKrushの時代が生まれる。
新K-1伝説 #147
新K-1伝説 新K-1伝説 #147 8月5日に行われたKrush.91では、“The Krusher”塚越仁志が自身の保持するKrushウェルター級王座を賭け、夏の大一番に臨む。その前に立ちはだかるのは最強の挑戦者、木村“フィリップ”ミノル。連続KO勝利中で最盛期を迎えつつある挑戦者の勢いを、王者は強靭な精神力で止める事が出来るのか。
新K-1伝説 #150
新K-1伝説 新K-1伝説 #150 中京地区のKrushファイターが勢揃いする「Krush.92 ~in NAGOYA~」は、この男がいなければ始まらない。今年3月、野杁正明の持つK-1スーパー・ライト級の王座奪取に失敗した大和哲也が、地元名古屋で再起のリングへ向かう。強豪中国選手を相手に30歳を迎えた豪腕が、復活の狼煙を上げるのか。
新K-1伝説 #160
新K-1伝説 新K-1伝説 #160 11月3日に行われた旗揚げ記念大会で禁断の王者対決が実現。Krushスーパー・ウェルター級王者として防衛記録を更新中のジョーダン・ピケオーと、念願のタイトル奪取を果たしたKrushウェルター級王者の木村“フィリップ”ミノルが激突。そしてK-1ウェルター級王座を狙う城戸康裕は、3度目の査定試合に臨む。
新K-1伝説 #163
新K-1伝説 新K-1伝説 #163 新生K-1旗揚げ記念大会で、また新たな時代の幕が開ける。第3代スーパー・ライト級王座決定トーナメントを勝ち進んだのは佐々木大蔵と中澤純。そして4年前の旗揚げ戦でのメインのカードでもあった、左右田泰臣とゲーオ・ウィラサクレックが3度目の対戦へ。4年という時は熱く激しく残酷に。新たな頂点を手にするのは。
新K-1伝説 #166
新K-1伝説 新K-1伝説 #166 12月8日、K-1エディオンアリーナ大坂大会に4連続KO勝利中のスーパー・バンタム級王者・武居由樹が参戦。ムエタイの強豪、ヨーブアデーン・フェアテックスとの試合は意外な展開に。さらにスーパー・ライト級王座を返上した野杁正明がウェルター級転向初戦に臨む。二階級制覇を目指す新時代の怪物、野杁の標的とは。
新K-1伝説 #171
新K-1伝説 新K-1伝説 #171 兄・弘嵩と弟・功也の卜部兄弟。2人の夢は、K-1初の兄弟が同時に王者になる事。2度の兄弟対決、初代スーパー・フェザー級王座決定トーナメントの決勝戦とその初防衛戦。1勝1敗で終え多くのドラマを生んだ“兄弟喧嘩”を経て、今はフェザー級とライト級と階級を変え実現へと動き出した兄弟同時戴冠。その夢に向けて。
K-1 OUTSTANDING #34
K-1 OUTSTANDING K-1 OUTSTANDING #34 11.24 K-1横浜大会「よこはまつり」で、武尊が格闘技人生初の手術を乗り越え、8カ月ぶりの復帰戦のリングに登場。その対角線に立つ男は、K-1フェザー級王座を返上して、この一大決戦に臨む村越優汰。武尊と闘うためにK-1に参戦した男の秘策とは。そしてK-1を牽引し続ける男は、再び輝く事が出来るのか。
K-1 OUTSTANDING #35
K-1 OUTSTANDING K-1 OUTSTANDING #35 K-1連続参戦で連続KO記録を伸ばす木村“フィリップ”ミノルが、11.24 横浜大会でイタリアの伊達男、ジョーダン・バルディノッチと対決。そしてウェルター級の王座を狙うジョーダン・ピケオーは、現役高校生の新星・近藤魁成を迎え撃つ。こちらも対日本人不敗神話の継続なるか。その勢いは一体どこまで続くのか。
K-1 OUTSTANDING #37
K-1 OUTSTANDING K-1 OUTSTANDING #37 11.24 K-1「よこはまつり」でスーパー・ライト級戦線に異変あり。復活の黄金拳、山崎秀晃が、ここ横浜出身20歳の新鋭、瑠久と激突。K-1、Krushと実績を積んできた佐々木大蔵は、Krushスーパー・ライト級王座に就き波に乗る鈴木勇人と相対する。大舞台でインパクトを残し、この階級で生き残るのは。
新K-1伝説 #33
新K-1伝説 新K-1伝説 #33 第33回の放送は、4月24日・国立代々木競技場第二体育館で行われた「K-1 WORLD GP 2016 IN JAPAN ~-60kg日本代表決定トーナメント~」から、【スーパーファイト】卜部弘嵩 vs パウロ・テバウ、【トーナメント・リザーブファイト】神戸翔太 vs 郷州征宜を放送します! さらに6月12日「Krush.66」【第4代Krush -63kg王座決定トーナメント・決勝戦】平本蓮 vs 佐々木大蔵も特集。
新K-1伝説 #61
新K-1伝説 新K-1伝説 #61 今回は11月3日に行われた「K-1 WORLD GP 2016 JAPAN ~初代フェザー級王座決定トーナメント~」より、スーパーファイトの2試合をお送りします。外国人選手が猛威をふるうスーパー・ウェルター級は、日本での実績も充分のサニー・ダルベックに、日本人最後の砦、城戸康裕が挑む一戦。今回より新設されたウェルター級は、それぞれがエース宣言した久保優太と牧平圭太の対決。大舞台で実力を示し、トップ戦線に躍り出るのは果たして。
新K-1伝説 #66
新K-1伝説 新K-1伝説 #66 2016年12月18日に行われたKrush.71より、王者・武居由樹と挑戦者・隆聖が激突するKrush -53kgタイトルマッチをお送りします。2016年最終戦のメインを務めるのは最軽量-53kgを争う20歳の王者と21歳の挑戦者によるフレッシュな一戦。さらには2月25日のK-1 WORLD GP 初代ライト級王座決定トーナメントに出場する、平本蓮とブリース・デルバールも大特集。
新K-1伝説 #92
新K-1伝説 新K-1伝説 #92 6月18日に行われたK-1 WORLD GP 2017 JAPAN ~第2代スーパー・ウェルター級王座決定トーナメント~より、トーナメント一回戦の後半戦、中島弘貴とベラルーシのチンギス・アラゾフ、日菜太とオランダのジョーダン・ピケオーの2試合をお届けします。トーナメント本命と目される未知の強豪であるアラゾフと、新生K-1で頭角を現したピケオー。日本人選手はこの高い壁を打ち破る事が出来るのか。
独占!!2019年「将棋日本シリーズ」JTプロ公式戦 決勝 渡辺明JT杯覇者 対 広瀬章人竜王
独占!!2019年「将棋日本シリーズ」JTプロ公式戦 独占!!2019年「将棋日本シリーズ」JTプロ公式戦 決勝 渡辺明JT杯覇者 対 広瀬章人竜王 将棋日本シリーズ JTプロ公式戦をAbemaTV独占放送が決定!JTプロ公式戦は日本将棋連盟と各地区新聞社主催のもと、全国11地区で開催している国内最大規模の将棋イベントです。前年度のJT杯覇者(前回優勝者)、公式戦タイトルホルダー(竜王/名人/叡王/王位/王座/棋王/王将/棋聖)と、賞金ランキング上位者を合わせたトッププロ棋士12名の豪華な顔ぶれが、公開対局により「JT杯」のタイトルを争います。本棋戦の持ち時間はそれぞれ10分。1分単位で5回使える考慮時間を含めても、合計15分の超早指しルールにて行われます。トッププロ棋士にも極限の集中力と決断力が要求され、名局・秀局が生まれやすいといわれています。ぜひお見逃しなく。
新K-1伝説 #9
新K-1伝説 新K-1伝説 #9 2014年11月3日に旗揚げした新生K-1。第9回放送は、11月21日、史上初の3大タイトルマッチを開催した「K-1 WORLD GP 2015 ~THE CHAMPIONSHIP~」国立代々木競技場第二体育館大会から、【K-1 WORLD GP -60kgタイトルマッチ】卜部功也(王者/日本)vs卜部弘嵩(挑戦者/日本)の一戦を放送します。今年1月の初代王座決定トーナメント決勝戦で実現した卜部兄弟対決の再戦。“史上最大の兄弟ゲンカ”第2ラウンドの結末やいかに-。試合後の、バックステージでの2人の映像も初公開!
新K-1伝説 #26
新K-1伝説 新K-1伝説 #26 第26回の放送は、3月4日・国立代々木競技場第二体育館で行われた「K-1 WORLD GP 2016 IN JAPAN ~-65kg日本代表決定トーナメント~」スーパーファイトの2試合、K-1 ヘビー級 上原誠vs訓-NORI-、K-1 -60kg王者・卜部弘嵩 vs ドイツの鳥人 ヨハネス・ウルフを放送! そして、4月24日に開催された「K-1 WORLD GP 2016 IN JAPAN ~-60kg日本代表決定トーナメント~」一回戦、レオナ・ペタス vs 闘士を特集! さらに、3月20日に行われた「Krush.64」より、第4代Krush -63kg王座決定トーナメント・準決勝 2試合もお届けします!
Krush.61 2015年12月4日 東京・後楽園ホール
Krush 2015 Krush.61 2015年12月4日 東京・後楽園ホール 2015年12月4日、後楽園ホールにて行われたKrush.61。今大会ではKrush -55kg王者・堀尾竜司が初の国際戦に出陣。フランスの強豪、ハキム・ハメッシュを相手に迎えたタイトルマッチ。8選手によって争われた王座決定トーナメントを勝ち上がり、やっと掴みとったベルトを、堀尾は死守する事ができるのか。(本編内にある試合告知は過去に開催された試合の告知です) *スマートフォンをご利用の方はブラウザでもご覧いただけますが、スマートフォンアプリでのご視聴をおすすめします。 *Wi-fi環境下でのご利用をおすすめします。
Krush.62 2016年1月17日 東京・後楽園ホール
Krush 2015 Krush.62 2016年1月17日 東京・後楽園ホール 2016年1月17日、後楽園ホールにて行われたKrush.62。今大会ではKrush -67kgタイトルマッチで王者・牧平圭太と挑戦者・渡部太基が激突。2015年3月に実現した一戦では、ドロー判定で牧平が辛くも王座防衛。捲土重来を期す渡部は、塚越仁志との挑戦者決定戦を制し再び王者・牧平の牙城に挑む。(本編内にある試合告知は過去に開催された試合の告知です) *スマートフォンをご利用の方はブラウザでもご覧いただけますが、スマートフォンアプリでのご視聴をおすすめします。 *Wi-fi環境下でのご利用をおすすめします。
Krush.64 2016年3月20日 東京・後楽園ホール
Krush 2015 Krush.64 2016年3月20日 東京・後楽園ホール 2016年3月20日、後楽園ホールにて行われたKrush.64。今大会ではベテラン、寺戸伸近がベルト獲りに動き出す。数々のベルトを手中に収めてきた寺戸が、未だ届かないKrushの王座。満を持して挑むタイトルマッチ、迎え撃つ王者は堀尾竜司。若きKrush -55kg王者・堀尾のここが正念場。はたしで軍配はどちらに上がるのか。(本編内にある試合告知は過去に開催された試合の告知です) *スマートフォンをご利用の方はブラウザでもご覧いただけますが、スマートフォンアプリでのご視聴をおすすめします。 *Wi-fi環境下でのご利用をおすすめします。
Krush.83 12.9 後楽園ホール
Krush 2017 Krush.83 12.9 後楽園ホール 超破壊型打撃格闘技Krushの2017年最終戦、「Krush.83」12.9後楽園ホール大会をAbemaTVにて配信! メインのKrush女子-50kgタイトルマッチは、1月の初防衛戦でメロニー・ヘウヘスに初黒星を喫してベルトを奪われたKANAが、全てを賭けてリベンジマッチに臨む! 新階級のKrush女子-45kg王座決定トーナメント・決勝戦では、松下えみとCOMACHIが激突! ほか、牧平圭太vs平山迅、左右田泰臣vs中村広輝、堀尾竜司vs登坂匠、レオナ・ペタスvs原田ヨシキ、青津潤平vs大沢文也、東本央貴vs水町浩など各階級の精鋭ファイターたちの全11カードをお届け!
Krush.55 2015年6月12日 東京・後楽園ホール
Krush 2015 Krush.55 2015年6月12日 東京・後楽園ホール (本編内にある試合告知は過去に開催された試合の告知です)2015年6月12日、後楽園ホールにて行われたKrush.55。2014年11月のK-1で大怪我を負った山崎秀晃、半年ぶりの再起戦。コロンビアからの刺客・ジョアン・カナベラルを相手に、自身の保持するKrush -63kg王座の3度目の防衛戦に臨む。果たして金の拳は、その輝きを取り戻すの事ができるのか。(本編内にある試合告知は過去に開催された試合の告知です) *スマートフォンをご利用の方はブラウザでもご覧いただけますが、スマートフォンアプリでのご視聴をおすすめします。 *Wi-fi環境下でのご利用をおすすめします。
Krush.56 2015年8月14日 東京・後楽園ホール
Krush 2015 Krush.56 2015年8月14日 東京・後楽園ホール (本編内にある試合告知は過去に開催された試合の告知です)2015年8月14日、後楽園ホールにて行われたKrush.56。8選手によって行われた、第4代Krush -55kg王座決定 トーナメントもいよいよ佳境に。熱戦を制して勝ち上がったのは、匠、結城将人、堀尾竜司、戸邊隆馬の4選手。準決勝から決勝戦へと駒を進めるのは果たして。新たな王者がここに誕生する。(本編内にある試合告知は過去に開催された試合の告知です) *スマートフォンをご利用の方はブラウザでもご覧いただけますが、スマートフォンアプリでのご視聴をおすすめします。 *Wi-fi環境下でのご利用をおすすめします。