「勝利 アニメ」の検索結果

今すぐ視聴する

ページ83 今、焼き付ける
テレビアニメ「ブラッククローバー」 ページ83 今、焼き付ける ザクス渾身の“カウンター魔法”もランギルスにダメージを与えることができず窮地に立たされたアスタたち。そんなアスタたちを見て勝ち誇るランギルスに 、負けられないアスタは、“ブラックアスタ”の力を解放し立ち向かう! 果たしてアスタたちは、すさまじい魔力を持つランギルスに勝利することができるのか!? そして、白熱の選抜試験は、ラック、クラウス、プーリと“水色の幻鹿(みずいろ の げんろく)”団の団長リル・ボワモルティエを擁する“Iチーム”との対戦、さらにユノ、ノエル、エンの二回戦へと続いてゆく――。
ページ99 命懸けの生きる道
テレビアニメ「ブラッククローバー」 ページ99 命懸けの生きる道 ”転生魔法”により“エルフの民”として甦った王撰騎士団(ロイヤルナイツ)のメンバーたちに囲まれ、アスタやゾラを逃し、ひとり立ち向かうメレオレオナ団長。持ち前の気性の激しさと、周囲の“魔(マナ)”を味方につけ支配する“マナゾーン”を武器に猛攻を繰り広げる!果たして “人間”を激しく憎む彼らに勝利することができるのか!? 一方、戦いの場から引き離されたアスタとゾラ。メレオレオナ団長の思いを察し、一旦、安全な場所に避難しようとするも、アスタはその決断に納得しきれない思いが……
第七話 皇帝
TVアニメ「あんさんぶるスターズ!」 第七話 皇帝 【S1】で『紅月』に勝利し、学院中の注目を集める『Trickstar』。生徒たちの中にはその功績を称える者もいれば、まだ生徒会の目が気になるのか、彼らを遠巻きに見るだけの者もいる。そんな折、生徒会に呼び出された『Trickstar』の4人は、夢ノ咲学院で絶対的な権力を持つ生徒会会長で“皇帝”の異名を持つ天祥院英智と対峙する。英智は『Trickstar』に解散を言い渡し、メンバーはそれぞれ別のユニットに移籍するようにと命令するのだった。
第二十二話 スターライトフェスティバル
TVアニメ「あんさんぶるスターズ!」 第二十二話 スターライトフェスティバル クリスマスを趣向とした【S1】ドリフェス「スターライトフェスティバル」に向け、姫宮桃李は天祥院英智にライブ企画を持ち込む。しかし「スタフェス」は英智の意向で『Trickstar』の壮行会を兼ねて行われることになっており、企画を却下されてしまう。一方『Trickstar』は【SS】の出場権を賭けて「スタフェス」に臨むと宣言。そして迎えた本番の日、『Knights』を始めとするユニットたちが勝利を目指してステージに上がる。
第33話 『勝利…そして』
【テレビアニメ】キングダム 第2シリーズ 第33話 『勝利…そして』 桓騎が魏国軍総大将・白亀西を討ち取ったとの報に、介子坊は戦を五分に持ち込むべく、秦国軍総大将・蒙驁を討ち取ろうとする。しかしすでに戦が詰んでいると感じた廉頗は介子坊を制し、和睦を申し入れる。この瞬間、秦国軍の勝利は決定した。そして廉頗は信に大将軍の条件を突きつけ、信は決意を新たにする。一方羌瘣は?
第1話 『新時代』
無料
【テレビアニメ】キングダム 第2シリーズ 第1話 『新時代』 下僕出身ながら戦で武功を上げ、三百人将となった信。その信率いる「飛信隊」は、中国、西方の国・秦の特殊部隊として戦場を駆け回っていた。そして、数多の勝利を積み重ね、敵にも味方にも知られる存在となる。一方王宮では、秦国の若き王・嬴政と丞相・呂不韋の権力争いが激化。様々な感情が渦巻く中、新時代が動き出す!
第36話 『上を行く』
【テレビアニメ】キングダム 第2シリーズ 第36話 『上を行く』 貂の指揮で飛信隊は迫る魏国軍をかわし隊の立て直しに成功する。今までと違う動きに敵軍師は飛信隊への新たな参謀役の加入を確信。その力量を測る策を仕掛ける。これに対し貂の指示のもと、敵先鋒隊を一気に葬り去る飛信隊。一方の敵軍師も慌てず次の一手を繰り出すがそれをも貂の作戦は上回り、飛信隊はついに勝利を収める
第29話 『戦局急転』
【テレビアニメ】キングダム 第1シリーズ 第29話 『戦局急転』 仲間の援護を受けた信がみごと馮忌を討ち取り、飛信隊は一日目の戦いに勝利する。そして二日目、初日に中央の戦場で敵将・李白に苦戦を強いられた秦軍主攻・蒙武軍だったがそれは全て作戦。前日とは一変し、鬼神の勢いで李白の陣を食い破る。この蒙武の突出した力により、秦軍劣勢で始まった戦は大きく動き出そうとしていた
LINE.23 勝利者
弱虫ペダル GLORY LINE LINE.23 勝利者 インターハイ2日目のゴールが迫る!今泉、悠人、御堂筋、三つ巴のゴールスプリントは、残り20mを切った!今泉は、信じて背中を押してくれた仲間の想いのために。悠人は偉大な兄を持ったことから生まれたコンプレックスを振り払り、"王者"箱根学園勝利のために。御堂筋はただ、己の勝利を掴むために。三者三様の想いをペダルに乗せ、突入するゴールライン!トップでゴールしたのは…!?そしてその夜、3日目への不安を振り払うように山を登る坂道の前に、1人の男が現れ…!
にがい勝利 他
プロゴルファー猿 にがい勝利 他 『にがい勝利』…ついに始まった紅蜂との対決。絶壁に囲まれ、グリーンが見えない難コースに苦戦する猿は、起死回生のロングショットを打ち込んだ!
第1話 守りたいもの
食戟のソーマ 神ノ皿 第1話 守りたいもの 薙切薊率いる中枢美食機関セントラルとの連隊食戟。その1st BOUTは、創真ら反逆者側が勝利! この勢いでさらなる勝利を制するべく、反逆者側は久我、美作、女木島を投入。一方、中枢美食機関セントラルからは、第一席・司、第二席・竜胆、第四席・斎藤が登場! 実力者同士が火花を散らす2nd BOUTが幕を開ける……!
第66Q 勝利ってなんですか?
黒子のバスケ 第3期 第66Q 勝利ってなんですか? 中学3年生になり3度目の全中制覇に向けて始動した黒子たちだが、もはや敵なしの「キセキの世代」にとって勝利はただのノルマでしかなくなっていた。退屈を紛らわすために、公式の試合中に点取り合戦を始める青峰たち。そんな態度でも、チームは圧倒的な強さで全中本選を勝ち進む。一方、荻原率いる明洸中も着実にコマを進め、ついに帝光中との決勝戦の切符を勝ち取った。しかし、準決勝で負傷した黒子は決勝戦を欠場。赤司に「全力で戦ってほしい」と託すが…。
第45Q 軽いものなはずないだろう
黒子のバスケ 第2期 第45Q 軽いものなはずないだろう ウインターカップ二回戦、対中宮南戦。誠凛はリコの采配により黒子・火神を除いたメンバーで挑むも、本調子が出ず思わぬ苦戦を強いられる。しかし「日本一になる」という強い想いでなんとか勝利を収める。一方『キセキの世代』紫原を擁する陽泉高校は、前代未聞の連続無失点勝利を飾っていた。その他海常・秀徳・洛山といった優勝候補もそれぞれ順調にコマを進める。そしてついに準々決勝、誠凛VS陽泉戦が始まる!
第二十一番 バカとバカ
火ノ丸相撲 第二十一番 バカとバカ 激戦が終わり、勝利を喜ぶダチ校相撲部であったが、その和やかなムードに礼奈は一人違和感を覚える。勝利に浮かれ緩んだ空気に礼奈が喝を入れることで改めてダチ校の気持ちがひとつになったのであった。そしてついに団体戦の決勝戦。栄華大に挑む先鋒・千比路の前に立ちふさがる兵藤真磋人(ひょうどう・まさと)は、千比路の実の兄であった。
第125話 善か悪か? 謎の北斗琉拳現わる!!
北斗の拳2 第125話 善か悪か? 謎の北斗琉拳現わる!! 名を許された修羅・砂時計のアルフ。リンをめぐっての修羅同士の闘いに勝利した彼は、ケンシロウの抹殺を命じられる。毒のマントを被せ、自由を奪ってからケンシロウに攻撃を浴びせるアルフだが、2分内で散ったのはアルフの方だった。その頃、リンは北斗琉拳を使うシャチに連れ出されていた。
第135話 悪魔の封印! それが北斗宗家二千年の悲劇を語る!!
北斗の拳2 第135話 悪魔の封印! それが北斗宗家二千年の悲劇を語る!! ヒョウの封じられた記憶を蘇らせ、ケンシロウがカイオウに勝利できる唯一の要因である「北斗琉拳を滅ぼす「鍵」」を引き出そうとするジュウケイ。北斗の源流「北斗宗家」の人間で、ヒョウがその「秘拳」を知る唯一の人物だった。しかし真実を告白しても、どんな術をかけようとも記憶の封印はなかなか解けない……。
第138話 カイオウつかの間の勝利宣言! 北斗の幻が彼を襲う!!
北斗の拳2 第138話 カイオウつかの間の勝利宣言! 北斗の幻が彼を襲う!! シャチは赤シャチを海葬にすると、ケンシロウを回復させるために引き上げようとした。だがそれを妨げるようにカイオウが復活し襲い掛かってくる! だが水路を下り始めたシャチたちの前に再びカイオウが立ちふさがった! もはやここまでか!
第5問 地図と宝とストライカー・シグマV(ファイブ)
バカとテストと召喚獣 第5問 地図と宝とストライカー・シグマV(ファイブ) 地図とコンパスを使ってチェックポイントを探しゴールに向かうスポーツ、オリエンテーリング。地図を読む知力、コースを走る体力、双方を兼ね備えた者こそが勝利を収める。体力だけの吉井明久には不利な競技だが、姫路瑞希と組めば怖い者なしであった。
第13問 バカとテストと召喚獣
無料
バカとテストと召喚獣 第13問 バカとテストと召喚獣 Aクラスに勝利すれば戦いが終わるわけではない。人生が続く限り戦いは続くのだ! Aクラスの上に待ち受けるSクラスを倒しても、裏で糸を引いていたゼロクラスの魔の手が迫り、それを撃破しようとも他校の刺客が忍び寄り、その侵攻を食い止めてもまだ地区予選に過ぎず、関東大会、全国大会といった強大な敵が続々と――
LINE.25 それぞれのスタートライン
弱虫ペダル GLORY LINE LINE.25 それぞれのスタートライン インターハイ最終日の朝が来た。想いを繋いで全員でここまでたどり着いた総北。“王座奪還”そのためだけに走ってきた箱根学園。無駄なものをすべて削ぎ落とし“勝利”だけを見据える京都伏見。その他各校が、頂を目指して、それぞれのスタートラインに立つ!
ROAD.3 翔
弱虫ペダル GRANDE ROAD ROAD.3 翔 クランク前で予想外の単独アタックをかけ、ゴール直前で独走状態となった御堂筋。しかし、金城と福富もチームの想いを背負い、己の限界を越えて御堂筋を追走。それを受け、御堂筋の走りは更に加速!全てを捨て、勝利だけを求める御堂筋の姿に、金城と福富も尋常ではない気迫を感じていた。
ROAD.12 泉田の誇り
弱虫ペダル GRANDE ROAD ROAD.12 泉田の誇り 自らを犠牲にしてチームを引いた荒北の意思を継ぎ、なおも加速する箱根学園。その姿を見た坂道は、これがチーム全員で走れる最後の瞬間である事を悟り、勝利の為に全力を出し切る決意をする。そんな坂道に今泉と鳴子も触発され、箱根学園に追いつく為、チームを引き始めるが…。
第94話 静岡の激闘!湘北vs常誠
スラムダンク 第94話 静岡の激闘!湘北vs常誠 花道が2万本のシュート練習に励んでいる頃、静岡に合同合宿で訪れていた赤木たちは、常誠高校でバスケ部員と練習試合をしていた。静岡ではナンバーワン、全国でもベスト8の常誠は気を抜くことができない強敵であることに間違いはない。最初は気が緩んでいた流川も次第にエンジンがかかり、一気に点差を埋めにかかる。特に「負けたら花道に笑われる」という赤木の発破に触発されたこともあって、湘北は常誠も驚くほどの巻き返しを見せるのだった。結果、73対72の僅か一点差で湘北は勝利を収め、常誠は次こそは勝利すると闘志を燃やす。
第8話 「だれのため」
無料
とらドラ! 第8話 「だれのため」 大河と亜美は喧嘩になりかけていたところへ仲裁に入った実乃梨の提案により、水泳勝負で決着をつけることになった! 大河がその勝負に勝てば亜美にとって屈辱的な罰ゲームが行われ、負ければ竜児が夏休み中、亜美の別荘で、彼女とふたりっきりで過ごすことに……。亜美の勝利を予想する生徒たちが多い中、竜児と北村だけは大河の勝利を予想する。そのことがうれしかった大河は竜児指導のもと、水泳の練習に励む。そして市民プールでの練習中、彼女は竜児の前で規格外のスピードを見せる。「これなら亜美に勝てる!」と盛り上がるふたり。だが、竜児のささいな言葉がきっかけでふたりは口論になり、ついには大河が勝負なんかしないと言い出すのだった…。
LINE.22 3人の強者
弱虫ペダル GLORY LINE LINE.22 3人の強者 インターハイ2日目のゴールまで残りわずか。今泉、悠人、御堂筋も3人のゴールスプリントが激しさを増す!リミッターを外し先頭を走る今泉。一方御堂筋は、かつて入院する母の病院へと通っていた頃の記憶を辿り、勝利を掴むイメージを鮮明化させる。そして、悠人も兄・隼人と純粋に自転車を楽しんでいた頃の自分を思い出す。「箱根の直線に出る鬼に、弟がいたってウワサ知ってるかい?」兄と同じくスプリントの鬼と化した悠人!ゴール前、攻防戦を制するのは果たして―――。
Episode 25 最終決戦!王子様VS神の子
テニスの王子様 OVA 全国大会篇 Final Episode 25 最終決戦!王子様VS神の子 全国大会決勝2勝2敗で迎えた立海との最終決戦。記憶を取り戻しコートに戻ってきたリョーマと「神の子」幸村の試合がついに始まった。試合開始すぐに「無我の境地」を発動させ、様々な必殺技で猛攻をしかけるリョーマだが、どんな技も幸村には全く通用しない。病を克服し、チームの勝利のために帰ってきた幸村にとって「勝つこと」こそが全て。だれよりも勝利にこだわる幸村の攻撃は次第にリョーマの体に異変を起こしていく。「神の子」幸村の真のテニスとは?その時リョーマは…。
第3話 日本一のワガママ男
今日から俺は!! 第3話 日本一のワガママ男 ツッパリアクション&ギャグストーリーの人気アニメ第3弾。2にひき続き超極悪校・開久との対決。相良の復讐、番格・智司の登場に決着はつくのか!? 三橋、伊藤に紅高・今井の総力戦。はたして三橋たちに勝利はあるのか!!
第92話 野球ゲームでGO!
こちら葛飾区亀有公園前派出所 第92話 野球ゲームでGO! 野球盤で遊んでいた派出所の面々。両津の圧倒的勝利で進んでいたが、寺井にインチキが見つかって大負け。今度はテレビゲームに挑戦
第12話 勝利の使い方
幼女戦記 第12話 勝利の使い方 帝国軍は共和国の首都パリースイィを制圧。遂に輝かしい勝利を手にした。ターニャも帝都での平和な生活を喜んでいたが、そこに共和国海軍が撤退中との報せが入った。ターニャは敵を逃すまいと独断専行で出撃しようとしたが、停戦命令が発令されてしまった。戦争を終わらせる機会を逃したターニャは、失意と憤りのなか、参謀本部へと向かう。
第5話 小心者の緊張
ハイキュー!! 第5話 小心者の緊張 セッターとしての本領を発揮し始めた影山と、天性のスピードとバネを持つ日向。2人のコンビネーションが噛み合いはじめ、遂に対抗試合に勝利、晴れて烏野高校排球部に入部を果たす。そんな中、バレー部顧問・武田一鉄がもたらした吉報。それは、県ベスト4青葉城西高校との練習試合だった-!