「北斗の拳動画」の検索結果

今すぐ視聴する

第1話 「神か悪魔か!?地獄にあらわれた最強の男」
無料
北斗の拳 第1話 「神か悪魔か!?地獄にあらわれた最強の男」 199X年、世界は核の炎につつまれ、残された人類のうち強い者だけが生き残れるという、暴力だけが支配する世界となっていた。そして、その中に一子相伝の暗殺拳の使い手ケンシロウがいた。
第2話 「必殺残悔拳!!不毛の荒野に明日をみた!!」
北斗の拳 第2話 「必殺残悔拳!!不毛の荒野に明日をみた!!」 ある村で種モミをスペード一味に奪われたじいさんを、バットの手柄もあって取り返すことに成功するケンシロウたち。しかしケンシロウたちが去った後、じいさんは殺され村も全滅に。怒りに震えるケンシロウは・・・
第3話 「光なき街に孤拳が燃えた!爆殺五指烈弾」
北斗の拳 第3話 「光なき街に孤拳が燃えた!爆殺五指烈弾」 KINGを名乗るケンシロウの宿敵シン。ケンシロウを追って村を出たリンがそんなKING軍団の捕虜になってしまった。それを知ったケンシロウはKING支配下のドラドの街に向かい、リンを救うべくダイヤ、クラブと闘う。
第4話 「ブラッディクロスを撃て!!秘拳・柔破斬」
北斗の拳 第4話 「ブラッディクロスを撃て!!秘拳・柔破斬」 ケンシロウに配下たちを殺されたシンはハートに抹殺命令を下した。そのハートとは一見温厚そうだが、自分の血を見ると「いてえよぉ~」と叫び逆上。しかも秘孔をつけないゴムのような肉体はケンシロウを苦しめる。
第5話 「地獄に咲くか愛の炎・おまえはもう死んでいる!!」
北斗の拳 第5話 「地獄に咲くか愛の炎・おまえはもう死んでいる!!」 かつて、力ずくでケンシロウからユリアを奪ったシン。だが、シンと暮らすユリアの顔に笑顔が浮かぶことはなかった。ユリアの心の中には、常にケンシロウがいたのだ。ケンシロウはシンとユリアを追い求めて、シンの城に乗り込むが、二人の姿はもうそこにはなかった。
第6話 「悪魔の手配書 七つの傷の男を狙え!」
北斗の拳 第6話 「悪魔の手配書 七つの傷の男を狙え!」 砂漠のオアシスの街で休息をとるケンシロウたち。しかしこの街は神の軍隊と名乗るゴッドアーミーに支配されていた。警備隊長に因縁をつけられたことで、交首破顔拳で葬り去るケンシロウだったが・・・
第7話 「悪党ども!死への秒よみやってみるかい」
北斗の拳 第7話 「悪党ども!死への秒よみやってみるかい」 レッドアーミーの生き残りゴッドアーミーの首領は南斗聖拳の使い手。罪もない街の親子を無残に処刑するゴッドアーミーにケンシロウの怒りが爆発した。
第8話 「経絡秘孔を突け!悪党どもに鎮魂歌はない」
北斗の拳 第8話 「経絡秘孔を突け!悪党どもに鎮魂歌はない」 ゴッドアーミーの残虐な悪行に怒りを覚えたケンシロウは、そのボスであるカーネルのいるという塔に乗り込んだ。しかし、相手の動きを予測するカーネルが放つブーメランや南斗無音拳によって傷を負ってしまう。
第9話 「悪党ども!死ぬ前に祈りをすませろ!!」
北斗の拳 第9話 「悪党ども!死ぬ前に祈りをすませろ!!」 湖を支配し、その水と引き換えに村人を奴隷にしようとする幻術使いのパトラ。ケンシロウが源流に向うとそこはパトラを影で操るドラゴンの城だった。
第10話 「烈火逆流拳!死すべき奴らが多すぎる!!」
北斗の拳 第10話 「烈火逆流拳!死すべき奴らが多すぎる!!」 湖の水を支配し村人を苦しめていたパトラとドラゴン一味。そんなドラゴンが「自分はシンを裏切るから、手を組まないか」とケンシロウに持ちかけてきた。手のひらをかえし、自分を城の罠で始末しようとする卑劣なドラゴンにケンシロウの怒りが爆発する。
第11話 「悪党ども!!地獄のブルースを聞け!!」
北斗の拳 第11話 「悪党ども!!地獄のブルースを聞け!!」 バットの育ての親、トヨばあさんの願いに心打たれたケンシロウは村のため井戸を復活させた。しかし、それを聞きつけたウォーリアーズが村を襲ってくる。
第12話 「俺は死神!!地獄の果まで追いつめてやる!!」
北斗の拳 第12話 「俺は死神!!地獄の果まで追いつめてやる!!」 トヨばあさんが殺され、復讐に燃えるケンシロウはウォーリアーズを追い、ジャッカルを追いつめる。ぶざまに逃げ惑うジャッカルにケンシロウによる処刑がせまる。
第13話 「羅漢仁王拳!動き出したらもう止まらない!!」
北斗の拳 第13話 「羅漢仁王拳!動き出したらもう止まらない!!」 ジョーカーはジャッカルを連れ去り、悪魔デビルリバースの開放を命令。狂ったように暴れるデビルリバースの古代インドに伝わる羅漢仁王拳にケンシロウはてこずる。
第14話 「不幸な時代だ!善人ほど早死にする!!」
北斗の拳 第14話 「不幸な時代だ!善人ほど早死にする!!」 かつてダンテと悪事を働いていたデュランだが、今は村人からも信用される存在に。しかしそんなある日、ダンテが村人を人質にケンシロウ抹殺の命令をしてくる。
第15話 「3つ数えてみろ!死ぬのはおまえだ!!」
北斗の拳 第15話 「3つ数えてみろ!死ぬのはおまえだ!!」 南斗暗鐘拳の使い手ザリアに支配された霧深い街に辿り着いたケンシロウたち。その夜、ザリアの集団催眠にかかった人々が暴徒化し、襲いかかってくる。
第16話 「悪党ども歌ってみるか!地獄の数え唄!!」
北斗の拳 第16話 「悪党ども歌ってみるか!地獄の数え唄!!」 暴走族の勢力抗争のせいで苦しむ人々の話を少年セラから聞いたケンシロウは抗争を鎮めようとするが、やはり、闘い無しに解決はありえないようだ。
第17話 「戦えばこそ男!対決の門は遂に開かれた!」
北斗の拳 第17話 「戦えばこそ男!対決の門は遂に開かれた!」 すべての力を結集してケンシロウを倒すことを宣言するシンの下にKINGのそうそうたるメンバーが集結した。そんな中ユリアは自分はケンシロウに言われた願いの為だけに生き続けていると語る。
第18話 「生か死か!? 荒野の果ては地獄の一丁目!!」
北斗の拳 第18話 「生か死か!? 荒野の果ては地獄の一丁目!!」 総力を結集したKING軍団がケンシロウと訪れていた街を襲う。そしてユリアはサザンクロスを脱走しようとするが失敗、シンに幽閉されてしまった。
第19話 「悪党ども!死への片道切符を用意しろ!!」
北斗の拳 第19話 「悪党ども!死への片道切符を用意しろ!!」 ジェニファーの村をガレッキー&ゴールドウルフが襲う。一方、ユリアを脱出させようとした罪で処刑されそうになっていたテムジナが釈放。ケンシロウにサザンクロスの場所を伝えるべく旅立った。
第20話 「悪夢の総力戦!俺の拳は100万ボルト!!」
北斗の拳 第20話 「悪夢の総力戦!俺の拳は100万ボルト!!」 テムジナが命と引き換えに教えてくれたサザンクロスを目指すケンシロウたちであったが、バルコム将軍のヘリ軍団の攻撃を受け、ケンシロウは生死不明になる。
第21話 「魔宮炎上!シン!お前まであと一歩だ!!」
北斗の拳 第21話 「魔宮炎上!シン!お前まであと一歩だ!!」 バルコムの反乱によりシンの築いたサザンクロスは混迷に・・・一方、死んでしまったかに見えたケンシロウが復活、ついにシンとケンシロウの宿命の対決か!!
第22話 「第一部完結 ユリア永遠に...そしてシンよ!」
北斗の拳 第22話 「第一部完結 ユリア永遠に...そしてシンよ!」 ついに宿敵シンと対決することになったケンシロウ。しかし、ユリアは自殺して他界したことを告げられショックを受ける。が、シンもユリアの後を追うように自殺を図った!
第23話 「第ニ部風雲龍虎編 俺を待つのは戦いだけなのか!!」
北斗の拳 第23話 「第ニ部風雲龍虎編 俺を待つのは戦いだけなのか!!」 サザンクロスを後にしたケンシロウたち。荒野でケマダ率いる牙一族に出くわすが一蹴。次の村に辿り着くとそこにはユリアに似たマミヤという村のリーダーがいた。
第24話 「南斗水鳥拳!強すぎた男たちの悲劇が始った!!」
北斗の拳 第24話 「南斗水鳥拳!強すぎた男たちの悲劇が始った!!」 ケンシロウに苦戦するケマダ。そんな時女装をして悪党を寄せ付け皆殺しにするという謎のレイが現われ、その男に目をつけたケマダは手先としてレイを村に潜り込ませる。そしてその時レイのとった行動とは以外にも・・・
第25話 「罪深き者ども!その名は牙一族!!」
北斗の拳 第25話 「罪深き者ども!その名は牙一族!!」 マミヤの弟コウが牙一族に襲われ公開処刑がされた。遺体にはマミヤのバースデイケーキに添えるイチゴが・・・怒りに燃えるケンシロウとレイはマミヤに代わって仇を討つことに!
第26話 「震えて眠れ!夜霧の谷の悪党ども!!」
北斗の拳 第26話 「震えて眠れ!夜霧の谷の悪党ども!!」 ケンシロウとレイ、北斗と南斗が牙一族殲滅の為立ち上がった。レイに戦いをやめるよう進言され、置いていかれたマミヤであったが、後に合流、共にギハラ隊に立ち向かう。
第27話 「悪党だけが笑っている!こんな時代が気にいらねえ!!」
北斗の拳 第27話 「悪党だけが笑っている!こんな時代が気にいらねえ!!」 牙大王が奥の手として探し出してきたレイの妹アイリが目の前に現われ、我を忘れて暴走するレイ。アイリも兄レイの存在に気付き、再会が果たされようとするが・・・
第28話 「レイ!お前の涙は俺の拳で受けてやる!!」
北斗の拳 第28話 「レイ!お前の涙は俺の拳で受けてやる!!」 マミヤはアイリを取り戻すべくケンシロウのフィアンセだと名乗り出て、牙大王の元へ行くが、捕らわれの身に。そして、牙大王はレイにケンシロウを殺せと命令する。
第29話 「命ごいは遅すぎる!地獄へ落ちろ牙大王!!」
北斗の拳 第29話 「命ごいは遅すぎる!地獄へ落ちろ牙大王!!」 レイに胸の7つの傷のことを話すケンシロウ。しかし、レイはケンシロウを信じていた。その頃ある街では、邪悪な仮面の男、偽のケンシロウが悪の限りを尽くしていた。
第30話 「宿命はしのびよる!ジャギお前は何者!!」
北斗の拳 第30話 「宿命はしのびよる!ジャギお前は何者!!」 一人の男がケンシロウを名乗り、非道な行動をしていた。その男の名はジャギ。一子相伝の北斗神拳の継承者争いが原因であるらしい。決着をつけるべくケンシロウは立ち上がった。