「厚生労働省 統計 不正」の検索結果

「厚生労働省 統計 不正」に関する情報は見つかりませんでした。
「統計 不正」に関する情報を表示しています。

今すぐ視聴する

おすすめの作品

カナリアたちの叫び
無料
ドキュメンタリー番組 テレメンタリー2019【土曜放送】 カナリアたちの叫び 北海道倶知安町で人気のスイーツの店。菓子職人の藤井隆良さんは、店先から流れてくるにおいで体調を崩す。化学物質過敏症と診断された。日本では6万7000種類以上の化学物質が使われているという。化学物質は「香料」の成分にもなっているが、香料による害は今「香害」と呼ばれている。しかし、香料が原因なのか、厚生労働省などでは「発症メカニズムは分かっていない」としている。化学物質過敏症をめぐる問題を伝える。
“健康寿命”理想は81.5歳 現実74.8歳 その差は?
最新の経済ニュース【随時更新】 “健康寿命”理想は81.5歳 現実74.8歳 その差は?  介護などを必要とせずに日常生活を送れる「健康寿命」について、理想と現実の間に6歳以上の差があることが分かりました。  明治安田生命保険のアンケート調査によりますと、理想の健康寿命は平均81.5歳で、厚生労働省がまとめた実際の健康寿命の平均74.8歳に比べて6.7歳の差があるということです。健康のために「食生活を意識している」人は74%だった一方、「日常的に運動をしない」人は67%で、運動不足が課題であることが浮き彫りになりました。明治安田生命は「健康のためには気軽にできる運動を続けることが重要」だとしています。
待機児童が過去最少 来年度ゼロ目標も依然1万人超
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 待機児童が過去最少 来年度ゼロ目標も依然1万人超  保育施設に希望しても入れない全国の待機児童の数が初めて1万7000人を切り、過去最少になったことが分かりました。  厚生労働省によりますと、4月1日現在の全国の待機児童の数は前の年より3123人減って1万6772人でした。これは1994年の調査開始以来、最少です。厚労省は「各地で保育施設の整備が進んだ結果」としています。政府は1年半後の2020年度末までに全国の保育施設の定員を約32万人増やし、待機児童をいなくする目標です。ただ、10月から幼稚園と保育施設が無償化される影響で利用希望者がさらに増え、目標を達成できない恐れもあります。
リクナビ運営会社を行政指導 無許可データ販売で
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 リクナビ運営会社を行政指導 無許可データ販売で  就職サイト「リクナビ」の問題で、厚生労働省が6日に運営会社のリクルートキャリアを行政指導しました。  リクルートキャリアは、運営する就職サイト「リクナビ」の閲覧履歴をもとに学生が内定を辞退する可能性を人工知能で予測し、本人の同意を得ることなく38社に販売していました。調査を進めていた厚労省の東京労働局は、本人の同意を得ずに個人情報を目的外に使用することのないよう定める職業安定法の指針に違反すると判断し、6日に行政指導しました。この問題を巡っては、政府の個人情報保護委員会も先月にリクルートキャリアに対して是正勧告をしました。
100歳以上の高齢者は全国に7万1238人で過去最多
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 100歳以上の高齢者は全国に7万1238人で過去最多  100歳以上の高齢者が全国で初めて7万人を超えました。  厚生労働省によりますと、1日時点での100歳以上の高齢者は去年より1400人以上増え、全国で約7万1000人でした。このうち女性が9割近くを占めています。国内の最高齢は福岡県に住む女性で116歳です。都道府県別に見ると、10万人あたりの100歳以上の人数が最も多かったのは高知県でした。また、今年度に100歳になる人は約3万7000人で、49年連続で過去最多を更新しています。厚労省は各都道府県を通じてお祝い状と記念品を贈ることにしています。
暴力・圧力・薄給…芸能関係ハランスメントの実態は
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 暴力・圧力・薄給…芸能関係ハランスメントの実態は  芸能関係者などへのハラスメント実態調査。俳優や脚本家など1218人の声が公表。  厚生労働省で行われた芸能関係者やフリーランスで働く人たちへのハラメント実態アンケート報告。俳優や脚本家、アートディレクター、編集者といった1218人の声が公表されました。調査によりますと、ハラスメントの加害者には監督や演出家、所属先の上司、クライアントなどが多いといいます。  ハラスメント被害者、映画・テレビの現場スタッフ:「ハラスメント発言をしてきた人たちに悪意があったり、それがハラスメントにあたるという自覚もないことが多いので、今後は何がハラスメントにあたるのかという業界に対応したようなガイドラインの作成と普及がなされるべきだなと強く思います」
鹿児島・4歳女児死亡受け「ネグレクト」一斉点検へ
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 鹿児島・4歳女児死亡受け「ネグレクト」一斉点検へ  鹿児島県出水市で4歳の女の子が死亡した事件を受け、根本厚生労働大臣は親が育児を放棄する「ネグレクト」に対する児童相談所の対応を一斉点検すると明らかにしました。  死亡した大塚璃愛來ちゃん(4)は、事件の5カ月ほど前に夜に1人で外出していたところを警察に4回保護されました。児童相談所はネグレクトと判断したものの、一時保護をしませんでした。厚生労働省は今月3日から6日まで現地で聞き取り調査をしました。  根本厚生労働大臣:「リスクが高まる兆候があったにもかかわらず、これを踏まえた適切なアセスメントが行われていなかったと考えます」  根本大臣は今回の事件を踏まえ、全国の児童相談所で対応しているすべてのネグレクトの事案について緊急の一斉点検を実施すると明らかにしました。
#13『ペットと飼い主の絆を変えた!“もしものとき”の支えとなる保険』日本ペットオーナーズクラブ・野川亮輔
無料
CHANGE YOUR LIFE ~あなたのくらしを変えたもの~ #13『ペットと飼い主の絆を変えた!“もしものとき”の支えとなる保険』日本ペットオーナーズクラブ・野川亮輔 ペットは飼い主にとってかけがえのない家族。 そのペットが怪我や病気に見舞われたとき、支えとなってくれるのが「ペット保険」です。 日本における歴史は浅く、誕生は1995年、まだ20数年ほどです。 大手保険会社の社員だった野川さんは、ある出来事をきっかけに「ペット保険」の誕生を強く願うようになりました。 しかし、当時はペットのための保険商品は認められていませんでした。 そのため、保険商品をつくるために必要な病気の症例数などを探しましたが、まとまった統計データは見つかりませんでした。 野川さんは、協力してくれる医師を探すところから始め、地道に下地を整えていきました。 飼い主の大きな味方となってくれる「ペット保険」ができるまでの苦難の道のりや、「ペット保険」が私たちとペットの関係をどのように変えたのかを伺いました。
日産・西川社長16日付で辞任 不正報酬で批判高まり
無料
最新の経済ニュース【随時更新】 日産・西川社長16日付で辞任 不正報酬で批判高まり  日産自動車は西川広人社長が今月16日付で辞任すると発表しました。西川社長は自身の不正報酬問題の責任を取った形です。  日産は前会長のゴーン被告らによる不正が350億円以上に上ると結論付けた社内調査を公表しました。この調査で、西川社長も4700万円分の不正な報酬を受け取っていたことが明らかになりました。西川社長は9日の取締役会で辞任を求められ、了承しました。  日産自動車・西川広人社長:「(Q.今の率直な感情は?)毎日、全力を尽くしているので毎日、悔いはないというふうにやってますから、まあ、できる限りのことはやりました」  西川社長は社長を辞任した後も取締役として日産にとどまることになります。後任の社長は山内康裕COO(最高執行責任者)が暫定的に就任し、正式な後任は来月末までに選定することにしています。
ゴーン夫人が日産を批判「西川氏は罰受けるべき」
無料
最新の国際ニュース【随時更新】 ゴーン夫人が日産を批判「西川氏は罰受けるべき」  日産自動車の前会長、カルロス・ゴーン被告の妻のキャロル夫人が西川社長の不正報酬の問題が発覚した後に初めてANNの取材に応じ、「夫と扱いが違い、ダブルスタンダードだ」と日産を批判しました。  キャロル・ゴーン氏:「西川氏の扱いはゴーンと違ってダブルスタンダードです。西川氏は家族と一緒にいて自宅に寝泊まりし、妻とも会話できる。私は夫と4月以来、会話もできないのに」  ゴーン被告の妻・キャロル夫人は、西川社長が不正に報酬を受け取っていた問題を受けて「夫と扱いが違い、不公平だ」と日産の対応を批判しました。そのうえで、「西川氏も罰を受けるべきだ」と主張しました。  キャロル・ゴーン氏:「西川氏は軽くたたかれるだけでなく、取り調べを受け、罰を受けるべきだと思う」  また、日産がゴーン被告らによる不正が350億円に上ると発表したことについて、キャロル夫人は「今はまだ答えられない」としたうえで、「夫は不正な金は受け取っていない」と反論しています。