「医学部 不正 大学」の検索結果

「医学部 不正 大学」に関する情報は見つかりませんでした。
「医学部 大学」に関する情報を表示しています。

今すぐ視聴する

#14:喝だ!合格しても大学行く気ない…?
勝負の冬 #14:喝だ!合格しても大学行く気ない…? 「俺と勉強してた時、言ってたよな」その一言は、先生たちを凍りつかせた。大学合格を目指す理由。大学合格という証を、手に入れたい理由。彼女にとって、そこがゴールではなかった。全国模試のフィードバック面談で露わになったのは、麗が幼い頃から胸の内に抱えてきた、底の知れない根深き悩みだった。彼女の切なく、悲しい、受験に向かう意味とは...。OPイラスト:山科ティナ
#9:浴衣の先生は、大人っぽい…ビリギャル合格への秘策
勝負の冬 #9:浴衣の先生は、大人っぽい…ビリギャル合格への秘策 「何のための勉強...?」実力テストの結果は、予想外だった。自信が崩壊した才女を前に、全員の意欲が大きく傾き始める。むかえた合宿の夜。先生がくれた勉強のごほうびは、浴衣に着替え、夜のビーチで楽しむ花火。鈴木先生と親密さを増していく、ひかると、反対になかなか2人きりになれずに悩む、莉美。そして近澤先生の視線の先には、ひとり、思い詰めるみなみの姿が...。OPイラスト:山科ティナ
#10:「君を教えたい」担任変更という選択肢
勝負の冬 #10:「君を教えたい」担任変更という選択肢 「誰が、どの先生を指名すると思う...?」生徒が寝静まった頃、先生だけで開催された秘密のミーティング。お酒を傾けながらテスト結果を振り返り、話題はいつしか翌日に迫った【最後の先生指名】へ。生徒たちは、この最後の指名で選んだ先生と残りの受験期間を一緒に勉強しなければならない。反対に、そこで指名されなければ、もうその先生はこの先生軍団から去ることに...。OPイラスト:山科ティナ
#16:慶應AO入試結果発表!
勝負の冬 #16:慶應AO入試結果発表! 「俺だと、やりにくいかも知れない」一般受験より先に始動するAO入試は、秋に入って早速その合否が判定されることとなる。一次選考発表の瞬間を、鈴木先生と迎えたひかる。クリックした画面に表示された結果は...?片や、紆余曲折を経て生徒3人、先生3人の6人で再結束を誓った一般受験組には早くも暗雲が...。行きたい大学に合格するためには【生徒が教わりたい先生】では限界があるのか?苦悶の果てに、あのペアが結論を出す...。OPイラスト:山科ティナ
#13:近澤先生、サヨウナラ
勝負の冬 #13:近澤先生、サヨウナラ 「俺の熱量も、尽きた気がする」みなみが近澤先生と勉強の待ち合わせを無断欠席した。連絡がつかず、近澤先生が途方にくれた時、スタッフだけにみなみがコンタクトを取ってきた。「近澤先生、みなみが『勉強したくない』って言ってます」慌ててみなみの元へ向かった近澤先生が見たのは、これまで一度も見たことのない、沈んだ表情で勉強への嫌悪感を語るみなみの姿だった...。OPイラスト:山科ティナ
#15:麗vsスタッフ【未公開:先生トーク完全版つき】
勝負の冬 #15:麗vsスタッフ【未公開:先生トーク完全版つき】 「裏で、連絡取り合ってた?」二宮先生が、あの手この手で指導方法を探るほど、心を閉ざしていった、麗。全国模試の結果フィードバック中、そんな麗が発した、さらに闇の深い一言。「二宮先生から、別の先生にしたいです」希望する変更担当は、誰もが驚きを隠せない、あの先生だった。己のため、ルールすら超越する麗に、カメラを止めないままスタッフが1対1で向き合った。麗の本心は、言い訳なのか?涙をこらえてスタッフと向き合う、麗の独白が始まる...。OPイラスト:山科ティナ
#11:最後の先生指名(↓詳細情報↓に一般募集の説明つき)
勝負の冬 #11:最後の先生指名(↓詳細情報↓に一般募集の説明つき) 「自分で決断したなら、その考えを尊重します」 いよいよ、決断の時。 生徒は合宿の最後に指名する先生と このあと、来年の受験まで 一緒に勉強を走りきることになる。 麗・莉美・みなみの3人は これまでと同じ先生を選ぶのか? そして合宿から参加のひかるは...? 先生を決められるのは、このチャンスだけ。 4人の生徒と5人の先生の夏が 一気に過ぎ去っていく...。 【勝負の夏!一般参加受験生募集要項】番組参加希望者は写真2枚(顔/全身、加工なし)を添付し1名前2住所3生年月日/年齢4電話番号5現在の偏差値(その偏差値が出た模試名か在籍高校名)6志望校・学部7SNSアカウント名8参加希望動機(自分の何が得意/不得意でどう成績を伸ばしたいかなど)を書き【shoubu@abema.tv】まで応募してください。OPイラスト:山科ティナ
#12:新コンビで個別指導スタート!
勝負の冬 #12:新コンビで個別指導スタート! 「連絡が、つきません」 突然、あのJKが帰ってきた。 夏合宿を欠席した央菜が、真相を独白する。 個別指導は新たなペアで再スタート。 近澤先生から二宮先生に変更した麗は 早速、先生との向き合い方に戸惑う。 そしてひかるが鈴木先生と組むことになり 動揺を隠しきれなかった莉美。 見かねた鈴木先生が、莉美だけにある物を差し出す。 一目で莉美が笑顔を取り戻したアイテムとは...? 一方その頃、近澤先生&みなみペアには とてつもない波乱が待ち構えていた。 勝負は、嵐の秋に突入する。 【勝負の夏!一般参加受験生募集要項】番組参加希望者は写真2枚(顔/全身、加工なし)を添付し1名前2住所3生年月日/年齢4電話番号5現在の偏差値(その偏差値が出た模試名か在籍高校名)6志望校・学部7SNSアカウント名8参加希望動機(自分の何が得意/不得意でどう成績を伸ばしたいかなど)を書き【shoubu@abema.tv】まで応募してください。OPイラスト:山科ティナ

おすすめの作品

第62話 汚職判事
福寿草 第62話 汚職判事 ヨナは裁判所のホームページにユラの父である判事インソクが「警察官の不正を見逃している」と告発の書き込みをするが、書き込んだそばから削除されてしまう。だが、その後インソクの元に内部の監査官らが訪れる。
北朝鮮に日用品を不正輸出か 61歳男性を書類送検
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 北朝鮮に日用品を不正輸出か 61歳男性を書類送検  北朝鮮に家具や洗濯機など1000点以上の日用品を不正に輸出したとして、61歳の元社長の男性が書類送検されました。  東京・江戸川区に住む輸出会社の元社長の男性はおととし11月、大阪の港から家具や洗濯機、ガスコンロなど1000点を超える日用品を北朝鮮に不正に輸出した疑いが持たれています。警察によりますと、元社長は中国を経由して北朝鮮に輸出されることを知りながら取引先の中国企業から依頼を受けて日用品を輸出していたということです。4年前から11回にわたって輸出し、合わせて約500万円の利益を得ていたとみられ、元社長は容疑を認めています。
第14話
ボスを守れ 第14話 ムウォンに正直な気持ちを告げたナユンは、ムウォンの冷たい態度に傷つきミョンランに慰めてもらう。ウンソルは市民団体の幹部に電話をし、すべてが陰謀であることを伝える。チャ会長とウンソルが窮地に追い込まれるのを喜ぶ人間をリストアップし、犯人捜しをするウンソル。ジホンはチャ会長に、会社の引継ぎに際して一切の不正をしないよう強調する。そしてウンソルに、悩みがあるなら相談してくれと説得するが、チャ会長の不正が絡んでいるためウンソルは言い出せず...
第6話 同じ着信音
秘密の森~深い闇の向こうに~ 第6話 同じ着信音 クォン・ミナの本当の名前はキム・ガヨンで、高校生だったことが分かった。パク・ムソンの息子であるパク・ギョンワンとも知り合いだった。一方、元長官のヨン・イルジェがファン検事に『娘を守ってほしい』と頼みに来た。彼は次長検事のイ・チャンジュンは犯人ではないと言い張った。ファン検事はキム・ガヨンの携帯を探し出すため、ヨン検事にも手伝ってもらい、ソ検事の部屋を探るのだがソ検事にバレてしまい、もめていると...
第11話 “0”と“7”
秘密の森~深い闇の向こうに~ 第11話 “0”と“7” キム・ガヨンが毎週月曜日に会っていたのは警察署署長のキム・ウギュンだった。一方、イ・チャンジュンは首席秘書官になるのだが、キム・ウギュンから送られてきたプレゼントを見て顔色を変え...。キム・ガヨンが犯人の手掛かりとなる数字を思い出すのだが、その数字は0と7。これは何を意味するのだろうか。イ・チャンジュンの下につくことになったソ検事は、イ首席の部屋を訪れたイ・ユンボムとの会話を録音しようとするのだが...。
第15話
無料
モンスター ~その愛と復讐~ 第15話 スヨンは証人となりト・グァンウ社長の不正を裁判で証言した。同時に提出した動画にはグァンウが不正を働き裏金を作っていたというヤン・ドンとの会話が録画されていた。グァンウの不祥事で世間が大騒ぎになる中、スヨンはトドグループの社内でいじめに遭っていた。家族のため耐えるスヨンの前に突然、会長夫人が現れる。
第2話 間違った容疑者
秘密の森~深い闇の向こうに~ 第2話 間違った容疑者 カン・ジンソプが犯人ではないという証拠が出てきたが、時すでに遅し。悔しさのあまり、彼は刑務所内で自ら命を絶ってしまう。パク・ムソンが生前、次長検事であるイ・チャンジュンについて言及していたことを思い出し、彼を疑うファン検事。次長検事と内密に話を交わすファン検事の上司、ソ・ドンジェ。彼らとパク・ムソンの間に一体何があったのか。なぜ事件とは全く関係のない場所から、カン・ジンソプの血痕が出てきたのだろうか?
第3話 2ヵ月以内に真犯人を
秘密の森~深い闇の向こうに~ 第3話 2ヵ月以内に真犯人を 間違った容疑者を刑務所に入れ自殺にまで追い込んだことを受け、ファン検事はテレビに出演する。検察側のミスを認め、2ヵ月以内に真犯人を捕まえると断言した。このことにより、次長検事は義理の父であるハンジョグループの会長に面目がない。一方、パク・ムソンが死ぬ前日に受けた電話が西部地検の相談窓口からだと分かり、最後に会った人物を容疑者だと疑うファン検事。聞き込み捜査の末、最後に会った人物が分かったが...
第4話 使い捨ての駒
秘密の森~深い闇の向こうに~ 第4話 使い捨ての駒 パク・ムソンが死ぬ前、最後に会ったのはヨン検事だったことが明らかに。ファン検事は、ヨン検事の父親であり元長官のヨン・イルジェに会いに行った。そこで聞いた話から事件のヒントを得たファン検事は、“愛”という感情がよく分からないためハン刑事に質問をする。一方、次長に裏切られたと思ったソ検事は内密にある女性を捜し始める。その女性は、あるクラブで働いているのだが、ファン検事も彼女の跡を追う。しかし、その日の夜...
第5話 新たな被害者
秘密の森~深い闇の向こうに~ 第5話 新たな被害者 ファン検事とソ検事が追っていた女性が、パク・ムソンの家で重体で発見された。どうにか一命をとりとめた彼女の名前はクォン・ミナ。クラブで働いていた彼女は偽名を使い働いていた。そんな中、『犯人を見た』という通報があり、凶器と思われる包丁からは、ファン検事の指紋が検出される。次長検事のイ・チャンジュンに疑われるが、ファン検事は女性と次長検事の関係を知っている。一方、ファン検事を逮捕するかで、もめている警察は...