「北朝鮮 ロシア」の検索結果

今すぐ視聴する

ロシアで犬を食肉用に加工か 北朝鮮労働者を拘束
無料
最新の国際ニュース【随時更新】 ロシアで犬を食肉用に加工か 北朝鮮労働者を拘束  ロシア極東で屋外で犬を解体していた北朝鮮の労働者が拘束されました。食肉用に加工していたものとみられています。  現地メディアによりますと、ユジノサハリンスクで13日、地元の住民が「犬を解体している人がいる」と警察に通報しました。警察官が現場に駆け付けたところ、北朝鮮籍の男2人が犬の皮をはぐなど食肉加工とみられる作業を行っていたため、その場で拘束されました。その犬の飼い主で男らの上司を名乗る女性は、電話で警察官に対して「不要になった犬なので問題ない」などと説明したということです。プーチン大統領をはじめとして愛犬家が多いことで知られるロシアでは、犬を解体することは動物愛護の観点から法律違反だと解釈されています。
“テロを未然に防ぐ” 五輪前に大臣が情報収集指示
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 “テロを未然に防ぐ” 五輪前に大臣が情報収集指示  オリンピック・パラリンピックを前に、テロの未然防止に向けて情報収集を指示しました。  山下貴司法務大臣:「国内外の関係機関と一層、緊密に連携しつつ、水際対策含め、テロ等の未然防止に向けた情報収集・分析のさらなる強化をお願いする」  あと1年に迫った東京大会を見据え、日本国内では国際テロやサイバー攻撃の脅威が指摘されています。法務省、公安調査庁の幹部らが集まった会議で山下法務大臣は、北朝鮮や中国、ロシアなど日本を取り巻く国際情勢などに引き続き注視する必要があると指示しました。
参院選あなたの選択は?「外交・安保」日米の在り方
無料
最新の政治ニュース【随時更新】 参院選あなたの選択は?「外交・安保」日米の在り方  参議院選挙について各党の政策伝える10日のテーマは「外交・安全保障」です。  日本を取り巻く外交問題はロシアとの北方領土問題、北朝鮮の拉致問題、韓国との関係悪化などありますが、各党で主張がはっきりと分かれているのが、日本唯一の同盟国であるアメリカとの在り方です。そこで、日米の安全保障で大きな懸案となっている普天間基地の辺野古移設問題を中心に各党の主張を見ていきます。  まず、自民党です。安倍総理大臣は「学校や住宅で囲まれた世界一危険といわれる普天間基地の固定化は許されない」として、沖縄県名護市辺野古への移設工事を進めるとしています。  連立を組む公明党は、山口代表が党首討論で危険性を取り除くことが出発点だとしながらも、辺野古への移設に関しては公約で触れていません。  次に、野党です。立憲民主党は、移設工事を中止してアメリカと普天間基地を返還する交渉を行い、粘り強く成果を求めると訴えます。  国民民主党は、地盤が軟弱と指摘される辺野古の埋め立てを中止し、移設計画を見直す考えです。  続いて、共産党です。辺野古での新基地の建設は完全に行き詰まっているとし、建設中止を訴えます。そして、普天間基地を無条件で撤去することを求めています。  日本維新の会は、公約に「普天間基地の負担軽減」と記載しているものの、辺野古移設に関しては触れていません。  また、社民党は普天間基地の即時運用停止と閉鎖・撤去を訴え、沖縄県内への移設断念を求めています。
“深い亀裂”日韓初会合で歩み寄りは?更なる規制も
無料
最新の経済ニュース【随時更新】 “深い亀裂”日韓初会合で歩み寄りは?更なる規制も  半導体材料など輸出規制強化から初となる、日本と韓国の実務レベル会合が12日、行われました。政治的報復を訴える韓国に対し強気な態度を崩さない日本。韓国へ放った規制がブーメランとして返ってくる危険性はないのでしょうか。  韓国に対する半導体材料の輸出規制が始まってから1週間余り。12日、日韓の事務レベル協議が行われました。その背景には韓国では日本製品の不買運動が…。一部の小売業者が日本製の食料品などを店頭から撤去しています。  韓国の世論調査会社がアンケートを行った結果「日本製品の不買運動に参加する」と回答した人が66.8%に上りました。韓国政府は日本側の輸出規制に対し、WTO(世界貿易機関)の理事会で、「日本の輸出規制が不当な報復措置である」と主張。康京和(カン・ギョンファ)外相もアメリカのポンぺオ国務長官と電話会談し、「アメリカの企業などにも悪影響を与えかねない」と懸念を伝えました。しかし、日本側が問題視しているのは、韓国の輸出管理体制です。事実、韓国から軍事転用可能な戦略物資がロシアなど第三国に不正輸出されたことが発覚。その数は150件以上とみられ、なかには日本が今回輸出を規制している「フッ化水素」が密輸された事案もありました。さらに、これらの物資が「北朝鮮に渡った可能性」を報じる韓国メディアも。韓国産業通称資源省は…。  韓国産業通称資源省:「いかなる証拠も発見できない」  出口の見えない対立のなか迎えた12日、韓国側の代表が輸出規制措置の撤回と協議を求めるため来日。経…

おすすめの作品

北朝鮮サバイバル
無料
朝日新聞コラボ企画 Abema×GLOBE【毎月更新】 北朝鮮サバイバル 今回のテーマは、「北朝鮮サバイバル」。核・ミサイルで体制の「サバイバル」をはかってきた金政権。一方で、そのもとで暮らす人々も、自らの生活をかけて日々「サバイバル」をはかり、北朝鮮経済を支えている。北朝鮮外交が歴史的な節目を迎える中、あえて経済と人々の暮らしに焦点をあて、体制の陰で人々がどうやって生き延びようとしているのかを取材した。 中国の特派員が国境付近で撮影した、北朝鮮国内の最新映像には、凍った川に穴をあけて洗濯する女性たちや、木炭車とみられる車に群がる人々がとらえられていた。過酷な環境の中でたくましく生きる人々の姿を紹介する。 また、北朝鮮の企業と長年取引を続けてきたオランダ人ビジネスマンや、北朝鮮の大学に留学したイギリス人学生の話などを通して、「私たちが知らない北朝鮮」の姿を伝える。
北朝鮮産ビールを不正輸入か ネット出品で発覚
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 北朝鮮産ビールを不正輸入か ネット出品で発覚  北朝鮮産のビールを不正に輸入した疑いです。  福岡市中央区に住む無職の19歳の少年は去年10月、北朝鮮産のビール1本を不正に輸入したとして書類送検されました。少年が販売目的で中国で購入したこのビールをネットオークションに出品していたことから発覚しました。1本300円くらいで購入し、約1万6000円で転売したということです。少年は容疑を認めていて、他にも北朝鮮の商品を出品したと話しているということです。経済制裁の一環として、北朝鮮産の商品の販売目的の輸入は一切、禁止されています。
「核開発凍結が第一歩」段階的な非核化を米容認か
無料
最新の国際ニュース【随時更新】 「核開発凍結が第一歩」段階的な非核化を米容認か  アメリカの国務省は北朝鮮の非核化を巡って核兵器の開発を凍結することが第一歩になるという認識を示し、北朝鮮が求める「段階的な非核化」を容認する考えを示唆しました。  米・オルタガス報道官:「核開発の凍結は最終的な解決にはなり得ない。非核化に向けた最初の段階で確認したい事柄だ」  国務省のオルタガス報道官は最終的な目標は核兵器を完全に廃棄することだと強調したうえで、核開発の凍結を非核化に向けた第一歩として位置付ける認識を示しました。これまで北朝鮮が求めてきた段階的な非核化を容認する考えを示唆しています。  一方、アメリカと北朝鮮との実務者協議は今月中にも再開されるとみられます。北朝鮮問題を担当するアメリカのビーガン特別代表は現在、ヨーロッパを訪問していますが、オルタガス報道官によりますと、北朝鮮の担当者と会う予定はないということです。
【北朝鮮単独取材】平壌の〝変化〟と在日コリアンの挑戦
無料
AbemaNews 独自取材特集 【北朝鮮単独取材】平壌の〝変化〟と在日コリアンの挑戦 核開発やミサイル実験を繰り返し、世界の脅威となった北朝鮮。 これまでのアメリカ敵視政策から一転、2018年に入り、南北首脳会談、米朝首脳会談を行うなど外交路線に舵を切った。現地では、アメリカを敵視するスローガンは撤去され、マスゲームの演出でも、南北の統一や世界との友好が強調されていた。融和ムードもあいまって、北朝鮮には、多くの観光客が訪れている。北朝鮮も外貨獲得のため観光客の誘致と観光地の整備を進めている。 経済制裁の中、自給力を高め“北朝鮮製”の生産、科学技術の発展に力を入れている。2015年から取り入れられた経済政策により、所得格差は広がる一方、スマートフォン、WiFi、電動自転車も普及するなど、市民生活にも大きな変化が出てきている。韓国、アメリカ、日本について現地の人は、どのように考えているのか取材した。 この変化の波は、日本で暮らす在日コリアンにも影響を与えている。 平壌で1カ月滞在し、朝鮮舞踊の指導を受ける福岡朝鮮歌舞団の団長に密着。団長は今年、平昌五輪の応援のため韓国に行き、平壌で指導を受け、日本では、これまで接触がなかった民団との交流も始まった。 日本と韓国、北朝鮮を行き来する団長の姿を通して、変化を伝える。
「会談提案しつつ敵対行為」 北朝鮮が米国批判
無料
最新の国際ニュース【随時更新】 「会談提案しつつ敵対行為」 北朝鮮が米国批判  北朝鮮の国連代表部は緊急声明を発表し、アメリカが米朝首脳会談を提案した同じタイミングで国連の加盟国に制裁の履行を求めたとして強く批判しました。  声明はトランプ大統領が金正恩委員長に会談を呼び掛けた先月29日に、アメリカがすべての国連加盟国に対して北朝鮮への制裁の履行を呼び掛ける書簡を出していたと主張しました。そのうえで、「米朝対話を語っておきながら敵対的行為にのめり込む現実を示している」と制裁維持の姿勢を崩さないアメリカを強く批判しました。声明はまた、先月にアメリカや日本などが「北朝鮮が安保理制裁で定めた上限を超える石油を密輸した」と指摘する報告書を国連に提出したことを「敵対的行為だ」と非難しました。
韓国 北朝鮮への化学物質“横流し”疑惑を強く否定
無料
最新の国際ニュース【随時更新】 韓国 北朝鮮への化学物質“横流し”疑惑を強く否定  日本の韓国への輸出規制を巡り、韓国政府は北朝鮮への化学物質の横流し疑惑を強く否定し、日本側に根拠のない主張を撤回するよう求めました。  韓国の成允模(ソン・ユンモ)産業通商資源相は9日午後にソウルで記者会見し、日本から輸入した軍事転用も可能な化学物質「フッ化水素」の流通に関する緊急調査を実施したと発表しました。その結果、「北朝鮮を含めて国連決議制裁対象国に輸出したという証拠は見つからなかった」とし、日本が指摘した北朝鮮への横流し疑惑を否定しました。また、「根拠のない主張を撤回するべきだ」と日本の対応を批判しました。そのうえで、今回の輸出規制について12日午後に東京で日本側との協議を調整していることも明らかにしました。
“処刑”報道の北朝鮮高官は生存か 韓国情報機関
無料
最新の国際ニュース【随時更新】 “処刑”報道の北朝鮮高官は生存か 韓国情報機関  処刑されたと一部のメディアで報じられていた北朝鮮の高官について、「生存しているようだ」と韓国の情報機関が明らかにしました。  北朝鮮のキム・ヒョクチョル氏は2月にベトナムで開かれた米朝首脳会談で実務交渉を担っていましたが、「会談決裂の責任を問われ、処刑されたようだ」と一部の韓国メディアが報じていました。キム氏の安否は公式に確認されていませんでしたが、韓国の国家情報院は16日に「生きていると聞いている」と国会に報告しました。一方、この報告のなかには、国連の制裁決議に違反する北朝鮮の貨物船が「日本の那覇港などに入港していた」という内容が含まれていました。「日本は国内法の不備を理由に適切な措置を取っていない」と指摘しています。
北朝鮮に拉致のタイ人女性 家族が帰国求める祈り
無料
最新の国際ニュース【随時更新】 北朝鮮に拉致のタイ人女性 家族が帰国求める祈り  北朝鮮に拉致されたタイ人女性の誕生日に合わせて、親族らが帰国を祈る儀式を行いました。今月末には北朝鮮も出席する国際会議がタイで予定されていて、親族らは事態の進展を期待しています。  タイ人のアノーチャー・パンチョイさんは1978年、出稼ぎ先のマカオで行方不明になりました。2005年になって拉致被害者である曽我ひとみさんの夫のジェンキンスさんの証言で拉致が判明しましたが、その後、進展はありません。  タイ人拉致被害者のめい・ウライさん:「とても優しくて、家族を大事にする人でした。私が生きている限り、いつか彼女が帰ってくると信じ続けます」  儀式には日本の家族会から増元前事務局長も参加しました。タイでは月末に北朝鮮の外相が出席する国際会議が予定されていて、親族らはその機会にこの拉致問題を取り上げてほしいと訴えています。
北朝鮮で消息不明のオーストラリア人男性 北京到着
無料
最新の国際ニュース【随時更新】 北朝鮮で消息不明のオーストラリア人男性 北京到着  北朝鮮で連絡が途絶えていたオーストラリア人の男性が北京に到着しました。  豪国籍、アレク・シグリーさん(29):「(Q.拘束されたのか?大丈夫か?)大丈夫です。とても元気です」  オーストラリア人のアレク・シグリーさんは、スウェーデン政府の特使とともに平壌からの飛行機で北京に到着しました。シグリーさんは、平壌の金日成総合大学に留学していましたが、先月に突然、連絡が取れなくなり、北朝鮮当局に拘束されたとみられていました。オーストラリアの首相は、交渉にあたったスウェーデン政府に感謝を表明しています。シグリーさんは日本人女性と結婚していて、この後、日本に向かうとみられます。
#33【大食いYouTuber対決】谷やんvsロシアン佐藤
無料
買えるバトルクラブ #33【大食いYouTuber対決】谷やんvsロシアン佐藤 【大食いYouTuber対決】谷やんvsロシアン佐藤の下剋上バトル勃発! 谷やんはこれまでイケメン料理研究家ベリッシモ・フランチェスコ、ワインエキスパート樋口真一郎に圧勝を納め2連勝中! そんな谷やんがついに最強の相手を自ら指名してバトルに挑むのがYouTuberロシアン佐藤! ”調理系大食いYouTuber”のパイオニアであるロシアン佐藤を大先輩とリスペクトする谷やんが下剋上をかけた世紀の対決! 「先輩のロシアン佐藤を超えたいので指名した」と語る谷やんに対し、ロシアン佐藤も「先輩として立ち続けられるように勝ちたい」と応戦! 意地とプライド、そして同じYouTuberとして絶対に負けられないバトルがついに始まる!!