「刑事」の検索結果

今すぐ視聴する

第12話
無料
ボイス~112の奇跡~ 第12話 グォンジュは、楽園福祉院の入所者ペク・ジングの危機を感知し、ジニョクに知らせる。ジニョクは楽園福祉院と連携のある精神科病院に急行するが、そこで衝撃的な事実が明らかになる。無事救出されたペク・ジングは、ジニョクの妻ホ・ジヘと関わりのあった、コン・チョルファンを知ってると言う。
第13話
無料
ボイス~112の奇跡~ 第13話 ジニョクは、ナム・サンテから「逃がしてくれたら、ウニョン洞の真犯人を教えるし、その証拠も渡す」という電話を受ける。そして、サンテから、妻ジヘとの思い出のペンションの名前を聞くと、グォンジュが止めるのも聞かず、飛び出していく。一方グォンジュには、モ・テグから会いたいというメッセージが届く。
第14話
無料
ボイス~112の奇跡~ 第14話 チャン・ギュア事件の参考人としてソンウン地方警察庁に来たモ・テグ。その声を聞いたグォンジュは、テグがウニョン洞事件の犯人と直感し、ジニョクに伝える。グォンジュは、調査を受けるテグの態度を見て、バックに巨大な力が存在し、テグを守っているのだと確信するのだが...。
第15話
無料
ボイス~112の奇跡~ 第15話 ソンウン通運のバスが転覆事故を起こし、現場に急行したジニョクとデシクは、その惨状に愕然とする。老朽化したバスからガスが漏れ出し、乗客らは血まみれでバスの中に取り残されている。ジニョクや救急隊員は決死の覚悟で乗客を救出する。そして、そのバス事故の裏に隠されたソンウン通運の悪事が1つずつ明らかになる。
第16話
無料
ボイス~112の奇跡~ 第16話 ついに直接対決となったム・ジニョク、カン・グォンジュ対モ・テグ。 残酷な殺害現場を目撃したゴールデンタイムチームは、モ・テグを捕まえるために命懸けの死闘を繰り広げる。そして、モ・テグとソンウン通運の数々の悪行が明らかになり、社会に衝撃が走るが、モ会長は、最後までテグを守ろうと手を尽くす。
第2話
無料
シグナル 第2話 真犯人逮捕がきっかけで時効が廃止され、長期未解決事件専門チームが発足。ヘヨンも一員となり、スヒョンの下で「京畿南部連続殺人事件」を捜査する。再びジェハンと交信したヘヨンは、今まさに同じ事件を追っているという彼の話が納得できないまま、被害者情報を提供。するとヘヨンの手元の捜査資料が書き変わり...。
第3話
無料
シグナル 第3話 ヘヨンはジェハンのいる時代が1989年だと聞いて混乱するが、交信で事件を防げるはずだと考える。犯人が路線バスに乗ったと睨んだジェハンは、運転手と車掌から話を聞くも収穫はない。間もなく、ジェハンはヘヨンから、9人目の被害者の名前を教えられる。しかし、それはジェハンが片想いしていたウォンギョンだった...。
第7話
シグナル 第7話 ヘヨンとジェハンは協力し合い「大盗事件」を再捜査し、1995年のジェハンが真犯人を逮捕する。一夜明けたヘヨンは死んだはずのスヒョンの生存を知り安堵するが、ジェハンに逮捕されたセギュは検事長の父の力で微罪、そして釈放されたギョンテは結局人殺しをしてしまう。無力感を抱いたヘヨンは、無線機を捨てようと...。
第8話
シグナル 第8話 20年前に自殺した女性ダヘを捜査していたスヒョンとヘヨンは、それが「大盗事件」と関係していると気づく。そしてセギュが、盗んだネックレスを持ち去ったダヘを殺したことを確信。だが、彼が殺したのはダヘの後輩だった。一方、ネックレスの箱に隠されていた「大規模汚職事件」の証拠となるディスクは、ボムジュの手に。
第9話
シグナル 第9話 ヘヨンは、係長チスとジェハンが1999年の「インジュ市女子高生集団暴行事件」で出会ったと知る。ヘヨンの兄は事件の犯人とされて自殺していた。その頃、袋を被せられて絞殺された白骨死体が山で発見される。1997年に同様の手口で殺されそうになった経験があるスヒョンは山狩りを提言。すると複数の死体が見つかる。
第10話
シグナル 第10話 山で見つかった死体は1997年にジェハンが捜査していた「ホンウォン洞連続殺人事件」の被害者だった。ヘヨンと交信したジェハンは、半人前だったスヒョンがチーム長になったと知って驚きながらも喜ぶ。再捜査を始めたスヒョンの脳裏には、ショックを受けた自分を慰めてくれたジェハンとの思い出が甦ってきた。
第11話
シグナル 第11話 犯人がコンビニ店員ジヌだと突き止めたヘヨンとスヒョンは、自殺を図ろうとした彼を制止し逮捕。その後、ヘヨンは1999年に、兄ソヌの級友ヘスンが被害者となった「インジュ市女子高生集団暴行事件」についてジェハンに尋ねる。チスは、ヘヨンがソヌの弟と知った局長ボムジュから叱責され、病院にヘヨンを呼び出す。
第12話
シグナル 第12話 何者かに刺されたチスはヘヨンの前で息を引き取り、彼はチス殺しの容疑者と目されるはめに。インジュ事件を調べるジェハンはチャン議員の甥テジンが女子高生ヘスンを襲った主犯だと気付くが、ボムジュによりヘヨンの兄ソヌが犯人にされてしまう。スヒョンは当時ボムジュの下で動いていた金融業者ソンボムの家を捜索し...。
第13話
シグナル 第13話 ソンボムの家の敷地から見つかった遺体がジェハンと認定され、悲しみに沈むスヒョンたち。遺品の中にあった名刺の店を訪ねたヘヨンは、ジェハンが自分を見守ってくれていたと知る。ジェハンを案じるヘヨンは、事件を諦めるよう言うが彼は聞かない。事件を秘かに再捜査するスヒョンはヘヨンと共に被害者ヘスンを見つけ出す。
第14話
シグナル 第14話 ヘスンから真犯人が兄ではないと聞かされたヘヨンは、ソヌが自殺ではなく殺された可能性があると気付く。少年院を出たソヌは無実の証拠となるマフラーを入手し、ジェハンに連絡するも、ジェハンは捜査中に刺されてしまう。救急車の中でスヒョンは彼への想いを告げる。現代ではスヒョンが無線機についてヘヨンに尋ねると...。
第15話
シグナル 第15話 凶器が見つかりヘヨンはチス殺害犯として逮捕されることに。ジェハンはソヌが殺されるのを防げずヘヨンに謝罪するが、そのとき無線機を手にしていたのはスヒョンだった。ヘヨンは、ボムジュに狙われ潜伏するソンボムに会うため、スヒョンの助けで逃走。ソンボムは2人に、ジェハンがボムジュに監禁された顛末を話す。
最終話
シグナル 最終話 ソンボムと会っているところを銃撃され危篤となるヘヨンだが、目覚めると過去は変わっておりヘヨンは交番勤務のままだった。そして、ソヌの冤罪は晴らされ、警察には彼を知る者はいなかった。失踪中のジェハンはヘヨンに、チャン議員の汚職を暴くフロッピーディスクを送っていた。ヘヨンは消印を頼りに海辺の町を訪れる。
第100話 俺が主役だ!星逃田
こちら葛飾区亀有公園前派出所 第100話 俺が主役だ!星逃田 強盗事件の解決のための助っ人としてやってきた、星刑事は、ハードボイルドが大好き。登場の仕方、現場への駆けつけ方など、注文が多い。
第251話 透明刑事あらわる!
こちら葛飾区亀有公園前派出所 第251話 透明刑事あらわる! 裸でも風邪をひかないとの理由で抜擢され、江崎教授のクスリで透明人間にされた両津。活躍すれば給料3倍!だが、車にひかれたり、ドアに挟まれたりと透明ライフも大変だ。
刑事課・彩雲真空 後編「彩雲真空この世にただ一人といえどもひとたびメガネが割れれば刑事を志す」
無料
時効警察はじめました 刑事課・彩雲真空 後編「彩雲真空この世にただ一人といえどもひとたびメガネが割れれば刑事を志す」 本編では見ることができない、日常にスポットを当てた特別ドラマ『時効警察とくべつへん』。 「彩雲真空編」は体当たりの演技で注目を集める新進気鋭の女優・吉岡里帆を主演に、私生活も話題のピン芸人・岡野陽一らが脇をかため、監督には数々の賞を受賞している注目の監督・大九明子がメガホンをとります。 後編あらすじ:居眠りをしていた彩雲。そんな彩雲を横目に、熊本は彩雲が警察官の道に進んだ理由を妄想で推理しはじめる。目覚めた彩雲は、学生時代にひったくり犯に出会ったことを思い出し...。
第1話 WATER
無料
BEM 第1話 WATER 人間同士の差別意識が、街の形として具現化したリブラシティ。 アッパーサイドからアウトサイドに左遷されてきた若き女性刑事ソニアは、 赴任早々、連続溺死事件を追ううちに、人知れず犯人と戦う1人の男と出会う。 その男の名は、ベム。2人の運命の歯車が、今、静かに動き出す。
第9話
Burning Ice<バーニング・アイス>-無証之罪- 第9話 兄の朱福来(ジュー・フーライ)と故郷に帰ると決心した朱慧如(ジュー・フイルー)は、別れの挨拶をするために駱聞(ルオ・ウェン)に会いに行く。駱聞に代わって“雪だるま”を捜すと決めた厳良(イェン・リャン)と林奇(リン・チー)は、事件現場に残された証拠品である動物の骨“ガラハ”について調べを進めることに。その頃、李豊田(リー・フォンティエン)に連れ去られた郭羽(グオ・ユー)は、火葬場の床で目が覚める。
最終話
Burning Ice<バーニング・アイス>-無証之罪- 最終話 朱慧如(ジュー・フイルー)を李豊田(リー・フォンティエン)から救うため、郭羽(グオ・ユー)は日暮れまでに朱慧如を解放しないと通報すると李豊田に告げる。李豊田の働くエンジン工場を突き止めた厳良(イェン・リャン)は、林奇(リン・チー)に黙って乗り込もうとするが、厳良が李豊田を殺すのではと心配する林奇は、厳良を徹底的に監視する。そんな中、世に紛れて鳴りを潜めていた李豊田が再び罪を犯そうとする瞬間がやってくる。
第2話
Burning Ice<バーニング・アイス>-無証之罪- 第2話 捜査が難航する中、林奇(リン・チー)の部下として捜査に加わった厳良(イェン・リャン)は、事件現場で得た直感を頼りに次々と犯人像を絞り込んでいく。厳良の強引な捜査手法に戸惑いつつも、信頼を寄せていく林奇。一方、初恋の相手である朱慧如(ジュー・フイルー)と偶然再会した弁護士の卵の郭羽(グオ・ユー)は、慧如を李華(リー・ホワ)の脅しから救うために、黄毛(ホアンマオ)という男を仲介役として紹介する。
第3話
Burning Ice<バーニング・アイス>-無証之罪- 第3話 黄毛(ホアンマオ)の事件現場に紙幣で折られた兜が散乱しているのを見て、犯人は天才だとつぶやく厳良(イェン・リャン)。新たな事件の発生により、朱慧如(ジュー・フイルー)の兄 朱福来(ジュー・フーライ)の営む食堂にも捜査員がやってくる。高利貸しの火(フオ)の手下であり、事件当日に黄毛と会っていた張兵(ジャン・ビン)のもとにも捜査が及ぶが、火から預かった帳簿の入ったカバンが無くなったと気づいた張兵は血相を変える。
第5話
無料
Burning Ice<バーニング・アイス>-無証之罪- 第5話 張兵(ジャン・ビン)が血眼になって火(フオ)のカバンを捜していると知った郭羽(グオ・ユー)は、カバンをどうするべきか考えを巡らせる。駱聞(ルオ・ウェン)と事件の関連を怪しむ厳良(イェン・リャン)は、林奇(リン・チー)に証拠の裏付けがない仮説を聞かせるが、証拠重視の林奇とは意見が合わない。警察の捜査に動揺し駱聞宅を訪れた朱慧如(ジュー・フイルー)は、椅子に座って話を聞いていた駱聞の様子がおかしいことに気づく。
第6話
Burning Ice<バーニング・アイス>-無証之罪- 第6話 厳良(イェン・リャン)たちから取り調べを受ける郭羽(グオ・ユー)と朱慧如(ジュー・フイルー)。朱慧如がしらを切り通す一方で、事実と合致する厳良の推理を聞かされ、郭羽は動揺を隠せない。その頃、火(フオ)が雇った李豊田(リー・フォンティエン)という男が、金輝(ジン・フイ)の借金を取り立てにやってくる。凶暴な李豊田に恐れをなす金輝だったが、部下の邵海(シャオ・ハイ)から郭羽の近況を聞き、打開策を思いつく。
第7話
Burning Ice<バーニング・アイス>-無証之罪- 第7話 連続殺人犯である“雪だるま”の指紋と照合するため、全市民の指紋を調べると言いだす厳良(イェン・リャン)。趙(ジャオ)局長は反対するが、他に策がないという林奇(リン・チー)に説得され、渋々厳良に従う。“お前は人殺しだ”という匿名の脅迫メールにおびえる郭羽(グオ・ユー)のもとに、送信者から電話がかかってくる。相手は朱慧如(ジュー・フイルー)の名前を出し、罪を暴露されたくなければ金を払えと郭羽を恐喝する。
第8話
Burning Ice<バーニング・アイス>-無証之罪- 第8話 工場に姿を現した駱聞(ルオ・ウェン)のカバンから毒物を見つけた厳良(イェン・リャン)は、使用目的を問い詰める。のらりくらりと質問をかわされ業を煮やした厳良は、駱聞と2人きりで話すことに。借金返済の期限を過ぎてせっぱ詰まった金輝(ジン・フイ)は、李豊田(リー・フォンティエン)に取り引きを持ちかける。翌朝、金輝からの着信に気づいた郭羽(グオ・ユー)が金輝の机を調べると、フィルターのない吸い殻が落ちていた。
第10話
Burning Ice<バーニング・アイス>-無証之罪- 第10話 病院を抜け出し、李豊田(リー・フォンティエン)に会いに来た駱聞(ルオ・ウェン)。妻と娘の行方を問いただすと、李豊田は駱聞との過去の接点について語り始める。監視カメラの映像を頼りに李豊田の職場である火葬場に駆けつけた厳良(イェン・リャン)は、綏河(スイホー)で担当した事件の加害者である親子の写真を見つけ、言葉を失う。一方、朱福来(ジュー・フーライ)を捜す朱慧如(ジュー・フイルー)のもとに1本の電話が入る。