「剛典」の検索結果

今すぐ視聴する

おすすめの作品

第九話 狙われたシンデレラの巻
御曹司ボーイズ 第九話 狙われたシンデレラの巻 「2ショットデート大会」の相手を決めるため、大雅(飯島寛騎)と陸(磯村勇斗)がスノーボードで対決することに。勝って麦(平祐奈)とデートをするのは、果たしてーー。一週間後、テル(稲葉友)とふみの(武田玲奈)の2ショットデート当日。テルが企画した豪華なデートプランに、ふみのは終始驚きを隠せずにいた。そんな中、とうとう謎の美女・椿(山下リオ)が動き出すーー。
第十二話 裏切りのヒーローの巻
御曹司ボーイズ 第十二話 裏切りのヒーローの巻 水族館で大雅(飯島寛騎)からキスを迫られる麦(平祐奈)。カメラに撮られていると気付いた大雅は番組プロデューサーにこの映像は使うなと詰め寄る。こんな企画、庶民に夢を見させただけだという大雅に、麦はショックを受け「もう私辞めたい」とその場を去る。一方、椿(山下リオ)の元を訪れていた陸(磯村勇斗)は、幼少期に陸・大雅・椿を襲った悲劇を思い出していた。翌日、陸はパーティをキャンセルし、麦の実家であるパン屋を訪れるーー。
第十四話 ロマンスをもう一度!の巻
御曹司ボーイズ 第十四話 ロマンスをもう一度!の巻 2ショットデートの結果、麦(平祐奈)だけでなくふみの(武田玲奈)と優(岡本夏美)も番組を辞めたいと言い出し、番組は暗礁に乗り上げる。椿(山下リオ)からどうにかしろと問い詰められたプロデューサーの巧(染谷俊之)は優のエントリーシートから、このピンチを打破する策を思いつく。次の舞台はキャンプ場。辞めるにしても一度みんなと会ってからと、麦とふみのはロケバスに乗り込むのだがーー。
第十六話 嘘から出たマコトの愛!?の巻
御曹司ボーイズ 第十六話 嘘から出たマコトの愛!?の巻 カメラを止め、『プリンスマリッジ』の本当の目的を語り始めた御曹司ボーイズの陸(磯村勇斗)と大雅(飯島寛騎)。麦(平祐奈)、ふみの(武田玲奈)、優(岡本夏美)の3人が困惑している最中、総合演出で御曹司らの幼馴染である椿(山下リオ)が現れ、衝撃の行動と発言をする。次回でプリマリは最終回、そのとんでもないテーマが明らかになるーー。
第十七話 走れプリンセス♥の巻
御曹司ボーイズ 第十七話 走れプリンセス♥の巻 『プリンスマリッジ』最終回は、プリンセスから御曹司への生告白。ふみの(武田玲奈)はタッセイ(山本涼介)、優(岡本夏美)はテル(稲葉友)を指名し、それぞれ想いを告げる。残るはプリンセスは麦(平祐奈)と椿(山下リオ)。次に告白をする麦が中央へ行き、陸(磯村勇斗)と大雅(飯島寛騎)を見つめる。麦はどちらを指名するのか?そして想いを告げられた御曹司たちの出した答えとは―?
第十八話 映画のような恋をしたの巻
御曹司ボーイズ 第十八話 映画のような恋をしたの巻 『プリンスマリッジ』最終回は、プリンセスから御曹司への生告白。ふみの(武田玲奈)はタッセイ(山本涼介)、優(岡本夏美)はテル(稲葉友)を指名し、それぞれ想いを告げる。残るはプリンセスは麦(平祐奈)と椿(山下リオ)。次に告白をする麦が中央へ行き、陸(磯村勇斗)と大雅(飯島寛騎)を見つめる。麦はどちらを指名するのか?そして想いを告げられた御曹司たちの出した答えとは―?
第二話 運命の御曹司様!?の巻
無料
御曹司ボーイズ 第二話 運命の御曹司様!?の巻 77人の候補の中から最終選考の10人に残った麦(平祐奈)。だが何者かに背中を押されプールに落ちるハプニングに見舞われる。泳げない麦を救ってくれたのは、意外にも陸(磯村勇斗)だった。まさかのファーストキス……。しかし陸の想定外な態度に、印象は最悪なものに。その放送を見つめる大雅(飯島寛騎)と謎の美女・椿(山下リオ)。彼女の正体は? フリートーク、社交ダンスの選考会を経て、プリンセスは3人に絞られるーー。
第十話 嵐の前のキュン!キュン!キュン!の巻
御曹司ボーイズ 第十話 嵐の前のキュン!キュン!キュン!の巻 椿(山下リオ)にデートを妨害されたふみの(武田玲奈)とテル(稲葉友)だが、ちょっとした意見の食い違いから険悪な雰囲気に。続いてタッセイ(山本涼介)と優(岡本夏美)の2ショットデートが始まる。タッセイが握った寿司を食べ、高級車でドライブ、乗馬とセレブ感満載のデートプランに喜ぶ優だったがその帰りに事件が起こるーー。そして麦(平祐奈)と陸(磯村勇斗)のデート。麦が企画した待ち合わせ場所はなんともんじゃ焼き屋。財閥御曹司の陸が見せた意外な反応は?
第十三話 七人のさすらいの巻
御曹司ボーイズ 第十三話 七人のさすらいの巻 麦(平祐奈)の実家を訪れ、麦の母の夏子(櫻井淳子)と話す陸(磯村勇斗)。夏子は東大卒でありながらパン屋で働く理由を明かし、大事なものは人によって違う、それを見つける旅が人生だと陸に伝える。一方、とある会議室に集まった御曹司ボーイズ。呼び出したのは椿(山下リオ)で、今後『プリンスマリッジ』の総合演出を担当すると告げる。御曹司たちを悪者にせず、麦・ふみの・優をギャフンと言わせる方法を画策する椿。その時明かされるプリマリの真の目的とはーー?
第五話  雪山大炎上♥の巻き
無料
御曹司ボーイズ 第五話  雪山大炎上♥の巻き 渋谷で変装したテル(稲葉友)を見かけた優(岡本夏美)。出版社のビルから出てきたテルを問い詰めたところ、彼の意外な行動が明らかに。一方、ふみの(武田玲奈)が収録の待ち合わせ場所でしていた会話が盗み撮りされ、麦(平祐奈)と優に見せていた高飛車な態度と発言がネットで拡散され大炎上していた。動画を見た御曹司・陸(磯村勇斗)とタッセイ(山本涼介)の反応に、ふみのはーー。