「人工知能 政治」の検索結果

今すぐ視聴する

自分の眼鏡“かけたまま”バーチャルで別の眼鏡試着
無料
最新の経済ニュース【随時更新】 自分の眼鏡“かけたまま”バーチャルで別の眼鏡試着  世界で初めて自分の眼鏡を掛けたまま別の眼鏡をバーチャルで試着できるサービスが登場します。  これまで視力の低い人が度数の入っていない眼鏡を試着する時、鏡に映った自分の姿が見えにくくなるという問題点がありました。JINSの新しいサービス「メガネ・オン・メガネ」は自分の眼鏡を掛けたまま他の眼鏡をバーチャル試着することが可能で、最新の画像処理技術により、掛けている眼鏡を自然に顔から消して試着したい眼鏡を着けた姿を映し出すことができます。さらに、眼鏡が似合うかどうかをAI(人工知能)が判定して点数化します。今後、利用者の反応次第で全国展開する方針です。
LINEとYAHOO統合 目指す先には“世界的AI企業”
無料
最新の経済ニュース【随時更新】 LINEとYAHOO統合 目指す先には“世界的AI企業”  「ヤフー」と「ライン」の経営統合で両社が目指すものとは。両社の強みは何といっても顧客基盤です。ヤフーの月間利用者は6700万人、ラインの月間アクティブユーザーは8200万人。今回の経営統合によって、互いのサービスをシームレスに連携、相互送客によるユーザー基盤の最大化を図るとしています。  例えば、コミュニケーションツールであるラインとヤフーのeコマースサービスを連携させ、ラインからそれぞれのサービスへ送客することも想定しているといいます。ラインユーザー8200万人にヤフーのサービスを触れさせることができるのです。今回の統合で、検索やSNS、ネット通販、金融など様々なインターネットサービスを一括する巨大グループが生まれることになります。  そして、将来的に目指すのが「AIテックカンパニー」だといいます。現在、AI(人工知能)基盤の開発に注力する両社がタッグを組み、さらなる開発強化を進めていくということです。

おすすめの作品

第6話
THE K2〜キミだけを守りたい〜 第6話 クラウドナインに招かれたジェハはパク・グァンスとの因縁をユジンに打ち明け、人工知能“鏡”の力を借りてラニアの死の真相を探る。一方、母親の死に疑問を抱いていたアンナはミランにふんして屋敷から逃げ出すと謎を解く手がかりを求めて街をさまよい、父親に一目会うため追悼ミサに紛れ込む。そして思い出の場所で父親のセジュンを待ち続けるが、そこに現れたのはジェハだった。失意のアンナはある決断をするのだが...
第13話
THE K2〜キミだけを守りたい〜 第13話 ソンウォンの思惑どおりゴシップはオム・ヘリン変死事件の再捜査へと発展するが、疑惑の人としてマスコミに囲まれたユジンは記者たちの前でアンナの出自を暴露する。説明を求められたセジュンは会見の場でうそを並べ、ユジンの操り人形と化した父親の姿にアンナは深く傷つく。一方ジェハは人工知能“鏡”の力を借りてパク・グァンスと財界が深く関わった不正事件の存在をつかみ、その証拠を手に入れようと動きだしていた。
「桜を見る会」菅官房長官 政治家の推薦で招待も
無料
最新の政治ニュース【随時更新】 「桜を見る会」菅官房長官 政治家の推薦で招待も  安倍総理大臣が主催する「桜を見る会」を巡る問題を受けて、菅官房長官は招待客について国会議員の推薦があり得るとの認識を示しました。  菅官房長官:「(Q.『省庁からの意見など』には政治家の推薦や働き掛けがあるか?)昭和27年から続いている行事でありますので、そうしたものも含まれているのだろうと思う」  また、招待客に「政治家枠」や「総理枠」があるかどうかという質問に対しては「特別なものはない」と否定しました。そのうえで、菅長官は「選定基準など、色々なことが問題になってきている」と述べ、招待客の基準を見直す考えを改めて示しました。
〔土曜〕#58:杉田発言もビジネス炎上?やばすぎる政治家の裏話
The NIGHT 〔土曜〕#58:杉田発言もビジネス炎上?やばすぎる政治家の裏話 ~西成潜入記&元議員が語る政治の裏側~ LGBT発言は有権者向けのパフォーマンスだった?SNSのいいねはなりすまし! 玄関に馬の生首が・・・など選挙と政治家のヤバイ話を元海老名市議会議員が大暴露! もうすぐ結婚する北九州の31歳のヤマモトと生電話/ 大和youtuberになる/ れん西成に潜入/ 朝の闇市に潜入/ /元議員の視聴者・太田祐介登場/ 政治家は大変だけどオイシイ仕事/選挙は300万~1億円かかる/ 結婚式より葬式に行け/ 嘘つきがすり寄ってくる/ 無所属はイジメられる/ ビジネス過激発言/ 馬の首を送りつける/ なりすましバイト/ 若者は分からなければ無効票でも投票しよう
#13 ゲスト:三浦瑠麗氏(国際政治学者)
NewsBAR橋下 #13 ゲスト:三浦瑠麗氏(国際政治学者) 今回のゲストには、国際政治学者・三浦瑠麗が登場! 「週刊SPA!ヤレる女子大生ランキング」について三浦瑠麗が語る問題点とは? 他にも「北方領土問題」などほろ酔いな2人による時間が足らない熱論に注目! 新番組『NewsBAR橋下』。ぜひ、お見逃しなく!! 番組公式アカウント @abemanews_barHT
#25 ゲストに三浦瑠麗氏を迎えて憲法改正をめぐる政治の動きについてほろ酔いトーク
NewsBAR橋下 #25 ゲストに三浦瑠麗氏を迎えて憲法改正をめぐる政治の動きについてほろ酔いトーク 今回のゲストは番組最多出演の三浦瑠麗さん! 新しい元号「令和」になって初の放送! 憲法改正をめぐる政治の動きについて橋下さんが今宵も大熱論! 他にも「徴兵制賛否」や「女性の生きづらさ」などここでしか見れないお酒が回った三浦さんと橋下さんの討論が展開! 『NewsBAR橋下』。ぜひ、お見逃しなく!! 番組公式アカウント @abemanews_barHT
#28 ゲストに石原良純氏を迎え相次ぐ政治家の暴言・失言についてほろ酔いトーク
NewsBAR橋下 #28 ゲストに石原良純氏を迎え相次ぐ政治家の暴言・失言についてほろ酔いトーク 今回のゲストはタレントの石原良純さん! 相次ぐ政治家の政治家の暴言・失言についてお互いの思いを語る! そして他にも「小室圭さんを巡る過熱報道」や「衆参ダブル選」について白熱するほろ酔いトークが大展開! 『NewsBAR橋下』。ぜひ、お見逃しなく!! 番組公式Twitterアカウント @abemanews_barHT
香港 民主派議員の起訴相次ぐ「政治的な弾圧だ」
無料
最新の国際ニュース【随時更新】 香港 民主派議員の起訴相次ぐ「政治的な弾圧だ」  抗議活動が続く香港で、民主派の議員6人が議会を妨害した罪で起訴されました。  逮捕・起訴された民主派議員6人は5月、逃亡犯条例改正案を審議する委員会で議事進行を妨害した罪に問われています。もう1人の議員も逮捕の手続きが取られています。  逮捕手続き中の林卓廷議員:「明らかに政治的な弾圧であり、市民を怒らせて区議会選挙そのものを中止させることが目的だ」  このうち4人は24日の区議会議員選挙にも立候補していて、民主派は選挙への妨害だと非難しています。抗議活動による初の死者が出たこともあり、警察や政府への反発が強まっています。
「疑惑深まった」…桜を見る会 中止でも追及続く
無料
最新の政治ニュース【随時更新】 「疑惑深まった」…桜を見る会 中止でも追及続く  政府が来年度の「桜を見る会」を中止したことに野党側はかえって反発を強めています。安倍総理大臣が会を私物化していたとして引き続き追及しています。  (政治部・岡香織記者報告)  野党側は「中止を決めたのはやましいからで、疑惑は深まった」とみています。14日もそれぞれの委員会で取り上げ、幕引きはさせない考えです。  立憲民主党・岸参院議員:「安倍晋三事務所として地元の有権者に案内状が出されていて、このなかで内閣府での取りまとめとされています。これこそまさに総理枠の存在を示すものではないでしょうか」  内閣府・大西審議官:「長年の慣例で官邸内、与党にも推薦依頼を行ってきておりますけれども、厳密な意味でのその枠というものではございません」  桜を見る会は民主党政権時代にも開催されていましたが、ある野党議員は「返り血を浴びてでも攻めるべきだ」と話していて、安倍総理に照準を絞って追及する構えです。今後は前日の懇親会は政治活動にあたるとして、収支報告書に記載がないのは政治資金規正法違反の疑いがあると辞任を迫る考えです。一方の政府・与党ですが、ある自民党幹部は「桜に火が付いたけど、もう散った」と話すなど早期の収束を目指しています。ただ、閣僚の辞任や民間試験の問題などもくすぶっていて、しばらくは防戦一方となりそうです。
「桜見る会」で総務省「収支なければ記載義務ない」
無料
最新の政治ニュース【随時更新】 「桜見る会」で総務省「収支なければ記載義務ない」  安倍総理大臣の後援会が開いた「桜を見る会」前日の夕食会が収支報告書に記載されていないことを巡り、公職選挙法を所管する総務省は「収支が発生しなければ記載の義務がない」との見解を示しました。  立憲民主党・岡本衆院議員:「記載しなくても良い事例というのは、どういう場合を想定しているのか」  総務省・赤松選挙部長:「政治団体の収入、支出でないならば記載義務はないものでございます。その判断基準は政治団体の支出、収入にあたるかどうかに尽きるかと考えております」  立憲民主党の枝野代表は、安倍総理が「収支報告書に記載の義務がない」と説明していることについて「明確な脱法行為だ」と批判しています。また、野党側は、収支が発生していないことを証明する明細書などを示すべきだと追及を強めています。