「中村悠一 番組」の検索結果

今すぐ視聴する

Episode11 九校戦Ⅳ
無料
魔法科高校の劣等生 Episode11 九校戦Ⅳ 九校戦前夜、幹比古は生徒の宿舎に侵入した不審者を察知。精霊魔法で捕らえようと忍び寄るも、相手に気づかれてしまう。それでも達也の援護に助けられ、幹比古は侵入者の無力化に成功する。そこで、達也から術式に無駄があると指摘された幹比古は激しく動揺。吉田家が長年に渡って改良してきた技を、一度見ただけで理解したという達也に驚愕する。
第3話 インフルエンザ
無料
はたらく細胞 第3話 インフルエンザ 体内で増殖したインフルエンザウイルスの偵察に向かったナイーブT細胞。だが一度も敵と戦ったことがないナイーブT細胞は敵に怯えるばかりで、まったく役に立たない。そしてついには白血球(好中球)や先輩であるキラーT細胞が戦う中、戦場から逃げ出してしまう。自分を責めるナイーブT細胞。そんな彼を見かけた樹状細胞が優しく声をかけて……。
第5話 スギ花粉アレルギー
無料
はたらく細胞 第5話 スギ花粉アレルギー 大量のスギ花粉が体内に侵入!スギ花粉を排除をするため、現場へと急行した白血球(好中球)は、そこで“記憶細胞”と居合わせる。記憶細胞は免疫記憶を保持しているリンパ球である。現場の光景を目の当たりにし、なぜかあたふたしている記憶細胞。「なんてこった! これじゃまるで、言い伝えと――」記憶細胞が言う“言い伝え”とは……?
第6話 赤芽球と骨髄球
無料
はたらく細胞 第6話 赤芽球と骨髄球 いつか立派な赤血球になれるように──。それはまだ、赤血球が赤血球になる前、幼い赤芽球だったころの話。赤芽球はマクロファージ先生のもとで、一人前の赤血球になるため、一生懸命訓練中。だけど方向音痴の赤芽球は、訓練の途中で迷子になることもしばしば。ある日、細菌から逃げる避難訓練をしていた赤芽球は、そこでも迷子になってしまい……。
第8話 血液循環
無料
はたらく細胞 第8話 血液循環 二酸化炭素を肺に届け、酸素を体中の細胞たちに届ける、それが赤血球の大切な仕事。相変わらず方向音痴で道に迷ってばかりの赤血球だけど、いつまでも半人前ではいられない。今日こそは先輩たちの力を借りず、一人で循環器を一周しようと意気込むが、その傍らには心配そうに見守る白血球(好中球)の姿があった……
第9話 胸腺細胞
無料
はたらく細胞 第9話 胸腺細胞 訓練の最中、部下をヘルパーT細胞の部屋に投げ込んでしまったキラーT細胞。正反対なタイプの2人は言い争いを始める。今では立場が違う2人だが、樹状細胞によると、実は「胸腺学校」の同期だという。しかも昔の彼らは今とは全く違うキャラだった!わずか2~3%しか生き残れないという胸腺学校での地獄の特訓を耐え抜く中で、二人の間に芽生えたものとは……!?
第11話 熱中症
無料
はたらく細胞 第11話 熱中症 うだるような暑さに包まれた体内世界。発汗してもうまく体温冷却できない。異常な血流増加、上がり続ける体温……そう、体内世界は「熱中症」になっていた!この隙につけこんで好き勝手暴れ回るセレウス菌。頼みの白血球(好中球)も暑さのためヘロヘロになって本来の力が出せない……!この温暖化し続ける世界に、何か打つ手はないのか!?
第1話 「俺が妹と恋をするわけがない」
無料
俺の妹がこんなに可愛いわけがない 第1話 「俺が妹と恋をするわけがない」 ごく普通な男子高校生・高坂京介は、数年前からスポーツ万能、学業優秀な妹・桐乃とはろくに挨拶もかわさないという冷え切った関係になっていた。ある日、京介は萌えアニメのDVDケースが玄関に落ちているのを発見する。興味に駆られた京介が持ち主を探すと、それは意外な人物のものだった…
第2話 「俺が妹とオフ会に行くわけがない」
無料
俺の妹がこんなに可愛いわけがない 第2話 「俺が妹とオフ会に行くわけがない」 クリアを命じられたゲームを進めていないことを問い詰められた京介は、桐乃にはオタク趣味を隠すことなく話せる友人が必要だと考える。幼なじみの麻奈実からのアドバイスで、SNSのオタク系コミュニティに登録し、コミュニティの管理人から誘われたオフ会に参加する桐乃だが…
第3話 「俺の妹がこんなに可愛いわけがない」
無料
俺の妹がこんなに可愛いわけがない 第3話 「俺の妹がこんなに可愛いわけがない」 オフ会で「黒猫」と「沙織・バジーナ」という初めてのオタク友達をみつけた桐乃。思う存分、オタク趣味を語りあい、充実した日々を過ごす。そんな桐乃の様子を見た京介は安心する「人生相談」も終わり、元の日常にもどるかと思われた、ある日。京介が帰宅するとただならぬ気配が…。
第4話 「俺の妹が夏コミとか行くわけがない」
無料
俺の妹がこんなに可愛いわけがない 第4話 「俺の妹が夏コミとか行くわけがない」 ある日、高坂家に桐乃の表の友人、新垣あやせと来栖加奈子が遊びにやってくる。桐乃から友人たちとは顔を合わせるなとキツく言われる京介。そこに宅配便が届くが、高級化粧品の外箱に惑わされた桐乃は京介から荷物を奪い取る。実は荷物は沙織・バジーナからのもので、表の友人には決して見られてはならないものだった。
第5話 「俺の妹の親友がこんなに××なわけがない」
無料
俺の妹がこんなに可愛いわけがない 第5話 「俺の妹の親友がこんなに××なわけがない」 楽しかった夏コミの帰り道。そこで偶然であったのは、親友・新垣あやせだった。黒猫と沙織・バジーナの機転にも関わらず、動揺のあまり桐乃は、あらぬことを口走ってしまう。その場を立ち去ろうとする桐乃と京介だが、あやせは追いすがる。押し問答となるうちに同人誌を詰め込んだ紙袋が破れあたりに散乱してしまう。
第6話 「俺の幼馴染みがこんなに可愛いわけがない」
無料
俺の妹がこんなに可愛いわけがない 第6話 「俺の幼馴染みがこんなに可愛いわけがない」 友人の赤城から麻奈実との関係について問われる京介。恋愛関係ではないが、他人に取られるのはイヤだと答える京介に、呆れる赤城。そんなおり麻奈実の実家の和菓子屋でフェアを開催することになり、新しい菓子の試食することになった京介。自分の家より居心地の良い麻奈実の実家で心やすらぐ時間を過ごす。
第7話 「俺の妹がこんなに小説家なわけがない」
無料
俺の妹がこんなに可愛いわけがない 第7話 「俺の妹がこんなに小説家なわけがない」 ある日、帰宅した京介は、なぜかリビングで一人たたずむ黒猫に驚く。「星くず☆うぃっちメルル」を鑑賞するために高坂家にやって来たのだが、桐乃と黒猫、それぞれの創作物に関することでけんかになってしまったのだ。仲裁のためそれぞれの言い分を聞いてみる京介だったが……。
第8話 「俺の妹がこんなにアニメ化なわけがない」
無料
俺の妹がこんなに可愛いわけがない 第8話 「俺の妹がこんなにアニメ化なわけがない」 作家デビューした桐乃。読者からの反応も上々だったが、担当編集者からさらにうれしい報告をされる。彼女が書いた小説がアニメ化されることになったのだ。アニメスタッフとの最初の打ち合わせに黒猫と沙織をともなって参加する桐乃。しかし、打ち合わせは思わぬ方向に進んでしまう。
#1 「史上最強のメイド、トール!(まあドラゴンですから)」
無料
小林さんちのメイドラゴン #1 「史上最強のメイド、トール!(まあドラゴンですから)」 朝、会社に出ようとしたらドラゴンがいた。 茫然とする小林さんの目の前で、そのドラゴンは角あり尻尾ありのメイド服を着た美少女へと変身した。トールと名乗るそのドラゴン娘は「今日からメイドとして働かせてください!」と申し出る。どういうことか分からず尋ねると、昨夜酔った勢いで小林さんが家に誘っていたようだった。「人を雇う余裕はない」と断る小林さんだったが、会社に遅刻してしまいそうな時間だと気づき――。
#3 「俺の友達が眼鏡を外すわけがない」
無料
俺の妹がこんなに可愛いわけがない。 #3 「俺の友達が眼鏡を外すわけがない」 サプライズのために訪れた沙織のマンションの入り口で、沙織の部屋番号がわからないことに気づいた京介と、それを責める桐乃と黒猫。そんな3人の前に、お嬢様の気品漂う美少女が登場する。京介たちに気づいた途端、顔を覆い、しゃがみ込んでしまったその少女の声は、彼らのよく聞き覚えのあるものだった。
#4 「俺の妹のライバルが来日するわけがない」
無料
俺の妹がこんなに可愛いわけがない。 #4 「俺の妹のライバルが来日するわけがない」 学校から帰宅した京介が家のドアを開けると、玄関に風呂上がりの全裸の少女が立っていた。動揺する京介だったが、彼女は桐乃の留学していた時のルームメイトで高坂家にホームステイをしにきたリアという少女だった。無邪気にふるまうリアは二人に日本観光に連れて行ってほしいと提案する。
#11 「一人暮らしの兄貴の部屋に妹たちが押しかけるわけがない」
無料
俺の妹がこんなに可愛いわけがない。 #11 「一人暮らしの兄貴の部屋に妹たちが押しかけるわけがない」 家族会議を開催する高坂家。最近あまりにも仲がよすぎる京介と桐乃の関係について母・佳乃は二人に疑いの目を向ける。必死にその場を取り繕おうとする京介と桐乃だったが、父・大介は京介に次の模試でA判定を取るまで一人暮らしをして勉強に集中するよう命じる。
#12 「マジ天使すぎるあやせたんが一人暮らしの俺んちに降臨するわけがない」
無料
俺の妹がこんなに可愛いわけがない。 #12 「マジ天使すぎるあやせたんが一人暮らしの俺んちに降臨するわけがない」 麻奈実の提案で、京介の一人暮らしのアパートにみんなを呼んで引っ越しパーティーを開催することになった。パーティー当日、京介宅に次々といつもの友人たちが集まってくる。そんな中、京介から呼ばれた桐乃も到着したのだが、当然麻奈実と鉢合わせになって…。
#15 「俺の妹がこんなに可愛い」
無料
俺の妹がこんなに可愛いわけがない。 #15 「俺の妹がこんなに可愛い」 クリスマスイブの夜、多くの通行人、黒猫、沙織たちの前で京介は桐乃に思いの丈を伝えた。その後、ビジネスホテルの部屋に戻った二人は今後の関係について相談を始めることに。今度は桐乃から京介への人生相談としてではなく、二人の人生相談として…。
#16 「俺の妹がこんなに可愛いわけがない。」
無料
俺の妹がこんなに可愛いわけがない。 #16 「俺の妹がこんなに可愛いわけがない。」 春の朝、桜の咲く通学路を歩く京介は感慨深く卒業式へと向かう。学校でいつもの友人たちと会話を交わし、寂しさを感じながらも学校をあとにした京介を、桐乃は校門まで迎えに来ていた。桐乃といっしょに家路につく京介だったが、そんな二人の前にある人物が待ち構えていた。
第7話 二人の継承者
真・中華一番! 第7話 二人の継承者 マオとレオンの“神前刀工勝負”はついに決着する!マオが伝説の厨具「永霊刀」を手にすると継承者としての証である龍の紋章が浮かびあがった。そしてその神秘の力を体験したマオは、継承者はもう一人いると言うのであった...
第11話 激突!二つの『七星刀』
真・中華一番! 第11話 激突!二つの『七星刀』 “黄浦江楼麟艦 宴席料理決戦”第2試合は、“七星刀のレオン”Vs“一丈青のシャン”。シャンは脱ぎ捨てられたマントの下に、レオンと同じ「七星刀」をもっていたのであった。動揺したレオンは“裏料理界”での過去について語り始めるが...
映画クレヨンしんちゃん バカうまっ!B級グルメサバイバル!!
映画クレヨンしんちゃん 映画クレヨンしんちゃん バカうまっ!B級グルメサバイバル!! これは、ある春の日、春日部で起こった奇跡と友情と空腹の物語である。 グルメの祭典“B級グルメカーニバル”へ向かう、しんのすけたちカスカベ防衛隊。 途中、謎の女性・紅子に出会い、「このソースを会場に届けてほしい」と壺を託される。 そのソースは“B級グルメ”を滅ぼそうとする秘密結社“A級グルメ機構”の企みを阻止することができる“伝説のソース”だった! そんな大事なソースとは露知らず、のんきにソースを運ぶカスカベ防衛隊。 しかし、そこへ、ソースを奪おうとするA級グルメ機構の刺客たちが次々と襲い掛かる。 不安と恐怖と空腹で、しんのすけたちカスカベ防衛隊は、ついに仲間割れをしてしまう…! はたして、カスカベ防衛隊の友情の行方は!? そして、無事にソースを届け、B級グルメを守ることができるのか!?
第22話
無料
Re:ゼロから始める異世界生活 第22話 【地上波先行・独占先行】「Re:ゼロから始める異世界生活」毎週水曜日23時00分に最新話を地上波先行・独占先行配信!
第23話
無料
Re:ゼロから始める異世界生活 第23話 【地上波先行・独占先行】「Re:ゼロから始める異世界生活」毎週水曜日23時00分に最新話を地上波先行・独占先行配信!
第四話 強き者ども
ゴブリンスレイヤー 第四話 強き者ども 古代の遺跡に潜入したゴブリンスレイヤーたち。そこは魔神王の軍勢であるゴブリンたちの根城になっていた。 妖精弓手たちと協力し、淡々とゴブリンたちを退治していくゴブリンスレイヤー。 しかし突然、遺跡の奥よりゴブリンたちを統べていた“オーガ”が現れる。圧倒的な強さで蹂躙されるゴブリンスレイヤー一行。 ついに“オーガ”の振るう戦鎚がゴブリンスレイヤーを捕らえた…。
第七話 死へ進め
ゴブリンスレイヤー 第七話 死へ進め 水の街のゴブリン騒動が人為的に引き起こされたものだと考えたゴブリンスレイヤー一行は、地下水路の探索を進めていく。 地下墳墓まで到達したゴブリンスレイヤーたちだったが、そこでゴブリンの大群に襲われる。 何とか窮地を凌いだものの、ゴブリンたちの猛攻は止まらない。そしてついに、ゴブリンスレイヤーたちの前に、 小鬼英雄(ゴブリンチャンピオン)が現れた。
第九話 往きて、還りし
ゴブリンスレイヤー 第九話 往きて、還りし 祭壇に設置された巨大な鏡。地下水路に大量発生したゴブリンの群れ。そして度々現れるゴブリン以外のクリーチャー…。 ゴブリンスレイヤーたちは今回の騒動の核心に迫っていく。 地下奥深くでは、以前ゴブリンスレイヤーたちを苦しめた小鬼英雄が彼らを待ち受けていた。 だがゴブリンスレイヤーには、ゴブリンを一網打尽にする起死回生の作戦があった。