「南極料理人 料理」の検索結果

今すぐ視聴する

1「基地に着いたよ」2「水は命だ!」3「パエリアを作ろう!」
面白南極料理人 1「基地に着いたよ」2「水は命だ!」3「パエリアを作ろう!」 1昭和基地から1000km、標高3800m、平均気温-54°Cの過酷なドーム基地で1年を過ごす第38次越冬隊が到着したが、そこで彼らが目にしたのは、バニーガール姿の大男だった...。基地で何が起こったのか?不安が高まる隊員たちは、前越冬隊の「観測日誌」を発見した。そこにはドーム基地の衝撃の秘密が。 2貴重な水を大量使用したヤツがいる!!怒り狂う隊員たちだが、問題はどうやって犯人を特定するかだった。 3基地での水の沸点は80~85°C、普通の調理方法ではパエリアは絶対に無理。悩みに悩んだ末...。
1「バレンタインデーだよ」2「卵料理を作るぞ」3「水曜日のカレー」
面白南極料理人 1「バレンタインデーだよ」2「卵料理を作るぞ」3「水曜日のカレー」 1ドーム基地に来て1ヵ月の第38次越冬隊。変化の無い日々に嫌気がさし、バレンタインにチョコ交換することに。オジサン同士でチョコなんてアホなことをと思っていた隊員たちも、誰に渡そうかと考えているうちに、だんだんその気に。基地内にソワソワした雰囲気が...。 2凍った生卵をある方法で変身させた大将に一同大絶賛。 3料理をして看護師にモテたいという松山のため、西村がカレーの作り方を教えることに。それから毎週水曜は松山が夕食を作るカレーの日となるが...。
1「今日はホワイトデーだ」2「料理人の誕生会」3 「天下分け目の関ヶ原」
面白南極料理人 1「今日はホワイトデーだ」2「料理人の誕生会」3 「天下分け目の関ヶ原」 1最若手の川田隊員をめぐって、隊長金村と鈴木がただならぬ雰囲気に。他の隊員たちも妙によそよそしい。そして西村がクッキーを持って向かった先には...。 2 今日は料理人・西村の誕生日!誕生日の人はパーティの準備ができるまで何もせず至れり尽くせりのはずだったが、料理を作っている金村と川田にひっきりなしに呼び出され...。 3すき焼きで盛り上がる7人だが、作り方で大論争に。砂糖と醤油で肉を焼く関西組と割り下の関東組のどちらが美味しいか対決することに。
1「基地に女性が!?」2「主任がヤバイ」3「史上最高のラーメン」
面白南極料理人 1「基地に女性が!?」2「主任がヤバイ」3「史上最高のラーメン」 1ドーム基地にやってきて早3ヶ月。男7人での生活はもう限界状態。そこに、なんと女性が現れたのだ~~~!!!!突然、金村から召集がかかり、ある女性、ローラちゃんを紹介される。極限状態の隊員たちは、何の疑いも持たず、デレデレ顔でローラちゃんにすり寄っていく。そして、ローラちゃんを巡る壮絶な闘いが始まった。 2主任・鈴木が部屋に引きこもって一週間。隊員たちは、最初、自殺を心配していたが...。やがて「死んだ後、遺体をどう始末するのか?」と、真剣な議論が始まった。 3イタズラ好きの大将・西村に、-54°Cの氷の世界に締め出された川田は、復讐を誓う!!西村が一番傷つくのは、料理がマズイと言われる事。そう考えた川田は、こっそり謎の調味料を鍋に入れた。しかし...できあがったラーメンは大将も驚くほどの美味さだった。一体なにが起こったのか!?
1「恐怖のこどもの日」2「30万円の誕生日ケーキ」3「部屋から出て来て!」
面白南極料理人 1「恐怖のこどもの日」2「30万円の誕生日ケーキ」3「部屋から出て来て!」 1今日は「こどもの日」。父と子供役に分かれてオジサンたちはノリノリ!!赤ちゃんに扮した金村隊長の口のまわりを拭いてあげる本木隊員。そこに女子高生まで登場。まさに地獄絵図だが、実は本木の悲しい家庭をリアルに再現していたのだった...。 2今日は本木の誕生日。リクエストは「超高級食材を使った世界一のケーキ」。カニ・ウニ・イクラを大量に使い大将・西村が張り切って作った「超高級ケーキ」、そのお味は...? 3部屋に閉じこもってもう1ヶ月以上の鈴木。ホームシックだと思っていた隊員たちは、本人から意外な真実を聞き、涙する。
1「あわや大惨事に!!」2「禁断の扉を...」3「東西粉物論争」
面白南極料理人 1「あわや大惨事に!!」2「禁断の扉を...」3「東西粉物論争」 1南半球の冬至を盛大に祝う「ミッドウィンターフェス」が始まった!!極寒の中で露天風呂大会など隊員たちは思い思いにイベントを考える中、イベントの最後は炉端焼き専門店。盆こと下平が、食堂で本格的な炉端焼きを始めるが、完全密閉されたドームの中に煙が充満しはじめて...まさかの!? 2下平が女性の服を見つけた。隊員たちは、誰かに着せてみたくなり一番若い川田が選ばれ、本格的に女装することに。 3夕御飯に合うのは、「お好み焼き」か「もんじゃ焼き」かで揉め始めた隊員たち。大阪出身の下平と広島出身の本木は「もんじゃ焼きはおやつ」と言い、東京下町出身の川田と愛知出身の鈴木はもんじゃ焼きを推す。どっちでもいい西村、松山、金村も巻き込み、「お好み焼き」VS「もんじゃ焼き」の粉物論争が巻き起こるが...。
1「南極残酷ものがたり」2「南極しりとり」3「日本へ届け!この想い」
面白南極料理人 1「南極残酷ものがたり」2「南極しりとり」3「日本へ届け!この想い」 1南極滞在6ヵ月で話すことも無くなり、倦怠期を迎えた隊員たち。が、大将こと西村のアイデアで●●●を育てることに!!少し面倒だと思っていた隊員たちも、やがて我が子のように育て始め、深い愛情を注ぐ。しかし、手塩にかけて育てた「我が子」を大将に容赦なく引き離され...。 2西村と本木と松山は、“南極っぽい言葉限定”のしりとりを始めたが、最後は3人で号泣!!一体なにが!? 3七夕の短冊に願い事を書こうと松山が提案。隊員たちは、それぞれの願い事を書き、観測用のバルーンにくくりつけ夜空に飛ばす...。
1「食糧危機でサバイバル!?」2「美女軍団が南極に!!」3「凶悪犯再び」
面白南極料理人 1「食糧危機でサバイバル!?」2「美女軍団が南極に!!」3「凶悪犯再び」 1大人気のインスタントラーメンが底をつき、隊員たちはラーメンが食べたいと呪文のようにつぶやき始め、暴動寸前!!大将はこのピンチを救う事ができるのか!? 2ある朝、松山が目を覚ますと、基地にいるのは、全員見知らぬ女性隊員たち。それも全員美女ぞろい!!基地内で一体何が? 3南極生活の命綱の水をごっそり使う凶悪犯が7ヵ月ぶりに現れた。前回、犯人は見つからず迷宮入りしただけに、隊員たちの懸命の捜査が始まり、ついに、ついに犯人が見つかる!!
1「ついに出た~泣」2「南極でも決して負けられない闘いが!!」3「ああシュウーマイ!!」
面白南極料理人 1「ついに出た~泣」2「南極でも決して負けられない闘いが!!」3「ああシュウーマイ!!」 1リビングに設置した隠しカメラの映像を全員で確認してみると...深夜のリビングに恐怖の●●が現れた...。 2一日の仕事を終えた西村、松山、本木、下平の4人がエキサイトしていた!!一体何が起こっているのか!? 3肉団子を持ったまま西村が死んだように寝ている。川田に起こされ、昼食まで時間がないと気付いた西村は大慌て。今からシューマイの皮から作っていては、到底間に合わない。西村はある方法を思いつく!!果たしてどんなシュウマイが完成するのか!?
1「南極ドリーム」2「秘密」3「史上最大のピンチ!!」
面白南極料理人 1「南極ドリーム」2「秘密」3「史上最大のピンチ!!」 1各隊員が講師となり専門分野についての勉強会が開催されていた。そして松山の順番がきた。しかし黒板に書かれていた議題は「オッパイとは?」だった...。 2泣きながら肉じゃがを食べる金村。どんな思い出があるのか?金村が語り出したのは、想像もしなかった事件だった。 3燃料を運ぶ雪上車が動かない!基地の燃料は残り1週間分。気温はどんどん下がり-72°C。緊急会議が行われたが、有効な対策案は出ない。生命の危機を前に、険悪な雰囲気になっていく隊員たち。果たして7人の運命は...?
1「ローラちゃん殺人事件」2「恩返し」3「川田くんの秘密」
面白南極料理人 1「ローラちゃん殺人事件」2「恩返し」3「川田くんの秘密」 17ヶ月前、隊員たちの心をかき乱し、雪に埋められたローラちゃん(人形)。その彼女がなぜかリビングに。しかもサバイバルナイフが刺さっていた。 2仲間とはぐれ、道に迷ってしまったという若い女性が基地に来た。彼女は機を織りたいと言い出した。しかも機を織りあげるまで、決して覗かないでほしいと念押しして...。 3最年少で素直な好青年の川田だが、実は両親が厳しく親の敷いたレールを歩いてきただけだという。心配した他のオジサン隊員たちは、残り1ヶ月でやりたい事を見つけろとアドバイスする。そして川田は...。
1「もう少しで帰国だ」2「サンタさんへ」3「さらば愛しの南極」
面白南極料理人 1「もう少しで帰国だ」2「サンタさんへ」3「さらば愛しの南極」 1朝食での話題は、日本を出発する日の朝の話に。西村は娘との気まずい別れを思い出していた。 2クリスマスの日。酔って大盛り上がりする中、川田がサンタへのお願いを書いていた。それを見た隊員たちも、欲しいものを書き始める。気になる西村がこっそり読んでみると、みんなの願いごとは、思いもよらない内容だった...。 3最後の日、食事を全員揃って食べるオジサンたち。1年間の様々な出来事が思い浮かんでいた。そして1年間過ごしたドーム基地と、ついに別れの時がやってきた。感情があふれる隊員たち...。そして、さらば愛しの南極!!