「参議院選挙」の検索結果

今すぐ視聴する

克行容疑者「安倍総理から」広島・府中町議が明かす
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 克行容疑者「安倍総理から」広島・府中町議が明かす  参議院選挙直前の去年5月、当時、案里容疑者の後援会長を務めていた府中町議会の繁政秀子議員は選挙事務所で克行容疑者から30万円を受け取ったことを明らかにしました。その際に「安倍総理から」という言葉を掛けられたということです。
河井克行容疑者から現金150万円受領 市長辞職表明
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 河井克行容疑者から現金150万円受領 市長辞職表明  広島県三原市の天満祥典市長は去年の参議院選挙を巡り、河井克行容疑者から現金150万円を受け取ったことを認めて三原市議会議長に辞職願を提出しました。天満市長はこれまでの取材に対し、現金の受領を否定していました。
市長が頭を丸めて謝罪 河井容疑者から60万円認める
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 市長が頭を丸めて謝罪 河井容疑者から60万円認める  河井克行容疑者から現金を受け取ったことを認め、頭を丸めて謝罪しました。  広島県安芸高田市・児玉浩市長(57):「現金の授受については2回ございます。どちらも案里氏への参議院選挙の協力をにおわせるものでありました」  安芸高田市の児玉市長は26日、克行容疑者から2回に分けて現金60万円を受け取ったことを市議会で謝罪したうえで市長を続ける考えを示しました。児玉市長は1回目は受け取ったものの、2回目は買収にあたると考えて克行容疑者に返そうとしたものの、押し問答になったと説明しています。
検察が県議らの聴取を録音録画“買収の意図感じた”
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 検察が県議らの聴取を録音録画“買収の意図感じた”  参議院選挙を巡る買収事件で河井容疑者夫妻が現金を配ったとされる広島県議らの大半について、検察当局が事情聴取の様子を録音・録画していたことが分かりました。  河井克行容疑者(57)と妻の案里容疑者(46)の買収容疑を巡っては、検察当局が3月下旬ごろから県議らの任意の事情聴取を進めてきました。関係者によりますと、県議らの大半について聴取の終盤の様子が録音・録画されたということです。このなかで県議らは現金の受け取りを認め、買収の意図を感じたと話していて、供述の信用性を証明するためとみられます。検察当局はこうした供述を克行容疑者側の銀行口座の記録などと照らし合わせて裏付けし、実態解明を進めるものとみられます。
参院選買収 河井克行容疑者「自分で用意した金」
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 参院選買収 河井克行容疑者「自分で用意した金」  去年の参議院選挙を巡る買収事件で、河井克行容疑者(57)が配った現金の出どころについて「自民党から振り込まれたものではなく、自分で用意した金だ」などと説明していることが分かりました。  関係者によりますと、克行容疑者は広島の県議会議員らの一部に現金を渡したことを認めたうえで、買収の意図を否定しています。一方、渡した現金の出どころについては「自民党本部から振り込まれた1億5000万円ではなく、自分で用意した金だ」などと周囲に説明しているということです。また、陣営の関係者や後援会の幹部に現金を渡したことについては、逮捕後の取り調べに対して「選挙活動でかかった実費や報酬だった」などと供述しているということです。
河井夫妻 地元政治家42人に総額1810万円配ったか
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 河井夫妻 地元政治家42人に総額1810万円配ったか  去年の参議院選挙を巡る買収事件で、河井克行容疑者(57)らが現金を配ったとされる町長や県議などの地元の政治家は42人で、総額約1810万円に上ることが分かりました。  克行容疑者と妻の案里容疑者(46)は94人に現金を配った買収容疑で逮捕されました。関係者によりますと、このうち42人が町長や県議会議員、元議員などの地元の政治家で、配った現金の総額が約1810万円に上ることが分かりました。克行容疑者は現金を渡したことを一部認め、「地盤固めや党勢拡大のためだった」などと買収の意図を否定しているということです。一方、領収書を求めていなかったことも分かっていて、検察当局は違法性を認識していた可能性があるとみています。
#35 ゲストにカンニング竹山氏を迎え冷え込む日韓関係についてほろ酔いトーク!
無料
NewsBAR橋下 #35 ゲストにカンニング竹山氏を迎え冷え込む日韓関係についてほろ酔いトーク! "今回のゲストはカンニング竹山さん! 韓国への輸出規制強化を中心に冷え込む日韓関係について橋下さんが思う事とは? 自らも訪問した福島の現在について竹山さんが熱く語る! 他にも「トランプ大統領の人種差別的発言」や「参議院選挙」など 炎上覚悟の二人のほろ酔いトークが大展開! 『NewsBAR橋下』。ぜひ、お見逃しなく!! 番組公式Twitterアカウント @abemanews_barHT "
買収事件 別の広島県議も500万円前後受け取りか
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 買収事件 別の広島県議も500万円前後受け取りか  去年の参議院選挙を巡る買収事件で、河井克行容疑者(57)らが現金を配ったとされる94人のほかに、別の県議が500万円前後の現金を受け取った可能性があることが分かりました。  克行容疑者と妻の案里容疑者(46)は、広島の県議会議員ら94人に現金を配った買収の疑いで逮捕されました。その後の関係者への取材で、この94人の他にも別の県議が克行容疑者側から総額500万円前後の現金を受け取った可能性があることが分かりました。この県議は、これまでの任意の事情聴取に対して買収の意図を受けて現金を受け取ったことを否定しているということです。一方、検察当局が克行容疑者側から押収した現金の配布先とされるリストにはこの県議の名前も含まれているとみられます。検察当局は県議の関係先をすでに家宅捜索していて、立件の可否を含めて慎重に捜査を進めています。
河井陣営への1億5千万円 党内からも説明求める声
無料
最新の政治ニュース【随時更新】 河井陣営への1億5千万円 党内からも説明求める声  去年夏の参議院選挙で自民党が河井案里参議院議員の陣営に資金提供した1億5000万円について、党内からも詳しい説明を求める声が上がっています。  自民党・鈴木俊一総務会長:「しかるべき時に党としてきちっと説明を党員に向けてしなければならないのではないかという、そういう強いご意見がありました」  自民党の総務会では党が所属する国会議員に求めている党員の獲得について、「大変厳しい状況だ。特に広島の件について、党員に対して説明する責任が党にはある」などと自民党本部が支給した1億5000万円について、詳しい説明を求める声が相次いだということです。こうした声に対し、鈴木総務会長は「真摯に受け止めたい。党員の疑問や不満に何らかの形で答えなければならない」としましたが、どういう形で説明を行うかについては「決めていない」とし、明言を避けました。
河井容疑者から150万円受領の市長が辞意表明
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 河井容疑者から150万円受領の市長が辞意表明  河井議員夫妻による買収事件で、1人が「安倍総理から」と言われて金を受け取ったことを明らかにしました。また、胸のポケットに現金30万円をねじ込まれたとする議員も現れました。  河井克行容疑者(57)と妻の案里容疑者(46)が去年の参議院選挙を巡って、地元・広島の議員ら94人に合わせて2570万円を配ったとされる買収事件。広島県三原市の天満祥典市長(73)は、25日午後に現金を受け取ったことを認めて辞意を表明しました。  広島県三原市・天満祥典市長:「これまでは現金の授受はないとお話をしておりましたが、河井克行氏から150万円の現金の授受があったことをこの場で申し上げたいと思います」「(Q.案里氏の選挙を応援するためのものと感じたか?)そうではないと思います。私はかなり強く否定を致しましたが、『それでも取っておけ』と。河井先生を信用しておりました。そして、これを『秘密だ』ということで、私もそれを守り通しておりました」  広島市議会の石橋竜史市議も去年5月、克行容疑者から現金30万円を受け取ったと認めました。  広島市・石橋竜史市議:「私の胸のポケットに強引に封筒をねじ込まれるという格好で『2人だけの秘密だから…ね、分かってるね?』といった形で『分かってるね。これは報告義務はないから、いいから』の連続だったので」  克行容疑者は報告義務がある政治資金収支報告書への記載を拒んだということです。法務大臣だった克行容疑者と握手を交わしているのは、広島県府中町議会の繁政秀子町議です。繁政…