「傷物語 視聴」の検索結果

「傷物語 視聴」に関する情報は見つかりませんでした。
人気の「傷 物語」に関する情報を表示しています。

今すぐ視聴する

第12話 やるべきことのために
イルジメ〔一枝梅〕 第12話 やるべきことのために シフに刺されたヨンの傷を手当てしたコンガルは、胸の刺青からヨンの正体を知る。目を覚ましたヨンは、傷も癒えぬまま次に狙う屋敷に忍び込む準備を進める。一方、シフはウンチェの様子からイルジメが天友会の名簿を盗んだと察し、狙いが会員宅だと気づく。全会員宅は厳重警備がしかれ、シフに傷を負わされるイルジメ。目的を果たすため、ヨンはコンガルに武術を教えてくれと頼み込む。同様にシフもサチョンに武術の指導を請うていた。
第八話 見ぬと消失は同意にあらず
なむあみだ仏っ!-蓮台 UTENA- 第八話 見ぬと消失は同意にあらず 進むべき道を違えたかつての仲間、阿修羅との激闘の末、深い傷を負った帝釈天。薬師如来の懸命な手当のおかげで傷は癒えるもどこか元気がない。そんな帝釈天の態度に梵天はやきもきしている。一方仏たちは、これ以上マーラの力を増大させぬように手分けして輪光を探しに向かってーー。
episode8 あたしって、ほんとバカ
魔法少女まどか☆マギカ episode8 あたしって、ほんとバカ 自らの負傷も意に介さず、ただ目の前の魔女を切り刻むさやか。 治癒魔法のおかげで最終的には無傷で魔女に勝利するも、もはや憔悴しきった様子。 その帰り道、降り出した雨の雨宿りがてらの休憩中、憔悴しきったさやかの様子を見かねたまどかは、さやかの戦い方について、口を出してしまう。 きれいごとばかりに感じるまどかのその言葉に、さやかはついに感情を爆発させ、その場を立ち去ってしまう。 涙に暮れながら、それでも追いかけられないまどか―― 雨の中をはしりながら、自己嫌悪に悔し泣きをするさやか―― 彼女のソウルジェムは、黒く黒く濁っていくのであった。
第12話 目醒め
無料
咲-Saki- 第12話 目醒め 中堅戦の前半が終了し、4校の点差は横並び状態に陥った。リードを守れなかった風越女子の文堂は、駆けつけたキャプテン・福路の姿を見た途端、情けない気持ちから涙をこぼす。そんな傷心の彼女を福路は優しく抱きしめるのだった。
第八話 信勝
胡蝶綺 ~若き信長~ 第八話 信勝 信長が秀孝の弔い合戦に参加しなかったことを裏切者だと断じた信勝。兵を挙げ、信長追放に立ち上がる。それを知った信長は激しく動揺し信勝に会いに行こうとするものの、恒興に「感傷は不要」と一蹴される。信勝の家臣・津々木は農民たちを買収して兵に加え、信勝軍の兵は1700となった。対する信長軍の兵は700。信長が圧倒的に不利な状況での戦いの始まりだった。
第9話 大事な存在
ごめん、愛してる 第9話 大事な存在 雨の中、ミンジュと見知らぬ男が車に乗って去るのを見てしまったユンは、傷心のまま交通事故を起こしてしまう。命に別状はなかったものの、先天的に心臓が弱いことが発覚し、事故で心臓に大きな負担がかかったと診断される。
第8話
結婚契約 第8話 ジフンの計画を知り激怒ったソングクは、移植手術を中止にする。そして病院のミランを訪ね、息子の未来を潰すようなまねをするなと厳しい言葉を投げつける。ソングクに反発しながら、結局は父親のてのひらの上にいるのだと己の無力さに傷つくジフン。結局、ソングクは手術を許すが、代わりに二度とミランに会わないこと、手術後ヘスとすぐ離婚することをジフンに命じる。ジフンは部屋に戻らなくなり、状況が分からないヘスは戸惑う。
チャドの物語
ミラクル・ダイエット シーズン4 チャドの物語 今回の主人公はチャド・ディーン。幼い頃から体が大きく、高校時代についたあだ名は“140キロのディーン・マシン”。人知れず傷ついた彼は、食べることでストレスを発散。体重は激増し、42歳の今は300キロを超えている。肥満が原因でトラック運転手の職を失い、妻子を養うどころか自分の身の回りのことすらできない状態だ。そんな彼が一家の大黒柱に戻るため、減量手術を受けようとヒューストンへ向かう。
第十六話 自分ではない誰かを前へ
無料
鬼滅の刃 第十六話 自分ではない誰かを前へ 蜘蛛の糸に囚われた鬼殺隊員と戦う炭治郎と伊之助。糸を斬り、蜘蛛の巣を破り、ふたりは山の奥へ。 森を進むにつれ、蜘蛛の糸がだんだん太くなり、操られている者たちも人間には不可能な動きをしはじめる。 操られた隊士たちを、傷つけずに動きを止める方法も困難になる中、炭治郎がとった行動とは――。
第十七話 ひとつのことを極め抜け
無料
鬼滅の刃 第十七話 ひとつのことを極め抜け ここには鬼舞辻無惨直属の配下・十二鬼月がいる――。 那田蜘蛛山の母鬼を倒した炭治郎は、妹の禰豆子を人間に戻す手掛かりになる鬼が、この森にいることを知る。 傷だらけの伊之助とともに、ふたりはさらに森の奥へ。 一方、ひとり寂しく森を進む善逸の前に、人面蜘蛛が現れる。
第二十三話 柱合会議
無料
鬼滅の刃 第二十三話 柱合会議 鬼殺隊の当主・産屋敷が、ついに炭治郎の前に現れた。彼は、炭治郎と禰豆子の入隊を容認するという。 だが、柱たちはその判断をすぐには飲み込めなかった。 風柱の不死川実弥は自らの腕を傷つけ、禰豆子の前に血を晒して、鬼の本性を引き出そうとする。
第4話 切ないキス
ごめん、愛してる 第4話 切ないキス ユンとミンジュの交際宣言のあと、傷心のウンチェはムヒョクと屋台でお酒を飲んでいた。酔っぱらったウンチェとムヒョクはキスをして、そのまま倒れ込んでしまう。ムヒョクを兄のように慕うユンは、ムヒョクを家に連れて帰る。
第15話 最後の願い
無料
ごめん、愛してる 第15話 最後の願い ウンチェを傷つけてしまうと感じたムヒョクは、ミンジュの助けを借りて、病院から抜け出し姿を消す。ムヒョクを必死に捜すウンチェの思いを知ったミンジュは、ムヒョクの居場所を教え、ウンチェはムヒョクの元へ駆けつける。
第二十話 寄せ集めの家族
無料
鬼滅の刃 第二十話 寄せ集めの家族 累より放たれた血鬼術により死を覚悟した炭治郎。 走馬燈の中で亡き父が舞っていた神楽を思い出し、水の呼吸とは異なる新たな技を放つ。 ”ヒノカミ神楽・円舞”――、相打ち覚悟で繰り出したその技で、ついに累の頸を斬り落とす。 満身創痍の中、傷つき倒れる禰豆子のもとに向かおうとする炭治郎の前に現れたのは――。
第二十四話 機能回復訓練
無料
鬼滅の刃 第二十四話 機能回復訓練 傷ついた炭治郎と善逸、伊之助は蟲柱・胡蝶しのぶの屋敷で治療を受けることになった。 二週間後――炭治郎と伊之助は機能回復訓練を始める。 だが、その訓練は過酷であり、炭治郎たちの心はへし折られてしまう。 その厳しさも知らず、遅れて訓練に参加した善逸は、女の子を前にしてひと際やる気を見せるが――。
第24話
「東京喰種トーキョーグール:re」(第2期) 第24話 黒山羊&〔CCG〕が、Vと激しい攻防を繰り広げていた頃、地下では金木と旧多の戦いが始まった。 和修分家に産まれた者たちの中でも突出した才能を持つ旧多は手強く、金木は苦戦を強いられる。 傷だらけになりながら、互いの思いをぶつけ合い、熾烈な戦いを続ける金木と旧多。 「あのとき リゼに 出逢う事がなければ――」 それは、果たして“悲劇”だったのか……? その先にある未来とは?
最終話「パパと娘の約束」
TWO WEEKS 最終話「パパと娘の約束」 手術当日。スジンより先に手術室に入ったテサンは、イネを通してスジンに好物や“パパ”としたいことをノートに記させる。スジンの手術は無事行われ、自分の骨髄がスジンの体に移植されていくのを不思議な気持ちで見つめるテサン。そして、イルソクによってテサンが罪を着せられた過去の2件の傷害事件の再審が行われる...。
第17話 最期の言葉
無料
イルジメ〔一枝梅〕 第17話 最期の言葉 ヨンを助けようとイルジメに扮して捕まったセドルは、ひどい拷問を受け瀕死の状態に。シフに背負われタンの元に戻るが、そんな時でも二人の息子たちを案じていた...。ヨンはセドルが忍び込んだ屋敷に侵入するが、主人はすでに殺されていた。さらに次の標的の邸宅に忍び込むが、義禁府の役人に追われ、ついにシフに刺され重傷を負う。イルジメの格好で戻ってきたヨンを目にしたタンは、シフからヨンを守るため二人が兄弟だと明かしてしまう...
第10話 それが僕らの生きる道
七つの大罪 神々の逆鱗 第10話 それが僕らの生きる道 ゼルドリスの力に触れたことで自身とメリオダスの真実を知り、記憶が戻り始めたエリザベスは意識を失ってしまう。メリオダスは「エリザベスの記憶がすべて戻れば、エリザベスは三日で死ぬ」と〈七つの大罪〉たちに真実を告げた。それは、三千年前の聖戦の最中、魔神族メリオダスと女神族エリザベスが魔神王と最高神によって受けた罰。永遠の生と永劫の輪廻によって繰り返されてきた2人の物語は、あまりにも辛いものだった…。
第133話 一角、熱血剣道物語
BLEACH 第133話 一角、熱血剣道物語 空座一高の剣道部が闇討ちを受け、主将以下主要メンバーが怪我をしてしまう。怪我をした部員たちは落ち込み、「来月に迫った地区大会参加を辞退するしかない」と言い出す。しかし生徒会長である圭吾の姉「みづほ」は、逆に「大会前に地区の強豪校と練習試合を組んではずみをつけよう」と提案する。だが、レギュラーメンバーは全員負傷して残るは一年生部員しかいない。みずほは、一角に「残った部員たちを鍛えて欲しい」と頼む。何故か一角はその依頼を快く引き受ける。その日から一角による地獄の特訓が始まった。
第37話 「オレンジ任俠伝! まどか吹雪の対決」
きまぐれオレンジ★ロード 第37話 「オレンジ任俠伝! まどか吹雪の対決」 アバカブからの帰り、恭介とまどかは、不良少女達に追われて傷を負ったお竜と会った。まどかは昔、スケバングループにからまれている所をお竜に助けてもらった事があった。翌日、お竜がスケバングループにつかまったと聞き、まどかは一人助けに向う。
第43話 「傷心のひかる! 追いかけて冬海岸」
きまぐれオレンジ★ロード 第43話 「傷心のひかる! 追いかけて冬海岸」 一弥がロックグループを作ろうと言い出し、ひかると二人で勝手に、音楽フェスティバルに申し込んでしまった。最初はしぶっていた恭介も、参加することになってメンバーのまどか、勇作たちも練習を始めた。バンド名も“ピッカルズ”と決まった。
第2話 聖戦の記憶
七つの大罪 神々の逆鱗 第2話 聖戦の記憶 〈十戒〉の脅威から逃れるため、妖精王の森へと避難していたキングとディアンヌ。花びらが舞い散る大樹の広場で妖精たちとの束の間の戯れを楽しむ中、2人はいつの間にか意識を失ってしまう・・・。そして、目を覚ました2人の目の前に立ち塞がるのは〈十戒〉「安息」のグロキシニアと「忍耐」のドロール!死を覚悟して戦いを挑む2人であったが、桁違いの力の差に手も足も出ない。傷付き、倒れ、まさに最期の瞬間を覚悟したその時、2人が〈十戒〉から耳にしたのは意外な言葉だった。
第15話 団長へ
七つの大罪 神々の逆鱗 第15話 団長へ 魔神王の命でメリオダス奪還へと向けて動き出したゼルドリス。そこに現れたのは、ゼルドリスの師・キューザックと、メリオダスの師・チャンドラーだった。チャンドラーは〈豚の帽子〉亭へと向かい、〈七つの大罪〉へと襲い掛かる。キングとゴウセルは渾身の合技を繰り出すが、チャンドラーは軽傷を負っただけだった。その後も必死で応戦し、一度は勝利したと思われたが…チャンドラーは悪魔のような姿へと変貌を遂げて再び立ち上がり――!?
第12話 ストロベリームーンに抱かれて
明治東亰恋伽 第12話 ストロベリームーンに抱かれて 芽衣は失っていた現代の記憶を取り戻す。お化けの声が聞こえることで孤立してしまったこと、傷つくことを恐れて様々なことから耳をふさいでいたこと……。すべてを思い出した芽衣の心に、ある感情が芽生え始める。そして、約束の満月の夜がやってくる――
第四話 地に足つかねば願い達せず
なむあみだ仏っ!-蓮台 UTENA- 第四話 地に足つかねば願い達せず 突如現れた煩悩に腹部を貫かれる梵天。弥勒菩薩、観音菩薩、勢至菩薩らによって梵納寺に運ばれ、傷の手当ては薬師如来に委ねられた。今までとは違う凶悪な煩悩が現れたことで、大日如来を再び梵納寺に呼び戻すことが決まるも行方が分からない。大日如来の捜索に、外の世界に詳しい地蔵菩薩と大日如来の化身である不動明王が向かうことになりーー。
第1話 ハルカナキオク
無料
ヨスガノソラ 第1話 ハルカナキオク 家の近くにはコンビニもなく、あるのは田畑ばかり。そんな典型的な田舎町である奥木染に、穹はウンザリしている彼女を、悠はなだめながら近所のスーパーに向かう。買い物を済ませると悠はスーパーの隣の自転車屋で予め買っておいた自転車を受け取り、後ろに穹を乗せて奥木染を巡る。悠は「結構いい感じだろ?」と問いかけるが、穹は「別に」と素っ気なかった。翌日、転入先の穂見学園に1人で登校した悠は、和やかなクラスの雰囲気に早くも溶け込んでいた。一方、体が弱く登校出来ない穹は1人で留守番をしながら悠の帰りを待ち詫びる日々を送っていた。ある日、奈緒を自転車の後ろに乗せている悠の姿を目撃した穹は、その夜、悠に下着姿で迫る……。
第9話 ハルカナオモイ
ヨスガノソラ 第9話 ハルカナオモイ 一人自宅に残ったものの、気になって海水浴場に出かけた穹は、溺れた悠に人工呼吸する奈緒の姿を見てしまう。このまま自分は捨てられると考えた穹は、家を出ることを企てる。「ここから出よう ハル」というメールを穹から受けた悠は、懸命に穹の姿を探す。一方、穹は母との思い出が詰まった黒ウサギのぬいぐるみを持って、バスの停留所で悠が来るのを待っていた。だが、雷雨の中現れたのは奈緒だった。優しく手を差し伸べる奈緒に、涙ながらに「悠を取らないで」と叫ぶ穹。そのとき、停留所に雷が直撃。穹の大切な黒ウサギが炎に包まれる。そんな穹の大切な黒ウサギを命がけで助け出したのは、奈緒だったのだ。
第10話 トリノソラネハ
ヨスガノソラ 第10話 トリノソラネハ 悠とキスをかわした奈緒は、穹に2人のことを話したいと提案するが、悠は煮え切らない。なぜなら悠は、穹のことを異性として意識し始めていたからだ。だが悠は穹への思いを断ち切るために、奈緒と2人っきりのデートを約束する。一方、悠と奈緒の関係に気づいた穹は、先に約束があるとウソをついて、悠が自分と奈緒のどちらを選ぶのか試そうとした。そうとは知らない悠は奈緒との迷いつつもデートを優先。そして帰宅後、自分が置き去りにされた夢を見て泣く穹を強く抱きしめた悠は、改めて自分達がたった2人っきりの家族であることを認識するのだった。
第11話 ソラメクフタリ
ヨスガノソラ 第11話 ソラメクフタリ 悠の名を呼びながら自分を慰める穹を見てしまった悠は、その日以来、膨らみ続ける妹への恋愛感情を抑えることができなかった。そんな想いを断ち切ろうと、奈緒に軽はずみな行動を取ってしまう悠。だが「好き? 私のこと」と尋ねる奈緒に、悠の答えは分からなかった。そんな時、穹が高熱を出して寝込んでしまう。悠に汗を拭いてもらいながら、体に触れられる指の感触を心地よく想う穹は、居眠りしていた悠の唇を奪う。そんな穹に悠も、自らの気持ちを抑えることができず、穹と体を重ねてしまうのだった。恋愛関係に陥った悠と穹。ところがある日、2人の行為を奈緒と梢に目撃されてしまう…。