「全日空」の検索結果

今すぐ視聴する

ANAとJALが臨時便 北陸新幹線の一部区間運休で
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 ANAとJALが臨時便 北陸新幹線の一部区間運休で  北陸新幹線の一部区間の運休に伴い、全日空や日本航空で臨時便を運航します。  北陸新幹線は台風19号で線路が冠水し、長野駅と新潟県の上越妙高駅の間で運転を見合わせています。これを受け、全日空と日本航空は、16日から18日まで羽田と小松など東京と北陸地方を結ぶ便で臨時便を運航します。また、一部の便で通常よりも100席ほど多い大型の航空機を使用します。北陸新幹線の全線復旧には、2週間程度かかる見通しで、全日空などは19日以降の対応についても検討しているということです。
全日空 12日に羽田・成田発の国内線全便を欠航
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 全日空 12日に羽田・成田発の国内線全便を欠航  全日空は、台風19号の影響で12日に羽田空港と成田空港を発着する国内線のすべての便を欠航にすると発表しました。欠航になる便の数は約370便に上るとみられています。また、JR東海は12日の昼前から東海道新幹線の本数を減らしたり、運休したりすると発表しました。このほか、各社とも運休の可能性をホームページなどですでに公表しています。
台風19号 新幹線で一部運休 空の便はほとんど欠航
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 台風19号 新幹線で一部運休 空の便はほとんど欠航  台風19号の接近に伴い、JR東海は東海道新幹線の東京駅と名古屋駅の間で12日の運転を取りやめることを決めました。  JR東海によりますと、12日の始発から東京駅と名古屋駅の間の東海道新幹線は終日、運転を見合わせます。名古屋駅と大阪駅の間は本数を減らして運転する予定です。他の鉄道各社も首都圏を中心に12日の大規模な計画運休を検討していて、11日昼ごろに詳しい運行予定が発表される予定です。  空の便では全日空は12日、羽田空港と成田空港を発着するすべての国内線など490便の欠航を決めています。また、日本航空も朝の一部の便を除いて国内線513便の欠航を決めています。これにより、合わせて15万人以上に影響が出るとみられています。
東海道新幹線は運転再開 在来線は昼ごろまで運休
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 東海道新幹線は運転再開 在来線は昼ごろまで運休  台風19号の影響で12日に運転を見合わせていた東海道新幹線は始発からおおむね平常通り運転を再開します。  JR東海によりますと、東海道新幹線は上り、下りとも始発電車からおおむね平常通り運転を再開する予定ですが、速度を落として運転するということです。JR東日本は湘南新宿ラインの運転を終日見合わせるほか、山手線や東海道線、京浜東北線でも少なくとも13日昼ごろまでの運休を決めています。線路の安全を確認したうえ、午後からの運転を再開させたいとしています。空の便は全日空が成田を発着するすべての便と羽田を発着する国内線の一部など247便の欠航を決めています。日本航空は羽田と成田を発着する便など国内線284便が欠航します。影響を受ける人は約10万人に上るとみられています。
台風で首都圏の在来線がほとんど運休 空の便も欠航
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 台風で首都圏の在来線がほとんど運休 空の便も欠航  台風19号の影響で首都圏の鉄道は12日午後1時以降、ほとんど運休します。空の便は、羽田空港と成田空港を発着するほぼすべての国内線が欠航します。  東海道新幹線は12日、東京-名古屋間では終日、運転を見合わせます。そして、名古屋-新大阪間は本数を減らして運転します。首都圏のJR在来線は、午前9時から午後1時にかけて順次、運転を取りやめます。中央線は正午ごろ、山手線は午後1時ごろに運転を休止します。首都圏の主な私鉄も正午前後に運転を取りやめます。空の便です。全日空は羽田空港と成田空港を発着するすべての国内線など569便の欠航を決め、国際線も150便が欠航になります。日本航空も羽田空港と成田空港を発着するほぼすべての国内線542便と国際線94便が欠航になります。また、首都高速道路は正午から午後4時ごろにかけて順次、通行止めになるということです。
山手線や京浜東北線など あす始発から昼頃まで運休
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 山手線や京浜東北線など あす始発から昼頃まで運休  JRは首都圏の在来線のほとんどの路線で13日も始発から昼ごろまで運転を見合わせる予定で安全の確保が取れ次第、午後から運転を再開したいとしています。  JR東日本は、13日の湘南新宿ラインの運転を終日見合わせるほか、山手線や東海道線、京浜東北線でも少なくとも13日の昼ごろまでの運休を決めています。台風の通過後に線路の安全を確認したうえ、13日の午後から在来線の運転を再開させたいとしています。JR東海によりますと、東海道新幹線は午前中から運転を再開したいとしていますが、線路の状況を見て判断するということです。空の便は、全日空が成田を発着するすべての便と羽田を発着する国内線の一部など247便の欠航を決めています。日本航空は羽田と成田を発着する便など国内線286便が欠航します。影響人数は約10万人に上るとみられています。
台風19号 交通機関にも影響 欠航や計画運休も
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 台風19号 交通機関にも影響 欠航や計画運休も  今年最強の台風が12日夜、東海から関東に上陸する恐れが高まっています。  大型で非常に強い台風19号は現在、父島の西の海上を北上しています。今後、台風は非常に強い勢力を保ったまま12日には東海から関東にかなり接近して夜に上陸する恐れが高くなっています。13日朝には三陸沖へ進む見込みですが、広い範囲で暴風や大雨、高潮に警戒が必要です。台風の接近に伴い、12日は欠航便が相次ぐなど各交通機関に影響が出ています。全日空は羽田空港と成田空港を発着する国内線すべての便と中部空港、関西空港を発着する国内線の一部を合わせた490便を欠航すると発表しました。日本航空も国内線513便の欠航を決めていて、合わせて15万人以上に影響が出るとみられています。鉄道各社も12日から大規模な計画運休を検討していて、11日昼ごろまでに詳しい運行予定が発表される見込みです。小田急電鉄では12日の始発から13日昼まで特急ロマンスカーの運転を全線で見合わせることをすでに決めています。
新宿駅周辺は閑散 JR東は首都圏の在来線で午後運休
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 新宿駅周辺は閑散 JR東は首都圏の在来線で午後運休  鉄道や空の便に大きな影響が出ています。JR東日本は、首都圏のすべての在来線の運転を12日午後から順次、見合わせることを決めています。JR新宿駅から報告です。  (社会部・金井誠一郎記者報告)  朝からの大規模な計画運休の影響で人や車の動きはかなり少なくなっています。周辺の店も臨時休業になるなど新宿駅周辺も閑散とした状況です。JR東日本は、湘南新宿ラインや上野東京ラインが始発から運転を見合わせているほか、午後1時からは山手線など首都圏の在来線で順次運転を見合わせます。また、JR東海によりますと、東海道新幹線は東京-名古屋間で終日、運転を見合わせています。空の便は全日空が羽田空港と成田空港を発着するすべての国内線など569便の欠航を決めていて、国際線でも150便が欠航しています。日本航空も羽田と成田を発着するほぼすべての国内線542便と国際線94便の欠航となっています。台風接近が早まり、千葉方面に向かうJRや私鉄もこれまでの予定を早めて運転を見合わせるなど交通機関に大きな影響が出ています。
首都圏の鉄道ほぼ再開 空の欠航は500便以上に
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 首都圏の鉄道ほぼ再開 空の欠航は500便以上に  首都圏のJRの在来線や鉄道各社はほとんどの路線で運転を再開しています。ただ、北陸新幹線は現在も再開していません。  JR東日本によりますと、北陸新幹線は長野県の千曲川の氾濫で車両センターが浸水するなどしたため、現在も運転は再開されていませんが、この後に東京-長野間の上下線で数本の運転を予定しています。東北新幹線と秋田新幹線は始発から運転を見合わせていましたが、13日午後に運転を再開しました。首都圏の在来線は京浜東北線が午後3時ごろに運転を再開し、ほとんどの路線で運転を再開しました。湘南新宿ラインは終日、運転取りやめを決めています。  空の便です。全日空は成田空港と羽田空港を発着する国内線297便が欠航しました。日本航空も2つの空港を発着する国内線278便が欠航していて、14日も国内線3便が欠航する予定です。  高速道路は中央道が土砂崩れのため、八王子インターチェンジと大月インターチェンジ間の上下線が通行止めとなっているほか、圏央道の一部区間でも通行止めとなっています。
安全優先で運休や休業 ヨーカ堂は1都7県全店で
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 安全優先で運休や休業 ヨーカ堂は1都7県全店で  台風19号の影響で12日の東海道新幹線は東京駅と名古屋駅の間で終日運休し、首都圏の在来線も全線での計画運休が決まりました。  JR東海によりますと、12日の始発から東京駅と名古屋駅の間の東海道新幹線は終日運転を見合わせます。名古屋駅と新大阪駅の間は本数を減らして運転します。首都圏の在来線でも全線で計画運休が行われます。湘南新宿ラインと上野東京ラインで12日の始発から終日運転を見合わせるほか、東海道線や京浜東北線、山手線なども順次運休になります。空の便では全日空は12日、羽田空港と成田空港を発着するすべての国内線など490便の欠航を決めています。また、日本航空も朝の一部の便を除いて国内線513便の欠航を決めています。首都高速道路も12日から13日にかけて全線で通行止めになる可能性があります。  大手スーパーマーケット「イトーヨーカ堂」は関東や東海の1都7県124店舗すべてで12日を休業にすると発表しました。利用客や従業員の安全確保のためで、他の地域でも状況に応じて対応を検討するということです。また、他のスーパーマーケットや百貨店も鉄道各社の計画運休の状況などを見て今後、判断していくとしています。