「久松郁実 2018」の検索結果

今すぐ視聴する

新K-1伝説 #164
新K-1伝説 新K-1伝説 #164 2018年12月8日、K-1の熱狂は大坂へ。2018年を締めくくるエディオンアリーナ大坂大会のメインで対峙するは、武尊と皇治。地元・大坂の大声援を背に、三階級制覇の圧倒的王者である武尊戦にこぎ着けた皇治。皇治のサクセスストーリーここに完結か。両雄がK-1スーパー・フェザー級タイトルをかけて激突する。
新K-1伝説 #130
新K-1伝説 新K-1伝説 #130 3月21日に行われた新生K-1最大のビッグマッチ「K'FESTA.1」。K-1 WORLD GP 第4代スーパー・フェザー級王座決定トーナメント・準決勝は、“なにわのKOエンペラー”皇治と“孤高の空手家”小宮山工介。“ナチュラル・ボーン・クラッシャー”武尊と“希望の革命戦士”郷州征宜。勝敗の行方は。
新K-1伝説 #118
新K-1伝説 新K-1伝説 #118 12月27日に東京・後楽園ホールで開催されたK-1 WORLD GP 2017 JAPAN 〜SURVIVAL WARS 2017〜。メインイベントは2018年 K'FESTA.1でのスーパー・ウェルター級王者、チンギス・アラゾフへの挑戦権を争う、生き残りをかけた一戦。日菜太と廣野祐、夢への切符を手にするのは。
新K-1伝説 #172
新K-1伝説 新K-1伝説 #172 K-1 JAPAN GROUPの祭典。K-1、Krush、KHAOSの各大会に、K-1アマチュアも加え、2018年に最も活躍したファイターがここに決定。「K-1 AWARDS 2018」開催。全13部門の受賞者は果たして。そして昨年の第1回の表彰式では武居由樹が受賞した最優秀選手賞の栄冠は誰の手に。
K-1 OUTSTANDING #2
K-1 OUTSTANDING K-1 OUTSTANDING #2 3月10日にさいたまスーパーアリーナで行われたK-1最大のビッグマッチ「K'FESTA.2」。ライト級のタイトルマッチで同門対決が実現。2018年12月のライト級世界最強決定トーナメントで優勝をもぎ取った林健太が、下剋上宣言から勢いもそのままに、敬愛するジムの先輩にして完璧王者・卜部功也攻略に挑む。
K-1 OUTSTANDING #5
K-1 OUTSTANDING K-1 OUTSTANDING #5 3月10日にさいたまスーパーアリーナで行われた「K'FESTA.2」で因縁清算の再戦が実現。2017年のK-1甲子園決勝で対戦した近藤魁成と瑠久が、プロのリングで再び相まみえる。そして2018年11月の初対決では不完全燃焼に終わったKANAとヨセフィン・ノットソン。ビッグマッチでの完全決着戦なるか。
K-1 OUTSTANDING #13
K-1 OUTSTANDING K-1 OUTSTANDING #13 K-1初開催となる6.30両国大会で組まれたタイトルマッチは、一度はベルトを失ったものの、2018年11月にムエタイ新最強伝説の健在を示し圧倒的な力でK-1スーパー・ライト級王座に返り咲いたゲーオ・ウィラサクレックが、脅威の身体能力を誇る安保瑠輝也の挑戦を受ける注目の一戦。破壊と創造。伝説の結末は。
K-1 OUTSTANDING #24
K-1 OUTSTANDING K-1 OUTSTANDING #24 拳成と魁成の近藤兄弟が地元・大阪で行われた8・24 K-1に揃って出陣。K-1甲子園2016 -65kg王者の拳成と、兄の後を追って同タイトルを2017、2018と連覇した魁成。兄弟で目指すK-1チャンピオンへの道はここ大阪から始まる。2人は鮮烈な勝利を飾り、次世代の台頭を印象づける事ができるのか。
新K-1伝説 #116
新K-1伝説 新K-1伝説 #116 11月23日に開催されたK-1 WORLD GP 2017 JAPAN 〜初代ヘビー級王座決定トーナメント〜、ライト級タイトル戦線を見据えた一戦。卜部功也とクリスチャン・スペトゥクの試合の模様をお届けします。さらに12月9日 Krush.83より、Krush女子2大タイトルマッチの激闘もお見逃し無く。
新K-1伝説 #117
新K-1伝説 新K-1伝説 #117 11月23日に開催されたK-1 WORLD GP 2017 JAPAN 〜初代ヘビー級王座決定トーナメント〜。先のスーパー・ウェルター級王座決定トーナメントでは決勝戦で惜敗し涙を飲んだ城戸康裕が、今大会より階級を落として再出発。ウェルター級転向初戦の相手は、階級屈指の強打でならす木村“フィリップ”ミノル。その結末は。
新K-1伝説 #119
新K-1伝説 新K-1伝説 #119 12月27日に開催されたK-1 WORLD GP 2017 JAPAN 〜SURVIVAL WARS 2017〜。K-1甲子園2015 -55kg王者にして現Krush -58kg王者、西京春馬へのリベンジマッチに臨むのは椿原龍矢。2015年のK-1甲子園決勝で西京に敗れた借りを返す事が出来るのか。
新K-1伝説 #120
新K-1伝説 新K-1伝説 #120 「K-1 AWARDS 2017」開催。2017年に行われたK-1 WORLD GP、Krush、KHAOS、K-1アマチュアの各大会から、全試合、全出場選手を対象に、ベストKO賞、最高試合賞、MVPなど全11部門を表彰。あの名場面の数々をプレイバックするとともに、2017年最も輝いていた選手がここに選出。
新K-1伝説 #128
新K-1伝説 新K-1伝説 #128 3月21日に行われた新生K-1最大のビッグマッチ「K'FESTA.1」。注目のK-1 WORLD GP 第4代スーパー・フェザー級王座決定トーナメントの一回戦。戦前から舌戦を繰り広げた因縁の卜部弘嵩 vs 皇治、空手対ムエタイとなった小宮山工介 vs スアレック・ルークカムイの2試合をお届けします。
新K-1伝説 #129
新K-1伝説 新K-1伝説 #129 3月21日に行われた新生K-1最大のビッグマッチ「K'FESTA.1」。注目のK-1 WORLD GP 第4代スーパー・フェザー級王座決定トーナメントの一回戦。事実上の優勝決定戦との呼び声高い、武尊 vs スタウロス・エグザコスティディス、郷州征宜 vs デニス・ウォーシックの2試合をお届けします。
新K-1伝説 #131
新K-1伝説 新K-1伝説 #131 3月21日に行われた新生K-1最大のビッグマッチ「K'FESTA.1」。K-1 WORLD GP 第4代スーパー・フェザー級王座決定トーナメント・決勝戦の顔合わせは、小宮山工介と武尊。トーナメントで猛威をふるった小宮山の空手技は決勝でも炸裂するのか。武尊の前人未到の3階級制覇なるか。決戦の時きたる。
新K-1伝説 #132
新K-1伝説 新K-1伝説 #132 3月21日に行われた新生K-1最大のビッグマッチ「K'FESTA.1」。スーパー・バンタム級タイトルマッチは因縁決着戦、王者・武居由樹と挑戦者・久保賢司。ライト級タイトルマッチは、王者・ウェイ・ルイと挑戦者・卜部功也の極上のテクニシャン対決。さらに新生K-1初となる女子マッチも実現、KANAが出場。
新K-1伝説 #133
新K-1伝説 新K-1伝説 #133 3月21日に行われた新生K-1最大のビッグマッチ「K'FESTA.1」より、スーパーファイト2試合をセレクト。木村“フィリップ”ミノルと平山迅による、KO必至の豪打対決。中澤純と左右田泰臣の7カ月ぶりの再戦となる、イデオロギー闘争決着戦。ビッグマッチで勝利の喝采を浴び、さらにステップアップするのは。
新K-1伝説 #134
新K-1伝説 新K-1伝説 #134 同郷・愛知県出身の先輩後輩が、3月21日に行われた新生K-1最大のビッグマッチ「K'FESTA.1」で運命の一騎打ち。野杁正明の持つK-1スーパー・ライト級のベルトに、3連続KO勝利で勢いに乗る大和哲也が挑戦。前回の対戦では、先輩である大和が勝利したものの、4年ぶりとなる2度目の対戦の結末やいかに。
新K-1伝説 #135
新K-1伝説 新K-1伝説 #135 3月21日に行われた新生K-1最大のビッグマッチ「K'FESTA.1」から、ウェルター級の激闘をお届けします。この階級の頂点に立つ久保優太は、メルシック・バダザリアンを相手にウェルター級王座の初防衛戦へ。そして城戸康裕は、28戦27勝25KOというイッサム・チャディッドと対戦。城戸に秘策はあるのか。
新K-1伝説 #136
新K-1伝説 新K-1伝説 #136 新生K-1の旗揚げ戦で誕生した2人の王者が、ついに交わる。3月21日に行われたビッグマッチ「K'FESTA.1」で初代スーパー・ライト級王者、ゲーオ・ウィラサクレックと、K-1甲子園2014王者、平本蓮の初対決が実現。K-1の強さを象徴し続けてきたゲーオを、新生K-1の申し子は超える事が出来るのか。
新K-1伝説 #137
新K-1伝説 新K-1伝説 #137 3月21日に行われた新生K-1最大のビッグマッチ「K'FESTA.1」。圧倒的な強さを誇るスーパー・ウェルター級王者、チンギス・アラゾフを前にして、日本の日菜太がラストチャンスをものに出来るのか。そしてヘビー級のタイトルマッチではA・プラチバットとR・マナートの、大型選手同士による激突に大注目です。
新K-1伝説 #141
新K-1伝説 新K-1伝説 #141 新チャンピオンここに誕生。6月17日に行われたK-1 WORLD GP 第2代フェザー級王座決定トーナメントもファイナルへ。ベスト4に勝ち進んだのは、ジョージ・バレラ、村越優汰、芦澤竜誠、西京春馬。1日3試合の過酷なワンデートーナメントを制して、念願のベルトを手にするのは。そしてその驚きの結末とは。
新K-1伝説 #142
新K-1伝説 新K-1伝説 #142 甦る黄金の拳。6月17日に行われたK-1さいたま大会で、山崎秀晃が1年2ヶ月ぶりの復帰戦。迎え撃つは剛拳・中澤純。どちらの拳が打ち勝つのか。そして一度は決定しながら流れた幻のカード、ゴンナパー・ウィラサクレックと安保瑠輝也の対戦もついに実現。強打でならす両者だけにKO必至の好勝負、その驚愕の結末は。
新K-1伝説 #143
新K-1伝説 新K-1伝説 #143 6月17日に行われたK-1さいたま大会より、ウェルター級の2大決戦に、木村“フィリップ”ミノルと城戸康裕が登場。復活を遂げた木村は、代打出場となった山際和希と。前回の大会でウェルター級転向後の初勝利を挙げた城戸は、日本の強豪との対戦も豊富なマサロ・グランダーと対戦。ウェルター級のベルトに近づくのは。
新K-1伝説 #144
新K-1伝説 新K-1伝説 #144 6月17日に行われたK-1さいたま大会に、若き2人の王者が参戦。スーパー・ライト級王者、野杁正明はドイツの“The Viking”ヴィンセント・フォシアーニ。ライト級王者、卜部功也はアメリカの“筋肉龍”ブラックドラゴンを迎え撃つ。意識の変化、ファイトスタイルの進化を遂げつつある新たな王者像がここに。
新K-1伝説 #159
新K-1伝説 新K-1伝説 #159 新生K-1が始動してから4周年を迎えた旗揚げ記念大会。11月3日のさいたまスーパーアリーナに参戦するは、一気にK-1の主役の一角に食い込んだ芦澤竜誠と、元王者の意地を見せつける事ができるのか、卜部弘嵩。そしてフェザー級新王者となった村越優汰がスペインの新星を迎え撃つ。ここからまた新たな時代が始まる。
新K-1伝説 #160
新K-1伝説 新K-1伝説 #160 11月3日に行われた旗揚げ記念大会で禁断の王者対決が実現。Krushスーパー・ウェルター級王者として防衛記録を更新中のジョーダン・ピケオーと、念願のタイトル奪取を果たしたKrushウェルター級王者の木村“フィリップ”ミノルが激突。そしてK-1ウェルター級王座を狙う城戸康裕は、3度目の査定試合に臨む。
新K-1伝説 #163
新K-1伝説 新K-1伝説 #163 新生K-1旗揚げ記念大会で、また新たな時代の幕が開ける。第3代スーパー・ライト級王座決定トーナメントを勝ち進んだのは佐々木大蔵と中澤純。そして4年前の旗揚げ戦でのメインのカードでもあった、左右田泰臣とゲーオ・ウィラサクレックが3度目の対戦へ。4年という時は熱く激しく残酷に。新たな頂点を手にするのは。
新K-1伝説 #165
新K-1伝説 新K-1伝説 #165 12月8日、エディオンアリーナ大坂で初開催されたK-1で、数々の名勝負を生み出してきたベテランと、驚異のKOシーンを量産する新鋭が激突。スーパー・ライト級のワンマッチは大熱狂の一戦に。“黄金の拳を持つ男”山崎秀晃と、“デモリションマン”安保瑠輝也。それぞれの生き様が交錯する、その衝撃の結末やいかに。
新K-1伝説 #166
新K-1伝説 新K-1伝説 #166 12月8日、K-1エディオンアリーナ大坂大会に4連続KO勝利中のスーパー・バンタム級王者・武居由樹が参戦。ムエタイの強豪、ヨーブアデーン・フェアテックスとの試合は意外な展開に。さらにスーパー・ライト級王座を返上した野杁正明がウェルター級転向初戦に臨む。二階級制覇を目指す新時代の怪物、野杁の標的とは。