「南アフリカ」の検索結果

今すぐ視聴する

南アフリカ
ザ・マンハント 南アフリカ ジョエルは南アフリカの動物保護区で国際密猟撲滅基金の部隊に勝負を挑む。保護区にはライオンやヒョウ、ゾウやサイなど危険な動物がたくさんいる。彼は動物と追手の両方に注意せねばならない。元軍人や元密猟者からなる部隊はハイテク機器がなくても、わずかな手がかりだけで追跡することができる。しかし、彼らは途中でライオンの群れを発見。事態は一気に急変するのだった。
がん再発診断の精度は9割 血液検査で患者負担軽減
無料
最新の経済ニュース【随時更新】 がん再発診断の精度は9割 血液検査で患者負担軽減  がんの再発診断で、9割の精度を誇るという最新技術を取材しました。  がんが再発するかどうかが9割の確率で分かるというこの技術。  ナテラ社エグゼクティブチェアマン、マシュー・ラビノウィッツ氏 :「(大腸がんの場合なら)平均で症状が起こる10カ月前には分かります」  一般的に多くのがん手術で再発するのは全体の約3割といわれています。しかし、再発の予防のために手術後には、多くが抗がん剤を投与されているのが現状だそうです。再発するかどうかが早い段階で分かれば抗がん剤の副作用など患者の身体的負担を回避できるうえ、金銭的負担も減ることになります。  一体どんな検査なのでしょうか。手術で取り除いて画像上見えなくても、実はがん細胞が体に残っていた場合に再発が起こります。がん細胞にはctDNAという特殊なDNAがあり、血液中に漏れやすいことが分かっています。ナテラ社は血液中からごく微量な、このctDNAを検出することに成功。がんが再発するかの判断に応用するそうです。  ナテラ社エグゼクティブチェアマン、マシュー・ラビノウィッツ氏 :「10ccほどの血液から1つの変異を見つけるこの技術は、10万個のラグビー場の中から1本の芝を見つけるような精度です。南アフリカ出身ですので『ラグビー』で例えさせてもらいましたが…」  がんの再発を経験した60代の女性は大きな負担があったといいます。  がんが再発した60代の女性:「『これから再発しますよ』って言われていれば、治療というものに対して希望が持てるか…

おすすめの作品

ユニクロがベトナムに進出 東南アジアで6カ国目
無料
最新の国際ニュース【随時更新】 ユニクロがベトナムに進出 東南アジアで6カ国目  「ユニクロ」がベトナム1号店をホーチミン市にオープンし、初日から多くの買い物客でにぎわいました。  ファーストリテイリングは6日、ベトナム初進出となるユニクロの店舗をホーチミン市にオープンしました。開店前からオープンを心待ちにしていた買い物客約2000人が列を作りました。店の売り場の面積は3100平方メートル余りで、ベトナムの文化をモチーフにしたデザインのTシャツなども販売されています。  ファーストリテイリング・柳井正会長:「ホーチミンは約束された地です。必ず大発展します。大発展すると同時に我々も大発展したいと思っています」  ベトナム人女性:「日本のファッションはとても多様性があって格好良いし、ベトナム人も似合うと思うわ」  ユニクロは、これまでにタイやシンガポールなどにも出店していて、東南アジア進出は今回で6カ国目です。
シンビジウムの出荷最盛期 年末年始の贈答品で人気
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 シンビジウムの出荷最盛期 年末年始の贈答品で人気  山梨県南アルプス市ではシンビジウムの出荷が最盛期を迎えています。洋ランのシンビジウムは寒さに強く、咲いた花が長持ちすることから年末年始の贈答品として人気があります。こちらの農家では30種類のシンビジウム約1万株を栽培しています。今年は日差しにも恵まれて例年より仕上がりが良く、一鉢1万円から2万円で販売されるということです。ピンクや黄色などが売れ筋だということです。
第76話 青学対城成湘南
テニスの王子様 第76話 青学対城成湘南 つぎに青学と対戦する城成湘南中学へ取材に行った井上たちは、最新のトレーニング理論をとり入れた練習風景を見ることになる。そして井上は、選手たちの個性と、きたえ上げられた技術におどろくのだった。  そして大会当日、青学と城成湘南は、ぐうぜんにも受けつけでバッタリ出会ってしまうが…。
第63話 頂上決戦! 海南VS陵南
スラムダンク 第63話 頂上決戦! 海南VS陵南 陵南と海南の試合が始まった。陵南は、湘北との練習試合にいなかった福田を投入。得体の知れない選手だけに、観戦していた湘北も注目する。ただ花道だけは福田の顔を見たことがあり、意外な再会に驚いていた。監督同士が学生時代のライバルだったこともあり、コートの外でも火花が散る中、ついに頂上決戦がはじまった!!
第64話 本領発揮! 王者・海南
スラムダンク 第64話 本領発揮! 王者・海南 仙道の活躍でリードする陵南は、10点差で後半に挑んだ。20得点を上げた福田が次第に騒がれ始める。彼はバスケ部員だったのだが、叱って育てようと考えた田岡に手を出したため学校側から無期限の部活禁止を言い渡されていたのだった。そんな遅れてきたルーキーの活躍もあり、ヒートアップする試合だったが......。
第67話 最終決戦!湘北VS陵南
スラムダンク 第67話 最終決戦!湘北VS陵南 ついに運命の陵南戦の日がやって来た。ベストコンディションの陵南に対し、湘北は監督不在の状況。ついに開始される前半戦。互いに火花を散らす中、リキんだ花道がしてしまったファウルで、まずは陵南が先取点。しかし花道がとられたバスケットインターフェアは、通常の高校レベルでは出ないはずのファウルだった。
第98話 激闘開始!湘北vs翔陽・陵南
スラムダンク 第98話 激闘開始!湘北vs翔陽・陵南 翔陽・陵南の混合チームは、翔陽から藤真・花形・長谷川が、陵南から魚住と池上が入り、湘北にプレッシャーをかける。しかしレベルアップが行なわれた湘北はその強力メンバーに臆することなくアグレッシブに切り込み、早くもリードを奪った。ベンチにいた花道は、言い出しっぺでもあり早く試合に出て特訓の成果を自慢したくて仕方がない。そこで転倒した木暮が大怪我をしたかのように振る舞い、ちゃっかりコートに入るのだった。しかし特訓の成果であるはずのジャンプシュートを外したせいで面目は丸つぶれ。そこへ弥生が見つけた仙道が現れ、陵南の池上と交代した。
#463 ジャングル探検にはおり紙を
ドラえもん #463 ジャングル探検にはおり紙を のび太がおり紙で作ったカブトムシをみんなに得意げに見せていると、デパートで立派なカブトムシを買ってもらったスネ夫からバカにされてしまう。くやしさのあまり、「ボクはもっとすごいカブトムシを持っているんだ!」と口走るのび太。 のび太から話を聞いたドラえもんは、折った作品がなんでも本物のようになるひみつ道具『ほんもの折紙』を貸そうとするが、どうしても本物のカブトムシを手に入れたいのび太は、ほんもの折紙には見向きもせず、『どこでもドア』でひとり東南アジアのジャングルへ! めずらしいカブトムシを捕まえようと意気込むのび太だったが、到着早々、リュックに詰め込んできたひみつ道具や食べものをサルにうばわれてしまい、手元に残されたのは、ほんもの折紙と折紙の本だけという大ピンチに! しかも、サルを追いかけているうちに、のび太はジャングルの中で迷子になってしまう。はたしてのび太はカブトムシを捕まえ、ジャングルをぶじ脱出することができるのか…!?
Ep.2 アルゼンチン
無一文!南米トラベル Ep.2 アルゼンチン お金を持たずにアルゼンチンまでやってきたロブとジェームズ。猛烈な嵐に巻き込まれてしまう。カメラや機材はダメになってしまうのか?ジェームズは牧場で仕事を見つけるが、ベジタリアンのロブにとっては悪夢となる。その後、安全に眠れる場所を求めて隠遁生活を送るメノー派の人々の元へ。ボリビアに近づくにつれ、寒さと標高の高さがつらくなる。 続きはDplayで完全無料公開中! 世界最大級のネットワークを持つディスカバリーのクルマ・バイク、宇宙、サバイバル、ペット、ライフスタイルなど、幅広いカテゴリーの番組をまとめて見られる見放題アプリ(無料)が出来ました。今すぐ、Dplayをチェック! ■ディスカバリー公式のDplayアプリを今すぐダウンロード■ App Store・Google Play・WebでDplayと検索♪
第60期 王位戦 七番勝負 第四局 1・2日目 豊島将之王位 対 木村一基九段 1/2
王位戦 第60期 王位戦 七番勝負 第四局 1・2日目 豊島将之王位 対 木村一基九段 1/2 豊島王位2勝、木村九段1勝で迎えた第四戦!本局が七番勝負の大勢を決める非常に重要な対局だ。 現役最強、平成生まれ初の名人である豊島王位に、中年の星、タイトル初獲得最年長記録がかかる木村九段が挑戦しているのは大変なドラマチックである。 本局は竜王戦挑戦者決定三番勝負の最中、豊島木村の夏の10番勝負とも話題される大注目の四局目! 王位戦は、全棋士と女流棋士2名で行います。予選をトーナメントで行い、その勝ち上がり者とシード棋士4人により紅白2ブロックに分けてリーグ戦を行います。リーグ戦の優勝者はリーグ戦勝敗を優先とし、同星で並んだ場合、(1)4勝1敗で並んだ場合、該当者が2名・3名に関わらずプレーオフを行います《3名の場合は、前期成績(前期リーグ勝星>前期予選勝星)でシード者を決め、1回戦は残留決定戦を兼ねる》。(2)3勝2敗で並んだ場合、3名では該当する直接対決>前期成績(前期リーグ勝星>前期予選勝星)、4名では該当する直接対決、5名では前期成績(前期リーグ勝星>前期予選勝星)で優勝者・残留者を決めます。紅白の優勝者で挑戦者決定戦を行います。王位とその挑戦者決定戦の勝者が、例年7月から9月にかけて七番勝負を行います。