「児童 おすすめ」の検索結果

今すぐ視聴する

第8話 非社交的な社交性
内省的なボス 第8話 非社交的な社交性 児童養護施設“白い雲学園”の児童たちとマレーシアを旅行中のサイレントモンスターの社員たち。そこに空港で女の子が無くしてしまったぬいぐるみを捜していたファンギが遅れて来ただけでなく、別の急用で一行からは外れていたウイルまでも合流したのだが...。
第1話
恋するジェネレーション 第1話 慶(キョン)尚(サン)南道の統営(トンヨン)にある児童施設“愛の家”で暮らしながらヌリ高校に通うイ・ウンビは、同級生からひどいいじめを受けながらもひたむきに暮らしていた。ソウルに住むコ・ウンビョルは統営への修学旅行に参加し友人と楽しい時を過ごしていた。そんな中、チョン・スインと名乗る人物からのメールを受け取り...。
子どものSOS見逃すな  「アドボカシー制度」とは
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 子どものSOS見逃すな  「アドボカシー制度」とは  虐待を受けた子どもたちのSOSを見逃さない手段として注目されている。  大分大学・栄留里美助教:「子どもを優先するのではなく、親を優先することによって子どもの声が聞かれず亡くなってしまった」  東京で開催されたアドボカシー制度の講演会。アドボカシーとは「代弁」という意味。虐待などで保護され、養護施設で暮らす子どもたちがどんな助けを必要としているのか、第三者の大人が聞き取り、児童相談所などに伝え、子どもの思いを反映させる制度だ。イギリスやカナダではすでに導入されている。  保護された子どもたちの声はきちんと反映されているのか。家族から暴力を受けた女性は当時、児童相談所に一時保護されたものの、意見を十分に聞き入れてもらえなかったという。  千葉県野田市で今年1月に死亡した栗原心愛さんは一時保護された後、十分に意志を確認されずに自宅に戻され、父親による激しい暴力を受け続けた。心愛さんの声をしっかり受け止められていたら結果は違ったものになったのかもしれない。  女性は、保護された子どもたちは自分の意見を出しにくい環境にあると訴える。研究者らはアドボカシー制度の早い時期の導入に向けて全国協議会を設立し、人材育成などを進める予定だ。
第56話
棚ぼたのあなた 第56話 グィナムと2人で児童養護施設に行ったユニは、訪問客に酷い態度をとられたジファンを見て真剣に養子縁組しようと決心する。そして、後輩たちを集め「これからは互いに助け合って子育てとキャリアを両立させていきましょう」と提案する。
第12話
ウチに住むオトコ 第12話 ドッボンは、ナンギルに、ナリのためにダダ金融との関係をきれいに清算しろと言って腹を立てる。クォンチーム長は、ドッボンとクォン会長の会話を聞いて、昔の児童養護施設火災事件の真相を知る。一方、ジョンナムに、ナンギルが父親のソンギュを殺したと聞いたナリは、ダダ金融代表のペ・ビョンウを訪ね、ソンギュの死とナンギルの関連性について詳しく聞くのだが...。
中3死亡で文科省が指導「都合悪いことも隠さずに」
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 中3死亡で文科省が指導「都合悪いことも隠さずに」  都合の悪いことがあっても隠さないよう指導しました。  文科省児童生徒課・大濱健志課長:「都合が悪いことがあっても包み隠さず、しっかり謙虚に誠実に対応し、ご遺族にしっかり寄り添って事案を解明してほしいと」  岐阜市のマンションの駐車場で中学3年の男子生徒(14)が倒れているのが見つかり、死亡が確認された問題で、文部科学省が岐阜市教育委員会に担当者を派遣し、聞き取り調査と指導を行いました。男子生徒はいじめを受けていたとみられていて、同級生が教師に知らせていましたが、校内の一部でしかその情報が共有されていませんでした。市教委は第三者委員会を設置して調べることにしています。
噛みついた?21歳の父逮捕 生後6か月の長男虐待か
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 噛みついた?21歳の父逮捕 生後6か月の長男虐待か  愛知県弥富市で生後6カ月の長男の太ももにかみ付いてけがをさせたとして、父親の21歳の男が逮捕されました。  傷害の疑いで逮捕された弥富市の作業員・伊神佑治容疑者は先月10日、自宅で生後6カ月の長男の太ももにかみ付き、全治1週間のけがをさせた疑いが持たれています。伊神容疑者は容疑を認めています。  同じアパートの住民:「ある日から尋常じゃない泣き方で心配していた。『うぎゃー』って、そんな感じ」  先月、児童相談所から「0歳児が頭蓋骨を骨折して入院している」と警察に通報があり、捜査が進められていました。警察は虐待の可能性もあるとみて詳しく調べています。
黒柳徹子さん「本当に名誉」 後藤新平賞を受賞
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 黒柳徹子さん「本当に名誉」 後藤新平賞を受賞  地域や国の発展に寄与した人をたたえる「第13回後藤新平賞」に黒柳徹子さん(85)が選ばれ、14日に授賞式が行われました。  女優・黒柳徹子さん:「受賞は本当に名誉なこと。小学校2年の時に後藤新平の役をやったことがありまして」  第13回後藤新平賞を受賞した黒柳徹子さんは国連児童基金・ユニセフの親善大使として世界中を奔走しながら、聴覚障害者の支援を進めてきたことなどが評価されました。この賞は関東大震災からの復興を担うなど、日本の近代化に貢献した後藤新平の生誕150年を記念して2007年に創設されました。これまでに細川護熙元総理や建築家の安藤忠雄さんらが受賞しています。
第7話 脇役の品格
内省的なボス 第7話 脇役の品格 クリスマスに2人で児童養護施設へ慰問に訪れたロウンとファンギ。慰問のステージが終わったあとファンギは、自殺した秘書はいい人だったのだが褒めてあげられずに後悔していることを打ち明ける。一方のロウンも、姉が死に、それを追うようにして母親も病死したことを打ち明ける。
第2話
恋するジェネレーション 第2話 修学旅行中に忽然と姿を消したウンビョル。 尋ね人のチラシを配るなど必死に娘の行方を捜していた母ソン・ミギョンの元に、ウンビョルが見つかったという知らせが入る。しかし、病院で意識を取り戻したウンビョルはミギョンや見舞いに来たクラスメイトのハン・イアンの顔を見ても何の反応も示さなかった。
第3話
恋するジェネレーション 第3話 事故の影響で記憶を失ってしまったウンビョルを、クラスメイトは温かく受け入れた。 そんな中、ソ・ヨンウンの母親のネックレスが盗難事件に遭い、質屋の監視カメラにはヨンウンの姿が映っていた。ところが、そのネックレスはウンビョルのロッカーの中から見つかってしまい...。
第16話
恋するジェネレーション 第16話 肩を負傷したイアンを励まそうとするウンビョルにイアンは冷たく接する。一方、テグァンは、スインの事件とウンビョルが関係している事を知る。そんな中、1年前に死んだはずのスインの名前で送られたメールを受け取ったウンビョルは、1人で夜中の学校に向かい、そのまま何者かに教室に閉じ込められてしまう。
第17話
恋するジェネレーション 第17話 転校の危機にあるウンビョルを守るためにテグァンはスインの事件に関して父親と対立する。一方、ジュンソクは教育実習生として学校に来ているチョン・ミニョンの正体を調べ、ウンビョルを教室に閉じ込めたのがミニョンだと知る。復讐を企むミニョンにジュンソクは誤りを正すチャンスが欲しいと説得するが...。
第18話
恋するジェネレーション 第18話 ミギョンの前に死んだはずのウンビョルが突然現れる。ウンビョルは今まで姿を消していた理由を語る。一方、ソヨンの父親であるカン・イルサン検事は選挙に乗り出すためコン・ジェホ理事長を訪ね、資金援助を求めるが、ジェホはソヨンの事件を盾に拒絶する。それに対してカン検事が取り出したものとは...。
第19話
恋するジェネレーション 第19話 ウンビョルが戻った事で、ウンビは家を出ていく決心をし、ウンビョルはスインの事件の決着をつけるために学校に戻る。学校に現れたのがウンビではない事に気づいたテグァンは、ウンビに会いたい気持ちを抑えきれず“愛の家”を訪れる。一方、目の前に本物のウンビョルが現れてイアンは動揺する。
第23話(終)
恋するジェネレーション 第23話(終) クラスメイトに全てを打ち明けたウンビだったが、クラスメイトは好意的に受け入れる。そして、ソヨンはクラスからも家族からも孤立する。ウンビの事がどうしても諦められないテグァンは、ウンビがイアンの事を好きだと知りながら想いを告げる。一方、ウンビはイアンに自分の気持ちを打ち明けるが...。
“変化に適応する運営を追求” 警察庁長官が宣言
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 “変化に適応する運営を追求” 警察庁長官が宣言  社会の変化に適応する警察運営を追求すると話しました。  警察庁・栗生俊一長官:「警察は変化に適応する警察運営の在り方を不断に追求することによって、国民の期待と信頼に応えていく必要がある」  警察庁の栗生長官は、全国の公安委員長ら約50人を前にこのように述べました。さらに、大阪の拳銃強奪事件を例に挙げ、警察官の複数人での勤務の徹底や装備の充実が不可欠だとも話しました。今後はより一層、自治体や公的機関とも協力を進めていくとしています。8日の会議では全国で相次いでいる児童虐待事件や東京・池袋で母子2人が犠牲となった交通事故などを受け、警察運営について意見交換が行われたということです。
〔土曜〕#37:闇金、元売人、記憶喪失男、癖の強い生電話SP
The NIGHT 〔土曜〕#37:闇金、元売人、記憶喪失男、癖の強い生電話SP プロ野球CSがたまらん/48歳のたかちゃんと生電話/ 48歳のタカちゃんと生電話/ 沖縄で闇金やってるトグチさんと生電話/女子人気獲得ゲストとまん君登場/ 55億円騙し取った地面師/沢田研二ライブドタキャン/ スイスの人体標本展、中国で処刑された人体か!?/ 南青山の児童相談所騒動/鮭も顔認証の時代/娘を甘やかしてしまうしおねえさんと娘と生電話/ 記憶喪失のノブさんと生電話/ バイセクシャルを好きになるあやのちゃんと生電話
#258 (韓国2018年12月30日放送) 「EndそしてAnd」
スーパーマンが帰ってきた 〜#258 #258 (韓国2018年12月30日放送) 「EndそしてAnd」 【EndそしてAnd】(韓国2018年12月30日放送) 3姉弟は、児童心理専門家の元を訪れる!3姉弟の行動や特徴を徹底解剖!そこで、パパに与えられた新たな課題とは?またナウンとゴヌは、パパと一緒にカフェでデート!ナウンがキュートなベール姿を披露!さらにウィリアムとベントリーは、パパと一緒にQueenに変身する!終盤、結婚式で人生初のバージンロードを歩く!
第4話
恋するジェネレーション 第4話 記憶のないウンビョルをイアンは慰めるが、ヨンウンの母親は学校に学校暴力自治委員会を開くことを要求する。担任のキム・ジュンソクは記憶が戻らないウンビョルに事情を聞くことに消極的だったが、結局委員会は開かれることになってしまう。関係する生徒たちを対象に聞き取り調査が始まる。
第5話
無料
恋するジェネレーション 第5話 疑いが晴れたウンビョルは、みんなの前から姿を消す。 姿を消したウンビョルを捜すために統営にある“愛の家”を訪ねたミギョンは、院長からウンビの遺品を見せてもらう。その中にあった写真に写っていたウンビは、娘のウンビョルと瓜二つだった。ミギョンはウンビョルが死んだという事実を聞いて泣き崩れる。
第10話
恋するジェネレーション 第10話 イアンと仲直りしたウンビだったが、本当の事は言わずウンビョルとして暮らすことを決意する。そして、筆跡鑑定をすると脅すソヨンに対し強気な態度を見せ、逆にソヨンを脅迫する。一方、成績優秀なソヨンが転校してきたことによって更に教育の熱が高まるセガン高校に1人の教育実習生がやって来る。
第11話
恋するジェネレーション 第11話 ウンビョルが話した昔の話と自分の記憶が一致せず、イアンは疑問を抱き始める。最近のウンビョルらしくない言動を思い起こしたイアンは不安に駆られ、何かを打ち明けようとするウンビョルを制止してしまう。 一方、学校では英語の課題テストのデータが入ったパソコンが、提出日に3台も調子がおかしくなり問題になる。
第14話
恋するジェネレーション 第14話 ソヨンはウンビョルがウンビであることを暴露する。しかし、真相を知っているイアンは自殺したウンビはウンビョルの双子の妹であることを明かし、クラス内でソヨンに対する反感が高まる。一方、自分のせいで全治一年の怪我を負ったイアンを気にかけ、毎日病院へ見舞いに訪れるウンビョル。だがイアンはそんなウンビョルに辛く当たってしまう...。
第15話
恋するジェネレーション 第15話 スインの一件とソヨンの母親が抗議に来た事で、ウンビョルを転校させるという流れに。セガン高校の職員室を訪れたウンビョルの母は懲戒委員会を開く説明を受けるが、ウンビョルを強制的に追い出すための口実だと教頭や担任のジュンソクに怒りをぶつける。ミンジュンは英語の課題を妨害しようと他の生徒のパソコンを操作したことを告白する...。
第20話
恋するジェネレーション 第20話 ジュンソクは1年前にスインが死亡した事件の真実を隠していることに耐えきれなくなり、1人で警察署を訪れる。ウンビョルはウンビがソウルを去って統営(トンヨン)にいることをイアンに伝え、イアンはウンビに対する自分の本当の気持ちに気づく。一方、テグァンは父親にスインの事件に関する隠ぺいの事実を突きつける。
第21話
恋するジェネレーション 第21話 ジュンソクは生徒を教える自信が無くなったと教頭に学校を辞めることを伝えるが、その話を職員室に来ていたミンジュンが偶然聞いてしまい、クラスメイトたちにも知れ渡る。一方、ウンビがテグァンと一緒にいるところを目撃したイアンは、テグァンを屋上に呼び出しウンビへの想いを告白する。イアンの気持ちを知ったテグァンは...。
第6話
恋するジェネレーション 第6話 結果としてだます形になっていたことを謝罪したウンビは、“愛の家”に戻ることをミギョンに告げるが、ミギョンはウンビョルとして一緒に暮らして欲しいと頼む。 全国大会で初めて取ったメダルをあげるという昔の約束を果たすためにイアンはウンビョルを呼び出すが、コン・テグァンとはしゃぐウンビョルの姿を目撃してしまう。
第7話
恋するジェネレーション 第7話 徐々にセガン高校での暮らしに慣れてきたウンビョルだが、ある日、統営(トンヨン)のヌリ高校でウンビをいじめていた首謀者のカン・ソヨンが転校してくる。ソヨンは自殺したはずのウンビがウンビョルではないかと疑いを持つ。 テグァンは高校の理事長である父親に留学するよう命じられ退学届を出す。 一方、スインの事を調べ始めたウンビはウンビョルの日記を発見する。
第8話
恋するジェネレーション 第8話 ウンビョルの過去を知りたいと思ったウンビは、記憶を取り戻すという名目でイアンに協力を求める。一方、ウンビがウンビョルではないかと疑うソヨンは、学校の屋上にウンビョルを呼び出しヌリ高校での出来事を話し、問い詰める。ウンビョルがウンビであると確信したソヨンは、ウンビとウンビョルが同一人物である証拠を探し始める。