「勝利 速報」の検索結果

今すぐ視聴する

イチローさん草野球デビュー ピッチャーで16奪三振
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 イチローさん草野球デビュー ピッチャーで16奪三振  雄姿が復活です。「後悔などあろうはずがありません」とした引退会見から8カ月。イチローさんが9番ピッチャーで草野球デビューを果たしました。  46歳のイチローさんがユニホーム姿でグラウンドに帰ってきました。草野球チーム「KOBE CHIBEN」の一員として9番ピッチャーで出場したイチローさん。相手は高校野球名門の智弁和歌山高校の教職員チーム。イチローさんがその応援にほれ込み、交流をしてきたことから実現しました。  智弁和歌山の応援を受け、現役そのままのルーティンで打席に立ったイチローさん。打球はライト前へ転々とする間に快足を飛ばし、3塁まで到達。すると、今度はチャンステーマ「ジョックロック」が響くなか、ライト前ヒット。この試合は4打数3安打と貫録を見せました。投げても、慣れない軟式球ながら131球を投げて16個の三振を奪って完封。二刀流の活躍で草野球デビューを勝利で飾りました。今後はイチローさんの草野球本格参入に注目が集まりそうです。
「敵意ある行動はすべて失う」トランプ氏が警告
無料
最新の国際ニュース【随時更新】 「敵意ある行動はすべて失う」トランプ氏が警告  北朝鮮に対し、アメリカのトランプ大統領は「敵意ある行動に出ればすべてを失う」と警告しました。  トランプ大統領はツイッターで、金正恩委員長について「もし敵意ある行動に出れば失うものが非常に多い。実際はすべてを失う」と強く警告しました。弾道ミサイルの発射などを念頭に置いたものですが、北朝鮮メディアが衛星発射場で「非常に重大な実験」を行ったと発表したことについては直接、言及していません。トランプ大統領はさらに、「金委員長は私との特別な関係を失うことや11月の大統領選挙の邪魔をすることを望んでいない」と牽制(けんせい)しています。非核化については「NATO(北大西洋条約機構)、中国、ロシア、日本、そして、すべての世界はこの問題で一致している」と北朝鮮に譲歩するよう迫りました。また、アメリカのエスパー国防長官はFOXテレビのインタビューで「我々は常に準備ができていて、北朝鮮と戦争が起これば今夜にも勝利する」と述べ、「交渉の窓口は常に開いている」と北朝鮮に対して非核化交渉の再開を促しました。
香港の若者が「不自殺宣言」警察不信で?不審死の噂
最新の国際ニュース【随時更新】 香港の若者が「不自殺宣言」警察不信で?不審死の噂  民主派の大勝利に終わった香港の区議会選挙ですが、まだ市民の間に安心感はありません。そんななか、若者らの間に「自分は自殺しない」と記しておく動きが広がっています。これは何を意味するのでしょうか。  SNSで若者たちが共有しているテンプレート「不自殺宣言」。自分は決して自殺しないという内容です。これが何を物語っているのでしょうか。地元メディアによりますと、香港ではデモが始まった6月から9月までの死者のうち、自殺とされた人や原因不明とされた人が去年に比べて増えているというのです。もちろん、デモとの関連は明らかではありません。しかし、デモ隊に死者が出たり警察が発砲したりしたことが不信感を広げました。若者たちは、自分の身に万一のことがあった場合に自殺として扱われないかと危惧しているのです。  市民と支配階層の間に広がる溝。民主派の圧勝に終わった区議会選挙はこうした情勢に変化をもたらすのでしょうか。政府にノーが突き付けられた選挙結果を受け、林鄭月娥行政長官が会見に臨みました。  林鄭月娥行政長官:「暴力は問題の解決にはなりません」  この場合の暴力とはデモのことです。  林鄭月娥行政長官:「私は正式に5つの要求の一つ(逃亡犯)条例の撤回に応じました。これ以上はすでに説明してきた通りです」  ランチタイムに街頭に繰り出した市民らは腕を天に伸ばし、手の平を広げました。5本の指は5つの要求を示しています。

おすすめの作品

K-1 OUTSTANDING #6
K-1 OUTSTANDING K-1 OUTSTANDING #6 前人未到の三階級制覇を成し遂げた武尊。その武尊が現在頂点に君臨するスーパー・フェザー級戦線において、浮上のきっかけをつかむべく小宮山工介と郷州征宜がK-1最大のビッグマッチ、K'FESTA.2で対戦。同じくスーパー・フェザー級で闘う大岩龍矢はKrusn.99に出陣。豪快な勝利でインパクトを残すのは。
K-1 OUTSTANDING #17
K-1 OUTSTANDING K-1 OUTSTANDING #17 2019年は3月のK’FESTA.2、5月の自身の保持するKRUSHウェルター級王座の防衛戦を連続KO勝利した木村“フィリップ”ミノルが、6月30日に行われたK-1両国大会にスクランブル発進。オーストラリアからやってきたヒットマン、クルーズ・ブリッグス相手に、戦慄のブラジリアンフックは炸裂するのか。
K-1 OUTSTANDING #18
K-1 OUTSTANDING K-1 OUTSTANDING #18 6.30 K-1両国大会でフェザー級戦線に動きあり。K-1フェザー級王座決定トーナメントでは一回戦敗退の小澤海斗が鷹大と。そのトーナメントで小澤にKO勝利のホルヘ・バレラは、同トーナメントで決勝進出も負傷敗退となった西京春馬と。そしてトーナメントを制し王者となった村越優汰はフォー・シャオロンと対戦。
K-1 OUTSTANDING #24
K-1 OUTSTANDING K-1 OUTSTANDING #24 拳成と魁成の近藤兄弟が地元・大阪で行われた8・24 K-1に揃って出陣。K-1甲子園2016 -65kg王者の拳成と、兄の後を追って同タイトルを2017、2018と連覇した魁成。兄弟で目指すK-1チャンピオンへの道はここ大阪から始まる。2人は鮮烈な勝利を飾り、次世代の台頭を印象づける事ができるのか。
K-1 OUTSTANDING #25
K-1 OUTSTANDING K-1 OUTSTANDING #25 2度目の開催となったK-1大阪大会で、関西出身ファイターが続々参戦。復活を期す京都出身、“GOLDEN FIST”山崎秀晃は神戸出身のハードヒッター平山迅と豪腕対決。大阪出身で関西の大学に在学中の篠原悠人は、同じ大学の先輩にあたる大阪出身の川崎真一朗と対戦。地元の大声援を背に勝利の凱歌を上げるのは。
新K-1伝説 #134
新K-1伝説 新K-1伝説 #134 同郷・愛知県出身の先輩後輩が、3月21日に行われた新生K-1最大のビッグマッチ「K'FESTA.1」で運命の一騎打ち。野杁正明の持つK-1スーパー・ライト級のベルトに、3連続KO勝利で勢いに乗る大和哲也が挑戦。前回の対戦では、先輩である大和が勝利したものの、4年ぶりとなる2度目の対戦の結末やいかに。
More センター争奪麻雀バトル#1
More センター争奪麻雀バトル More センター争奪麻雀バトル#1 女流雀士16人で構成された本格アーティストグループMoreの次期センターを決めるための麻雀バトル!16名が4組に分かれて半荘1回を打ち、トップを取った者が決勝進出。決勝戦で勝利を納めた者がMoreの次期センターとなる。16人の意地とプライドを賭けた戦いの幕が切って落とされる!
More センター争奪麻雀バトル#2
More センター争奪麻雀バトル More センター争奪麻雀バトル#2 女流雀士16人で構成された本格アーティストグループMoreの次期センターを決めるための麻雀バトル!16名が4組に分かれて半荘1回を打ち、トップを取った者が決勝進出。決勝戦で勝利を納めた者がMoreの次期センターとなる。16人の意地とプライドを賭けた戦いの幕が切って落とされる!
More センター争奪麻雀バトル#3
More センター争奪麻雀バトル More センター争奪麻雀バトル#3 女流雀士16人で構成された本格アーティストグループMoreの次期センターを決めるための麻雀バトル!16名が4組に分かれて半荘1回を打ち、トップを取った者が決勝進出。決勝戦で勝利を納めた者がMoreの次期センターとなる。16人の意地とプライドを賭けた戦いの幕が切って落とされる!
More センター争奪麻雀バトル#4
More センター争奪麻雀バトル More センター争奪麻雀バトル#4 女流雀士16人で構成された本格アーティストグループMoreの次期センターを決めるための麻雀バトル!16名が4組に分かれて半荘1回を打ち、トップを取った者が決勝進出。決勝戦で勝利を納めた者がMoreの次期センターとなる。16人の意地とプライドを賭けた戦いの幕が切って落とされる!