「原田 1話」の検索結果

今すぐ視聴する

第11話 来たれ野球部! 微妙に揺れる達也の心!!
タッチ 第11話 来たれ野球部! 微妙に揺れる達也の心!! 高校生活が始まった。達也、和也、南、原田、孝太郎、坂田、細川は揃って1年A組。クラブ活動では野球部に入るかどうか?達也の心は揺れに揺れるが、原田と共にボクシング部に入部してしまう。
第11話「ダメージグッズ」
無料
相棒 season16 第11話「ダメージグッズ」 ロンドンで研修中だった陣川公平(原田龍二)が帰国した。2年前、好意を寄せていた女性が殺害され、犯人に私刑を下しかけた陣川。それからしばしの時間と海外研修を経て、一回り成長した姿を見せる。が、本質的な部分は変わっておらず、今回もロンドンで知り合ったという女性について、右京(水谷豊)と亘(反町隆史)に相談を持ち掛ける。それは、咲(真野恵里菜)というざっくばらんな性格の女性で、不可解なメールを残して自殺した親友・麻里(川村ゆきえ)の死に疑問を抱いているらしい。
第1話 少年の壮大なる冒険が始まると思ってたら…え、どういうことだよこれ…。
無料
通常攻撃が全体攻撃で二回攻撃のお母さんは好きですか? 第1話 少年の壮大なる冒険が始まると思ってたら…え、どういうことだよこれ…。 高校生の大好真人は、ゲーム内空間に「転移」してプレイする新しいMMO-RPGのテストプレイヤーに選ばれた。説明に訪れた白瀬女史の言葉もそこそこに、真人はさらばリアルとばかりにゲームの世界へ! ところがゲームの世界には、母親の真々子もなぜか一緒に来ていた。驚く真人だが、真々子は大好きな息子と一緒に冒険が出来ると無邪気に大喜び。しかも彼女の通常攻撃はチート級の強さだ。真人の攻撃力は普通で、健全に親離れ進行中の彼としては、諸々イメージ台無しでガックリ。かくして母親同伴のRPGがスタートした。
第11話 受け止める勇気。慈しむ心。あと全身鎧。それが母親に必須の……ん? 鎧?
通常攻撃が全体攻撃で二回攻撃のお母さんは好きですか? 第11話 受け止める勇気。慈しむ心。あと全身鎧。それが母親に必須の……ん? 鎧? 真々子の母性によって心を入れ替えたポッチたちは、それぞれの母親の元に帰っていった。 ポッチの母親は真々子や真人へのお礼として、彼女の母親仲間とともにギルドに加わり、一緒にタワーダンジョンを攻略してくれるという。まだアマンテの手下のままの子供たちもたくさんいるのだ。 かくして結成された母親だらけのパーティは、なんとも井戸端会議的なノリに。イマイチ冒険感に欠けた雰囲気でダンジョン内に突入した一行の前に、待ちくたびれたアマンテが現れ、なぜか真々子と洗い物や洗濯物対決をすることに!?
第21話 それでもカッちゃんは 南のために甲子園
タッチ 第21話 それでもカッちゃんは 南のために甲子園 予選大会準決勝第1試合、河田高戦。和也はバックの仲間を信じての試合運びに自信がなく迷う。辛勝しての帰り道、立ち寄った西条高で寺島の猛練習を目の当たりにして和也は自信喪失する。そこで南は…。
第31話 剛腕達也! でもコントロールが課題です
タッチ 第31話 剛腕達也! でもコントロールが課題です 達也の投球コントロールはなかなか上達しなかった。デッドボールが怖くて逃げ腰の部員たち。彼らに替わって南が打席に立った。達也の剛球はギリギリ、ストライクゾーンに入った。
第41話 雨の延長11回! 2死満塁!!バッター西村
タッチ 第41話 雨の延長11回! 2死満塁!!バッター西村 雨中延長戦。ミスが続き、フォアボール押し出しの1点で勢南に敗れた。試合後、南風で南に励まされたが敗北がつらくてたまらない。その夜、達也は夢で飛び起き「和也…くやしいよ」とつぶやいた。
第1話 誰がなんと言おーと オレたち双子です!!
無料
タッチ 第1話 誰がなんと言おーと オレたち双子です!! 達也と和也は双子の兄弟。隣家に住む同い年の南と、三人は何をするのも一緒に仲良く育ってきた。野球部のエース和也と明るい南は、町で噂になるほどのお似合いカップル。
第51話 納得しない!? 南が達也に恋人宣言!!
タッチ 第51話 納得しない!? 南が達也に恋人宣言!! 南の事を気にしまいと野球の練習に力が入る達也。それとなく新田と達也を比べる南を前にして達也は面白くない。二人きりの勉強部屋で「その気になりゃ、いつだって…」との妄想がわき起こる。
第61話 オイ柏葉! 南を賭けて勝負だ!!
タッチ 第61話 オイ柏葉! 南を賭けて勝負だ!! 西村に対し「そんなヘナチョコカーブ、甲子園で投げられたら地元の恥だ」と柏葉監督代行が放言したために対決になった。監督も達也も揃って三振をとられてしまう。
第71話 夏合宿突入! 鬼監督が待っている!!
タッチ 第71話 夏合宿突入! 鬼監督が待っている!! 夏合宿初日、万歳三唱で達也を送り出す両親。寂しい南。柏葉監督代行は、達也へバーベル背負ってのうさぎ跳びグラウンド10周を命じた。他の部員たちも猛烈なしごきでボロボロに…。
第81話 とんでもない一回戦! 本当の敵は柏葉!?
タッチ 第81話 とんでもない一回戦! 本当の敵は柏葉!? 試合会場に行けず、南は野球部の試合が気になってたまらない。世多高相手に途中リードされつつも1点差でサヨナラ勝ち。達也のポケットには、和也でも由加でもなく南の写真が入っていた。
第91話 番狂わせ!? まだまだ勝負は判らない!
タッチ 第91話 番狂わせ!? まだまだ勝負は判らない! 8回、赤宮高校がスクイズに成功し、1点リードされた明青高校。「大丈夫か?!達也」と声をかける孝太郎。彼を指さし「松平孝太郎、175センチ、80キロ。獅子座のA型。好きなタイプ、河合その子」「おれは冷静だ」と達也は答えた。
第101話 新しいスタートライン 上杉達也は浅倉南を…
タッチ 第101話 新しいスタートライン 上杉達也は浅倉南を… 南の家で電話が鳴った。「南か?来てほしいんだ。甲子園に。今すぐに」「でも…」「オレ、このままじゃ試合にならねえんだよ、ハッキリ、わかったんだよ。自分の本当の気持ちが」「タッちゃんの本当の気持ち?」「ああ、上杉達也は、世界中の誰よりも、浅倉南を愛しています。だから…」