「勝利 見逃し」の検索結果

今すぐ視聴する

K-1 OUTSTANDING #12
K-1 OUTSTANDING K-1 OUTSTANDING #12 6月30日K-1両国直前企画。「知っててお得。K-1ファイタークイズバトル」開催。芸人魂が爆発する大喜利コーナーで、おもしろ回答が続出。しかし、そこに思わぬ伏兵が登場。一瞬にして場の笑いをさらっていった人物とは。ここで得られた予備知識があれば、K-1両国大会をさらに楽しめる事請け合い。お見逃しなく。
第67話
朱蒙 第67話 タムル軍とチョルボンは、プヨと漢の連合軍が撤退したという知らせを聞き勝利の喜びに沸くが、チュモンは今こそプヨに救いの手を差し伸べ、飢えに苦しむ民を助けたいと話し一同を驚かせる。チュモンの思いをくんだソソノは自ら交渉役を引き受け、敵国であるプヨの宮殿へ向かう。食糧を援助したいとの申し入れにクムワは返答を保留するが、テソはクムワをけしかけて、交渉の場に現れたチュモンを亡き者にする好機だと進言する。 一方、チュモンが託した抜け道の地図をソソノから受け取ったユファは、テソの話を聞いた侍女からチュモンの命が危ないと知らされ、宮殿からの脱出を決意する。イェソヤとユリを連れてどうにか山中へ逃げ出すが、たちまちナロたちに追われ、ユファは自らおとりとなってふたりを逃す。ナロに捕らえられて宮殿に連れ戻されたユファは、もうあなたのそばにはいられないとクムワに告げ、激高したクムワはその場でユファを斬殺する。ユリを連れて懸命に逃げ続けるイェソヤは、漢へ帰るファン大人に発見され、流民であるから見逃してくれとの芝居もむなしくヒョント城へ連れて行かれる。 チュモンは母と妻子の運命も、クムワとの交渉場所に刺客が待ち構えていることも知らず、チョルボンを出発する準備を整える。しかし、そこへ偵察に出ていたオイとムゴルが戻り、ユファとイェソヤがプヨからの脱出に失敗して命を落としたと告げられる。

おすすめの作品

台湾総統選で歴史的勝利 蔡英文総統のグッズが人気
無料
最新の国際ニュース【随時更新】 台湾総統選で歴史的勝利 蔡英文総統のグッズが人気  台湾の総統選挙で史上最多の得票で勝利した蔡英文総統のグッズを求め、市民らが民進党の選挙本部に詰め掛けています。  蔡総統が史上最多得票で勝利した総統選挙の後、民進党本部には喜びを分かち合おうと市民や支持者が集まりました。  グッズを買った人:「これは『2020年台湾勝利』のバッジ。しかも、蔡英文総統の名前が刻まれてるの」「(Q.蔡総統の支持者?)熱狂的なファンです」「私たちの応援が必要です。選挙資金以外にも全力でサポートしたい」  本部に設置されたアニメの蔡総統との写真撮影のコーナーでも列ができていました。
K-1 OUTSTANDING #6
K-1 OUTSTANDING K-1 OUTSTANDING #6 前人未到の三階級制覇を成し遂げた武尊。その武尊が現在頂点に君臨するスーパー・フェザー級戦線において、浮上のきっかけをつかむべく小宮山工介と郷州征宜がK-1最大のビッグマッチ、K'FESTA.2で対戦。同じくスーパー・フェザー級で闘う大岩龍矢はKrusn.99に出陣。豪快な勝利でインパクトを残すのは。
K-1 OUTSTANDING #17
K-1 OUTSTANDING K-1 OUTSTANDING #17 2019年は3月のK’FESTA.2、5月の自身の保持するKRUSHウェルター級王座の防衛戦を連続KO勝利した木村“フィリップ”ミノルが、6月30日に行われたK-1両国大会にスクランブル発進。オーストラリアからやってきたヒットマン、クルーズ・ブリッグス相手に、戦慄のブラジリアンフックは炸裂するのか。
K-1 OUTSTANDING #18
K-1 OUTSTANDING K-1 OUTSTANDING #18 6.30 K-1両国大会でフェザー級戦線に動きあり。K-1フェザー級王座決定トーナメントでは一回戦敗退の小澤海斗が鷹大と。そのトーナメントで小澤にKO勝利のホルヘ・バレラは、同トーナメントで決勝進出も負傷敗退となった西京春馬と。そしてトーナメントを制し王者となった村越優汰はフォー・シャオロンと対戦。
K-1 OUTSTANDING #24
K-1 OUTSTANDING K-1 OUTSTANDING #24 拳成と魁成の近藤兄弟が地元・大阪で行われた8・24 K-1に揃って出陣。K-1甲子園2016 -65kg王者の拳成と、兄の後を追って同タイトルを2017、2018と連覇した魁成。兄弟で目指すK-1チャンピオンへの道はここ大阪から始まる。2人は鮮烈な勝利を飾り、次世代の台頭を印象づける事ができるのか。
K-1 OUTSTANDING #25
K-1 OUTSTANDING K-1 OUTSTANDING #25 2度目の開催となったK-1大阪大会で、関西出身ファイターが続々参戦。復活を期す京都出身、“GOLDEN FIST”山崎秀晃は神戸出身のハードヒッター平山迅と豪腕対決。大阪出身で関西の大学に在学中の篠原悠人は、同じ大学の先輩にあたる大阪出身の川崎真一朗と対戦。地元の大声援を背に勝利の凱歌を上げるのは。
K-1 OUTSTANDING #29
K-1 OUTSTANDING K-1 OUTSTANDING #29 9月16日 KRUSH.105。そのメインはKRUSHスーパー・フェザー級タイトルマッチ。王者は、高校生のうちにベルトを戴冠するという目標を達成した西京佑馬。対するは、7年間もの長きにわたりKRUSHを主戦場に活躍してきたレオナ・ペタス。前回の対戦はレオナが勝利しているだけに、互いの意地が激突する。
新K-1伝説 #134
新K-1伝説 新K-1伝説 #134 同郷・愛知県出身の先輩後輩が、3月21日に行われた新生K-1最大のビッグマッチ「K'FESTA.1」で運命の一騎打ち。野杁正明の持つK-1スーパー・ライト級のベルトに、3連続KO勝利で勢いに乗る大和哲也が挑戦。前回の対戦では、先輩である大和が勝利したものの、4年ぶりとなる2度目の対戦の結末やいかに。
More センター争奪麻雀バトル#1
More センター争奪麻雀バトル More センター争奪麻雀バトル#1 女流雀士16人で構成された本格アーティストグループMoreの次期センターを決めるための麻雀バトル!16名が4組に分かれて半荘1回を打ち、トップを取った者が決勝進出。決勝戦で勝利を納めた者がMoreの次期センターとなる。16人の意地とプライドを賭けた戦いの幕が切って落とされる!
More センター争奪麻雀バトル#2
More センター争奪麻雀バトル More センター争奪麻雀バトル#2 女流雀士16人で構成された本格アーティストグループMoreの次期センターを決めるための麻雀バトル!16名が4組に分かれて半荘1回を打ち、トップを取った者が決勝進出。決勝戦で勝利を納めた者がMoreの次期センターとなる。16人の意地とプライドを賭けた戦いの幕が切って落とされる!