「亀田 大 毅 試合」の検索結果

今すぐ視聴する

おすすめの作品

芸能界異種格闘技戦!ボートレース天下一無双会
無料
芸能界異種格闘技戦!ボートレース天下一無双会 芸能界異種格闘技戦!ボートレース天下一無双会 ボートレースバトルチャンピオントーナメント競走を舞台に勝負師たちが予想バトル! 芸能界ボートレース王は誰だ!? 提供:BOATRACE振興会
新K-1伝説 #172
新K-1伝説 新K-1伝説 #172 K-1 JAPAN GROUPの祭典。K-1、Krush、KHAOSの各大会に、K-1アマチュアも加え、2018年に最も活躍したファイターがここに決定。「K-1 AWARDS 2018」開催。全13部門の受賞者は果たして。そして昨年の第1回の表彰式では武居由樹が受賞した最優秀選手賞の栄冠は誰の手に。
#22 エース登板
メジャーセカンド #22 エース登板 強力な東斗打線につかまり、先発の光が途中降板し、急きょ卜部がリリーフに立ったドルフィンズ。卜部の丁寧なピッチングと、気を取り直した光の豪快なホームランで追い上げ、ふたたび試合の流れを取り戻そうと奮闘する。そして、中盤の5回表、ドルフィンズ打線は、ついに疲れの見えた東斗先発の小松をとらえて試合は振り出しに!思いもよらぬドルフィンズの反撃に、ついに相手エース・眉村道塁がマウンドへと向かう。
第6話 流川vs赤木・本物対決!
スラムダンク 第6話 流川vs赤木・本物対決! 湘北バスケ部は、安西監督から県でベスト4の強豪・陵南との練習試合を告げられた。安西は練習試合に先駆け、一年生vs上級生との模擬試合を指示。まだビギナーな花道を除き、流川が注目される一年生チームと、赤木率いる上級生チームの試合開始!
第6話 スカウトの陰謀
メジャー 第2シリーズ 第6話 スカウトの陰謀 地区大会2回戦。対戦相手の青武館中は、クリーンナップの3人がシニアリーグの試合をかけ持ちし、三船東との試合に遅れて来るが、楽勝と思った試合が4回までパーフェクトに抑えられていることに驚く。青武館の3人を見に来た海堂高校のスカウト・大貫は、吾郎の投球にほれ込み、海堂の特待生に選びたいと告げるが…。
第36話 シード校・翔陽登場
スラムダンク 第36話 シード校・翔陽登場 第三試合でもファウルを5つ取られ、またまた退場の花道。試合には勝ったものの素直に喜べずにいた。そして晴子に励まされて挑んだ第四試合でも同様に退場処分を言い渡され、もはや花道の「退場王」は不動のものとなってしまう。そのせいか、すでにベスト8まで駒を進め、順調な湘北の中で花道だけは落ち込んだままだった。
第4話 ライバル再会
メジャー 第2シリーズ 第4話 ライバル再会 チーム全員のがんばりで、三船西中との交流試合に勝った三船東中野球部。吾郎も正式に加わり、夏の大会に向けて練習の日々がはじまる…。そんな中、清水の提案で練習試合の申し込みに行った友ノ浦中で、吾郎は「忙しいから」とすげなく断られたことに怒り、友ノ浦中野球部のキャプテンに「勝負しろ!」と詰め寄る。
#2 二世でなければ
メジャーセカンド #2 二世でなければ アメリカからやってきた転校生・佐藤光の父親は、大吾の父・吾郎の盟友にして、大リーグでも活躍した名捕手の佐藤寿也だった!さっそく光は「近所の野球チームに入りたい」と大吾にたずねるが、すっかり野球に嫌気がさした大吾は、光に対してつれない態度をとる…。その晩、大吾の母・薫のもとにドルフィンズ監督の田代から「週末の練習試合に人数が足りなくなり、大吾を貸してくれないか」という依頼が舞い込む。
#24 うそだ…!
メジャーセカンド #24 うそだ…! 夏の大会・準々決勝、名門東斗ボーイズと対戦した大吾たちドルフィンズは、永井の起死回生の振り逃げで同点に追いつく。迎えた7回裏、東斗はツーアウト満塁と卜部を攻め、ふたたび光がマウンドへ上がる。ふたたびギアを上げた光は快速球を連発するが、打ち取ったはずの小フライを追って光と大吾が衝突、まさかのサヨナラ負けの幕切れとなった。そして、試合の翌週、光の様子が気になる大吾は、群馬へと向かうのだが…。
#3 ふたりのジュニア
メジャーセカンド #3 ふたりのジュニア 強肩強打の元メジャーリーガー佐藤寿也の息子であり、野球の本場・アメリカから帰国したばかりの光が、さっそく練習試合で外野手として起用された!大吾やベンチの藤井や田代も、光のファーストプレーを息をのんで見守るが、なんと平凡な外野フライを後逸&大暴投…。実は、光はまったくの野球初心者だったのだ…。悪びれずに初めての野球の実戦をエンジョイする光。一方、大吾は光の身体能力や運動センスに驚かされていた。