「写真部 カメラ」の検索結果

今すぐ視聴する

おすすめの作品

第4話 ハブいてにゃあ
八十亀ちゃんかんさつにっき 2さつめ 第4話 ハブいてにゃあ 暑い、暑い、暑すぎる・・・。これ前もやったような気もするけど。茹だる様な暑さの中、ロッカーから出てきたのは・・・。呪いでどうこうする的なモノではなく、写真部顧問の初内ララ先生。えっ、まって、この暑い中ずっとロッカーにいたの・・・?ほわほわした感じの先生だけど、心配だな。
第03話 認めにゃあ
八十亀ちゃんかんさつにっき 第03話 認めにゃあ 担任の先生から写真部への入部が決まっていることを知らされる陣。 もっと刺激のある部活が良かったと残念がる陣だが、部室を開けるとそこにはあの八十亀ちゃんと八十亀の写真をハイテンションで撮りまくる只草舞衣がいた。 入部をかけて写真勝負をすることになった陣と八十亀ちゃんであったが…。
第07話 そっちじゃにゃあ
八十亀ちゃんかんさつにっき 第07話 そっちじゃにゃあ 陣の写真部入部の歓迎会が行われることになった。各自300円以内でお菓子を持ち寄ることになったが、八十亀はしるこサンド、やん菜はおにぎりせんべい、只草はカニチップを持参した。 一方陣は東京でも売っていたからとベビースター、ヤングドーナツ、クッピーラムネを持参したが…。
第12話 また会おみゃあ
八十亀ちゃんかんさつにっき 第12話 また会おみゃあ 休日に写真部のメンツと遊ぶことになった陣。いきなりカラオケ店に行こうとする状況に疑問を投げかけると「遊ぶときは大体、カラオケ行くやろ」と返されてしまう。 八十亀も只草も頷いているところを見るとこれが普通の名古屋スタイルらしい…。 それぞれが思い思いの歌を歌い上げる中、八十亀は…。
第1話 また会えたでよ
無料
八十亀ちゃんかんさつにっき 2さつめ 第1話 また会えたでよ 名古屋に引っ越してきて、写真部に強制的に入部させられ色々あったけど、どうにか馴染んでる。名古屋訛り全開の八十亀最中に、岐阜出身の只草舞衣、それと三重県出身で部長の笹津やん菜。今日も名古屋弁について色々教えてもらおう!でも、「ちんちん」の連呼は心臓に悪いからやめて・・・!
第05話 教えにゃあ
八十亀ちゃんかんさつにっき 第05話 教えにゃあ 陣は、八十亀ちゃんと仲良く慣れない日々が続いていた。 話しかけようと必死に話題を探して声をかけるも、迷惑だと一蹴される陣。 こんな自分をなぜ写真部に入れたのか只草に聞くと、八十亀の今までにない表情が撮影できるからとにこやかに返事をされる。 只草とやん菜に八十亀ちゃんと仲良くなるコツを聞く陣であったが…。
#12『カメラが持つ価値観を変えた!撮るだけじゃないインスタントカメラ』 富士フイルム・高井隆一郎
無料
CHANGE YOUR LIFE ~あなたのくらしを変えたもの~ #12『カメラが持つ価値観を変えた!撮るだけじゃないインスタントカメラ』 富士フイルム・高井隆一郎 若い世代のためのインスタントカメラとして、1998年に発売された「チェキ」。 撮ったその場で写真がプリントできたり、操作が簡単なことなどから、女子高校生を中心に支持されてきました。 販売開始から20年、カメラ付き携帯電話やデジタルカメラの登場などの逆境を乗り越え、 今年度の販売台数は過去最高の1000万台が視野に入ってきました。 若い女性だけでなく世界中の消費者たちの遊び心をつかんだ新コンセプトとは何だったのでしょうか? 「カメラが持つ価値観と未来像」について、インスタントカメラの商品企画を担当する高井隆一郎さんを直撃しました。
#17 四次元カメラ/魔のランニング
うる星やつら デジタルリマスター版 #17 四次元カメラ/魔のランニング 「四次元カメラ」面堂家に伝わりし秘蔵のカメラ。実はとられた被写体を異次元空間に飛ばす、とんでもない品物だった! そのカメラの犠牲者はパニックの源、諸星あたる! あたるを救うべくラムは異次元空間に飛びこんだ!! 「魔のランニング」あたるが早朝ジョギング? もちろん女の子目当てであったが、問題は彼の走ったコースだった…。10日後、あたるが変わった。彼が周囲から尊敬に値する人物へと変貌して行ったのだ。そこには例のコースの影が…。
第9話 思い出カメラ/対決! コロ助対かわら版小僧
キテレツ大百科 第9話 思い出カメラ/対決! コロ助対かわら版小僧 「思い出カメラ」 近所で次々と起きる謎の盗難事件。英一とコロ助は過去を移すカメラ“回古鏡”を使って、犯人を突き止めようとする。 「対決! コロ助対かわら版小僧」 学級新聞の担当になった英一とみよちゃん。しかし、新聞記事のネタが思うように集まらない。そこで英一は、ネタ集めのために“瓦版小僧”を作る。
第56話 撮影快調! ハリウッドのバビロン大宮殿
キテレツ大百科 第56話 撮影快調! ハリウッドのバビロン大宮殿 無声映画の傑作と言われる『イントレランス』。その映画に刺激されたトンガリは、買ってもらったビデオカメラで映画を撮り始める。英一も大百科を見て“夢楽鏡”を作るが、夢楽鏡が旧式すぎるため、使い方が分からない。夢楽鏡と昔のカメラが似ていることに気づいたトンガリは、カメラの使い方を『イントレランス』の監督に教わろうと言い始める。