「勝利 人気」の検索結果

今すぐ視聴する

藤井七段が渡辺棋聖に勝利 最年少タイトルへ王手
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 藤井七段が渡辺棋聖に勝利 最年少タイトルへ王手  将棋の藤井聡太七段が「棋聖戦」の5番勝負の第2局に勝利しました。  史上最年少で将棋のタイトルに挑んでいる藤井七段が棋聖戦の5番勝負の第2局に勝利しました。28日の対局は午前9時に始まり、約9時間40分にわたる熱戦の末、決着がつきました。28日に藤井七段が勝ったことで、タイトル獲得の最年少記録「18歳6カ月」の更新に王手をかけました。
藤井七段タイトル獲得に王手 棋聖戦の第2局に勝利
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 藤井七段タイトル獲得に王手 棋聖戦の第2局に勝利  史上最年少でのタイトル獲得を目指す将棋の藤井聡太七段(17)が棋聖戦の第2局に勝利し、タイトル獲得の最年少記録「18歳6カ月」の更新に王手をかけました。  藤井七段と渡辺明棋聖(36)による将棋の8大タイトルの一つ「棋聖戦」5番勝負の第2局が行われ、約9時間40分の熱戦の末、藤井七段が90手で勝利を収めました。8日の第1局でも藤井七段が勝っていて、タイトル獲得の最年少記録「18歳6カ月」の更新に王手をかけました。藤井七段を巡っては23日に殺害予告があったことから、警視庁が対局が行われた将棋会館への警戒を強めているなかでの戦いとなりました。第3局は来月9日に行われます。
将棋・藤井七段が「王位戦」挑戦権 棋聖戦に続き
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 将棋・藤井七段が「王位戦」挑戦権 棋聖戦に続き  将棋の藤井聡太七段(17)が永瀬拓矢二冠(27)に勝利し、8大タイトルの一つ「王位戦」のタイトル挑戦を決めました。これで藤井七段は「棋聖戦」に続き、2つ目のタイトル挑戦になります。  藤井聡太七段:「苦しい将棋も多かったんですけど、粘って指したのが結果につながっているかなと思っています」  藤井七段と永瀬二冠による第61期王位戦挑戦者決定戦は、約10時間に及ぶ激闘の末、藤井七段が勝利して挑戦権を獲得しました。2人は4日の棋聖戦挑戦者決定戦でも対局していて、勝利した藤井七段がタイトル挑戦の最年少記録を更新しました。藤井七段が木村一基王位(47)に挑戦する王位戦7番勝負は来月1日、愛知県で始まります。
K-1 OUTSTANDING #6
K-1 OUTSTANDING K-1 OUTSTANDING #6 前人未到の三階級制覇を成し遂げた武尊。その武尊が現在頂点に君臨するスーパー・フェザー級戦線において、浮上のきっかけをつかむべく小宮山工介と郷州征宜がK-1最大のビッグマッチ、K'FESTA.2で対戦。同じくスーパー・フェザー級で闘う大岩龍矢はKrusn.99に出陣。豪快な勝利でインパクトを残すのは。
K-1 OUTSTANDING #17
K-1 OUTSTANDING K-1 OUTSTANDING #17 2019年は3月のK’FESTA.2、5月の自身の保持するKRUSHウェルター級王座の防衛戦を連続KO勝利した木村“フィリップ”ミノルが、6月30日に行われたK-1両国大会にスクランブル発進。オーストラリアからやってきたヒットマン、クルーズ・ブリッグス相手に、戦慄のブラジリアンフックは炸裂するのか。
K-1 OUTSTANDING #18
K-1 OUTSTANDING K-1 OUTSTANDING #18 6.30 K-1両国大会でフェザー級戦線に動きあり。K-1フェザー級王座決定トーナメントでは一回戦敗退の小澤海斗が鷹大と。そのトーナメントで小澤にKO勝利のホルヘ・バレラは、同トーナメントで決勝進出も負傷敗退となった西京春馬と。そしてトーナメントを制し王者となった村越優汰はフォー・シャオロンと対戦。
K-1 OUTSTANDING #24
K-1 OUTSTANDING K-1 OUTSTANDING #24 拳成と魁成の近藤兄弟が地元・大阪で行われた8・24 K-1に揃って出陣。K-1甲子園2016 -65kg王者の拳成と、兄の後を追って同タイトルを2017、2018と連覇した魁成。兄弟で目指すK-1チャンピオンへの道はここ大阪から始まる。2人は鮮烈な勝利を飾り、次世代の台頭を印象づける事ができるのか。
K-1 OUTSTANDING #25
K-1 OUTSTANDING K-1 OUTSTANDING #25 2度目の開催となったK-1大阪大会で、関西出身ファイターが続々参戦。復活を期す京都出身、“GOLDEN FIST”山崎秀晃は神戸出身のハードヒッター平山迅と豪腕対決。大阪出身で関西の大学に在学中の篠原悠人は、同じ大学の先輩にあたる大阪出身の川崎真一朗と対戦。地元の大声援を背に勝利の凱歌を上げるのは。
K-1 OUTSTANDING #29
K-1 OUTSTANDING K-1 OUTSTANDING #29 9月16日 KRUSH.105。そのメインはKRUSHスーパー・フェザー級タイトルマッチ。王者は、高校生のうちにベルトを戴冠するという目標を達成した西京佑馬。対するは、7年間もの長きにわたりKRUSHを主戦場に活躍してきたレオナ・ペタス。前回の対戦はレオナが勝利しているだけに、互いの意地が激突する。
K-1 OUTSTANDING #41
K-1 OUTSTANDING K-1 OUTSTANDING #41 2019年の最後を飾るのはK-1名古屋初上陸。12.28名古屋大会で行われた初代女子フライ級王座決定トーナメントには、K-1の女子戦線を牽引するKANAが出場。これまでKANAと互角の闘いを繰り広げてきたたライバルたちと再び相まみえる時。この大一番で勝利と共に初代王者のベルトを手にするのは果たして。
新K-1伝説 #134
新K-1伝説 新K-1伝説 #134 同郷・愛知県出身の先輩後輩が、3月21日に行われた新生K-1最大のビッグマッチ「K'FESTA.1」で運命の一騎打ち。野杁正明の持つK-1スーパー・ライト級のベルトに、3連続KO勝利で勢いに乗る大和哲也が挑戦。前回の対戦では、先輩である大和が勝利したものの、4年ぶりとなる2度目の対戦の結末やいかに。
K-1 OUTSTANDING #44
K-1 OUTSTANDING K-1 OUTSTANDING #44 2019年を締めくくるK-1名古屋大会に地元凱旋となる、野杁正明と大岩龍矢が参戦。野杁はヨーロッパを主戦場とする初来日のハッサン・トイ。大岩はこれまでK-1王者とも互角の闘いを繰り広げてきたスタウロス・エグザコスティディス。共に相手にとって不足無し。この名古屋の地で勝利の歓喜を上げる事が出来るのか。
K-1 OUTSTANDING #45
K-1 OUTSTANDING K-1 OUTSTANDING #45 K-1初開催の名古屋大会は、フレッシュなオープニングマッチからスタート。共にデビュー戦を闘った21歳と20歳の若武者同士が、3ヶ月の時を経て早くも再戦。前回は延長にもつれこむ接戦だっただけに、期するところあり。その手でつかむのは初勝利か初KOか。松本日向と橋本実生。大舞台で、その真価を発揮するのは。
More センター争奪麻雀バトル#1
More センター争奪麻雀バトル More センター争奪麻雀バトル#1 女流雀士16人で構成された本格アーティストグループMoreの次期センターを決めるための麻雀バトル!16名が4組に分かれて半荘1回を打ち、トップを取った者が決勝進出。決勝戦で勝利を納めた者がMoreの次期センターとなる。16人の意地とプライドを賭けた戦いの幕が切って落とされる!
More センター争奪麻雀バトル#2
More センター争奪麻雀バトル More センター争奪麻雀バトル#2 女流雀士16人で構成された本格アーティストグループMoreの次期センターを決めるための麻雀バトル!16名が4組に分かれて半荘1回を打ち、トップを取った者が決勝進出。決勝戦で勝利を納めた者がMoreの次期センターとなる。16人の意地とプライドを賭けた戦いの幕が切って落とされる!
More センター争奪麻雀バトル#3
More センター争奪麻雀バトル More センター争奪麻雀バトル#3 女流雀士16人で構成された本格アーティストグループMoreの次期センターを決めるための麻雀バトル!16名が4組に分かれて半荘1回を打ち、トップを取った者が決勝進出。決勝戦で勝利を納めた者がMoreの次期センターとなる。16人の意地とプライドを賭けた戦いの幕が切って落とされる!
More センター争奪麻雀バトル#4
More センター争奪麻雀バトル More センター争奪麻雀バトル#4 女流雀士16人で構成された本格アーティストグループMoreの次期センターを決めるための麻雀バトル!16名が4組に分かれて半荘1回を打ち、トップを取った者が決勝進出。決勝戦で勝利を納めた者がMoreの次期センターとなる。16人の意地とプライドを賭けた戦いの幕が切って落とされる!
More センター争奪麻雀バトル#5
More センター争奪麻雀バトル More センター争奪麻雀バトル#5 女流雀士16人で構成された本格アーティストグループMoreの次期センターを決めるための麻雀バトル!16名が4組に分かれて半荘1回を打ち、トップを取った者が決勝進出。決勝戦で勝利を納めた者がMoreの次期センターとなる。16人の意地とプライドを賭けた戦いの幕が切って落とされる!
にがい勝利 他
プロゴルファー猿 にがい勝利 他 『にがい勝利』…ついに始まった紅蜂との対決。絶壁に囲まれ、グリーンが見えない難コースに苦戦する猿は、起死回生のロングショットを打ち込んだ!
第3話
不滅の恋人 第3話 撃毬(キョック)の試合は、兄カン側の勝利で終わる。この試合を無断で見に来ていたチャヒョンは兄に見つかり、フィの控室に逃げ込むが、フィが戻ってきてしまう。フィの部屋にチャヒョンがいたのを目撃したカンは、彼女が重臣ソン・オクの娘だと調べ、勝利の宴(うたげ)をソン・オクの屋敷で開かせることに。
第33話 『勝利…そして』
【テレビアニメ】キングダム 第2シリーズ 第33話 『勝利…そして』 桓騎が魏国軍総大将・白亀西を討ち取ったとの報に、介子坊は戦を五分に持ち込むべく、秦国軍総大将・蒙驁を討ち取ろうとする。しかしすでに戦が詰んでいると感じた廉頗は介子坊を制し、和睦を申し入れる。この瞬間、秦国軍の勝利は決定した。そして廉頗は信に大将軍の条件を突きつけ、信は決意を新たにする。一方羌瘣は?
ONE DAY #19 三浦彩佳
ONE DAY ONE DAY #19 三浦彩佳 10月8日に開催される「PANCRASE290」に女子ストロー級として試合に挑む女子格闘家 三浦彩佳。PNCRASEの前戦、まさかの計量OVERをおかしてしまい、勝利するもノーコンテストとなった三浦選手の一日に密着。 格闘家の1日(One day)に密着しながら、「いつか(One day)頂点に・・」という熱い思いをリアルに描く、格闘家ドキュメンタリー。今回の相手、4勝の全てを関節技で勝利しているヴィヴィアニ選手戦を控えた今日一日に、三浦選手は、何を感じているのか・・・。
第1話 守りたいもの
食戟のソーマ 神ノ皿 第1話 守りたいもの 薙切薊率いる中枢美食機関セントラルとの連隊食戟。その1st BOUTは、創真ら反逆者側が勝利! この勢いでさらなる勝利を制するべく、反逆者側は久我、美作、女木島を投入。一方、中枢美食機関セントラルからは、第一席・司、第二席・竜胆、第四席・斎藤が登場! 実力者同士が火花を散らす2nd BOUTが幕を開ける……!
第66Q 勝利ってなんですか?
黒子のバスケ 第3期 第66Q 勝利ってなんですか? 中学3年生になり3度目の全中制覇に向けて始動した黒子たちだが、もはや敵なしの「キセキの世代」にとって勝利はただのノルマでしかなくなっていた。退屈を紛らわすために、公式の試合中に点取り合戦を始める青峰たち。そんな態度でも、チームは圧倒的な強さで全中本選を勝ち進む。一方、荻原率いる明洸中も着実にコマを進め、ついに帝光中との決勝戦の切符を勝ち取った。しかし、準決勝で負傷した黒子は決勝戦を欠場。赤司に「全力で戦ってほしい」と託すが…。
第45Q 軽いものなはずないだろう
黒子のバスケ 第2期 第45Q 軽いものなはずないだろう ウインターカップ二回戦、対中宮南戦。誠凛はリコの采配により黒子・火神を除いたメンバーで挑むも、本調子が出ず思わぬ苦戦を強いられる。しかし「日本一になる」という強い想いでなんとか勝利を収める。一方『キセキの世代』紫原を擁する陽泉高校は、前代未聞の連続無失点勝利を飾っていた。その他海常・秀徳・洛山といった優勝候補もそれぞれ順調にコマを進める。そしてついに準々決勝、誠凛VS陽泉戦が始まる!
第二十一番 バカとバカ
火ノ丸相撲 第二十一番 バカとバカ 激戦が終わり、勝利を喜ぶダチ校相撲部であったが、その和やかなムードに礼奈は一人違和感を覚える。勝利に浮かれ緩んだ空気に礼奈が喝を入れることで改めてダチ校の気持ちがひとつになったのであった。そしてついに団体戦の決勝戦。栄華大に挑む先鋒・千比路の前に立ちふさがる兵藤真磋人(ひょうどう・まさと)は、千比路の実の兄であった。
【まさに圧倒的勝利!】KANA vs 真優
K-1 WGP 2019.8.24 ~日本vs世界・5対5&スペシャル・スーパーファイトin大阪~ 【まさに圧倒的勝利!】KANA vs 真優 2019年8月24日(土)にエディオンアリーナ大阪で開催されたK-1 WORLD GP 2019 JAPAN 8.24 大阪大会をAbemaTVにて配信!
ロシアで大規模戦勝パレード 感染拡大続く中で開催
無料
最新の国際ニュース【随時更新】 ロシアで大規模戦勝パレード 感染拡大続く中で開催  ロシアでは新型コロナウイルスの新たな感染者が連日7000人を超えるなか、第2次世界大戦でドイツに勝利したことを記念する大規模なパレードが行われました。  プーチン大統領:「旧ソ連軍が防衛しなければ、今の世界は想像すらできなかった」  モスクワでは24日、「赤の広場」で1万3000人を超える兵士が行進しました。ロシアでは来週、プーチン大統領の2036年までの続投を可能にする憲法改正を問う国民投票を控えています。感染が拡大するなかでのパレードの開催は、プーチン政権の支持基盤である保守層を取り込む狙いもあるとみられています。また、このパレードに合わせて在日本ロシア大使館のビリチェフスキー臨時代理大使は声明を発表しました。当時のナチスドイツとの戦いに言及し、ロシア側の勝利を強調しました。
デビュー戦→即KO勝利! 加藤 虎於奈vs海斗
2017. 12.9 Krush.83 ハイライト特集 デビュー戦→即KO勝利! 加藤 虎於奈vs海斗 2017年12月9日に後楽園ホールで開催された、 Krush.83 のハイライトシーンを特集!
#59:【2019年度セカンドシーズン セミファイナル 後半】
無料
RAGE Shadowverse Pro League 19-20 セカンドシーズン #59:【2019年度セカンドシーズン セミファイナル 後半】 #59:【2019年度セカンドシーズン セミファイナル】 【第2ラウンド】 AXIZ vs 第1ラウンド勝利チーム