「井出隼平」の検索結果

今すぐ視聴する

第13回朝日杯 深浦康市九段 対 井出隼平四段
独占!!第13回朝日杯将棋オープン戦 第13回朝日杯 深浦康市九段 対 井出隼平四段 本大会の優勝者は特別協力AbemaTVからの副賞金が贈られます!副賞金は応援機能で集まった応援資金の一部から贈られます。対局棋士を応援して朝日杯を盛り上げよう! 朝日杯は全棋士、アマチュア10人、女流棋士3人によるトーナメントです。 1次予選から本戦まで全てがトーナメントで、決勝も1番勝負となります。優勝者が獲得する賞金は750万円。1次予選、2次予選、本戦(16名)のトーナメント制で持ち時間は40分となります。 朝日アマ名人、朝日アマ名人戦全国大会ベスト8進出者、学生名人の計10名。女流棋士はタイトル保持者ら6名を選抜し出演致します。
第32期 竜王戦1組 ランキング戦 羽生善治九段 対 屋敷伸之九段 1/2
竜王戦 第32期 竜王戦1組 ランキング戦 羽生善治九段 対 屋敷伸之九段 1/2 羽生善治九段登場!竜王奪還へ向け、1組ベスト4をかけ対局!対するは最年少タイトル獲得記録を持つ屋敷伸之九段!本局の勝者は次戦で永瀬拓矢七段と対局となる。大注目の一戦! 竜王戦は全棋士と女流棋士4名・奨励会員1名・アマチュア5名で行われます。1組から6組に分けてトーナメント戦を行い、各組の上位者の計11名で挑戦者決定トーナメントを行い、挑戦者を決めます。例年10月から12月にかけて竜王と挑戦者が七番勝負を行います。 ※この番組は2019年3月28日に放送された番組です。
第32期 竜王戦1組 ランキング戦 羽生善治九段 対 屋敷伸之九段 2/2
竜王戦 第32期 竜王戦1組 ランキング戦 羽生善治九段 対 屋敷伸之九段 2/2 羽生善治九段登場!竜王奪還へ向け、1組ベスト4をかけ対局!対するは最年少タイトル獲得記録を持つ屋敷伸之九段!本局の勝者は次戦で永瀬拓矢七段と対局となる。大注目の一戦! 竜王戦は全棋士と女流棋士4名・奨励会員1名・アマチュア5名で行われます。1組から6組に分けてトーナメント戦を行い、各組の上位者の計11名で挑戦者決定トーナメントを行い、挑戦者を決めます。例年10月から12月にかけて竜王と挑戦者が七番勝負を行います。 ※この番組は2019年3月28日に放送された番組です。
[16倍速で30分振り返り]第78期順位戦C級1組第1回戦 藤井聡太七段 対 村田顕弘六段
無料
将棋16倍速30分振り返り [16倍速で30分振り返り]第78期順位戦C級1組第1回戦 藤井聡太七段 対 村田顕弘六段 昨年度、藤井聡太七段でも昇級はならなかったことが、この順位戦の恐ろしさを物語る。今期再びC級1組を1年戦い抜き、B級2組に昇格するかどうかこの初戦にかかっている。年間対局で1敗でもしてしまうと昇級の可能性が難しくなる厳しさのC級1組。順位戦初戦が運命を左右する超重要な一戦。 順位戦はフリークラスを除いた棋士をA級からC級2組の5つの組に分けてリーグ戦を行います。A級同率首位の棋士が複数出た場合は同率の棋士全員によるプレーオフとなります。名人とA級優勝者が、例年4月から7月にかけて七番勝負を行います。名人戦とは、将棋界で最も格式と歴史のある「名人」のタイトル称号を懸けて行われる七番勝負。名人戦の予選は順位戦と呼ばれ、A級順位戦の優勝者が挑戦者となります。
第32期 竜王戦4組 ランキング戦 高見泰地叡王 対 藤井聡太七段 1/2
竜王戦 第32期 竜王戦4組 ランキング戦 高見泰地叡王 対 藤井聡太七段 1/2 藤井聡太七段の竜王戦!そして4組のベスト4の対決!勝者は4組の優勝者決定戦へ出場が決まり、本局の勝者は3組への昇級が確定する。三期連続組優勝をかけて、藤井聡太七段は絶好調の勢いだ。対する高見泰地叡王はタイトル戦七番勝負真っ只中。どのような対局が繰り広げられるか!?勝者の次の対局相手は、菅井七段、西尾六段、及川六段の3名の勝者となる。 竜王戦は全棋士と女流棋士4名・奨励会員1名・アマチュア5名で行われます。1組から6組に分けてトーナメント戦を行い、各組の上位者の計11名で挑戦者決定トーナメントを行い、挑戦者を決めます。例年10月から12月にかけて竜王と挑戦者が七番勝負を行います。 ※この番組は2019年4月24日に放送された番組です。
第32期 竜王戦4組 ランキング戦 高見泰地叡王 対 藤井聡太七段 2/2
竜王戦 第32期 竜王戦4組 ランキング戦 高見泰地叡王 対 藤井聡太七段 2/2 藤井聡太七段の竜王戦!そして4組のベスト4の対決!勝者は4組の優勝者決定戦へ出場が決まり、本局の勝者は3組への昇級が確定する。三期連続組優勝をかけて、藤井聡太七段は絶好調の勢いだ。対する高見泰地叡王はタイトル戦七番勝負真っ只中。どのような対局が繰り広げられるか!?勝者の次の対局相手は、菅井七段、西尾六段、及川六段の3名の勝者となる。 竜王戦は全棋士と女流棋士4名・奨励会員1名・アマチュア5名で行われます。1組から6組に分けてトーナメント戦を行い、各組の上位者の計11名で挑戦者決定トーナメントを行い、挑戦者を決めます。例年10月から12月にかけて竜王と挑戦者が七番勝負を行います。 ※この番組は2019年4月24日に放送された番組です。
第32期 竜王戦 決勝トーナメント 豊島将之名人 対 渡辺明三冠 1/2
竜王戦 第32期 竜王戦 決勝トーナメント 豊島将之名人 対 渡辺明三冠 1/2 竜王戦タイトル挑戦に向けベスト4が出揃った!藤井聡太七段の挑戦を圧倒的実力で降した豊島名人登場!対するは渡辺明三冠!現在の将棋界はこの二人の棋士でで二分されていると言っても過言ではない!将棋界の頂上タイトル竜王をこの二人のどちらかが奪うのか!?勝者が挑戦者三番勝負に出る大注目の一戦!本局の勝者は反対ブロックの永瀬拓矢叡王と木村一基九段の勝者と対局する。 竜王戦は全棋士と女流棋士4名・奨励会員1名・アマチュア5名で行われます。1組から6組に分けてトーナメント戦を行い、各組の上位者の計11名で挑戦者決定トーナメントを行い、挑戦者を決めます。例年10月から12月にかけて竜王と挑戦者が七番勝負を行います。
第32期 竜王戦 決勝トーナメント 豊島将之名人 対 渡辺明三冠 2/2
竜王戦 第32期 竜王戦 決勝トーナメント 豊島将之名人 対 渡辺明三冠 2/2 竜王戦タイトル挑戦に向けベスト4が出揃った!藤井聡太七段の挑戦を圧倒的実力で降した豊島名人登場!対するは渡辺明三冠!現在の将棋界はこの二人の棋士でで二分されていると言っても過言ではない!将棋界の頂上タイトル竜王をこの二人のどちらかが奪うのか!?勝者が挑戦者三番勝負に出る大注目の一戦!本局の勝者は反対ブロックの永瀬拓矢叡王と木村一基九段の勝者と対局する。 竜王戦は全棋士と女流棋士4名・奨励会員1名・アマチュア5名で行われます。1組から6組に分けてトーナメント戦を行い、各組の上位者の計11名で挑戦者決定トーナメントを行い、挑戦者を決めます。例年10月から12月にかけて竜王と挑戦者が七番勝負を行います。
第78期 順位戦 C級1組 第1回戦 藤井聡太七段 対 村田顕弘六段 1/2
名人戦・順位戦 第78期 順位戦 C級1組 第1回戦 藤井聡太七段 対 村田顕弘六段 1/2 昨年度、藤井聡太七段でも昇級はならなかったことが、この順位戦の恐ろしさを物語る。今期再びC級1組を1年戦い抜き、B級2組に昇格するかどうかこの初戦にかかっている。年間対局で1敗でもしてしまうと昇級の可能性が難しくなる厳しさのC級1組。順位戦初戦が運命を左右する超重要な一戦。 順位戦はフリークラスを除いた棋士をA級からC級2組の5つの組に分けてリーグ戦を行います。A級同率首位の棋士が複数出た場合は同率の棋士全員によるプレーオフとなります。名人とA級優勝者が、例年4月から7月にかけて七番勝負を行います。名人戦とは、将棋界で最も格式と歴史のある「名人」のタイトル称号を懸けて行われる七番勝負。名人戦の予選は順位戦と呼ばれ、A級順位戦の優勝者が挑戦者となります。 ※この番組は2019年6月18日に放送された番組です
第78期 順位戦 C級1組 第1回戦 藤井聡太七段 対 村田顕弘六段 2/2
名人戦・順位戦 第78期 順位戦 C級1組 第1回戦 藤井聡太七段 対 村田顕弘六段 2/2 昨年度、藤井聡太七段でも昇級はならなかったことが、この順位戦の恐ろしさを物語る。今期再びC級1組を1年戦い抜き、B級2組に昇格するかどうかこの初戦にかかっている。年間対局で1敗でもしてしまうと昇級の可能性が難しくなる厳しさのC級1組。順位戦初戦が運命を左右する超重要な一戦。 順位戦はフリークラスを除いた棋士をA級からC級2組の5つの組に分けてリーグ戦を行います。A級同率首位の棋士が複数出た場合は同率の棋士全員によるプレーオフとなります。名人とA級優勝者が、例年4月から7月にかけて七番勝負を行います。名人戦とは、将棋界で最も格式と歴史のある「名人」のタイトル称号を懸けて行われる七番勝負。名人戦の予選は順位戦と呼ばれ、A級順位戦の優勝者が挑戦者となります。 ※この番組は2019年6月18日に放送された番組です
第60期 王位戦 七番勝負 第五局 1・2日目 豊島将之王位 対 木村一基九段 1/2
王位戦 第60期 王位戦 七番勝負 第五局 1・2日目 豊島将之王位 対 木村一基九段 1/2 豊島2-2木村で迎えた五局目!豊島王位は初の防衛に向けて2連勝したが三、四局を落とし現在タイの状態。豊島王位先手で本局はどうなるか大注目!対するは史上最年長タイトル獲得の46才を目指す木村一基九段!全国の中年の星!2連勝中でファンは大歓喜していることだろう。ここからの更なる木村九段の進撃に期待が高まる。本局は絶対見逃せない! 王位戦は、全棋士と女流棋士2名で行います。予選をトーナメントで行い、その勝ち上がり者とシード棋士4人により紅白2ブロックに分けてリーグ戦を行います。リーグ戦の優勝者はリーグ戦勝敗を優先とし、同星で並んだ場合、(1)4勝1敗で並んだ場合、該当者が2名・3名に関わらずプレーオフを行います《3名の場合は、前期成績(前期リーグ勝星>前期予選勝星)でシード者を決め、1回戦は残留決定戦を兼ねる》。(2)3勝2敗で並んだ場合、3名では該当する直接対決>前期成績(前期リーグ勝星>前期予選勝星)、4名では該当する直接対決、5名では前期成績(前期リーグ勝星>前期予選勝星)で優勝者・残留者を決めます。紅白の優勝者で挑戦者決定戦を行います。王位とその挑戦者決定戦の勝者が、例年7月から9月にかけて七番勝負を行います。