「即位」の検索結果

今すぐ視聴する

第3話
華政[ファジョン] 第3話 即位した光海君だったが、臨海君に謀反の疑いがかかる。兄を信じたい光海君は、重臣たちの反発を抑えるが、明の使者が光海君を王と認める前に、臨海君に会わせろと言ってくる。長男である臨海君が乱心したという理由で次男の光海君が世子となったと報告していたため、事実を確かめるためだった。結局、臨海君は自分の潔白を信じるという光海君のため、使者の前で乱心したふりをする。しかしその夜、光海君は臨海君から思いがけない告白を受ける...それから5年。光海君は、ことあるごとに重臣たちの反発に遭い、目指す政治を実現できずにいた。その一方で、仁穆大妃は邪魔者は粛清するという光海君のやり方に恐怖と怒りを抱き、息子の永昌大君を即位させなかったことを後悔していた。
第16話 即位の日
王女の男 第16話 即位の日 夜陰に乗じてオンニョン君を殺害し“大虎”の文字を残したキム・スンユ。死んだキム・ジョンソを表すその言葉に不安を覚えたスヤン大君は譲位を急ぎ、ついに王位につくが、父親との確執を深めるイ・セリョンは王女となる儀式を頑なに拒む。スンユは復讐の刃をシン・スクチュに向けるが、すんでのところでシン・ミョンがこれを阻む。コン・チルグから人質事件の有力な情報を得たミョンは、スンユが身を隠す妓楼へと捜査の手を伸ばし...。
第50話
華政[ファジョン] 第50話 ジャジョムの意見に耳を貸した仁祖の決定に失望した貞明公主は、仁祖を訪ね最後の機会を逃したと話す...仁祖が即位して5年後、後金による第一次朝鮮侵攻が起きる。仁祖はイ・グァルの乱に続き、またもや都を捨てて逃げるが、結局は降伏し後金と兄弟国の条約を結ぶ。また、この戦によって多くの民が後金の捕虜となった。時は流れ1636年。嬪宮カン氏の出産が間近に迫り、昭顕世子(仁祖の長男)は学問に集中できずにいた。教育係のジュウォンは昭顕世子を諌めるが、貞明公主が産気づいたことを知ると慌てて帰宅。カン氏も貞明公主も無事に男児を出産する。
第62話
無料
華政[ファジョン] 第62話 貞明公主は、仁祖による王としての最後の選択に不安を覚えるが、ジャジョムと尚膳から仁祖の本心を聞かされて驚く。片やキム・リュは、顧命大臣の権限を利用してジュソンの指示どおり崇善君を王位に就けることにする。数日後、便殿会議の場で命令書が開封されるが、そこには何も書かれていなかった。動揺する重臣たちの前に、伏せっているはずの仁祖が現れるのだった。一方、ジュソンは追手をかいくぐって逃走し、清の助けを借りて権力を奪還しようとしていた。鳳林大君が17代王として即位するやいなや、朝鮮は再び危機に直面する...
第5話
オクニョ 運命の女 第5話 オクニョが夜道で何者かに襲われる。連れて行かれた先には見覚えのある人物が待っていた。ユン・テウォンは商団の長に、チョン・ナンジョンの商団と真っ向から対抗すべきだと訴える。そんなとき、明(みん)との交易を勝ち取る絶好の機会が訪れる。明の使節は、文定大妃(ムンジョンテビ)の一派に敵意を持ち、即位後すぐに亡くなった前王の毒殺疑惑を調査していた。大妃は調査を阻止するために策を巡らす。
第5話 粛宗即位
無料
チャン・オクチョン 第5話 粛宗即位 チャン・ヒョンは福善君のもとにオクチョンを送り込もうとしていた。その頃、王宮では顕宗が崩御、粛宗(スクチョン)・スンが即位する。王宮の改革のため、南人派の重鎮ホ・ジョクを呼び寄せた粛宗。だがホ・ジョクは福善君と組んで粛宗を襲わせる。母とともに逃げようとしていたオクチョンは傷ついた粛宗を見つけるが...。
第39話
華政[ファジョン] 第39話 即位した仁祖は、光海君の勢力を一掃するため、光海君が王座をかけて守った火器都監の人々を後金と内通した罪で捕らえてしまう。罪がないにもかかわらず拷問にかけられるジュウォンたちを救うために、貞明公主は王宮の前で座り込みを行い、無実を訴える。これにより民の同情が集まり始め、貞明公主の狙いどおり綾陽君は仕方なく火器都監の人々を放免する。その後、ゲシやイチョムなど大北派の重臣らは斬首刑に処され、光海君は流刑となる。流刑地に向かう光海君を見送る貞明公主とジュウォンは、心の中で光海君の意志を継ぐことを誓うのだった。
第75話
朱蒙 第75話 ユリが闇取引を手伝っていた商団のチャンが逮捕され、累が及ぶことを恐れたユリは母イェソヤを連れて逃亡する。イェソヤの生存を知らされたチュモンはオイたちに命じて捜索させるが、すでにふたりが逃げたあとだった。沈んだ様子のチュモンを案じたソソノはそれとなくヒョッポに探りを入れるが、ヒョッポは事実を伝えられずに言葉を濁す。 遼東城のファン太守はテソに、漢とプヨの同盟軍で高句麗(コグリョ)を撃退しようと持ちかけるが、プヨの誇りにこだわるテソはこれを拒否する。それを聞いたクムワはようやくテソを認めて王位を譲ることを発表し、報せを聞いた王妃とヤンソルランは喜びに湧く。 テソの即位でプヨとの現状維持関係が変わることを恐れた高句麗の家臣たちは、今のうちにプヨを叩こうとチュモンに進言する。しかし、チュモンはテソの即位式に参加して会談の席を設け、高句麗とプヨの同盟を模索すると言い、家臣の反対を押し切ってプヨへ向かう。その頃、ちょうど母イェソヤとともにプヨへ逃げてきていたユリは、実の父であるとも知らず、馬上のチュモンの勇姿を見つめていた。
天皇皇后両陛下が今春イギリスを公式訪問
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 天皇皇后両陛下が今春イギリスを公式訪問  天皇皇后両陛下がイギリスを公式訪問される予定です。  菅官房長官は、イギリスから両陛下に対して訪問の要請があったことを受けて、今年の4月から6月までの間に訪問する方向で調整していることを発表しました。天皇皇后両陛下が海外を訪れるのは去年5月に即位されて以来、初めてのことです。菅官房長官は「皇室と英国王室の交流は両国の友好関係に重要な役割を果たしてきている」として、公式訪問の重要性を強調しています。
「立皇嗣の礼」 秋篠宮さまの式典も簡素化
無料
最新の政治ニュース【随時更新】 「立皇嗣の礼」 秋篠宮さまの式典も簡素化  即位の礼に続き、秋篠宮さまの式典も簡素になります。  政府が皇位継承に関する会議を開き、秋篠宮さまが継承順位第1位になられたことを国の内外に示す「立皇嗣(りっこうし)の礼」の概要を決定しました。4月19日に中心的な儀式を行った後、21日に祝宴にあたる「饗宴(きょうえん)の儀」を開きます。大枠は平成の代替わりの同様の儀式を踏襲しますが、食事を伴う饗宴の儀の回数や招待客の数を減らし、着席形式を立食形式に変更するなど簡素化することになりました。
第3話
宮廷女官チャングムの誓い 第3話 偶然知りあったカン・トックの家で暮らすことになったチャングム。宮中では燕山君の暴政に耐えかねた武官の朴元宗(パク・ウォンジョン)らがクーデターを決意する。燕山君の失脚後、晋城大君(チンソンデグン)は即位し中宗(チュンジョン)となる。チャングムは女官見習いとして宮中生活を始め...。
陛下が総理や閣僚と昼食会「皆さんが国民のために」
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 陛下が総理や閣僚と昼食会「皆さんが国民のために」  天皇陛下が皇居に総理大臣や閣僚らを招き、昼食会を開かれました。  昼食会は9日正午ごろから約1時間、皇居の宮殿で開かれ、安倍総理や閣僚など約40人が出席しました。陛下は冒頭で「皆さんが国民のために日夜、国務に精励されてきたことを誠に御苦労に思います」とねぎらわれました。また、即位の一連の行事に尽力した人たちに感謝を伝えられました。その後、陛下は安倍総理と麻生副総理と懇談しながら昼食を取られました。この昼食会は毎年恒例のもので、秋篠宮さまは皇嗣として初めて出席されました。
第1話
無料
宮廷女官チャングムの誓い 第1話 1482年、悪行が原因で宮廷を追われ廃妃となっていたユンに王より毒殺命令が下る。12年後、母の死の真相を知らぬままユン元子(ウォンジャ)は燕山君(ヨンサングン)として即位。廃妃の毒殺に関わったチョンスは武官をやめ山中で暮らしていた。一方、女官のミョンイはある陰謀に巻き込まれ...。
皇居で歌会始の儀 お題は「望」 高校生の入選作も
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 皇居で歌会始の儀 お題は「望」 高校生の入選作も  皇居では令和になって初めてとなる「歌会始の儀」が行われました。一般から入選した和歌のほか、両陛下の作品が披露されました。  今年のお題は「望」で、全国から寄せられた約1万5000首から選ばれた10首と両陛下や皇族の和歌が披露されました。天皇陛下は「学舎に ひびかふ子らの 弾む声 さやけくあれと ひたすら望む」と子どもたちの将来が明るくなってほしいと願う気持ちを詠まれました。両陛下は即位後、都内の保育園を訪れて子どもたちが元気に遊ぶ姿をご覧になるなど、これまで施設や学校などを度々、訪問されています。一般の入選者の最年少は新潟県の高校生・篠田朱里さん(17)でした。
東京五輪控え…新警視総監「期待と信頼に応える」
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 東京五輪控え…新警視総監「期待と信頼に応える」  首都東京の治安を担う警視庁のトップ、第96代警視総監に斉藤実氏(58)が就任しました。  斉藤実新警視総監:「首都東京の治安、都民・国民の安全安心の確保をし、期待と信頼に応えて参りたいと思っています」  斉藤新総監は東京都出身で、警視庁警備部長や神奈川県警本部長などを歴任し、警視庁副総監から就任しました。警備のエキスパートとして去年の天皇陛下の即位を祝うパレードやトランプ大統領の来日など、これまで多くの大型警備を指揮してきました。今年の東京オリンピック・パラリンピック大会について「警視庁全部門が総力を挙げて臨む」と意気込みを語りました。
両陛下と愛子さま 映画「キャッツ」鑑賞
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 両陛下と愛子さま 映画「キャッツ」鑑賞  天皇皇后両陛下と娘の愛子さまが20日、東京都内で行われたミュージカル映画のチャリティー上映を鑑賞されました。  ご一家が鑑賞されたのは映画「キャッツ」で、イギリス・ロンドンを舞台にした猫たちのミュージカル映画です。鑑賞後、監督らとの懇談で愛子さまがご一家が飼う犬や猫の写真を披露されたほか、陛下は20代のころにイギリスに留学した際に舞台版を見たことに触れ、「素晴らしかったです」「その時の記憶がよみがえりました」と英語で伝えられたということです。両陛下は今年にイギリス訪問の予定が発表されていて、実現すれば即位後、初めての外国訪問となる予定です。
#47 ゲストに千原せいじ氏を迎えラグビー日本代表についてほろ酔いトーク!
無料
NewsBAR橋下 #47 ゲストに千原せいじ氏を迎えラグビー日本代表についてほろ酔いトーク! 今回のゲストは千原せいじさん! 列島を熱狂させたラグビー日本代表!初の8強で幕を閉じたがまだまだ熱が冷めない2人が熱弁!他にも「即位の礼」に合わせての恩赦や教員間いじめ問題などお酒の入った2人だから話せる見解とは?!『NewsBAR橋下』。ぜひ、お見逃しなく!! 番組公式アカウント @abemanews_barHT
第2話 王女の婿選び
王女の男 第2話 王女の婿選び 己の亡き後を憂う文宗は娘のキョンヘ王女と右議政の末子キム・スンユの婚姻を発表する。先手を打たれたスヤン大君は2人の婚姻を阻むべく策略を巡らせ、文宗は世子を守るためにスンユと結婚せよとキョンヘに言い聞かせる。その頃、すんでのところで助かったスンユとセリョンは憎まれ口をたたきながらも互いに親しい思いを抱きはじめる。その夜、スンユはセリョンが妓楼に忘れたひも飾りを宮殿に届けるが、それを知ったキョンヘは...。
第3話 束の間の喜び
王女の男 第3話 束の間の喜び 森で賊に襲われ、互いをかばい合って絆を深めるセリョンとスンユ。しかし、文宗が余命わずかで世子を守るためにはスンユとの婚姻が必須だと知ったキョンヘ王女はセリョンに、スンユは自分の婿になる人だと告げ、会うことを禁じる。スンユの暗殺に失敗したスヤン大君は、森でスンユと一緒にいた女の正体を探らせる一方、婚姻を取り仕切る吉礼庁のシン・スクチュを取り込むため、シンの息子ミョンと娘セリョンの縁談を持ち掛けるが...。
第4話 動き出す策略
王女の男 第4話 動き出す策略 キム・スンユを宮廷に呼び出したキョンヘ王女は、自分こそが本物の王女であり、スンユは自分の婿になるのだと告げる。王女だと思っていた人が女官と言われ放心するスンユ。一方のセリョンは、スンユとの別れに加え、父が王位を狙っているという話に衝撃を受ける。そして、王女の婿選びの最終選考の日。重い心で宮殿に向かったスンユはセリョンを捜し出そうとするがかなわない。そこへ司憲府の役人が現れ、スンユを捕らえていく...。
第5話 婚礼の陰で
王女の男 第5話 婚礼の陰で スンユを罪人として捕らえられたキム・ジョンソは、政敵スヤン大君に命乞いし、代わりに右議政の職を辞する。宮廷でスヤン大君に抗する力を失った文宗は、言われるがままにキョンヘ王女を零落した家門の当主チョン・ジョンに嫁がせ、その婚儀の席上、病に倒れる。放免されたスンユに会いに家を訪ねたシン・ミョンは、王にスンユの処刑を求めたのは自分の父だと言われ愕然とし、さらにスヤン大君からセリョンとの縁談を持ちかけられ...。
第6話 募る思い
王女の男 第6話 募る思い まちで再会したスンユとセリョン。しかしスンユはセリョンを冷たく突き放す。文宗が病床に伏せったのを機に権力の掌握に動き出したスヤン大君は、キョンヘ王女を宮殿から追い出し世子を操ろうとする。夫チョン・ジョンと共に私邸に移ったキョンヘ王女は、引っ越しの翌日に姿を消してしまう。王女の私邸で再び出くわしたスンユとセリョンは、王女を捜して亡き王妃の陵墓まで旅をすることに。その時、宮殿ではついに文宗が息を引き取り...。
第7話 友情の亀裂
王女の男 第7話 友情の亀裂 王の遺言により左議政に就任したキム・ジョンソは王族が政事に関わることを禁じ、スヤン大君を宮廷から閉め出す。巻き返しを図りたいスヤンは非常手段に訴え、ジョンソの家に乗り込んで命を奪う計画を練る。一方、寺で再会したスンユとセリョンは互いの思いを打ち明けるが、セリョンは依然として正体を明かせない。娘がスンユと会い続けていることを知ったスヤンは、ジョンソの家を訪ねる口実に2人の関係を利用することを思いつき...。
第8話 悲劇の始まり
王女の男 第8話 悲劇の始まり 父スヤン大君がキム・ジョンソ一族を襲撃する計画を立てているのを知ったセリョン。迫る危機をスンユに知らせようと屋敷を抜け出すが、あと一歩のところで連れ戻されてしまう。自宅に監禁されたセリョンは、スンユの命を救うため自らの血で記した手紙を侍女に託す。深夜、スヤンは付き人に武器を用意させてジョンソの邸宅を訪れ会談を申し込む。政敵の来訪にジョンソは警戒するが、スンユがつきあっている女官について話しがある言われ...。
第9話 父の無念
王女の男 第9話 父の無念 ついにスヤン大君の計画が実行されキム・ジョンソが襲われる。スンユはかろうじて一命を取り留めた父を連れて身を隠すが、父の無事を王に知らせに行ったところでシン・ミョンに捕らえられる。ミョンは王を守る内禁衛の兵たちを切り倒し、スヤンを王の元へと導く。危険を察知したキョンヘ王女は王を守ろうとするが、スヤンは王女を別室に監禁。友の裏切りに怒ったチョン・ジョンはスンユだけは助けるようミョンに懇願するが...。
第10話 命を懸けた恋
王女の男 第10話 命を懸けた恋 キム・ジョンソ一派を討ったスヤン大君は、彼らの首をさらし己の威光を天下に知らしめる。ただ一人生き延びたキム・スンユは父の敵を討とうとスヤンの家に向かい、セリョンがスヤンの娘であることを知る。怒り狂ったスンユはスヤンに襲いかかるが、あえなく捕らえられ牢獄送りに。一方、兄の暴挙に怒ったスヤンの弟クムソン君はキョンヘ王女を訪ねて共に巻き返しを誓うが、スヤンは粛清の手を緩めず、ついにスンユらの処刑が決まる...。
第11話 危機一髪
王女の男 第11話 危機一髪 スンユが流罪になると知ったセリョンは牢獄へ行き、スヤン大君の娘と名乗って彼の憎しみを全身で受け止める。クムソン君の登場に力を得た王は、アンピョン大君をスヤンの罠から救おうとするが、そこへアンピョンが謀反を企てていたことを証明する偽の書状が見つかる。その頃、流刑地に送られたスンユは大勢の罪人と共に船に乗せられ、江華島へ向かっていた。しかし、船の行き先は江華島ではなくあの世。海の真ん中で船は沈没し...。
第12話 断ち切れぬ思い
王女の男 第12話 断ち切れぬ思い 船を沈められ近くの島に身を潜めたキム・スンユは、罪人仲間と協力しやっとのことで追っ手から逃れる。満身創痍で都に戻り、仲間の行きつけの妓楼でようやく身を横たえる。朝廷ではキム・ジョンソ一派の家族を功臣たちの使用人にすることが決まり、スンユの義姉ユン氏とめいのアガンはオンニョン君の元へ送られる。それを知ったセリョンはシン・ミョンの手を借りて救い出すが、ユン氏の口からスンユの乗った船が沈没したと知らされ...。
第13話 復讐の序章
王女の男 第13話 復讐の序章 妓楼にかくまわれたキム・スンユはその腕を買われて妓生の用心棒を務めつつ復讐の機会をうかがう一方、義姉と姪アガンの消息を探す。スヤンの弟クムソン大君はセリョンとシン・ミョンの婚礼の場を利用して義挙の手はずを整えるが、その計画はスヤン側に漏れていた。チョン・ジョンは義挙を手助けするためミョンの付き添いを受け入れ、何も知らぬミョンはこれを心から喜ぶ。おのおのの思いが錯綜する中、ついに婚礼の日を迎える。
第14話 衝撃の再会
王女の男 第14話 衝撃の再会 シン・ミョンとの婚礼の日、イ・セリョンをキム・スンユがさらう。突然のことにクムソン大君の義挙もスヤン大君の思惑も宙に浮き、新婦を奪われたミョンは部下を率いて必死の捜索に当たる。思わぬ形で思い人との再会を果たしたセリョンだったが、スンユはすでに憎しみに凝り固まっていた。スンユはセリョンを人質としてスヤン大君を人里離れた渓谷へとおびき出す。スヤンは1人、復讐にいきり立つスンユの前に姿を現すが...。