「人気 漫画 ランキング 2019」の検索結果

「人気 漫画 ランキング 2019」に関する情報は見つかりませんでした。
「人気 漫画 ランキング」に関する情報を表示しています。

今すぐ視聴する

おすすめの作品

#72:えっちな擬音でマネーをつかめ!女性エロ漫画家に潜入
給与明細 #72:えっちな擬音でマネーをつかめ!女性エロ漫画家に潜入 ▼3次元をも超えるエロさ!!夢のシチュエーション実現可能なエロ漫画の世界に潜入 ▼自身の作品は実話が多々!?月4つの連載をこなす人気売れっ子漫画家あほすたさんのアシスタントにグラビアアイドル水咲優美が挑戦! ▼超売れっ子漫画家は年収1億超え!?原稿一枚○万円、あほすたの給与明細を大公開!
第1話 「かくしごと」/「ねがいごと」
無料
かくしごと 第1話 「かくしごと」/「ねがいごと」 ちょっと下品な漫画を連載中の後藤可久士は、娘の後藤姫にバレるのを恐れ、「漫画家であること」を隠し続けていた。ある日、連載する「週刊少年マンガジン」の新しい担当編集者・十丸院五月から打ち合わせの連絡が入る。しかし、一向に十丸院は仕事場にあらわれない。なんと十丸院は間違えて自宅へ訪問していたのだった!?「姫が留守番している家に編集者が来たら、漫画家だとバレてしまう!」と、可久士は自宅めがけて飛び出していく。
#32 ゲストに三田紀房氏を迎え資産運用や投資について自身の漫画の裏話も交えほろ酔いトーク!
無料
NewsBAR橋下 #32 ゲストに三田紀房氏を迎え資産運用や投資について自身の漫画の裏話も交えほろ酔いトーク! 今回のゲストは漫画家の三田紀房さん! 大人気漫画「ドラゴン桜」を始め数々のヒット作を生み出している三田さんが漫画家を始めたきっかけとは? 年金2000万不足問題に関して「インベスターZ」の話も交え資産運用や投資について熱弁! そして「アルキメデスの大戦」の制作秘話も! 3日後に誕生日を迎える橋下さんが50歳になる想いを語る! 『NewsBAR橋下』。ぜひ、お見逃しなく!! 番組公式Twitterアカウント @abemanews_barHT
#30 漫画「キン肉マン」を麒麟・川島が徹底解説
しくじり先生 俺みたいになるな!! #30 漫画「キン肉マン」を麒麟・川島が徹底解説 大人気漫画「キン肉マン」を教材として、麒麟の川島明先生がキン肉マンに隠された“しくじり”を独自分析し授業します。ファンの間では“日本漫画史上”最高のしくじり作品とも言われているキン肉マンから人生を生き抜く術を紐解くことに。番組スタッフが作者の“ゆでたまご”先生へ“しくじり”の真相を直撃取材。
第3話 「やりくりサーカス」/「漫画の実情と筋肉」
かくしごと 第3話 「やりくりサーカス」/「漫画の実情と筋肉」 ゴトープロのアシスタントたちがケガをしてしまい、可久士の原稿が危うい。十丸院は新アシスタント・阿藤勇馬を紹介してくるが、可久士は「あの十丸院がマトモな新人を紹介するとは思えない」といぶかしがる。一方、姫は小学校のクラスメイトであるシルビア、ひな、莉子を自宅に招き入れる。姫はみんなの反応から、とあることに気づく。「お父さん、うち……貧乏なんでしょ?」否定する可久士をよそに、姫は節約を始めようとする。
第4話 「ノルマエ・ナマエ」/「コマ割りスケッチ」
かくしごと 第4話 「ノルマエ・ナマエ」/「コマ割りスケッチ」 ある日、仕事場に落ちていた美容室の会員カードを拾い上げた芥子駆は、書かれた「後藤和士」の文字に「へぇ、可久士はペンネームだったんですね」と尋ねる。すると、可久士は「世間では後藤和士で通っており、本名が可久士だ」と告げる。はてなマークが頭に浮かぶ駆に、可久士は「本名で漫画家デビューしてしまった者」の苦労を語り出す。さらに自宅では姫が『こども姓名判断』を開きながら、自分の名前を調べていて……?
第5話 「それでも鉢は廻ってくる」/「泊めたねっ!」
かくしごと 第5話 「それでも鉢は廻ってくる」/「泊めたねっ!」 十丸院から「他の先生も持ち回りでやっているので」と漫画新人賞の審査員を頼まれた可久士。「絶対に引き受けない」と断るが、自宅で姫から「嫌な当番も誰かがやらないと、社会が回っていかない」と先生に教わったことを説かれ、態度を一変させる。後日、可久士の自宅に運び込まれたのは大量のダンボール箱。表面には「新人賞応募原稿」の文字……そのせいで姫に仕事がバレたらどうすると、可久士はついにクレームを入れるのだが……。
第2話 「ビーサンとB4」/「おかない かかない しあげない」
かくしごと 第2話 「ビーサンとB4」/「おかない かかない しあげない」 姫は小学校の臨海学校へ出かける。砂浜で遊ぶ姫の姿を、遠くのバルコニーから眺める男がいた……姫が海でのトラブルに巻き込まれるのではと心配しすぎた可久士が、知り合いの漫画家に別荘を借り、アシスタントを引き連れてやってきていたのだった。可久士は姫が臨海学校で良い思い出を作れるように、カブトムシを仕掛けたり、カレーの味付けを変えたりと、裏で手を回し始める。大型の台風が自分たちを襲い来るとも知らずに……。
第6話「スクールランドセル」
かくしごと 第6話「スクールランドセル」 後藤家の玄関に『だてなおとより』というメモが添えられた新品のランドセルが置かれている。姫は2つのランドセルを背負い、可久士は写真を撮る。そして、『だてなおとより』のランドセルを押入れの中にしまったが、そこにはたくさんのランドセルが並んでいた……そんな、毎年のように新型のランドセルを贈ってくる『だてなおと』の話を、ゴトープロのアシスタントたちにつつかれるも、可久士の答えは歯切れが悪い。
第7話 「いぬほしき」/「母子を継ぐ者」
かくしごと 第7話 「いぬほしき」/「母子を継ぐ者」 ある日の後藤家。机のうえには一枚のチラシ。姫が「子犬の飼い主募集」のチラシを持ってきて、可久士にお願いをしているのだった。姫のお願いに悩む可久士は、公園で犬を連れた一子先生に出会う。「家で一人でいることが多かったから、この子には救われました」と目を細める一子先生は、老いた愛犬をやさしく撫でる。その夜、可久士は姫に犬を飼うことを許す。姫は大いに喜び、後藤家に新しい家族がやってくる。