「中村太地 順位戦」の検索結果

今すぐ視聴する

おすすめの作品

第4局 中村太地六段戦
藤井聡太四段 炎の七番勝負 第4局 中村太地六段戦 天才中学生棋士・藤井聡太四段がトップ棋士7人に挑む炎の七番勝負。第4局の相手はタイトル挑戦2回の実績を持つ中村太地六段。天才中学生棋士・藤井聡太はどんな戦いをみせるのか?
第21回 京急将棋まつり 中村太地七段 対 都成竜馬五段
無料
第21回 京急将棋まつり 第21回 京急将棋まつり 中村太地七段 対 都成竜馬五段 夏の恒例イベント「京急将棋まつり」をアベマで初放送!神奈川で3日連続で開催する将棋まつりです。イベントの中で開催される中村太地七段 対 棋士Tという豪華な対局を完全生中継でお送りいたします。
[将棋情報LIVE]第5期 叡王戦 七段戦 木下浩一七段 対 中村太地七段
将棋情報LIVE [将棋情報LIVE]第5期 叡王戦 七段戦 木下浩一七段 対 中村太地七段 叡王戦は全現役プロ棋士に加え、主催者の推薦により決定する女流棋士1名およびアマチュア1名が出場します。段位別予選と本戦を勝ち抜いた2名が決勝七番勝負を行い、先に4勝した棋士が「叡王」の称号を獲得します(第4期以降は本戦優勝者が叡王への挑戦権を獲得)。
第13回朝日杯 中村太地七段 対 湯上真司アマ
独占!!第13回朝日杯将棋オープン戦 第13回朝日杯 中村太地七段 対 湯上真司アマ 本大会の優勝者は特別協力AbemaTVからの副賞金が贈られます!副賞金は応援機能で集まった応援資金の一部から贈られます。対局棋士を応援して朝日杯を盛り上げよう! 朝日杯は全棋士、アマチュア10人、女流棋士3人によるトーナメントです。 1次予選から本戦まで全てがトーナメントで、決勝も1番勝負となります。優勝者が獲得する賞金は750万円。1次予選、2次予選、本戦(16名)のトーナメント制で持ち時間は40分となります。 朝日アマ名人、朝日アマ名人戦全国大会ベスト8進出者、学生名人の計10名。女流棋士はタイトル保持者ら6名を選抜し出演致します。
第1局 増田康宏四段戦
藤井聡太四段 炎の七番勝負 第1局 増田康宏四段戦 天才中学生棋士・藤井聡太四段がトップ棋士7人に挑む炎の七番勝負。第1局の相手は2016年の新人王・増田康宏四段。2016年に新人王を獲得した強敵増田に藤井はどう挑むのか。現役プロでは2人だけという注目の10代対決!
第3局 斎藤慎太郎七段戦
藤井聡太四段 炎の七番勝負 第3局 斎藤慎太郎七段戦 天才中学生棋士・藤井聡太四段がトップ棋士7人に挑む炎の七番勝負。第3局の相手は関西若手のエース格・斎藤慎太郎六段。2015年度の勝率1位に輝いた実力者。天才中学生棋士・藤井聡太の戦いは果たして?
第5局 深浦康市九段戦
藤井聡太四段 炎の七番勝負 第5局 深浦康市九段戦 天才中学生棋士・藤井聡太四段がトップ棋士7人に挑む炎の七番勝負。第5局の相手は現役A級棋士・深浦康市九段。深浦ほどのトップ棋士が新四段を相手に戦うのは異例のこと。勝負の行方は?
第6局 佐藤康光九段戦
藤井聡太四段 炎の七番勝負 第6局 佐藤康光九段戦 天才中学生棋士・藤井聡太四段がトップ棋士7人に挑む炎の七番勝負。第6局の相手は日本将棋連盟会長で永世棋聖の称号を持つ佐藤康光九段。14歳の天才中学生が将棋連盟の総帥に挑む前代未聞の対局。藤井はどんな戦いを見せるのか。
第78期 順位戦 C級1組 第1回戦 藤井聡太七段 対 村田顕弘六段 1/2
名人戦・順位戦 第78期 順位戦 C級1組 第1回戦 藤井聡太七段 対 村田顕弘六段 1/2 昨年度、藤井聡太七段でも昇級はならなかったことが、この順位戦の恐ろしさを物語る。今期再びC級1組を1年戦い抜き、B級2組に昇格するかどうかこの初戦にかかっている。年間対局で1敗でもしてしまうと昇級の可能性が難しくなる厳しさのC級1組。順位戦初戦が運命を左右する超重要な一戦。 順位戦はフリークラスを除いた棋士をA級からC級2組の5つの組に分けてリーグ戦を行います。A級同率首位の棋士が複数出た場合は同率の棋士全員によるプレーオフとなります。名人とA級優勝者が、例年4月から7月にかけて七番勝負を行います。名人戦とは、将棋界で最も格式と歴史のある「名人」のタイトル称号を懸けて行われる七番勝負。名人戦の予選は順位戦と呼ばれ、A級順位戦の優勝者が挑戦者となります。 ※この番組は2019年6月18日に放送された番組です
第78期 順位戦 C級1組 第1回戦 藤井聡太七段 対 村田顕弘六段 2/2
名人戦・順位戦 第78期 順位戦 C級1組 第1回戦 藤井聡太七段 対 村田顕弘六段 2/2 昨年度、藤井聡太七段でも昇級はならなかったことが、この順位戦の恐ろしさを物語る。今期再びC級1組を1年戦い抜き、B級2組に昇格するかどうかこの初戦にかかっている。年間対局で1敗でもしてしまうと昇級の可能性が難しくなる厳しさのC級1組。順位戦初戦が運命を左右する超重要な一戦。 順位戦はフリークラスを除いた棋士をA級からC級2組の5つの組に分けてリーグ戦を行います。A級同率首位の棋士が複数出た場合は同率の棋士全員によるプレーオフとなります。名人とA級優勝者が、例年4月から7月にかけて七番勝負を行います。名人戦とは、将棋界で最も格式と歴史のある「名人」のタイトル称号を懸けて行われる七番勝負。名人戦の予選は順位戦と呼ばれ、A級順位戦の優勝者が挑戦者となります。 ※この番組は2019年6月18日に放送された番組です