「中村悠一 番組」の検索結果

今すぐ視聴する

EPISODE5 灼熱的監禁
兄に付ける薬はない!3-快把我哥帯走3 EPISODE5 灼熱的監禁 ふとした事がきっかけで狭いトイレに閉じ込められた時分と万歳。真夏のトイレは灼熱地獄。ようやく時秒が帰ってきたものの・・・。
EPISODE6 圧倒的努力
兄に付ける薬はない!3-快把我哥帯走3 EPISODE6 圧倒的努力 学食のオゴリをかけて、英語テストに臨む時分、開心、万歳。気合十分の3人の努力は果たして実を結ぶのか!?
EPISODE8 絶対的貧乏
兄に付ける薬はない!3-快把我哥帯走3 EPISODE8 絶対的貧乏 時分と開心に言い寄られ、自宅に二人を渋々招くことになった万歳。リッチであることを隠すために万歳がとった作戦とは!?
EPISODE9 校内的清掃
兄に付ける薬はない!3-快把我哥帯走3 EPISODE9 校内的清掃 校内清掃の日。自分で掃除なんてしたことがないセレブ万歳は、見よう見まねで乗り切ろうとするが・・・・。
EPISODE10 班長的資格
兄に付ける薬はない!3-快把我哥帯走3 EPISODE10 班長的資格 無謀にも班長選挙に立候補した時分。だが、独特のパフォーマンスで支持を集め、意外にも大善戦。迎えた投票日。その結果は!?
EPISODE2 感動的善行
兄に付ける薬はない!3-快把我哥帯走3 EPISODE2 感動的善行 溺れている人を助けるために、自らの危険を顧みず、勇敢に川に飛び込んだ時分と開心。現場に居合わせた先生が感動して二人を称賛したものの・・・・。
EPISODE3 幸福的感冒
兄に付ける薬はない!3-快把我哥帯走3 EPISODE3 幸福的感冒 風邪を引いた開心を心配して、時分と共にお見舞いに行く時秒。その様子を聞いた万歳は、うらやましくて必死になって自分も風邪を引いてみたけれど・・・。
EPISODE4 長兄的責務
兄に付ける薬はない!3-快把我哥帯走3 EPISODE4 長兄的責務 時分が青いボールペンをポケットに入れたまま洗濯してしまい、制服に色移り。腹を立てる時秒。でも、幼いころに、兄が自分のためにしてくれた”ある出来事”を思い出して・・・。
EPISODE7 顔面的改変
兄に付ける薬はない!3-快把我哥帯走3 EPISODE7 顔面的改変 妙妙に「もっと女を磨くべき」と指摘されて、化粧の練習をする時秒。ひょんな事から練習に巻き込まれた時分だったが、驚くべき展開に・・・。
EPISODE11 節約的生活
兄に付ける薬はない!3-快把我哥帯走3 EPISODE11 節約的生活 生活費を節約するために、日々、努力する兄妹。トイレットペーパーを豪快に巻き取る無駄使いを疑似体験してテンションが急上昇するも・・・。
EPISODE12 不都合的優勝
兄に付ける薬はない!3-快把我哥帯走3 EPISODE12 不都合的優勝 クラス対抗リレーの賞品は、1位に高級レストランのお食事券、2位にはトイレットペーパー。誰しもがお食事券を欲しがる中、時分と時秒の狙いは、トイレットペーパーだった!
EPISODE1 青春的潮騒
無料
兄に付ける薬はない!3-快把我哥帯走3 EPISODE1 青春的潮騒 目の前に広がる青い空と海にテンションが上がるメンバー。そんな中、時分だけは、ある事が気になって楽しめずにいた・・・。妹を思う兄の心とは!?
中村悠一ゲスト!【安元洋貴×江口拓也】 #31
声優と夜あそび 2nd season 中村悠一ゲスト!【安元洋貴×江口拓也】 #31 【ビデオ限定】映像ラストで「声優と夜あそび 延長戦」として出演者のアフタートークもお楽しみいただけます。 【公開生放送チケット販売抽選申し込み受付中!】 12月13日(金)に公開生放送決定! 金曜MCを担当する関智一と大河元気を中心に、ヒーローショー企画に挑戦します! さらに、当日は同じく番組初となるオリジナルグッズの先行販売も決定! 詳細はチケット申し込みページへ! https://t.livepocket.jp/e/abema_yoasobi 【月:安元洋貴×江口拓也】 「声優と夜あそび」は業界初&唯一!毎週月曜から金曜まで人気声優がタッグを組んでMCを担当するAbemaTVオリジナルの帯番組! この番組は放送後1週間、Abemaビデオで何回でも無料見逃し視聴が可能です! 【視聴者投稿を募集中!】 月曜日の恒例企画では視聴者投稿を募集しています! ①世界のことわざあるなしクイズ…ありそうで存在しない「嘘のことわざ」をご投稿ください ②視聴者投稿!10秒アフレコ!…オリジナルの10秒動画をご投稿ください ※ご投稿いただく内容は他の著作者の権利を侵害しない内容にてお願いいたします。 ~投稿フォーム~ https://abe.ma/2lIcelo
第17話 「十四松まつり」
おそ松さん 第17話 「十四松まつり」 ただひたすらに十四松。十四松十四松!!
第18話 「逆襲のイヤミ」ほか
おそ松さん 第18話 「逆襲のイヤミ」ほか かつては主役の座にいたはずが、すっかり脇役へと追いやられたイヤミは、この状況に満足などしていなかった!!
第19話 「聖澤庄之助さん」ほか
おそ松さん 第19話 「聖澤庄之助さん」ほか 前回、劇的な勝利を飾った聖澤庄之助。ついに始まる「聖澤庄之助さん」!?
第20話 「イヤミの学校」ほか
おそ松さん 第20話 「イヤミの学校」ほか 「イヤミの学校」 またもや良からぬことを考え出したイヤミ。いったいそれは??そして六つ子達は。。
第21話 「神松」ほか
おそ松さん 第21話 「神松」ほか 「神松」 ある日十四松とトド松が、7人目の松がいることに気付いてしまい。。。
第23話 「灯油」ほか
おそ松さん 第23話 「灯油」ほか 「灯油」 真冬。相変わらず茶の間でグータラしていた六つ子たち。そんな時。。。
第24話 「トト子大あわて」 ほか
おそ松さん 第24話 「トト子大あわて」 ほか 「トト子大あわて」 いつも皆にチヤホヤされ、幸せに暮らしていたトト子。ある日、とあることに気付き。。。
第23話 科学の波
Dr.STONE 第23話 科学の波 洞窟探検でクロム、マグマと力を合わせ、大量のタングステンをゲットした千空。必要な素材も全て揃い、ここから一気にケータイ作りのロードマップを進めていく!長の千空を中心に、クロムが過熱チームを任され、カセキは真空管作りを任される。そして、石神村の全員が一致団結して、遂にケータイ作りはクライマックスを迎える!
第7話 がん細胞
無料
はたらく細胞 第7話 がん細胞 一般細胞に化けていた敵が、ついにその正体を現した。敵の名はがん細胞。白血球(好中球)とキラーT細胞、そしてNK細胞は、この世界(体)を守るため、迫りくるがん細胞と対峙する。
#3 「新生活、はじまる!(もちろんうまくいきません)」
小林さんちのメイドラゴン #3 「新生活、はじまる!(もちろんうまくいきません)」 トールに加えカンナも住むようになった小林さんち。賑やかになったのはいいが、いかんせん狭いマンションに三人暮らしは窮屈。そこで引っ越しを決意する小林さん。 引っ越した先で滝谷を呼んでパーティーを開くことになったのだが、そこにトールの知り合いである洞窟住まいのファフニールや、太古からこちらの世界に住まうルコアなど、新しいドラゴンたちが小林さんちを訪ねてくる……。
#4 「カンナ、学校に行く! (その必要はないんですが)」
小林さんちのメイドラゴン #4 「カンナ、学校に行く! (その必要はないんですが)」 登校する小学生を羨ましそうに見下ろすカンナ。小林さんはカンナを小学校に行かせてあげることを決める。 小学校に通うために必要なものを買いに商店街へ出かける小林さん、トール、カンナの三人だったが、最近できたという今時の文房具店に、小林さんはたじたじ。一方トールとカンナは初めて見る文房具の数々に興味津々で……。 そして必要なものを揃えたカンナは、いよいよ小学校に乗り込む――!!
#5 「トールの社会勉強!(本人は出来てるつもりです)」
小林さんちのメイドラゴン #5 「トールの社会勉強!(本人は出来てるつもりです)」 ようやく板についてきたメイドのお仕事。トールはふと小林さんの仕事場が気になり、会社見学に赴いた。そこでは皆に頼られる立派な小林さんがいて、改めて小林さんに惚れる。だがそこには嫌がらせをする上司もいて、トールは激しい怒りを覚える……。 街ではあちらの世界にいるはずのファフニールと偶然出会う。自分もこちらの世界に住むと言うファフニールのために、トールは一緒に住まいを探すことに――!?
#7 「夏の定番!(ぶっちゃけテコ入れ回ですね)」
小林さんちのメイドラゴン #7 「夏の定番!(ぶっちゃけテコ入れ回ですね)」 海に来た小林さんたち。だが早々、際どすぎる水着のルコアが監視員に連れて行かれてしまう。気を取り直し、日焼け止めを塗りあったり、スイカ割りをしたり、みんなで泳いだり、夏を目いっぱい楽しむ一同。  海の次はコミケ!と、オタクたちの戦場へと赴く小林さんとトール。オタクの尋常じゃないオーラにさすがのトールも戦慄。滝谷のサークルの手伝いをしていると、トールは角と翼を生やしたコスプレだと勘違いされ――!?
#9 「運動会!(ひねりも何もないですね)」
小林さんちのメイドラゴン #9 「運動会!(ひねりも何もないですね)」 カンナの運動会。しかし小林さんは仕事が忙しく行けそうにないと知ると、カンナは拗ねてしまう。 親でもない自分にどうしてそこまで来てほしいのかわからない小林さんだったが、カンナにとって小林さんは既に親も同然。滝谷からも「行けるかどうかより、行きたいかどうかで決めた方がいい」と言われてしまう……。 そうしていよいよ始まった運動会。ドラゴンであるカンナの身体能力は圧倒的のはずだったが――!?
#10 「劇団ドラゴン、オンステージ! (劇団名あったんですね)」
小林さんちのメイドラゴン #10 「劇団ドラゴン、オンステージ! (劇団名あったんですね)」 クリスマスも近づいてきたある冬の日。トールは老人ホームで行われるクリスマスパーティーの出し物を頼まれる。 忙しい小林さんに迷惑はかけないようにとトールたちだけで劇をすることになったのだが、小林さんという制御を失ったドラゴンたちが考える劇はやはりハチャメチャな方向に……。 そうしてついに始まるトールたちの劇。小林さんは心配そうな表情でステージを見つめるが――。
#11 「年末年始!(コミケネタありません)」
小林さんちのメイドラゴン #11 「年末年始!(コミケネタありません)」 一年の終わりも近づいてきたころ。商店街でトールが福引を引くと、当たったのはなんと温泉旅行――ではなくコタツだった。 ついに小林さんちに導入されたコタツに、トールたちはごろごろごろごろ……。コタツは人間どころかドラゴンまでをもダメにしてしまう。そんな感じでだらだらと年末年始を過ごす小林さんち。平和な休日がただ無為に過ぎて行く。 そんな中、トールたちは初詣に行くために着物を着させてもらうことに――!?
#13 「終焉帝、来る!(気がつけば最終回です)」
小林さんちのメイドラゴン #13 「終焉帝、来る!(気がつけば最終回です)」 穏やかな休日。小林さんちでは、いつものように緩やかな時間が流れていた。 しかし買い物に出たトールは、道中ふと考えてしまう。小林さんは人間で、もし小林さんの寿命が来て、死んでしまったら――? 永遠には一緒にいられない。いつか別れは来る。わかっていたのに。覚悟しているのに。それでもトールの心は乱される。 そんなトールに追い打ちをかけるように、彼女の目の前に現れたのは終焉帝――トールの父だった。