「勝負の冬 鈴木先生 生徒」の検索結果

今すぐ視聴する

おすすめの作品

#20:【ビデオ限定アリ】卒業式、勉強と恋の答え
勝負の冬 #20:【ビデオ限定アリ】卒業式、勉強と恋の答え 「最後だから、もう一度集まろう。」『勝負の夏!』から『勝負の冬!』へ...大学合格をめざして受験勉強を走り抜けたイケメン先生と女子高生たちが<卒業式>をむかえる。何度も繰り返した出会い、そして別れ...。ある者は、笑顔で羽ばたき、またある者は、涙とともに立ち去った。その軌跡を振り返る時、全ての先生と生徒たちの絆が再びよみがえる!あの先生、今、何してる?あの子は、どんな未来への切符を手にしたの?卒業するのは、勉強だけじゃない。この恋心にも、決着を。
#15:【ビデオ限定アリ】センター合格ボーダーを突破!
勝負の冬 #15:【ビデオ限定アリ】センター合格ボーダーを突破! センター試験を利用した私立入試、その自己採点はまだまだ続く。文系/理系どちらの志望者もいる勝負の冬!女子高生軍団は、受ける大学と個々の得意科目に合わせ選択している試験科目も様々。手に汗握る自己採点の結果、まさかの得点予想に全員が息を飲む...!
#1:夏から冬へ…受験本番!
無料
勝負の冬 #1:夏から冬へ…受験本番! さらなる受験生が追加すると告げられた、夏から参加している先生と生徒たち。全てが謎のベールに包まれたその正体とは...?OPイラスト:山科ティナ
#9:【先生のXmas恋バナ】聖夜は恋の授業【ビデオ限定付き】
勝負の冬 #9:【先生のXmas恋バナ】聖夜は恋の授業【ビデオ限定付き】 【ビデオ限定「生徒には聞かせられない」恋バナつき!先生だけのXmas男子会は、本編終了後から♡】「みんな頑張ってるから1日だけ、息抜きしよう」年の瀬も押し迫ったある日、先生たちは生徒にナイショで極秘の相談を重ねていた。それは、年始から怒涛の如く押し寄せる試験を前に、日頃の努力のご褒美として先生監督のもと、最後の息抜きをさせてあげよう!というものだった。しかし、1人の先生だけは別の思惑があって...?▼▼▼迎えた、1日だけの休息日。待ち合わせ場所はクリスマスパーティー会場。先生と生徒が共同でケーキを手作りしたり、ツリーを飾りつけたり...。入試直前、羽根を伸ばせる最後の夜。生徒たちは、各人がある想いを胸に秘め、この日が終わるまでに、それを先生に告げようと決めていた。生徒たちから逆サプライズがあることを、誰一人として気付いていない先生たち。自分の生徒からの”告白”を、どう受け止めるのか?
#13:【ビデオ限定】センター対策授業【スクショde合格お守り付き】
勝負の冬 #13:【ビデオ限定】センター対策授業【スクショde合格お守り付き】 センター試験を利用して私立を併願する生徒たちにとって、1/19、20に行われる試験は腕試し以上に本番さながらの緊張を強いられるもの。そこで近澤・二宮両先生がタッグを組み、直前の対策授業を緊急開催することに。生徒たちの実力はどの程度まで伸びてきているのか?模擬試験の結果は...?
#12:先生のセンター試験応援メッセージ【スクショdeお守り】
勝負の冬 #12:先生のセンター試験応援メッセージ【スクショdeお守り】 Abemaビデオ限定!来週末にせまったセンター試験を受ける受験生の皆さんのための特別コーナー【イケメン先生たちからのセンター試験応援特別メッセージ”スクショdeお守り”】が付いています!先生たちのメッセージ動画の好きなタイミングを自由にスクショして、試験のお守りにしてね!★★★その日、近澤先生は自宅のキッチンで、ひとり手料理を作っていた。リビングには、自主勉強に励む女子高生が.../両角先生と莉美ペアは順調に指導を重ねつつ、目前に迫ってきた試験を前に恋人同士が集まるデートスポットで励ましの秘策を...。★★★勝負の冬!ついに、大学受験シーズン、スタート。
#14:【ビデオ限定アリ】センター利用で私立受験
勝負の冬 #14:【ビデオ限定アリ】センター利用で私立受験 先週末に行われたセンター試験を受けた、めい、知子、理紗の3人。一般受験に先駆け、センターの得点数での合否が予想できるセンター利用入試も受けているため、得点によっては最速で合格を手にできるチャンスでもある。試験を終えた生徒たちは、先生たちが見守る中、緊張の自己採点を行う。
#5:4人の先生を奪い合う6人のJK
勝負の冬 #5:4人の先生を奪い合う6人のJK 「私にはあんなアピール、できないよ...」途中脱落者を経て、新メンバー候補生たちも、ついに勉強合宿の最後にして最大のミッション【個別指導をお願いしたい先生の指名】までたどり着いた。オーディションに参加する前から番組を見ていて、選考を通過すれば自分にもその時がやってくることを頭ではわかっていても、いざ、その時が近づくにつれ候補生たちはかつてない緊張の渦に飲み込まれていく。気になる先生に、自分を受け持つと認めてもらいたい。そしてできるなら、自分だけを担任してもらいたい...!そのために残された、最後の自己アピールチャンス。先陣を切って、ライバルの多い人気の先生を2ショットに呼び出したのは、意外な生徒だった。その大胆かつ情熱的な意思表示は、他の生徒だけでなく先生たちの心をもかき乱していく...。
#2:一次審査、9名合格!
勝負の冬 #2:一次審査、9名合格! 「勉強は、生きていくために絶対無駄にはなりません」新メンバーオーディションの参加者たちは、留学経験あり、医学部志望、特技はプログラミングなど、すでに高度な潜在能力を備えている者から、ダンスを披露したり、オリジナルソングを歌ったりする者まで、十人十色。今回、総数100通を超える中から面談に呼ばれたのは、熱意と可能性に満ちあふれた、18人の高3女子たち。しかし、次のステージに進めるのは先生たちが直接選んで決める、半数の9人...。落選した生徒たちにも希望を残す先生たちの愛ある言葉に、選ばれた9人、選ばれなかった9人、それぞれの胸に熱い気持ちが込み上げて...。OPイラスト:山科ティナ
#7:【夢屋先生、降臨】先生との個別指導【ビデオ限定付き】
勝負の冬 #7:【夢屋先生、降臨】先生との個別指導【ビデオ限定付き】 「僕の時間を奪わないでほしい」新メンバーオーディションを終え、高3女子たちの受験勉強は先生が受け持つ生徒と向き合い、それぞれに適した指導を行う個別指導が再スタート。近澤先生に熱意を買われ、指名を受け入れてもらった理沙は、オーディション後、初めて2人きりで過ごす勉強時間に精一杯の誠意で応える。そんな理沙に近澤先生が提案してくれたちょっとした息抜きタイムで、理沙は思いがけないプレゼントを貰うことに。一方、二宮先生が受け入れたのは理恵と知子の2人。3人での合同授業はほど良い緊張感に包まれていたが、1人の生徒に漂う違和感を二宮先生は鋭く見抜く。後日、その理由を問いただすと本人の口から告げられたのは、およそ新メンバーオーディションを戦い抜いた者とは思えない怠惰な心情だった...。ビデオ限定コンテンツには、あの伝説の夢屋先生が登場!勝負の先生オールスターズがみんなのギモンやお悩みをズバッと解決!