「元KAT−TUN」の検索結果

今すぐ視聴する

法廷で逮捕以来の再会 並んで着席 目は合わさず 
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 法廷で逮捕以来の再会 並んで着席 目は合わさず   法廷で再会することとなった元KAT-TUNの田口淳之介被告と小嶺麗奈被告。まず、小嶺被告が先に弁護士の隣に着席し、その約40秒後に田口被告が法廷に入って小嶺被告の隣に座りました。隣同士に座った田口被告と小嶺被告は、目を合わせることはなかったということです。  裁判中は度々、2人が肩を並べて証言台の前に立つ場面が見られました。例えば、押収された大麻を証拠品として提示され、「この大麻はもうやらないですか?」と質問されると、田口被告は「はい」と答え、続いて質問された小嶺被告も、隣で「はい」と答える一幕もありました。  また、被告が1人ずつ質問される場面では、田口被告は「大麻を持っている時は3日に1回くらい使った」と答えました。一方の小嶺被告は、田口被告と何度も大麻をやめようと話したが、元KAT-TUNの田口被告の仕事量が減って注目されなくなったので捕まらないのではとも思ったと証言しています。今後、田口被告と交際を続けるなら結婚したい、とも述べました。一方の田口被告も「小嶺被告との交際を続けていきたい」と話しました。そして、裁判の最後には「更生してまっとうな人生を歩みたい」と決意を述べたということです。
元KAT-TUN 田口容疑者を移送
無料
Abema最新NEWSはここでチェック! 元KAT-TUN 田口容疑者を移送 大麻取締法違反容疑で逮捕された、ジャニーズ事務所「KAT−TUN」元メンバーの田口淳之介容疑者(33)を厚生労働省から移送。 まっすぐ前を見据えていた。 このあと留置施設に向かうものとみられる。
元KAT-TUN田口淳之介被告ら 大麻所持の罪認める
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 元KAT-TUN田口淳之介被告ら 大麻所持の罪認める  大麻取締法違反の罪で起訴されたKAT-TUNの元メンバー・田口淳之介被告らの初公判で、田口被告は「間違いありません」と起訴内容を認めました。また、ともに起訴された小嶺麗奈被告も「間違いありません」と起訴内容を認めました。
異例の“同席公判” 大麻使用の目的を各々証言
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 異例の“同席公判” 大麻使用の目的を各々証言  初公判に2人そろって姿を見せ、肩を並べて証言台の前に立った。元KAT-TUNの田口淳之介被告は小嶺麗奈被告との交際を続けたい、芸能活動も続けていきたいと述べた。  大麻所持の罪に対し、はっきりと起訴内容を認めたアイドルグループKAT‐TUNの元メンバー・田口淳之介被告。黒のスーツに黒のネクタイという姿で初公判に臨んだ。その隣にはストライプのシャツに緑のズボンをはいた女優・小嶺麗奈被告が座り、こちらも「起訴内容に間違いありません」と答えた。並んで座った2人が目を合わせることはなかった。  5月22日、東京・世田谷区の自宅マンションで乾燥大麻を所持したとして逮捕・起訴された田口被告とその内縁関係にあった小嶺被告。逮捕以来50日ぶりとみられる2人の再会。芸能人の薬物裁判としては異例となる同席での公判を傍聴するため東京地裁近くの日比谷公園には多くの人が集まった。  午後2時から行われた注目の初公判。2人は裁判官からの質問にもハキハキと答え田口被告の供述調書によれば、大麻は小嶺被告が知人から手に入れたもので、彼女から大麻使用を告げられ10年ほど前から一緒に使うようになったという。一方、小嶺被告は20歳のころ初めて大麻を使用したがその後、長い期間使用していなかったと答えて再び使用することとなったきっかけを田口被告との交際後に起こった嫌がらせなどによるストレスだったと嗚咽(おえつ)を漏らしながら話した。  小嶺被告への質問を隣で聞いた田口被告。彼もまた大麻使用の目的はストレスだったと答え…

おすすめの作品

〔火曜〕#139:2000年に1人の美女姉妹のゑんら
The NIGHT 〔火曜〕#139:2000年に1人の美女姉妹のゑんら 今回はかつて「2000年に1人の美少女」と呼ばれた滝口ひかりが結成したセルフアイドルユニット「ゑんら」が登場! メンバーは滝口ひかりと同じく、元dropの木乃伊みさと、元・KAGUYAのメンバーで2017年3月よりソロアイドルとして活動していた滝口ひかりの実妹、滝口きららの3人。ユニット名は煙の妖怪である「煙々羅(「えんら)」に由来し、煙のように変幻自在で枠にとらわれないアイドルになるようにとつけられた。 そんな彼女たちが火曜TheNIGHTのスタジオでどんな姿を見せてくれるのか!?
ONE DAY #71 芦澤竜誠
ONE DAY ONE DAY #71 芦澤竜誠 ビッグマウスで対戦相手を挑発し続け、有言実行のパフォーマンスで快進撃を続ける芦澤竜誠。11.3 K1大会でついに元K1王者・卜部弘嵩との対戦が決定。どんな発言が飛び出すのか!?
#1【全編】2018.8.4 異業種格闘技戦-HATASHIAI-
異業種格闘技戦-HATASHIAI- #1【全編】2018.8.4 異業種格闘技戦-HATASHIAI- 堀江貴文イノベーション大学校(HIU)から生み出されたファイトクラブの異業種格闘技戦、HATASHIAI(果し合い)をAbemaTVで生中継!有志による団体からクラウドファンディングも活用し大会を繰り返す中、元K−1プロデューサー石井館長と出逢い本格的イベントを始動する。 今回は2018年8月4日に行われた「箕輪厚介 vs 水道橋博士」の対決をAbemaTVで配信!
新K-1伝説 #102
新K-1伝説 新K-1伝説 #102 9月18日に開催されたK-1 WORLD GP 初代ウェルター級王座決定トーナメントより、一回戦の模様をお届けします。元Krush王者の渡部太基は、ネパール初のK-1王者を目指すモハン・ドラゴンと。日本の職人・山際和希はトーナメント本命、アルメニアのメルシック・バダザリアンと激突。初代王座に手をかけるのは果たして。
ONE DAY #87 芦澤 竜誠
ONE DAY ONE DAY #87 芦澤 竜誠 傍若無人、唯一無二のスタイルでK−1のリングで暴れる芦澤竜誠。昨年、9月のK-1さいたま大会では小澤海斗との喧嘩マッチに見事勝利。続く11月大会では元K-1王者・卜部弘嵩に敗戦するも大きなインパクトを残した。何かと話題を集める芦澤。今回は、3月10日「K’FESTA.2」に出場を控え沖縄でトレーニングをする芦澤に密着。大胆不敵の男から次々と暴言が飛び出した!
Krush.79 ~in NAGOYA~ 8.20 濃縮編集版
Krush 2017 Krush.79 ~in NAGOYA~ 8.20 濃縮編集版 2017年8月20日に開催された「Krush.79 ~in NAGOYA~」を特別に編集して放送!野杁正明、大和哲也出場のスーパーファイト2試合が名古屋の地で実現!またKrushのリングで国内ヘビー級のトップファイター同士による注目のカード決定!両者は今回がKrush初参戦“南国超人”のリングネームで国内ヘビー級戦線で活躍していた岩下雅大vs初代Bigbangヘビー級王者・愛鷹亮による一戦。篠原悠人vs近藤拳成のK-1甲子園王者対決、東本央貴vs泰斗の一戦や、元Krush女子王者のKANAの名古屋大会の初参戦が決定。MMA(総合格闘技)で活躍する祖根寿麻も出場する!
Krush.79 ~in NAGOYA~ 8.20
Krush 2017 Krush.79 ~in NAGOYA~ 8.20 2017年8月20日に開催された「Krush.79」を放送! 超攻撃型打撃格闘技「Krush.79 ~in NAGOYA~」をAbemaTVにて生中継!野杁正明、大和哲也出場のスーパーファイト2試合が名古屋の地で実現!またKrushのリングで国内ヘビー級のトップファイター同士による注目のカード決定!両者は今回がKrush初参戦“南国超人”のリングネームで国内ヘビー級戦線で活躍していた岩下雅大vs初代Bigbangヘビー級王者・愛鷹亮による一戦。篠原悠人vs近藤拳成のK-1甲子園王者対決、東本央貴vs泰斗の一戦や、元Krush女子王者のKANAの名古屋大会の初参戦が決定。MMA(総合格闘技)で活躍する祖根寿麻も出場する!※この番組は2017年8月20日に生中継した映像です。
第35話 突撃美人キャスター リョウのマル秘モッコリ取材
シティーハンター 第35話 突撃美人キャスター リョウのマル秘モッコリ取材 暴力団と政治家の癒着を追う人気ニュースキャスター・礼子のボディガードを依頼されるリョウ。護衛のお陰で取材できたと思われたくない礼子は拒むが、リョウはカメラマンとして取材に同行し暴力団から彼女を守る。しかし、テレビ局の駐車場で暴力団が騒ぎを起こしてしまい……。
第15話 ドン・キホーテ
ピノキオ 第15話 ドン・キホーテ 13年前の事件同様、チャオクの報道がきっかけとなりチャンスが世間に批判されるようになる。ハミョンは自分のような犠牲者は作らないと誓い、チャンスが事件に無関係である証拠を探そうと奔走する。
第5話 王様の耳はロバの耳
ピノキオ 第5話 王様の耳はロバの耳 実の父の死と13年前に自分を置いて逃げたと思っていた兄の存在を知ったダルポ。一方イナは、叔父にあたるダルポが好きだという気持ちに気付いた。その自分の気持ちを否定しようと頑張れば頑張るほどしゃっくりが止まらない。そんなイナのつらい気持ちを和らげるためなら、どんな話でも聞くと伝えるボムジョだった。