「勝利 人気」の検索結果

今すぐ視聴する

K-1 OUTSTANDING #10
K-1 OUTSTANDING K-1 OUTSTANDING #10 K-1スーパー・バンタム級世界最強決定トーナメントに、揃ってエントリーされた修平と将史の玖村兄弟。2人で1つの頂点を目指す男達の、K-1にかける想いとは。そして同じく頂点を目指す安保瑠輝也は、その夢の達成まであと一歩。遂に実現した王座戦で、王者ゲーオ・ウィラサクレックの牙城を破壊する事が出来るのか。
K-1 OUTSTANDING #11
K-1 OUTSTANDING K-1 OUTSTANDING #11 K-1両国大会を100倍楽しむ国技館徹底ツアーを、K-1大好き芸能人たちがナビゲート。K-1初開催となる国技の殿堂で、一体どのようなドラマが生まれるのか。中でも注目は世界最強を決めるK-1スーパー・バンタム級のワンデートーナメント。その見所を、K-1スーパー・バンタム級の初代王者でもある武尊が解説。
K-1 OUTSTANDING #12
K-1 OUTSTANDING K-1 OUTSTANDING #12 6月30日K-1両国直前企画。「知っててお得。K-1ファイタークイズバトル」開催。芸人魂が爆発する大喜利コーナーで、おもしろ回答が続出。しかし、そこに思わぬ伏兵が登場。一瞬にして場の笑いをさらっていった人物とは。ここで得られた予備知識があれば、K-1両国大会をさらに楽しめる事請け合い。お見逃しなく。
K-1 OUTSTANDING #13
K-1 OUTSTANDING K-1 OUTSTANDING #13 K-1初開催となる6.30両国大会で組まれたタイトルマッチは、一度はベルトを失ったものの、2018年11月にムエタイ新最強伝説の健在を示し圧倒的な力でK-1スーパー・ライト級王座に返り咲いたゲーオ・ウィラサクレックが、脅威の身体能力を誇る安保瑠輝也の挑戦を受ける注目の一戦。破壊と創造。伝説の結末は。
K-1 OUTSTANDING #14
K-1 OUTSTANDING K-1 OUTSTANDING #14 6月30日、両国国技館でK-1スーパー・バンタム級世界最強決定トーナメント開幕。現K-1スーパー・バンタム級王者の武居由樹が連勝記録を伸ばし、世界最強の称号をも手にするのか。そしてこの武居の快進撃を止めるのは。玖村兄弟、一階級上のK-1王者を倒したアレックス・リーバス。武居由樹の好敵手たりえるのは。
K-1 OUTSTANDING #15
K-1 OUTSTANDING K-1 OUTSTANDING #15 K-1スーパー・バンタム級世界最強決定トーナメントの準決勝に駒を進めたのは、武居由樹、玖村将史、玖村修平、そしてサンベル・ババヤンの4選手。注目の新鋭、将史と修平の玖村兄弟によって敷かれた武居包囲網を、K-1軽量級の最先端を独走するスーパー・バンタム級王者・武居由樹は、いかなる策で突破していくのか。
K-1 OUTSTANDING #16
K-1 OUTSTANDING K-1 OUTSTANDING #16 6.30 K-1両国大会より、それぞれ悲壮感漂う決意を秘めて臨んだスーパーファイト、大岩龍矢 vs 芦澤竜誠。そして6.21に行われたKRUSHからは2大王座戦、スーパー・ウェルター級タイトルマッチ、ジョーダン・ピケオー vs 神保克哉、フェザー級タイトルマッチ、江川優生 vs TETSUの模様も。
K-1 OUTSTANDING #19
K-1 OUTSTANDING K-1 OUTSTANDING #19 「K-1に喧嘩を売りにきた」と宣戦布告の不可思が、K-1両国大会に参戦。この外敵を迎え撃つのは、Krushでデビューして以来、一貫してKrush、K-1のリングで闘い続けている佐々木大蔵。外からの刺激が、K-1に新たな化学反応を引き起こすのか。生え抜きが、これぞK-1というプライドを見せつけるのか。
K-1 OUTSTANDING #20
K-1 OUTSTANDING K-1 OUTSTANDING #20 7月21日に行われたK-1 KRUSH FIGHT.103で日本vs中国・7対7全面対抗戦が開催。3年連続となる今回は戦績1勝1敗で迎えた決着戦。日本チームの大将は、過去2大会で大将を務めた卜部弘嵩に代わり弟の功也が出陣。K-1ライト級王座を失った卜部功也は、ここで復活の狼煙を上げる事が出来るのか。
K-1 OUTSTANDING #21
K-1 OUTSTANDING K-1 OUTSTANDING #21 8月24日エディオンアリーナ大阪で行われたK-1のメインイベントに登場は、地元・大阪を中心に圧倒的な支持率を誇り、押しも押されもせぬトップファイターに昇り詰めた皇治。そしてその対角線に立つ男は、再三のアピールと実績を手にここまで辿り着いた大岩龍矢。真夏の大阪一大決戦。その熱く燃え上がる勝負の行方は。
K-1 OUTSTANDING #22
K-1 OUTSTANDING K-1 OUTSTANDING #22 8・24 K-1大阪大会でラインナップされた日本vs世界・5対5マッチ。先鋒戦は愛鷹亮とK-1クルーザー級王者、イランのシナ・カリミアンの重量級対決。そして次鋒戦は、ウェルターから本来のスーパー・ウェルター級に戻した城戸康裕とスペインのアントニオ・ゴメス。世界の強豪を相手に日本勢はどう迎え撃つのか。
K-1 OUTSTANDING #26
K-1 OUTSTANDING K-1 OUTSTANDING #26 K-1女子戦線のトップを走るKANAが、8・24K-1大阪大会に参戦。地元・大阪出身の真優を相手にK-1の真髄を見せつける事が出来るのか。また、そのKANAと1勝1敗の対戦成績を持つヨセフィン・ノットソンが、8・31KRUSH後楽園大会のリングに登場。3度目の決着戦を見据えた両者の仕上がりやいかに。
K-1 OUTSTANDING #27
K-1 OUTSTANDING K-1 OUTSTANDING #27 K-1唯一のマスクマン・左右田泰臣が、頂点への足掛かりとして狙いを定めたKRUSHスーパー・ライト級王座。前回の奪取失敗から1年半ぶり2度目の挑戦へ。対する王者は、これが初防衛戦となる鈴木勇人。共にKRUSH王者の肩書を手にK-1のトップ戦線へ昇り詰めたい所だけに、激戦必至。ベルトの行方は果たして。
K-1 OUTSTANDING #28
K-1 OUTSTANDING K-1 OUTSTANDING #28 新設されたKRUSHクルーザー級王座をかけて8選手で争われたトーナメントも遂に大詰め。8月31日 KRUSH.104で行われた決勝戦は九州男児対決に。九州時代には同じジムに在籍していた旧知の仲である、K-JeeとRUIの両雄。その胸に去来するのは、過去の感傷か、未来の栄光か。王者となるのはただ一人。
K-1 OUTSTANDING #30
K-1 OUTSTANDING K-1 OUTSTANDING #30 K-1への殴り込みを宣言した不可思。その初戦、K-1両国大会では佐々木大蔵に流血によるTKO負けを喫したものの、アグレッシブなそのファイトスタイルを印象付け、KRUSHのリングに場所を移し行われた第2ラウンド。迎え撃つのは“Mrやりたい放題”堀井翼。相手のペースに惑わされる事なく、本領発揮となるか。
K-1 OUTSTANDING #31
K-1 OUTSTANDING K-1 OUTSTANDING #31 11.24 K-1横浜大会~よこはまつり~で行われるK-1第3代フェザー級王座決定トーナメントに出場する、卜部弘嵩、安保璃紅、江川優生、西京春馬の4選手をクローズアップ。着実なステップアップを目指す新世代の3人と、スーパー・フェザー級王座に続く2階級制覇を目論む卜部は30歳。時代がここで変わるのか。
K-1 OUTSTANDING #32
K-1 OUTSTANDING K-1 OUTSTANDING #32 K-1 2019年の掉尾を飾るのは、冬のビッグマッチ2本立て。そこで「横浜or名古屋 どっちの大会ショー」と題して11.24横浜大会を芸人イワイガワが、12.28名古屋大会を実行委員の佐藤嘉洋がプレゼン。“カリスマ”対決、“KO”対決などなど見て聞いて比べて、審査員3組の支持を得るのは、さてどっち?
K-1 OUTSTANDING #33
K-1 OUTSTANDING K-1 OUTSTANDING #33 K-1冬のビッグマッチ、11.24横浜大会と12.28名古屋大会の見どころをプレゼンする「横浜or名古屋 どっちの大会ショー」の後半戦。横浜では武尊の復帰戦や、ミャンマーラウェイやMMAの選手との異色の対戦が。名古屋では名古屋所縁の選手の参戦や、女子トーナメントの開催など、どちらも話題は尽きません。
K-1 OUTSTANDING #34
K-1 OUTSTANDING K-1 OUTSTANDING #34 11.24 K-1横浜大会「よこはまつり」で、武尊が格闘技人生初の手術を乗り越え、8カ月ぶりの復帰戦のリングに登場。その対角線に立つ男は、K-1フェザー級王座を返上して、この一大決戦に臨む村越優汰。武尊と闘うためにK-1に参戦した男の秘策とは。そしてK-1を牽引し続ける男は、再び輝く事が出来るのか。
K-1 OUTSTANDING #35
K-1 OUTSTANDING K-1 OUTSTANDING #35 K-1連続参戦で連続KO記録を伸ばす木村“フィリップ”ミノルが、11.24 横浜大会でイタリアの伊達男、ジョーダン・バルディノッチと対決。そしてウェルター級の王座を狙うジョーダン・ピケオーは、現役高校生の新星・近藤魁成を迎え撃つ。こちらも対日本人不敗神話の継続なるか。その勢いは一体どこまで続くのか。
K-1 OUTSTANDING #36
K-1 OUTSTANDING K-1 OUTSTANDING #36 壮絶な喧嘩マッチか。互いの技術をぶつけ合う異種格闘技戦か。戦前の会見での舌戦から一触即発待ったなしの、皇治と川原誠也がリング上でついに対峙。“パンクラスの悪童”と呼ばれたMMAファイターが7年以上のブランクを経て立ち技格闘技のK-1に登場。その問題児に皇治は、K-1の真髄を見せつける事が出来るのか。
K-1 OUTSTANDING #37
K-1 OUTSTANDING K-1 OUTSTANDING #37 11.24 K-1「よこはまつり」でスーパー・ライト級戦線に異変あり。復活の黄金拳、山崎秀晃が、ここ横浜出身20歳の新鋭、瑠久と激突。K-1、Krushと実績を積んできた佐々木大蔵は、Krushスーパー・ライト級王座に就き波に乗る鈴木勇人と相対する。大舞台でインパクトを残し、この階級で生き残るのは。
K-1 OUTSTANDING #38
K-1 OUTSTANDING K-1 OUTSTANDING #38 K-1の新たな王者を決めるワンデートーナメント開幕。11.24 横浜から第3代フェザー級王者が誕生。トーナメントにエントリーされたのは、K-1やKrushのベルトを巻いた実績十分の日本選手に、オーストラリア、タイ、スペイン、フランス各国から来日した強豪たち。ただひとつの頂点をかけて歴戦の猛者が激突。
K-1 OUTSTANDING #39
K-1 OUTSTANDING K-1 OUTSTANDING #39 K-1 WORLD GP第3代フェザー級王座決定トーナメントのベスト4に進出したのは、K-1王座も戴冠しているベテラン卜部弘嵩。一回戦で圧倒的なKOをみせたジャオスアヤイ。Krushフェザー級の若き王者でもある江川優生。優勝候補の西京春馬を破壊したメイヤー。この精鋭4人の中から新たな王者が誕生する。
K-1 OUTSTANDING #40
K-1 OUTSTANDING K-1 OUTSTANDING #40 11.24 K-1横浜大会「よこはまつり」の注目マッチ。スーパー・ウェルター級戦線では、ベテラン狩り宣言の神保克哉が、城戸康裕への特攻なるか。また、地上で最も過激な立ち技格闘技と言われるラウェイ初の日本人王者となった金子大輝が襲来。未知の難敵を迎え撃つはK-1ライト級王者・林健太。その衝撃の結末は。
K-1 OUTSTANDING #42
K-1 OUTSTANDING K-1 OUTSTANDING #42 K-1冬のビッグマッチ第2弾。12月28日名古屋大会で、異例のK-1スーパー・ライト級タイトルマッチ開催。王者・安保瑠輝也、挑戦者・ゲーオ・ウィラサクレックの一戦は、6月の両国大会から立場を変えたダイレクトリマッチ。延長判定で辛くも王座奪取を果たした安保の希望から実現したこの決戦で、完全決着なるか。
新K-1伝説 #38
新K-1伝説 新K-1伝説 #38 6月24日、国立代々木競技場 第二体育館で行われた、「K-1 WORLD GP 2016 IN JAPAN -65kg世界最強決定トーナメント」。その第1弾となる今回は注目のスーパーファイト、武尊 vs 小澤海斗の一戦をお届けします。前代未聞の場外乱闘まで引き起こした因縁の決着戦。果たして最後にリング上で勝利の雄叫びを上げるのは。
新K-1伝説 #41
新K-1伝説 新K-1伝説 #41 6月24日、国立代々木競技場 第二体育館で行われた、「K-1 WORLD GP 2016 IN JAPAN -65kg世界最強決定トーナメント」。一回戦から続出した激闘を勝ち上がったのは、日本代表・山崎秀晃と鮮烈KO勝利のイリアス・ブライド。いよいよ佳境に入ったトーナメント準決勝第1試合の模様をお届けします。
新K-1伝説 #47
新K-1伝説 新K-1伝説 #47 9月19日「K-1 WORLD GP 2016 IN JAPAN ~スーパー・フェザー級世界最強決定トーナメント~」の一回戦、小宮山工介 vs パウロ・テバウを特集。6月の大会から連続参戦となる小宮山工介と、4月の大会で現スーパー・フェザー級王者・卜部弘嵩に勝利したパウロ・テバウがトーナメントにエントリー。初戦を突破するのは果たして。
新K-1伝説 #59
新K-1伝説 新K-1伝説 #59 11月3日、ついに開幕した「K-1 WORLD GP 2016 JAPAN ~初代フェザー級王座決定トーナメント~」。準決勝で対するは、1R KO勝利で波に乗る小澤海斗と、持ち味を発揮して勝ち上がったエリアス・マムーディ。圧倒的な強さを見せつけたユン・チーは、大本命・武尊と対決。KO続出のトーナメント、決勝へと駒を進めるのは果たして。