「会談 中継」の検索結果

今すぐ視聴する

おすすめの作品

立憲民主と国民 党首が会談 合流を協議
無料
最新の政治ニュース【随時更新】 立憲民主と国民 党首が会談 合流を協議  立憲民主党の枝野代表と国民民主党の玉木代表が7日夜に会談し、難航している党の合流について意見交換しました。  会談はそれぞれの党の幹事長も同席し、都内のホテルで約3時間半にわたって行われました。党の合流を巡っては、吸収合併を目指す立憲民主党と、対等に合併したうえで新党の立ち上げを求める国民民主党の間で意見が対立しています。会談ではこうした点について突っ込んだ議論を交わしたとみられます。今後も引き続き協議を続けていく方針で、20日に召集予定の通常国会までに合意できるかが焦点です。
中国外相 相次いで電話会談 イラン情勢巡り米牽制
無料
最新の国際ニュース【随時更新】 中国外相 相次いで電話会談 イラン情勢巡り米牽制  イランとアメリカの緊張が高まるなか、中国がロシアなどを巻き込んでアメリカへの外交攻勢を強めています。  中国の国営メディアは、王毅外相が4日夜にロシアのラブロフ外相と電話会談したと伝えました。王外相はアメリカ軍によるイラン軍司令官の殺害について「国際関係における武力の乱用に反対する」と述べ、ラブロフ外相も「アメリカの行為は違法だ」と非難したということです。これに先立って王外相はイランのザリフ外相とも電話で会談し、「アメリカが武力を乱用せず、対話を通じて問題解決を図るよう促す」と強調しました。王外相はさらにフランスのルドリアン外相とも電話会談し、イラン核合意を頓挫させるべきでないとの考えを示しました。
安倍総理がサウジ皇太子と会談 外交努力を訴え
無料
最新の政治ニュース【随時更新】 安倍総理がサウジ皇太子と会談 外交努力を訴え  安倍総理大臣はイランと敵対するサウジアラビアで実質的な指導者のムハンマド皇太子と会談し、中東情勢の安定化に向けた外交努力の重要性を訴えました。  ムハンマド皇太子との会談は、地方都市ウラーの砂漠に特別に設置された伝統的なテントで行われました。安倍総理は情勢の緊迫化について「憂慮している」と伝え、サウジアラビアと連携したい意向を伝えました。日本はイランとサウジアラビア双方と友好関係にあり、安倍総理は中立的な立場からイランとの対話を促したものとみられます。また、これに先立って首都リヤドでサルマン国王とも会談を行いました。安倍総理が自衛隊派遣について日本の船の安全確保に向けた情報収集目的であることを説明したのに対し、サルマン国王は理解と支持を表明したということです。
「韓国側の責任で解決策を」 日韓外相会談で要請
無料
最新の国際ニュース【随時更新】 「韓国側の責任で解決策を」 日韓外相会談で要請  茂木外務大臣と韓国の康京和(カン・ギョンファ)外相が訪問先のアメリカで会談し、懸案となっている元徴用工の問題などについて、それぞれこれまでの主張を繰り返しました。  茂木外務大臣:「自分から韓国側の責任で解決策を示すよう改めて強く求めたところであります」  サンフランシスコ近郊で行われた会談で、茂木大臣は元徴用工の訴訟問題についてこれまでの立場を主張し、康外相からも新たな提案はありませんでした。日本による韓国への輸出規制についても進展はありませんでしたが、引き続き外交当局間で協議していくことで一致しました。一方、アメリカのポンぺオ国務長官も交えた会談では日米韓3カ国の緊密な連携を確認したうえで、北朝鮮に対して米朝対話に前向きに取り組むよう求めました。
第31話 さらば友よ…心にひびく最期の銃声(前編)
シティーハンター2 第31話 さらば友よ…心にひびく最期の銃声(前編) かつての相棒で、米国一のスイーパー・ロバートと再会するリョウ。二人はゲリラとの和平会談のため秘密裏に来日中のフェリダン王国の王女・アンジェラを、協力して護衛することになる。会談妨害のため王女の命を狙う暗殺グループが迫り、彼らはアンジェラ王女と共にホテルに身を隠す。そして会談当日、王女たちは会場の山荘に向かうが、そこには……。
日韓の議員が会談 二階幹事長が1000人連れて訪韓へ
無料
最新の政治ニュース【随時更新】 日韓の議員が会談 二階幹事長が1000人連れて訪韓へ  日本と韓国の国会議員らが都内で会談し、自民党の二階俊博幹事長らが夏にも1000人規模で韓国を訪問することで一致しました。  河村日韓議連幹事長:「二階幹事長は『早く日韓関係を元に戻すように最大限、努力する』と。『国会が終われば夏にかけて訪韓団組んで訪ねるよ』と」  会談では、姜昌一(カン・チャンイル)韓日議連会長が二階幹事長に「韓国をまた訪問してほしい」と求めたということです。これに対し、二階幹事長は「1000人規模で行く」と応じたとしています。日韓関係を巡っては元徴用工問題や輸出管理問題などで対立が続いていて、議員外交による関係改善が注目されます。二階幹事長は今月、経済界関係者らも入れて同じく1000人規模でベトナムを訪問する予定です。
サウジアラビア国王と会談へ 安倍総理“対話”強調
無料
最新の政治ニュース【随時更新】 サウジアラビア国王と会談へ 安倍総理“対話”強調  中東情勢の緊迫が続くなか、安倍総理大臣はサウジアラビアを訪問しています。この後、サルマン国王らと会談し、中東の緊張緩和に向けた対話の重要性を強調する方針です。  サウジアラビアのリヤド州に到着した安倍総理は、州知事らから歓迎を受けました。これからサルマン国王と事実上の最高実力者であるムハンマド皇太子とそれぞれ会談する予定です。サウジアラビアはアメリカと親しく、イランと対立しています。安倍総理はアメリカとイランのどちらにもくみさない中立的な立場であることを説明し、対話の重要性を強調する考えです。また、中東に派遣した自衛隊の活動について理解を求める方針です。さらに、石油を輸送する日本関係船舶の安全確保についても協力を求めたい考えです。
日本大使がレバノン大統領と会談 「看過できない」
無料
最新の国際ニュース【随時更新】 日本大使がレバノン大統領と会談 「看過できない」  カルロス・ゴーン被告の逃亡先であるレバノンに駐在する日本の大久保大使はレバノンのアウン大統領と会談し、事実関係の究明に向けて協力を要請しました。  大久保駐レバノン大使は7日、アウン大統領と会談して「ゴーン被告が不法に出国したことは遺憾であり、看過できない」と伝え、事実関係の究明に向けた協力を要請しました。これに対し、アウン大統領は「レバノン政府の関与は全くない」と説明したうえで、「日本との関係を重視し、全面的な協力は惜しまない」と答えたということです。ゴーン被告の逃走を巡ってはレバノン到着直後、同じキリスト教徒で近い関係にあるアウン大統領と面会したという報道もあります。今後、日本の協力要請に対してレバノンがどこまで応じるかは不透明です。
総理とサウジ皇太子、中東安定へ「対話重視」で一致
無料
最新の政治ニュース【随時更新】 総理とサウジ皇太子、中東安定へ「対話重視」で一致  イランと敵対関係にあるサウジアラビアを訪問中の安倍総理大臣は事実上の指導者・ムハンマド皇太子と会談し、中東の情勢安定に向けて連携していくことを確認しました。  会談はムハンマド皇太子の別荘のある地方都市で行われました。1時間の会談のうち、大半が中東情勢だったということです。  安倍総理大臣:「日本船舶の航行の安全を確保するために情報収集態勢を強化し、その観点から自衛隊を派遣することとした。(サウジアラビアが)我々の取り組みを完全に支持することを表明していることに感謝申し上げたい」  総理周辺は「アメリカとイランの衝突が回避された今こそ、対話のチャンスだ」と話していて、安倍総理はムハンマド皇太子にイランとの協議を促したものとみられます。ムハンマド皇太子は「当事者同士の対話が必要不可欠だ」と強調し、「対話重視」の姿勢では一致しました。同行筋は「対話の輪を広げることが重要だ」と話していて、安倍総理は隣国のアラブ首長国連邦とオマーンを訪問し、外交努力の重要性を訴えます。
河野大臣がイラン国防相と電話会談 中東情勢巡り
無料
最新の政治ニュース【随時更新】 河野大臣がイラン国防相と電話会談 中東情勢巡り  緊迫化している中東情勢を巡り、河野防衛大臣はイランのハータミ国防相と電話会談を行いました。  河野防衛大臣:「ホルムズ海峡を通過する日本の関連船舶についての航行の安全について、イラン側の協力を求めました」  また、河野大臣は「中東の平和と安定のためには各国が努力する必要があると伝えた」と話しました。また、安倍総理大臣は11日からサウジアラビアなど中東3カ国を歴訪することにしています。