「加賀繁」の検索結果

「加賀繁」に関する情報は見つかりませんでした。
「加賀」に関する情報を表示しています。

今すぐ視聴する

第11話 【怪物】あまねく海に戦いを
アズールレーン 第11話 【怪物】あまねく海に戦いを 遂に姿を現したセイレーンの超巨大艦船・ オロチ。その甲板で加賀が出会ったのは何と赤城だった。セイレーンを止めようと向かうエンタープライズらアズールレーン、加賀救出に向かうレッドアクシス、そして皆を助けようと陣営を超えて動く者達。それぞれの思いが交錯し、最後の決戦が始まる。
第7話 【死線】決意と、愛のために
アズールレーン 第7話 【死線】決意と、愛のために 両陣営の間で大規模な戦闘が勃発。ユニオンとロイヤルの連合艦隊は嵐の中、セイレーンによって作られた暗黒界域での戦いを余儀なくされる。激しい争いの中で、エンタープライズは再び赤城・加賀と激突する。
第10話 【残響】漂白されし紅の記憶
アズールレーン 第10話 【残響】漂白されし紅の記憶 オロチ計画をめぐり、激しく意見が対立する重桜内部。夜桜の下で加賀は一人、赤城と天城との過去に思いをはせていた。一方、謎の悪夢 に苛まれるエンタープライズは、幻想の中で天城と、自らに似た形をした謎の存在と対峙する。
第10話 初日の出を見た
のんのんびより 第10話 初日の出を見た 誰もいない校庭、冬枯れた木。二学期の終業式も終わり、旭丘分校の一同は、おのおのの年末を過ごしていた。越谷家では大掃除、一条家ではおせち料理の下ごしらえ、そして、宮内家では年越しそばの準備。そして深夜になり、宮内家に加賀山楓が訪れ、みんなで初日の出を見に行くことになるのだが…
第12話 【蒼海】碧き航路の祝福を
アズールレーン 第12話 【蒼海】碧き航路の祝福を 人類の英知を超えた力を見せる戦艦オロチ。オロチに立ち向かうエンタープライズは、爆発の巻き添えを食らってしまう。一方、セイレーンに踊らされていたと知り自暴自棄になった 加賀に、綾波・ラフィー・ジャベリンが対峙する。戦いが最終局面に向かう中、少女達は自分達の戦いの答えを見つけ出していく。
第9話 文化祭をやってみた
のんのんびより 第9話 文化祭をやってみた 越谷夏美が勢いで文化祭をやってみたいと言ったことによって、旭丘分校で初めての文化祭を行うことになる。文化祭で行う出し物の準備中、週末開催にも関わらず、招待客を決めていないことに気付いた一同は、たまたま遊びに来ていた富士宮このみ、宮内れんげの姉・ひかげ、駄菓子屋の加賀山楓を文化祭に招こうとするが…
劇場版 のんのんびより ばけーしょん
劇場版 のんのんびより ばけーしょん 劇場版 のんのんびより ばけーしょん 「旭丘分校」の生徒はたった5人。 学年も性格も違うけれど、いつも一緒に春夏秋冬の変わりゆく田舎生活を楽しんでいます。 ある日、デパートの福引で特賞の沖縄への旅行券を当てた「旭丘分校」の面々。夏休みを利用して、皆で沖縄に行く事になるのですが……。 穏やかで何気ないけれど、笑えて、ほろっとして、心があたたかくなる。まったりゆるゆるなメンバーが送る日常の中の非日常に会いに来て下さい。
〔月曜〕#187:笑えて泣ける!「エモい」ネタ祭!
The NIGHT 〔月曜〕#187:笑えて泣ける!「エモい」ネタ祭! 3月9日心揺さぶられる!新ジャンル。第1回エモネタ王決定戦 笑えるだけがすべてではない! 「エモい」(心揺さぶられる・泣ける・感動する)ネタ祭! エモネタ芸人    かが屋、マツモトクラブ、ザ・マミィ、トニーフランク エモネタ憧れ芸人  オジンオズボーン篠宮 (大人気漢字ドリル大公開!) ▼最近のエモかったトーク マツモトクラブ 「R-1で味わったエモい体験。」 加賀      「迷惑かけてしまった早坂さんにエモ。」 ▼ネタ第一ラウンド かが屋     「イヤホン」 マツモトクラブ 「自転車」 トニーフランク 「もしもbacknumber清水が…」 ザ・マミィ   「さかまる」 ▼ネタ第二ラウンド ザ・マミィ   「腹踊り」   ドエモいネタにスタジオ騒然!? トミーフランク 「もしもジャイアンが…」 マツモトクラブ 「弔辞」 かが屋     「田舎の夫婦」 最後は視聴者投票で優勝決定! 優勝者が、トロフィーか賞金かどっちを選ぶかで、ラストエモ?

おすすめの作品

第1話
無料
テギョン&ホンギの私たち結婚しました 第1話 テギョンが向かったのは靴に囲まれたオシャレなカフェ。グイグイと初対面し、英語でコミュニケーションをとることにするが...。
第14話 無謀な練習試合
メジャー 第1シリーズ 第14話 無謀な練習試合 久喜リトルとの練習試合に負けた三船ドルフィンズ。吾郎の投球が急に乱れた原因は、おとさんの事故によるデッドボール恐怖症だった。 どうしてもインコースに投げられない吾郎は、突然、全国一のチーム・横浜リトルに練習試合を申し込みに行く。最初冷ややかだった樫本監督は、小森たちの話を聞いて試合を了承する。横浜リトルとの試合が始まり、土壇場で回復したように見える吾郎に対して、樫本が突然、ストライクコースの球を「ボール」とカウントし始めた!?
第15話 監督の思い
メジャー 第1シリーズ 第15話 監督の思い 横浜リトル・樫本監督に「うちには通用しない」と言われても、打倒横浜リトルを目指しめげない吾郎。だが安藤監督は、吾郎一人しかピッチャーがいない三船ドルフィンズに横浜リトルは倒せない、と言う。 その夜安藤は、吾郎たちのアドバイスで沢村が投球練習を始めたのを見て、夢を諦めていたのは自分だったと気付く。翌日、安藤は「三船リトルが変わるため」、選手たちにあるテストを課す。
第6話 それぞれの選択
メジャー 第3シリーズ 第6話 それぞれの選択 グラウンドを完成させた吾郎たちの前に、突然、臨時コーチとして吾郎の父・茂野と横浜リトル監督・樫本が現れる。樫本が選手たちに有無を言わせずノックを始め、茂野は「やる気がないやつはやめろ」と言い放つ。それを聞いた藤井以外の6人は、グラウンドを去ってしまう。吾郎はそのあまりに無茶なやり方に抗議するが…。
第26話 さよならは言わない
メジャー 第1シリーズ 第26話 さよならは言わない 延長8回裏、横浜リトル・樫本監督の「敬遠」という指示に逆らって、吾郎との真っ向勝負にかけた涼子と寿也。涼子の渾身の一球を、最後の力をふりしぼって打つ吾郎。打球のゆくえは…。 秋の大会が終わり、季節はめぐって、冬。桃子と茂野の結婚式が、華やかにとりおこなわれる。式の最中、安藤監督が吾郎に語りかけた。「本当にみんなに言わなくていいのかい?」 …そして。三船ドルフィンズのナインみんなが待ちこがれた春がやって来た。
森田知事の台風15号“私的な視察”「適切ではない」
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 森田知事の台風15号“私的な視察”「適切ではない」  千葉県は去年9月に台風15号が直撃した際、森田健作知事が自家用車で私的に視察するなどした初動対応が「適切ではなかった」とする検証報告書を公表しました。  千葉県は去年9月の台風15号の際、災害対策本部の設置が遅れるなど対応に問題があったと指摘され、専門家による意見を踏まえた検証を行ってきました。報告書によりますと、森田知事が台風の直後に私用や散髪などで度々、庁舎を離れたことについて「適切とは言えない」と指摘しました。また、森田知事は台風の翌日に自家用車で私的な視察を行い、「次回もやる」とその意義を強調してきましたが、県は今後、私的な視察は一切、認めずに「すべて公務として実施するようにする」としました。
三陸鉄道 5カ月ぶりの再開も…強風で運転見合わせ
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 三陸鉄道 5カ月ぶりの再開も…強風で運転見合わせ  去年の台風19号で被災した岩手県の三陸鉄道が20日、5カ月ぶりに全線で運転再開を迎えたものの、強風によって一時、運転を見合わせる事態となりました。  三陸鉄道は去年の台風19号の影響で一時、全体の7割が運休していましたが、最後の不通区間だった釜石-陸中山田間28.9キロの復旧工事が終わり、20日に全線での運転再開の日を迎えました。朝からの強風によって始発の列車から運転の見合わせが続いていましたが、運転を再開しました。ただ、一部区間では運転見合わせが続いています。
新K-1伝説 #140
新K-1伝説 新K-1伝説 #140 6月17日、遂に開幕したK-1 WORLD GP 第2代フェザー級王座決定トーナメント。一回戦もいよいよ後半。台風の目となるか、芦澤竜誠。そしてトーナメント大本命、西京春馬が登場。対するは、プロ無敗のシルビュー・ヴィテズ、中国で活躍する朝久裕貴と、一筋縄ではいかない難敵相手に、勝負の行方は果たして。
新K-1伝説 #169
新K-1伝説 新K-1伝説 #169 12月8日、エディオンアリーナ大阪で行われたK-1ライト級世界最強決定トーナメント。準決勝に駒を進めたのは、林健太、篠原悠人、恭士郎、大沢文也の4選手。中でも一回戦で大本命、ゴンナパー・ウィラサクレックを速攻で攻略した篠原悠人が、トーナメントの台風の目となるのか。あるいは更なる波乱が展開されるのか。
連休を直撃“五輪”も強風で…街灯も看板も倒れる
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 連休を直撃“五輪”も強風で…街灯も看板も倒れる  街灯や店の看板が倒れるなど強風による被害が相次ぎました。  田んぼのあぜ道に転がる1本の土管、ではありません。街灯です。強風によって倒れ、電線が切れたため復旧工事が行われました。  ごく普通に見掛けるコンビニ店の大型看板ですが、20日は普通の状態ではありません。駐車場に止まっていた小型トラックの荷台の上にコンビニ店の看板が根元から折れて倒れました。  19日に続き、20日も関東から北は発達中の低気圧の影響で強い風に見舞われました。ブルーインパルスが聖火の到着セレモニーで大空に描いた5つの輪も残念ながら強風にすぐにかき消されてしまいました。  去年の台風19号による被災から今月20日、5カ月ぶりに全線が運転再開する日だった三陸鉄道。しかし、始発列車から運転を見合わせる事態となりました。一部区間を除き、運転は昼前に再開されました。