「即位 おすすめ」の検索結果

今すぐ視聴する

「即位の礼」記念品 両陛下の写真や東京の地図など
無料
最新の政治ニュース【随時更新】 「即位の礼」記念品 両陛下の写真や東京の地図など  即位の礼の参列者には、こんな記念品が贈られます。  「即位礼正殿の儀」と書かれた布張りの箱に収められているのは、まずは写真です。天皇皇后両陛下の御装束姿、そして式典で使用される高御座の写真です。さらに、上皇陛下や上皇后さま、秋篠宮さまたちが掲載されたアルバムも贈られます。また、国土地理院がご即位を記念して作成した東京の地図も収められています。即位礼正殿の儀には国内外から約2000人が参列する予定です。
天皇陛下の即位受け55万人に恩赦 18日に閣議決定へ
無料
最新の政治ニュース【随時更新】 天皇陛下の即位受け55万人に恩赦 18日に閣議決定へ  天皇陛下の即位を受けた恩赦は55万人程度になるということです。  自民党・鈴木総務会長:「(政府側から)おおよそ55万人程度と見込まれるとの発言がございました」  22日に天皇陛下の即位に伴う「即位礼正殿の儀」が行われるのに合わせて恩赦が実施されます。対象者数については約55万人程度になるということです。昭和から平成への改元時は昭和天皇の「大喪の礼」で約1000万人、上皇さまの即位礼正殿の儀で約250万人が恩赦の対象となりました。政府は18日に閣議決定する方針です。
両陛下が「即位礼正殿の儀」習礼 台風被害に心痛め
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 両陛下が「即位礼正殿の儀」習礼 台風被害に心痛め  即位の儀式まで1週間、両陛下が予行練習に臨まれました。  天皇皇后両陛下は15日午後2時ごろに皇居に入り、22日の「即位礼正殿の儀」を前に儀式の予行練習である「習礼」に臨まれました。両陛下は台風19号で多数の犠牲者や安否不明者がいることに大変、心を痛めていて、被災した人々の生活が早く元に戻ることを心から願われているということです。また、台風被害による即位の礼への影響について、宮内庁は「現時点では計画通り」としています。
天皇皇后両陛下 即位の礼翌日に王族招き茶会
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 天皇皇后両陛下 即位の礼翌日に王族招き茶会  宮内庁は23日、前日の即位の礼に参列した外国の王族を招き、天皇皇后両陛下が茶会を開かれると発表しました。  宮内庁によりますと、茶会は天皇皇后両陛下の主催で午後3時ごろからお住まいの赤坂御所で行われ、前日の即位礼正殿の儀に参列するために訪日した外国の王族が招かれます。皇族方も同席し、両陛下は王族からの即位のお祝いに対して直接、感謝の言葉を伝えられる予定です。平成の代替わりの茶会は当時の両陛下が国王など元首級の王族を、皇太子さまがそれ以外の王族を招き、2つの会場で同時開催されましたが、今回は皇族の減少などを考慮して1カ所で行われるということです。
トルコ大統領の訪日中止 「即位礼」参列見送りへ
無料
最新の国際ニュース【随時更新】 トルコ大統領の訪日中止 「即位礼」参列見送りへ  トルコのエルドアン大統領が天皇陛下の「即位礼正殿の儀」に合わせて予定していた日本への訪問を中止することが明らかになりました。  トルコ大統領府は16日にANNの取材に対し、エルドアン大統領の訪日が中止になったと明らかにしました。エルドアン大統領は当初、天皇陛下が即位を内外に宣言する22日の即位礼正殿の儀に参列する予定でした。一方、トルコメディアはエルドアン大統領が22日にロシアを訪問すると伝えました。トルコ軍がシリア北部で進めているクルド人勢力への軍事作戦を含めたシリア情勢について、プーチン大統領と議論するとみられます。また、アメリカのペンス副大統領とポンぺオ国務長官が16日にトルコに向けて出発しました。事態の収拾のため、エルドアン大統領と会談する予定です。
総理も即位パレードに言及「延期検討 日時調整中」
無料
最新の政治ニュース【随時更新】 総理も即位パレードに言及「延期検討 日時調整中」  即位パレード巡り安倍総理大臣「延期する方向で検討。新たな日時は調整中」。
即位礼正殿の儀を前に 両陛下ら宮殿でリハーサル
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 即位礼正殿の儀を前に 両陛下ら宮殿でリハーサル  「即位礼正殿の儀」を前に、両陛下や皇族方がリハーサルに臨まれました。  18日午後2時半ごろ、天皇皇后両陛下は宮殿で行われた即位礼正殿の儀のリハーサルのため、皇居に入られました。儀式のリハーサルは「習礼」と呼ばれ、両陛下は15日にも臨んでいますが、18日は秋篠宮さまをはじめ、皇族方も参加されました。習礼の様子は非公開で、伝統的な装束に着替えたうえで儀式の進行や所作を確認されたものとみられます。また、両陛下は吹上仙洞御所を訪れ、上皇ご夫妻にもあいさつされたということです。
「即位礼正殿の儀」約55万人に恩赦実施を閣議決定
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 「即位礼正殿の儀」約55万人に恩赦実施を閣議決定  天皇陛下が即位を宣言される来週の「即位礼正殿の儀」に合わせて、政府は恩赦を実施することを閣議決定しました。  政府は、交通違反などで罰金刑を受けた人が制限されている資格を回復する「復権」の政令恩赦を実施することなどを閣議決定しました。恩赦を受けられるのは罰金を納めてから3年以上が経過している人で、約55万人と見込まれています。法務省によりますと、8割が交通違反や交通事故で罰金刑を受けて運転免許の再取得を制限されている人などだということです。恩赦が実施されるのは1993年の天皇皇后両陛下のご結婚以来、26年ぶりです。
両陛下 台風被害に心痛め… 即位パレード延期検討
無料
最新の政治ニュース【随時更新】 両陛下 台風被害に心痛め… 即位パレード延期検討  22日に予定されておりました天皇陛下の即位を祝うパレード。このギリギリのタイミングで政府は延期を検討していると発表しました。10月22日の予定を確認します。午前中の宮中祭祀(さいし)、そして、世界各国から王族や首脳などが参列する即位礼正殿の儀までは予定通り行われるということです。ただ、午後3時半ごろから30分かけて行われることになっていた祝賀パレードについては今回、延期する方向で調整がされています。そしてその後、夜に予定されています世界各国の参列者とお祝いの食事をともにされる饗宴(きょうえん)の儀、こちらも予定通り行わるということです。そして、パレードが延期になったとしても22日が祝日であることには変更はありません。
天皇陛下の即位パレード 11月10日に あす閣議決定
無料
最新の政治ニュース【随時更新】 天皇陛下の即位パレード 11月10日に あす閣議決定  台風19号の甚大な被害を受けて延期されることになった天皇陛下の即位に伴う祝賀パレードは、来月10日に行われることが決まりました。今月18日の閣議で正式に決定します。
22日の即位パレード延期へ 饗宴の儀などは予定通り
無料
最新の政治ニュース【随時更新】 22日の即位パレード延期へ 饗宴の儀などは予定通り  台風19号による甚大な被害を受けて政府は、22日の天皇陛下の即位に伴う祝賀パレードについて延期する検討に入りました。  安倍総理大臣:「パレードにつきましては今回の被災状況を踏まえて、延期する方向で検討しております。新たな日時については現在調整中であります」  祝賀パレードは22日の午後に東京都内で行われる予定でした。コースは皇居から赤坂御所まで約4.6キロで、6日には実際に車列を組んだリハーサルが行われていました。菅官房長官は会見で台風19号による被害拡大を受け、今週に入って延期する検討に入った説明しています。22日の午前中に行われる宮中祭祀(さいし)や各国の王族や首脳ら参列する即位礼正殿の儀や祝宴にあたる饗宴(きょうえん)の儀は予定通り行われる予定です。
第45話 即位の日
イ・サン 第45話 即位の日 老論(ノロン)派の怪しい動きを察知したホン・グギョンは、チョン・フギョムの手下たちの様子を探るよう、テスたちに指示をする。その結果、テスたちは、チョン・フギョム宛ての書状を入手するのに成功し、サンの即位式に刺客を送り込む計画があることを知る。
全国からパトカー集結 「即位の礼」厳戒リハーサル
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 全国からパトカー集結 「即位の礼」厳戒リハーサル  本番直前、全国から東京にパトカーが集結しています。  22日に行われる天皇陛下の「即位礼正殿の儀」には約200カ国の要人が参列するとみられ、滞在する東京都内のホテル周辺でも厳戒態勢が敷かれます。14日は儀式の翌日に晩餐(ばんさん)会が開かれるホテルや皇居で警備のリハーサルがあり、要人の車を警護しながらスムーズに移動できるかなどを確認しました。警視庁は22日、最高レベルの警備態勢である「最高警備本部」を20年ぶりに設置します。
安倍総理が韓国首相と会談へ 24日を軸に最終調整
無料
最新の政治ニュース【随時更新】 安倍総理が韓国首相と会談へ 24日を軸に最終調整  関係改善に向けて韓国の李洛淵(イ・ナギョン)首相と首脳会談を行う方向です。  安倍総理大臣:「我々は対話は常に続けなければならないと考えております。そういう機会について、我々は閉ざす考えは全くないわけでございます」  韓国の李洛淵首相は天皇陛下の即位に伴う「即位礼正殿の儀」に出席するため22日に来日する予定です。政府関係者によりますと、安倍総理との会談は24日の午前中を軸に最終調整が行われています。会談は10分程度の短時間のものとなる見通しです。
即位パレード 来月10日への延期を閣議決定
無料
最新の政治ニュース【随時更新】 即位パレード 来月10日への延期を閣議決定  政府は18日朝の閣議で、22日に予定されていた天皇陛下の即位のパレード「祝賀御列の儀」を来月10日に延期することを決定しました。  延期となった最大の理由は台風19号の被害が深刻化していることです。政府高官は「多くの方が避難されているなかで、間を置くべきと考えた」と話しています。パレードのスケジュールは日が短くなることを考慮して30分、繰り上げます。午後3時に皇居を出発して、約30分かけて赤坂御所に向かいます。予備日は設定されず、来月10日に実施できなければ中止となります。
即位パレード突然の延期検討 なぜこのタイミング?
無料
最新の政治ニュース【随時更新】 即位パレード突然の延期検討 なぜこのタイミング?  5日後に予定されていた天皇陛下の即位を祝うパレード。このギリギリのタイミングで政府は延期を検討していると発表しました。総理官邸から報告です。  (政治部・吉野真太郎記者報告)  (Q.延期の検討に突然入ったという事情に関して、どんな背景が考えられるか?)  必ずしも突然というわけではなかったようです。台風の被害が伝えられるなかでも複数の官邸関係者が「粛々と進める」とか「延期は考えていない」と表向きは話していました。ただ、別の関係者は「あらゆることを想定している」と話していて、水面下では延期も含めた検討を行っていたんです。政府高官によりますと、延期の方向にかじを切ったのは3連休明けの15日だったということです。  今回のパレードは憲法に定められた国事行為として内閣が主導して行われます。一連の天皇陛下の退位と即位、そして、式典の準備で安倍政権が重視してきたのは「多くの国民の納得感」という点です。「両陛下に笑顔で国民に手を振って頂いて良いのか」あるいは「両陛下のお姿を見たら被災地も勇気付けられるのではないか」という意見が政府部内でも聞かれました。最終的に安倍総理大臣自身が「多くの国民の納得感を得られる状況ではない」としてパレード延期の方向性を打ち出したものとみられます。
即位パレード延期を検討 台風19号の影響
無料
最新の政治ニュース【随時更新】 即位パレード延期を検討 台風19号の影響  22日の天皇陛下の即位に伴う祝賀パレードを政府が延期する方向で検討を始めたことが分かりました。台風19号の甚大な被害を考慮したものとみられます。  祝賀パレードは22日午後に東京都内で行われる予定でした。コースは皇居から赤坂御所まで約4.6キロで、6日には約50台の車両が400メートルほどの車列を組んでリハーサルを行いました。12日に上陸した台風19号では12都県に大雨特別警報が発表され、全国64の河川の111カ所で決壊し、これまでに76人が死亡し、12人が行方不明になっています。政府は台風19号による甚大な被害を考慮したとみられます。
台風被害に陛下の思いは… 祝賀パレード日程いつ?
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 台風被害に陛下の思いは… 祝賀パレード日程いつ?  22日に予定されていた天皇陛下の即位を祝うパレード。このギリギリのタイミングで政府は延期を検討していると発表しました。宮内庁前から報告です。  (社会部・大山智由貴記者報告)  (Q.陛下の思いや宮内庁の考えなどは情報として入ってきている?)  延期が決定ではないことから、天皇皇后両陛下のお考えや思いというのはまだ入ってきていません。ただ、両陛下は台風の被害について多数の犠牲者や行方不明者が出ていることに大変、心を痛めていて、対応に従事している関係者に対してもねぎらいの気持ちを持たれているということです。  また、天皇陛下は水の研究をライフワークとしていて、国連の会合や国際会議で何度も講演をされている、いわば「水害の専門家」でもあります。こういったことから、「パレードは大切な行事だが、被害が広範囲で出ているなか、両陛下が笑顔で手を振られる状況ではない」という話は以前から宮内庁内で聞かれていました。  皇居の内側は22日の一連の儀式の準備が大詰めを迎えていますが、延期検討の報道が出ると職員や作業中の業者に至るまで驚きが広がった一方、「早く日程を決めてほしい」という声もありました。  (Q.日程に関してはどんな話が出ている?)  日程がいつになるかについては、これから即位の関連行事を多く控えている宮内庁にとっても喫緊の課題と言えます。来月14日には飛鳥時代から続いているとされる皇室の最重要行事「大嘗祭(だいじょうさい)」があり、この前に即位の礼を行うという伝統が守られてきました…
「即位礼正殿の儀」 韓国は李首相の参列で最終調整
無料
最新の政治ニュース【随時更新】 「即位礼正殿の儀」 韓国は李首相の参列で最終調整  22日に行われる天皇陛下の「即位礼正殿の儀」に韓国からは文在寅(ムン・ジェイン)大統領ではなく、李洛淵(イ・ナギョン)首相が参列する方向で最終調整していることが分かりました。  日本政府関係者によりますと、李首相は式典に出席するほか、戦後最悪ともいわれる日韓関係を巡って日本側の要人との会談を検討しているということです。一方、文大統領は式典を欠席する見通しです。日本政府関係者は「文大統領が来日しても今の状況では安倍総理大臣との会談を行えない」と話していて、政権ナンバー2の李首相を通じて関係改善を模索する考えです。日韓関係は元徴用工訴訟をきっかけに対立が深まり、去年9月を最後に1年以上、首脳会談が行われていません。
第3話
華政[ファジョン] 第3話 即位した光海君だったが、臨海君に謀反の疑いがかかる。兄を信じたい光海君は、重臣たちの反発を抑えるが、明の使者が光海君を王と認める前に、臨海君に会わせろと言ってくる。長男である臨海君が乱心したという理由で次男の光海君が世子となったと報告していたため、事実を確かめるためだった。結局、臨海君は自分の潔白を信じるという光海君のため、使者の前で乱心したふりをする。しかしその夜、光海君は臨海君から思いがけない告白を受ける...それから5年。光海君は、ことあるごとに重臣たちの反発に遭い、目指す政治を実現できずにいた。その一方で、仁穆大妃は邪魔者は粛清するという光海君のやり方に恐怖と怒りを抱き、息子の永昌大君を即位させなかったことを後悔していた。
第16話 即位の日
王女の男 第16話 即位の日 夜陰に乗じてオンニョン君を殺害し“大虎”の文字を残したキム・スンユ。死んだキム・ジョンソを表すその言葉に不安を覚えたスヤン大君は譲位を急ぎ、ついに王位につくが、父親との確執を深めるイ・セリョンは王女となる儀式を頑なに拒む。スンユは復讐の刃をシン・スクチュに向けるが、すんでのところでシン・ミョンがこれを阻む。コン・チルグから人質事件の有力な情報を得たミョンは、スンユが身を隠す妓楼へと捜査の手を伸ばし...。
第5話 粛宗即位
チャン・オクチョン 第5話 粛宗即位 チャン・ヒョンは福善君のもとにオクチョンを送り込もうとしていた。その頃、王宮では顕宗が崩御、粛宗(スクチョン)・スンが即位する。王宮の改革のため、南人派の重鎮ホ・ジョクを呼び寄せた粛宗。だがホ・ジョクは福善君と組んで粛宗を襲わせる。母とともに逃げようとしていたオクチョンは傷ついた粛宗を見つけるが...。
第39話
華政[ファジョン] 第39話 即位した仁祖は、光海君の勢力を一掃するため、光海君が王座をかけて守った火器都監の人々を後金と内通した罪で捕らえてしまう。罪がないにもかかわらず拷問にかけられるジュウォンたちを救うために、貞明公主は王宮の前で座り込みを行い、無実を訴える。これにより民の同情が集まり始め、貞明公主の狙いどおり綾陽君は仕方なく火器都監の人々を放免する。その後、ゲシやイチョムなど大北派の重臣らは斬首刑に処され、光海君は流刑となる。流刑地に向かう光海君を見送る貞明公主とジュウォンは、心の中で光海君の意志を継ぐことを誓うのだった。
第50話
華政[ファジョン] 第50話 ジャジョムの意見に耳を貸した仁祖の決定に失望した貞明公主は、仁祖を訪ね最後の機会を逃したと話す...仁祖が即位して5年後、後金による第一次朝鮮侵攻が起きる。仁祖はイ・グァルの乱に続き、またもや都を捨てて逃げるが、結局は降伏し後金と兄弟国の条約を結ぶ。また、この戦によって多くの民が後金の捕虜となった。時は流れ1636年。嬪宮カン氏の出産が間近に迫り、昭顕世子(仁祖の長男)は学問に集中できずにいた。教育係のジュウォンは昭顕世子を諌めるが、貞明公主が産気づいたことを知ると慌てて帰宅。カン氏も貞明公主も無事に男児を出産する。
第62話
華政[ファジョン] 第62話 貞明公主は、仁祖による王としての最後の選択に不安を覚えるが、ジャジョムと尚膳から仁祖の本心を聞かされて驚く。片やキム・リュは、顧命大臣の権限を利用してジュソンの指示どおり崇善君を王位に就けることにする。数日後、便殿会議の場で命令書が開封されるが、そこには何も書かれていなかった。動揺する重臣たちの前に、伏せっているはずの仁祖が現れるのだった。一方、ジュソンは追手をかいくぐって逃走し、清の助けを借りて権力を奪還しようとしていた。鳳林大君が17代王として即位するやいなや、朝鮮は再び危機に直面する...
延期の即位パレードは11月10日
無料
【アベマ厳選】注目の最新&独自ニュースをチェック! 延期の即位パレードは11月10日 いま、世の中で起きている最新ニュースをアベマが厳選してラインアップ。緊急ニュースや災害情報などの速報はもちろん、話題のテーマを独自目線で掘り下げた企画や、注目の記者会見もノーカットでお届けします!さらに、独自取材を重ねたこだわりのドキュメンタリーも配信中です。
第75話
朱蒙 第75話 ユリが闇取引を手伝っていた商団のチャンが逮捕され、累が及ぶことを恐れたユリは母イェソヤを連れて逃亡する。イェソヤの生存を知らされたチュモンはオイたちに命じて捜索させるが、すでにふたりが逃げたあとだった。沈んだ様子のチュモンを案じたソソノはそれとなくヒョッポに探りを入れるが、ヒョッポは事実を伝えられずに言葉を濁す。 遼東城のファン太守はテソに、漢とプヨの同盟軍で高句麗(コグリョ)を撃退しようと持ちかけるが、プヨの誇りにこだわるテソはこれを拒否する。それを聞いたクムワはようやくテソを認めて王位を譲ることを発表し、報せを聞いた王妃とヤンソルランは喜びに湧く。 テソの即位でプヨとの現状維持関係が変わることを恐れた高句麗の家臣たちは、今のうちにプヨを叩こうとチュモンに進言する。しかし、チュモンはテソの即位式に参加して会談の席を設け、高句麗とプヨの同盟を模索すると言い、家臣の反対を押し切ってプヨへ向かう。その頃、ちょうど母イェソヤとともにプヨへ逃げてきていたユリは、実の父であるとも知らず、馬上のチュモンの勇姿を見つめていた。
第1話
無料
宮廷女官チャングムの誓い 第1話 1482年、悪行が原因で宮廷を追われ廃妃となっていたユンに王より毒殺命令が下る。12年後、母の死の真相を知らぬままユン元子(ウォンジャ)は燕山君(ヨンサングン)として即位。廃妃の毒殺に関わったチョンスは武官をやめ山中で暮らしていた。一方、女官のミョンイはある陰謀に巻き込まれ...。
第7話
太王四神記 第7話 タムドクは、自身を王とする即位式を始めるという知らせを聞く。王になるつもりはないとオジジに伝えるタムドクだが、オジジから母の死についての話を聞き心を痛める。そんな中、各部族長の息子たちが拉致される。オジジの仕業と思った重臣たちは息子たちを返すよう主張する。
第5話 婚礼の陰で
王女の男 第5話 婚礼の陰で スンユを罪人として捕らえられたキム・ジョンソは、政敵スヤン大君に命乞いし、代わりに右議政の職を辞する。宮廷でスヤン大君に抗する力を失った文宗は、言われるがままにキョンヘ王女を零落した家門の当主チョン・ジョンに嫁がせ、その婚儀の席上、病に倒れる。放免されたスンユに会いに家を訪ねたシン・ミョンは、王にスンユの処刑を求めたのは自分の父だと言われ愕然とし、さらにスヤン大君からセリョンとの縁談を持ちかけられ...。