「出会 で あ こい」の検索結果

今すぐ視聴する

第8話 「黄金錬成(アルス=マグナ)」
無料
とある魔術の禁書目録 第8話 「黄金錬成(アルス=マグナ)」 三沢塾に囚われた少女の名は、姫神秋沙(ひめがみあいさ)。上条がファストフード店で出会った少女だった。ステイルとともに侵入した三沢塾のロビーには、甲冑を着た死体――ローマ正教の一三騎士団の遺骸があったが、生徒たちはまったく気に留める様子がなかった。ステイルいわく「コインの表と裏」のように、表の住人である生徒たちが、裏の住人である外敵の存在に気づかないよう、結界が張られているのだという。結界を破るには、魔術の「核」となる物を壊すしかない。表の世界に影響を及ぼせない上条たちは、苦戦を強いられる。そのとき、生徒たちの無機質な視線がふたりを捕らえ、その口が呪文をつむぎ始める――。
#22 ウサミミだったらイイナ!
おねがいマイメロディ 〜くるくるシャッフル!〜 #22 ウサミミだったらイイナ! 小学生の男の子・ユウキくんは、最近ある人物に夢中になっている。それは、夢ヶ丘中学の文化祭で偶然出会ったヒーロー“ウサミミ仮面”だ。強くてかっこいいウサミミ仮面は、憧れの“あの先輩”にそっくり! つまり、ウサミミ仮面の正体は・・・! さて、ユウキくんの考えは、当たっているのだろうか?
episode10 もう誰にも頼らない
無料
魔法少女まどか☆マギカ episode10 もう誰にも頼らない それはとある少女の転校風景。 必要以上に緊張し、萎縮する気弱そうな少女は、 クラスの全生徒の視線を一身に浴びながら、慣れない自己紹介をする。 休み時間、押しかけて興味津々に質問をしてくる女子たちに、 気圧されておどおどしている彼女を、その場から連れだしてくれたのは、クラスの保健委員を名乗る少女。 優しい笑顔を向ける彼女は、自分を名前負けだと感じる少女に対し、カッコいい名前だと言う。 長らくの入院生活により、学力も体力も他の生徒に劣る彼女は、 劣等感に肩を落として帰宅する途中、ふとしたことで魔女の結界に迷いこんでしまう。 彼女の絶対絶命のピンチに現れたのは、二人の魔法少女だった。
#11:【北海道×東京】凍りそうな涙
恋する♥週末ホームステイ Season7 北海道男子×東京女子/関西男子×博多女子 #11:【北海道×東京】凍りそうな涙 ▷北海道男子×東京女子▷ ▼白銀のゲレンデ♥「カッコイイ!」スキーの腕前で北海道男子が猛アピール! ▼雪のイルミネーションスポットへ…光のツリーで“とうたろう”に想いを伝えたのは誰?
第151話 おばあちゃんカッコいー/夢子お姉さんの重大発表
クッキングパパ 第151話 おばあちゃんカッコいー/夢子お姉さんの重大発表 さなえちゃんとおばあちゃん達で釣りに行ったんだ。でも、マナーの悪い人たちが居て…、他
第28話 「危険な決心! まなみちゃんの大冒険」
きまぐれオレンジ★ロード 第28話 「危険な決心! まなみちゃんの大冒険」 突如、ハデハデのファッションに大変身して、カッコイイ男の子を探すのだと大はりきりのまなみちゃん。ところが、そんなまなみを見たスケバンが、シマを荒らすとはいい度胸だと詰め寄ってきたものだから・・・。
第152話 一護反撃!こいつが俺の卍解だ
BLEACH 第152話 一護反撃!こいつが俺の卍解だ 一護とネルの行く手を阻む「3ケタ」のNoを持つ破面・ドルドーニは、別名「十刃落ち(プリバロン・エスパーダ)」と呼ばれる元エスパーダの破面だった。その実力を侮った一護は、早々に斬魄刀を解放したドルドーニの猛攻の前に窮地に追い込まれる。一方、「ぼうやの本当の実力が見たい」と豪語するドルドーニは、一護に卍解するように迫る。しかし一護はそれを拒否し、あくまでもそのままの状態でドルドーニと戦おうとする。業を煮やしたドルドーニは、一護に向けて虚閃(セロ)を放つが、その時、二人の間にネルが割ってはいる。
第57話 千本桜、粉砕!天を衝く斬月
BLEACH 第57話 千本桜、粉砕!天を衝く斬月 夜一の放った『瞬閧(しゅんこう)』の攻撃に圧倒される砕蜂。まだ夜一が刑軍の統括軍団長だった頃、代々刑軍に入隊するものを輩出してきた下級貴族の出身の砕蜂は、当時の夜一に大きな憧れを抱いていた。直属の護衛軍に入り、夜一のためにすべてを捧げていた砕蜂の思いが語られる。その頃、双極の丘では一護と白哉の激闘が続いていた。白哉に対して「卍解を出して攻撃してこい」と挑発する一護。しかし、白哉は始解(しかい)状態のまま攻撃してくる。
第36話 「さらば恭介! ビデオに写った超能力」
きまぐれオレンジ★ロード 第36話 「さらば恭介! ビデオに写った超能力」 「だましたね」とひかるのパンチが恭介の顎に飛ぶ。「こいつの事信じてたのかい、バカな奴」とまどか。実は校内ビデオコンクール出品作「スケバン婦警さん」の撮影風景。
第4話 花の浅草ランデブー
明治東亰恋伽 第4話 花の浅草ランデブー 縁談話をもってきた伯母に、芽衣がフィアンセだと言い放つ鴎外。そして、来月開かれる鹿鳴館の夜会で、フィアンセとしてお披露目すると言う。すっかり委縮してしまった芽衣を、鴎外は浅草へデートに誘う。明治時代の浅草をエスコートされ、ときめく芽衣。しかし、鴎外のフィアンセ候補の娘とその母が現れ……
第5話 はるかなるフィアンセへの道
明治東亰恋伽 第5話 はるかなるフィアンセへの道 鴎外のフィアンセとして相応しい女性になる為、芸者の音奴から厳しい指南を受ける芽衣。着物の着方や所作、礼儀作法などを苦戦しながらも必死に学ぶ。そんな芽衣を見て、「そういう女は嫌いじゃない」と言う音奴。芽衣は、時折雄々しい声を出す音奴の正体が川上音二郎とは気づかず、目の前で着替えをしてしまい!?
第2話 牛鍋は湯気にかすむロマン
明治東亰恋伽 第2話 牛鍋は湯気にかすむロマン 鹿鳴館で警官の藤田五郎から不審者扱いされた芽衣を、「僕の大事なフィアンセ」だと言い抱き寄せる鴎外。そのまま行き場のない芽衣を連れ帰り、記憶が戻るまでの間、屋敷にいて構わないと言う。鴎外の優しく甘い言葉に翻弄される芽衣。一方、同じ居候で美術学生の春草は、迷惑そうな様子で態度もつれないが……
第3話 ゴーストホテルでつかまえて
明治東亰恋伽 第3話 ゴーストホテルでつかまえて 芽衣が物の怪の姿を視ることができる“魂依”であることがわかり、春草の絵から“化ノ神”となって抜け出した黒猫を一緒に探すことに。途中、小泉八雲と泉鏡花に遭遇した二人は、八雲からホテルに現れる物の怪の調査を頼まれる。物の怪は八雲の幼馴染だという。芽衣の身を案じた鴎外は、その調査に反対するが……
第6話 夢と情熱のエレキテル
明治東亰恋伽 第6話 夢と情熱のエレキテル 音奴の手伝いで芸者として座敷に上がる芽衣。鏡花も燃やしてしまった畳代を稼ぐ為、しぶしぶ芸者の恰好をして働くことに。今宵は岩崎桃介の呼びかけで「流行会」と呼ばれる宴会が行われ、その中には八雲、藤田、春草、そして鴎外がいた。内緒でフィアンセ修行をしていた芽衣は、鴎外を避けて接待するが……
第12話 ストロベリームーンに抱かれて
明治東亰恋伽 第12話 ストロベリームーンに抱かれて 芽衣は失っていた現代の記憶を取り戻す。お化けの声が聞こえることで孤立してしまったこと、傷つくことを恐れて様々なことから耳をふさいでいたこと……。すべてを思い出した芽衣の心に、ある感情が芽生え始める。そして、約束の満月の夜がやってくる――
第7話 逢いたくて逢いたくてレイニーデイ
明治東亰恋伽 第7話 逢いたくて逢いたくてレイニーデイ 雨の中、不忍池で鏡花と遭遇する芽衣と春草。なんでも執筆中の戯曲から化ノ神となって抜け出た竜神・白雪が、この池にいるのだと言う。白雪は離れ離れになった恋人に会いたいと願うばかりで鏡花の説得には応じず、連日雨を降らせていた。芽衣は、鏡花の手伝いをしたいと鴎外に相談するが、危険だと反対される。
第8話 真砂町猫カフェー事変
明治東亰恋伽 第8話 真砂町猫カフェー事変 芽衣と春草が黒猫探しをしていると、道で八雲と鉢合わせる。八雲の行きつけのカフェーにはよく猫が集まると聴き、一緒に向かうことに。途中、鏡花と知らない男がポストの前で押し問答をしているところに遭遇。その後も音二郎とばったり会い、なぜかみんなで一緒にカフェーに向かうことに。しかし着いたところは……
第10話 エスケープ午後三時
明治東亰恋伽 第10話 エスケープ午後三時 芽衣がいつか去ってしまうのではないかと不安に駆られた鴎外は、芽衣との恋を進めるために、執筆することで過去に置き去りにした恋と向き合おうとする。しかし、過去の恋人エリスの幻が現れ、精神的に追い詰められていく。その苦しみから、執筆を止めると言いだす鴎外。理由を知らない芽衣は書いて欲しいと伝えるが……
第11話 シャノワールは振り向かない
明治東亰恋伽 第11話 シャノワールは振り向かない 黒猫が見つからず絵の制作も捗らないせいか、最近、春草の様子がどこかおかしい。春草が忘れた筆箱を芽衣が学校まで届けにいくと、春草の同級生たちが恋人だと勘違いして大騒ぎに。逃げるように教室を出た2人のところへ、親友の横山大観がやってくる。大観は春草の目の異変に気付き、すぐに医者に行けと言いだし!?
第1話 ストロベリームーンは突然に
明治東亰恋伽 第1話 ストロベリームーンは突然に 赤い満月の夜、女子高生の綾月芽衣は、妖しげな奇術師チャーリーのマジックに誘われ箱の中へ。目を覚ますとそこは見知らぬ公園だった。状況が飲み込めない芽衣の前に現れたのは二人の美男子、森鴎外と菱田春草。言われるがまま馬車に乗せられ着いたところは、明治時代の絢爛豪華な洋館、高官たちが集う鹿鳴館だった!
第9話 愛しさと切なさのラビリンス
明治東亰恋伽 第9話 愛しさと切なさのラビリンス 芽衣は次の満月の夜、元の時代へ戻ることをチャーリーと約束していたが、鴎外のいる明治に留まりたいと思いはじめていた。一方、小説の執筆を始めた鴎外は、書斎に引きこもりがちになる。筆が思うように進まず、恋の物語を書いているはずなのに、表情はなぜか暗く曇っていた。その物語には、鴎外の過去が隠されていた。
第2話 時に君はSかMか?/ならば君のその力を試させてもらおう/きらきらと輝くこいつはお主のなんだ?
生徒会役員共 第2話 時に君はSかMか?/ならば君のその力を試させてもらおう/きらきらと輝くこいつはお主のなんだ? 圧倒的に女子の多い桜才学園の特異な環境に少し慣れ始めたタカトシは、クラスメイトの三葉ムツミから柔道部を作りたいと相談を受ける。さっそくムツミとともに生徒会へと相談に向かったタカトシだが、シノやアリアの下ネタボケについ振り回されてしまう。行事が重なり、昼休みも会議をしなければならない生徒会一同。お嬢様であるアリアの弁当に格差を感じつつ仕事をこなすタカトシは、生徒会顧問の横島ナルコと出会う。ドラマの影響で教師になったという横島だが、タカトシを見て舌なめずり。「親睦を深めようぜ」と近づく。2階の空き教室を整理する生徒会一同に、横島から差し入れが届いた。ひと息入れるタカトシだったが、女性陣の次元を超えたボケにツッコミを入れることは忘れない。一方、2年生が明日から修学旅行のため、シノは生徒会をタカトシとスズに任せると言い渡す。
第9話
華政[ファジョン] 第9話 光海君は、ドッキョンに先王毒殺の件を知らせたのはナム・サゴの予言を教えてきた者だと知り説得を試みるが、ドッキョンの信念は変わることはなかった。やむを得ずドッキョンを始末するよう命じる。ある日、ジュウォンは、王の行列の前に立ちはだかり光海君に「あなたには王の資格がない」と怒りをぶちまける。月日が流れ、火の子供という意味の「ファイ」と名を変えた貞明公主は長崎の硫黄鉱山で生き延び、鉱主からも頼られる存在になる。その頃、朝鮮では光海君が火薬の製造に全力を注いでいたが、硫黄が品薄で手に入らず、倉庫はほぼ空の状態。そこで、火器都監の校理ジュウォンに、倭国で硫黄の闇取引をしてこいと命じる。