「中村 豪」の検索結果

今すぐ視聴する

第21回 京急将棋まつり 中村太地七段 対 都成竜馬五段
無料
第21回 京急将棋まつり 第21回 京急将棋まつり 中村太地七段 対 都成竜馬五段 夏の恒例イベント「京急将棋まつり」をアベマで初放送!神奈川で3日連続で開催する将棋まつりです。イベントの中で開催される中村太地七段 対 棋士Tという豪華な対局を完全生中継でお送りいたします。
新K-1伝説 #150
新K-1伝説 新K-1伝説 #150 中京地区のKrushファイターが勢揃いする「Krush.92 ~in NAGOYA~」は、この男がいなければ始まらない。今年3月、野杁正明の持つK-1スーパー・ライト級の王座奪取に失敗した大和哲也が、地元名古屋で再起のリングへ向かう。強豪中国選手を相手に30歳を迎えた豪腕が、復活の狼煙を上げるのか。
EPISODE11 節約的生活
兄に付ける薬はない!3-快把我哥帯走3 EPISODE11 節約的生活 生活費を節約するために、日々、努力する兄妹。トイレットペーパーを豪快に巻き取る無駄使いを疑似体験してテンションが急上昇するも・・・。
新K-1伝説 #155
新K-1伝説 新K-1伝説 #155 9月24日「K-1 WORLD GP 2018 JAPAN ~初代クルーザー級王座決定トーナメント~」が開幕。新設された-90kgの初代王座を争うのは日本人選手4名と世界の強豪4名。OD・KENは身長2mを誇るイランのシナ・カリミアン。K-Jeeはアメリカのサムライ、ブラインアン・ミクグラスと対戦。
Episode 1 帰ってきた王子様
テニスの王子様 OVA 全国大会篇 Episode 1 帰ってきた王子様 中学テニス全国大会開幕、強豪たちが火花を散らす。関東大会のライバル・六角が、「縮地法」という特異なプレイスタイルの沖縄・比嘉相手に大苦戦。勝つためには手段を選ばないダーティなゲーム展開に翻弄される六角…。その時、比嘉・甲斐の頬を掠める鋭い打球!越前リョーマ帰国。役者は揃った!
K-1 OUTSTANDING #6
K-1 OUTSTANDING K-1 OUTSTANDING #6 前人未到の三階級制覇を成し遂げた武尊。その武尊が現在頂点に君臨するスーパー・フェザー級戦線において、浮上のきっかけをつかむべく小宮山工介と郷州征宜がK-1最大のビッグマッチ、K'FESTA.2で対戦。同じくスーパー・フェザー級で闘う大岩龍矢はKrusn.99に出陣。豪快な勝利でインパクトを残すのは。
K-1 OUTSTANDING #22
K-1 OUTSTANDING K-1 OUTSTANDING #22 8・24 K-1大阪大会でラインナップされた日本vs世界・5対5マッチ。先鋒戦は愛鷹亮とK-1クルーザー級王者、イランのシナ・カリミアンの重量級対決。そして次鋒戦は、ウェルターから本来のスーパー・ウェルター級に戻した城戸康裕とスペインのアントニオ・ゴメス。世界の強豪を相手に日本勢はどう迎え撃つのか。
K-1 OUTSTANDING #25
K-1 OUTSTANDING K-1 OUTSTANDING #25 2度目の開催となったK-1大阪大会で、関西出身ファイターが続々参戦。復活を期す京都出身、“GOLDEN FIST”山崎秀晃は神戸出身のハードヒッター平山迅と豪腕対決。大阪出身で関西の大学に在学中の篠原悠人は、同じ大学の先輩にあたる大阪出身の川崎真一朗と対戦。地元の大声援を背に勝利の凱歌を上げるのは。
新K-1伝説 #30
新K-1伝説 新K-1伝説 #30 第30回の放送は、4月24日・国立代々木競技場第二体育館で行われた 「K-1 WORLD GP 2016 IN JAPAN ~-60kg日本代表決定トーナメント~」からトーナメント・一回戦2試合をオンエア。 「野性の豪腕」島野と「逆境ソルジャー」明戸の一戦は、どちらが制したのか? 舌戦を繰り広げた卜部功也と皇治の対決の行方は!?
新K-1伝説 #57
新K-1伝説 新K-1伝説 #57 11月3日、ついに開幕した「K-1 WORLD GP 2016 JAPAN ~初代フェザー級王座決定トーナメント~」。-57.5kgの頂点を決めるワンデートーナメントの第1試合に登場するのは、野望に燃える小澤海斗。対するは“豪州の時限爆弾”ジョシュ・トナー。第2試合には戸邊隆馬が出場。“フランスの天才児”エリアス・マムーディとのイケメン対決に臨む。勝負の行方は果たして
新K-1伝説 #65
新K-1伝説 新K-1伝説 #65 新生K-1の激闘再び。「ファンが選ぶ2016 K-1ベストバウト」2016年に行われたK-1 5大会全ての試合の中からファン投票により選ばれた、ベストバウトランキングを発表。今回はそのうち、5位から1位までの名勝負をお届けします。世界の名だたる強豪が集い繰り広げられた熱き闘いの中から、果たして1位に輝いたのは。
新K-1伝説 #68
新K-1伝説 新K-1伝説 #68 1月15日に行われたKrush.72より、Krush -70kgタイトルマッチの模様をお届けします。日本人の強豪を次々と撃破して王者に輝いた、オランダのジョーダン・ピケオーに百戦錬磨の廣野祐が挑む。さらには2月25日のK-1 WORLD GP 初代ライト級王座決定トーナメントに出場する、佐々木大蔵とウェイ・ルイも大特集。
新K-1伝説 #71
新K-1伝説 新K-1伝説 #71 2月18日「Krush.73」で行われた、Krush -67kgタイトルマッチの模様をお届けします。33歳にして王座初戴冠の塚越仁志が、“ネパールの豪腕”モハン・ドラゴンを迎え撃つ、激闘必死の一戦。その結末やいかに。さらに次回大会で行われるKrush -58kgタイトルマッチより、王者・小澤海斗が登場。
新K-1伝説 #86
新K-1伝説 新K-1伝説 #86 4月22日に行われたK-1 WORLD GP 2017 JAPAN ~第2代スーパー・バンタム級王座決定トーナメント~も遂にファイナル。並み居る強豪を退け決勝へと勝ち上がったのは、連続KO勝利の弱冠20歳、武居由樹と、このトーナメントで現役復帰を果たした久保賢司。世界一の栄冠はどちらの頭上に輝くのか。
新K-1伝説 #91
新K-1伝説 新K-1伝説 #91 6月18日に行われたK-1 WORLD GP 2017 JAPAN ~第2代スーパー・ウェルター級王座決定トーナメント~より、トーナメント一回戦から白熱した試合の模様をお届けします。城戸康裕はイギリスのテクニックマスター、ルーク・ウィーランと。廣野祐は北欧の伊達男、サニー・ダルベックと対戦。世界の強豪を相手に、日本を背負った男達は勝ち残る事が出来るのか。
新K-1伝説 #93
新K-1伝説 新K-1伝説 #93 6月18日に行われたK-1 WORLD GP 2017 JAPAN ~第2代スーパー・ウェルター級王座決定トーナメント~より、因縁の再戦となった城戸康裕とサニー・ダルベック、ヨーロッパの強豪同士の対戦となったチンギス・アラゾフとジョーダン・ピケオーの、トーナメント準決勝をラインナップ。果たして決勝へと勝ち上がるのは。
新K-1伝説 #99
新K-1伝説 新K-1伝説 #99 Krush夏の風物詩、8月20日に行われたKrush.79 ~in NAGOYA~より、日本vs世界・3対3マッチの第2戦は豪腕・大和哲也が登場。待望のKrush名古屋大会、公式戦初参戦となる大和が、アンゴラ出身の“ドクター・ニー”エルソン・パトリックを迎え撃つ。この一戦をものにして、K-1名古屋大会開催につなげることが出来るのか。
新K-1伝説 #105
新K-1伝説 新K-1伝説 #105 9月18日に開催されたK-1 WORLD GP 初代ウェルター級王座決定トーナメントもついに決勝。圧倒的な連続KOで勢いに乗る“ネパールの豪腕”40歳のモハン・ドラゴン。全盛期の動きを取り戻し、安定した闘いをみせつけた29歳の久保優太。戦慄の一撃か、緻密な戦略か。ここにウェルター級初代王者が決まる。
新K-1伝説 #114
新K-1伝説 新K-1伝説 #114 11月23日に開催されたK-1 WORLD GP 2017 JAPAN 〜初代ヘビー級王座決定トーナメント〜。一回戦4試合全て1R KO決着の中、日本人唯一の生き残りとなった上原誠。この正念場を乗り越えて、名実ともに“K-1ヘビー級の新エース”となる事ができるのか。そして上原の前に立ちふさがる、世界の強豪たちの恐るべき実力とは。
新K-1伝説 #133
新K-1伝説 新K-1伝説 #133 3月21日に行われた新生K-1最大のビッグマッチ「K'FESTA.1」より、スーパーファイト2試合をセレクト。木村“フィリップ”ミノルと平山迅による、KO必至の豪打対決。中澤純と左右田泰臣の7カ月ぶりの再戦となる、イデオロギー闘争決着戦。ビッグマッチで勝利の喝采を浴び、さらにステップアップするのは。
新K-1伝説 #143
新K-1伝説 新K-1伝説 #143 6月17日に行われたK-1さいたま大会より、ウェルター級の2大決戦に、木村“フィリップ”ミノルと城戸康裕が登場。復活を遂げた木村は、代打出場となった山際和希と。前回の大会でウェルター級転向後の初勝利を挙げた城戸は、日本の強豪との対戦も豊富なマサロ・グランダーと対戦。ウェルター級のベルトに近づくのは。
新K-1伝説 #166
新K-1伝説 新K-1伝説 #166 12月8日、K-1エディオンアリーナ大坂大会に4連続KO勝利中のスーパー・バンタム級王者・武居由樹が参戦。ムエタイの強豪、ヨーブアデーン・フェアテックスとの試合は意外な展開に。さらにスーパー・ライト級王座を返上した野杁正明がウェルター級転向初戦に臨む。二階級制覇を目指す新時代の怪物、野杁の標的とは。
新K-1伝説 #179
新K-1伝説 新K-1伝説 #179 3月10日にさいたまスーパーアリーナで行われた「K'FESTA.2」日本vs世界に皇治と木村“フィリップ”ミノルが登場。地元・大阪で行われたタイトルマッチで王者・武尊に惜敗した皇治が、2019年の主役宣言。ここからの巻き返しを図る。そして“戦慄のブラジリアンフック”木村の豪腕が大一番で猛威を振るう。
第41話〜第45話
チャージマン研! 第41話〜第45話 童話シリーズです!ルミコも中村三郎のダンスパーティに行きたいのに・・・ ありゃ!?研くんも呼ばれてました。/おもちゃを万引きした子どもを脅し、空軍基地に侵入させ、戦闘機に爆弾を・・・ 豪快なジュラル星人の作戦です!/ちょっといいジュラル星人のお話です。K-7号、地球人皆殺しの任務に葛藤してます。感情だよ!哀しい調べの挿入歌が・・・/研の偽物をやっけろ! やっけろ。研は、ごはんのときは手を洗うし、トマトジュースなんてだいきらいよ。/殺人レコードの回と似てますね。催眠効果があるピアノのメロディにキャロンが・・・
K-1 OUTSTANDING #38
無料
K-1 OUTSTANDING K-1 OUTSTANDING #38 K-1の新たな王者を決めるワンデートーナメント開幕。11.24 横浜から第3代フェザー級王者が誕生。トーナメントにエントリーされたのは、K-1やKrushのベルトを巻いた実績十分の日本選手に、オーストラリア、タイ、スペイン、フランス各国から来日した強豪たち。ただひとつの頂点をかけて歴戦の猛者が激突。
濃縮!K-1 WORLD GP 2015 〜-60kg初代王座決定トーナメント〜2015.1.18
濃縮!K-1 WORLD GP 濃縮!K-1 WORLD GP 2015 〜-60kg初代王座決定トーナメント〜2015.1.18 2015年1月18日に東京・国立代々木競技場第二体育館で行われた「〜-60kg初代王座決定トーナメント〜」の濃縮バージョン。-60kg級の初代王座を目指し、長年にわたり世界最強を誇ってきた山本真弘、Krush-60kg級の絶対王者・卜部弘嵩、欧州マットを代表するカリム・ベノーイ、グァニー・バラッジら、内外の強豪が集結!
新K-1伝説 #56
新K-1伝説 新K-1伝説 #56 9月30日「Krush.69」より2大タイトルマッチの模様をお届けします。無敗の女王KANAは台湾の新鋭キル・ビーと。悲願のKrush -55kg王者に輝いた寺戸伸近は、“フランスの最強皇帝”チャールズ・ボンジョバーニと防衛戦。瞬く間にトップに上り詰めた若き王者と、多くの修羅場を経て辿りついたベテラン王者。果たして海外の強豪を相手に、どのようなファイトを繰り広げるのか。
新K-1伝説 #92
新K-1伝説 新K-1伝説 #92 6月18日に行われたK-1 WORLD GP 2017 JAPAN ~第2代スーパー・ウェルター級王座決定トーナメント~より、トーナメント一回戦の後半戦、中島弘貴とベラルーシのチンギス・アラゾフ、日菜太とオランダのジョーダン・ピケオーの2試合をお届けします。トーナメント本命と目される未知の強豪であるアラゾフと、新生K-1で頭角を現したピケオー。日本人選手はこの高い壁を打ち破る事が出来るのか。
濃縮!K-1 WORLD GP 2015 ~-55kg初代王座決定トーナメント~2015.4.19
濃縮!K-1 WORLD GP 濃縮!K-1 WORLD GP 2015 ~-55kg初代王座決定トーナメント~2015.4.19 2015年4月19日に東京・国立代々木競技場第二体育館で行われた「 ~-55kg初代王座決定トーナメント~」の濃縮バージョン。世界格闘技界からの熱い注目を集めて開催された新生K-1。最軽量級となる-55kg級の初代王座決定トーナメントに、武尊、大雅というKrushの現王者、世界3冠王・寺戸伸近、長くKrush軽量級の顔として王座に君臨してきた瀧谷渉太の最高の顔ぶれが揃い、世界の強豪と激突。
独占!!2019年「将棋日本シリーズ」JTプロ公式戦 決勝 渡辺明JT杯覇者 対 広瀬章人竜王
独占!!2019年「将棋日本シリーズ」JTプロ公式戦 独占!!2019年「将棋日本シリーズ」JTプロ公式戦 決勝 渡辺明JT杯覇者 対 広瀬章人竜王 将棋日本シリーズ JTプロ公式戦をAbemaTV独占放送が決定!JTプロ公式戦は日本将棋連盟と各地区新聞社主催のもと、全国11地区で開催している国内最大規模の将棋イベントです。前年度のJT杯覇者(前回優勝者)、公式戦タイトルホルダー(竜王/名人/叡王/王位/王座/棋王/王将/棋聖)と、賞金ランキング上位者を合わせたトッププロ棋士12名の豪華な顔ぶれが、公開対局により「JT杯」のタイトルを争います。本棋戦の持ち時間はそれぞれ10分。1分単位で5回使える考慮時間を含めても、合計15分の超早指しルールにて行われます。トッププロ棋士にも極限の集中力と決断力が要求され、名局・秀局が生まれやすいといわれています。ぜひお見逃しなく。