「勝利 速報」の検索結果

今すぐ視聴する

米大統領の断交示唆にトーン下げ「歩み寄り必要」
無料
最新の国際ニュース【随時更新】 米大統領の断交示唆にトーン下げ「歩み寄り必要」  アメリカのトランプ大統領が中国との断交を示唆したことについて、中国政府は「歩み寄りが必要だ」と関係改善を求めました。  中国外務省報道官:「米中両国は引き続き感染防止で協力を強化して早期にウイルスに勝利し、患者を治療して経済と生産を回復すべきだ。そのためにはアメリカも中国と歩み寄ることが必要だ」  中国外務省は「米中関係の安定した発展は、両国民の根本的な利益で世界の平和と安全にも役立つ」と述べました。そのうえでアメリカに歩み寄りを求めつつ、関係改善の必要性を強調しました。アメリカへの強い姿勢が際立っていた中国側ですが、トーンを少し下げた印象です。トランプ大統領は、中国に対して「すべての関係を断ち切ることができる」と牽制(けんせい)していました。
米で外出制限の延長に違法判決 再開したバーに客
無料
最新の国際ニュース【随時更新】 米で外出制限の延長に違法判決 再開したバーに客  アメリカ中西部ウィスコンシン州の最高裁判所が外出制限の延長は「違法」との判決を下したことを受け、営業再開したバーなどに多くの人が押し寄せました。  CNNなどによりますと、ウィスコンシン州の最高裁判所は13日、州政府が外出制限を26日まで延長したことについて、保健当局のプロセスに問題があったなどとして違法との判断を示しました。州政府が出した外出制限を裁判所が覆すのはアメリカで初めてです。判決を受けて地元のバーには大勢の人が集まりました。エバーズ知事は「州に大混乱がもたらされる」と裁判所の判断を批判し、住民に対して改めて自宅待機を呼び掛けました。一方、トランプ大統領はツイッターで「ウィスコンシンに勝利がもたらされた」と判決を称賛しています。

おすすめの作品

K-1 OUTSTANDING #6
K-1 OUTSTANDING K-1 OUTSTANDING #6 前人未到の三階級制覇を成し遂げた武尊。その武尊が現在頂点に君臨するスーパー・フェザー級戦線において、浮上のきっかけをつかむべく小宮山工介と郷州征宜がK-1最大のビッグマッチ、K'FESTA.2で対戦。同じくスーパー・フェザー級で闘う大岩龍矢はKrusn.99に出陣。豪快な勝利でインパクトを残すのは。
K-1 OUTSTANDING #17
K-1 OUTSTANDING K-1 OUTSTANDING #17 2019年は3月のK’FESTA.2、5月の自身の保持するKRUSHウェルター級王座の防衛戦を連続KO勝利した木村“フィリップ”ミノルが、6月30日に行われたK-1両国大会にスクランブル発進。オーストラリアからやってきたヒットマン、クルーズ・ブリッグス相手に、戦慄のブラジリアンフックは炸裂するのか。
K-1 OUTSTANDING #18
K-1 OUTSTANDING K-1 OUTSTANDING #18 6.30 K-1両国大会でフェザー級戦線に動きあり。K-1フェザー級王座決定トーナメントでは一回戦敗退の小澤海斗が鷹大と。そのトーナメントで小澤にKO勝利のホルヘ・バレラは、同トーナメントで決勝進出も負傷敗退となった西京春馬と。そしてトーナメントを制し王者となった村越優汰はフォー・シャオロンと対戦。
K-1 OUTSTANDING #24
K-1 OUTSTANDING K-1 OUTSTANDING #24 拳成と魁成の近藤兄弟が地元・大阪で行われた8・24 K-1に揃って出陣。K-1甲子園2016 -65kg王者の拳成と、兄の後を追って同タイトルを2017、2018と連覇した魁成。兄弟で目指すK-1チャンピオンへの道はここ大阪から始まる。2人は鮮烈な勝利を飾り、次世代の台頭を印象づける事ができるのか。
K-1 OUTSTANDING #25
K-1 OUTSTANDING K-1 OUTSTANDING #25 2度目の開催となったK-1大阪大会で、関西出身ファイターが続々参戦。復活を期す京都出身、“GOLDEN FIST”山崎秀晃は神戸出身のハードヒッター平山迅と豪腕対決。大阪出身で関西の大学に在学中の篠原悠人は、同じ大学の先輩にあたる大阪出身の川崎真一朗と対戦。地元の大声援を背に勝利の凱歌を上げるのは。
K-1 OUTSTANDING #29
K-1 OUTSTANDING K-1 OUTSTANDING #29 9月16日 KRUSH.105。そのメインはKRUSHスーパー・フェザー級タイトルマッチ。王者は、高校生のうちにベルトを戴冠するという目標を達成した西京佑馬。対するは、7年間もの長きにわたりKRUSHを主戦場に活躍してきたレオナ・ペタス。前回の対戦はレオナが勝利しているだけに、互いの意地が激突する。
K-1 OUTSTANDING #41
K-1 OUTSTANDING K-1 OUTSTANDING #41 2019年の最後を飾るのはK-1名古屋初上陸。12.28名古屋大会で行われた初代女子フライ級王座決定トーナメントには、K-1の女子戦線を牽引するKANAが出場。これまでKANAと互角の闘いを繰り広げてきたたライバルたちと再び相まみえる時。この大一番で勝利と共に初代王者のベルトを手にするのは果たして。
新K-1伝説 #134
新K-1伝説 新K-1伝説 #134 同郷・愛知県出身の先輩後輩が、3月21日に行われた新生K-1最大のビッグマッチ「K'FESTA.1」で運命の一騎打ち。野杁正明の持つK-1スーパー・ライト級のベルトに、3連続KO勝利で勢いに乗る大和哲也が挑戦。前回の対戦では、先輩である大和が勝利したものの、4年ぶりとなる2度目の対戦の結末やいかに。
K-1 OUTSTANDING #44
K-1 OUTSTANDING K-1 OUTSTANDING #44 2019年を締めくくるK-1名古屋大会に地元凱旋となる、野杁正明と大岩龍矢が参戦。野杁はヨーロッパを主戦場とする初来日のハッサン・トイ。大岩はこれまでK-1王者とも互角の闘いを繰り広げてきたスタウロス・エグザコスティディス。共に相手にとって不足無し。この名古屋の地で勝利の歓喜を上げる事が出来るのか。
K-1 OUTSTANDING #45
K-1 OUTSTANDING K-1 OUTSTANDING #45 K-1初開催の名古屋大会は、フレッシュなオープニングマッチからスタート。共にデビュー戦を闘った21歳と20歳の若武者同士が、3ヶ月の時を経て早くも再戦。前回は延長にもつれこむ接戦だっただけに、期するところあり。その手でつかむのは初勝利か初KOか。松本日向と橋本実生。大舞台で、その真価を発揮するのは。