「台風 最新情報」の検索結果

今すぐ視聴する

沖縄で台風4号の影響続く 1300以上の世帯で停電
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 沖縄で台風4号の影響続く 1300以上の世帯で停電  3日朝、台風4号が最接近した沖縄県の石垣島では吹き返しの強い風や雨が続いています。  沖縄気象台によりますと、台風4号は午前10時に与那国島の北北西約60キロの海上にあって、1時間に約20キロの速さで北北西に進んでいます。西表島の大原では午前6時半前に37.9メートルの最大瞬間風速が観測されました。この台風で石垣市や竹富町などで停電が起きていて、現在も1300世帯以上が電気の復旧を待っている状態です。先島諸島では不安定な大気の状態が続き、昼すぎには雷を伴う非常に激しい雨が降る見込みで、4日朝までに降る24時間の雨の量は200ミリと予想されています。
台風5号が沖縄に接近へ 北陸・東北も大雨に要警戒
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 台風5号が沖縄に接近へ 北陸・東北も大雨に要警戒  日本列島は大雨と暑さに見舞われています。9日未明に発生した台風5号の影響で、沖縄では荒れた天気となる恐れがあります。  台風5号は午前3時に沖縄の南に発生しました。現在、北上していて、午後には沖縄地方に最も近付く見込みです。夕方から雨風がピークとなり、10日の朝までに150ミリの雨が降り、瞬間的には30メートルの強風が吹くと予想されています。また、停滞する前線の影響で、北陸と東北も局地的に100ミリを超える大雨となっていて警戒が必要です。一方、関東から九州では9日も厳しい暑さで、すでに35度以上の猛暑日となっている所もあります。
台風5号北上…九州など荒天注意 本州は猛暑に警戒
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 台風5号北上…九州など荒天注意 本州は猛暑に警戒  日本列島は9日に続き、大雨と暑さに警戒が必要です。また、台風5号が九州に近付いていて、西日本を中心に荒れた天気となる恐れがあります。  台風5号は九州の西の海上を北上していて、現在、九州の全域が風速15メートル以上の強風域に入っています。雨や風は午後から強まる見込みで、11日昼までに九州北部で100ミリ、瞬間的には35メートルの非常に強い風が吹く見込みです。  一方、高気圧に覆われる本州を中心に危険な暑さが10日も続きます。東京は、今年最も早く午前8時すぎに30度に達し、すでに千葉の鴨川などで35度以上の猛暑日となっています。関東全域に熱中症警戒アラートが発表されていて、特に警戒が必要です。
梅雨明け後いきなり猛暑!関東は連日晴れで気温上昇
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 梅雨明け後いきなり猛暑!関東は連日晴れで気温上昇  1日、いよいよ関東甲信で梅雨明けの発表がありました。この7月は異例尽くしで梅雨明けは8月までずれ込み、7月は台風が1つも発生しませんでした。ただ8月に入って状況が一変しました。中国の南で台風3号が発生。そして、雲の塊もまもなく台風になりそうです。どちらも関東に近付く心配はありませんが、注意点が1つ。台風は隣り合う高気圧の下降気流を強める役割をします。夏の暑さをもたらす太平洋高気圧の勢力が来週にかけて強まり、関東は「いきなり猛暑」になりそうです。  この先の予報を見ると梅雨明けしたこともあり、連日晴れです。気温も30度以上が当たり前になり、日に日に上がっていきます。東京は33度という数字も出てきますが、気象庁は予想のブレ幅を発表していて、その幅はこうなっています。来週の後半は東京で36度まで上がる可能性もあります。8月は猛暑に警戒して下さい。  今、関東各地で局地的に雨が強まっています。宇都宮や水戸は夜いっぱい、激しい雨に注意です。2日は雲が多めですが、日差しはあるでしょう。平野部ではにわか雨の心配はないので、洗濯は外干しできそうです。
去年台風で避難所が満員に…混雑分かる新システム
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 去年台風で避難所が満員に…混雑分かる新システム  避難所がどれぐらい混雑しているかが分かるシステムが導入されます。  東京・調布市は、去年10月の台風19号で多摩川のそばに住む約4万人に避難勧告を出し、一部の避難所で人があふれました。これを踏まえ、市は今月29日の訓練で新たに導入する混雑状況を把握するシステムの確認を行いました。このシステムには、避難所で新型コロナウイルスの陽性者が出た場合、避難している人にメールで濃厚接触の可能性を通知する機能もあります。また、避難所内を3メートル四方をパーテーションで区切る作業も行われました。一方で、水害時の避難所の定員は約2万人ですが、新型コロナ対策で受け入れ人数を大幅に減らすことになるため、避難所の収容人数の課題は残ったままです。市は体育館以外に教室を開放することなどを決めていますが、親戚や知人の安全な家などに早めに避難する「分散避難」も検討してほしいとしています。
鉄砲水で車が!消防隊員が決死の救出“一部始終”
無料
最新の国際ニュース【随時更新】 鉄砲水で車が!消防隊員が決死の救出“一部始終”  駆け付けた消防隊員が確認したのは立ち往生する白い車。中には3人が閉じ込められています。中国・浙江省を襲った台風で鉄砲水が発生。道なき道を行き、車の近くまでたどり着いた消防隊員。ロープを使って3人を順番に助け出そうとした次の瞬間。濁流の勢いに足を取られて男性が転倒。そのまま流されるようにして隊員のもとへ。救出劇は2時間以上にわたり、無事助け出された3人はその後、近くの病院に搬送されました。
災害に便乗「保険金で家を修理」違法勧誘にご注意を
無料
最新の経済ニュース【随時更新】 災害に便乗「保険金で家を修理」違法勧誘にご注意を  災害に便乗し、「保険金で家を修理できる」などと持ち掛けていました。  消費者庁は特定商取引法に違反する恐れがある勧誘を行ったとして、保険申請を代行する5つの事業者に対して行政指導を行いました。5つの事業者は台風や地震など災害の発生後に現地を訪れ、「保険を利用すれば実質無料で家を修理できる」などと勧誘していましたが、実際には保険が全く給付されないケースもあったということです。似たような手口に関する相談は全国の消費生活センターに昨年度2684件寄せられています。
災害に備え…横浜市消防ヘリ 新市庁舎で離発着訓練
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 災害に備え…横浜市消防ヘリ 新市庁舎で離発着訓練  首都直下型地震などの大規模な災害に備え、横浜市消防局は市の新庁舎屋上のヘリパッドを使ってヘリコプターの離発着訓練を行いました。  訓練は地上32階建ての横浜市役所の屋上にあるヘリパッドで行われ、大規模な地震や津波などに備えてヘリコプターの離発着の手順を確認しました。訓練で使われた「はまちどり2号機」は去年9月の台風15号で浸水し、修理や点検を終えて30日に約10カ月ぶりに飛行が再開されました。実際に災害が起きた場合、横浜市役所の旧庁舎にはヘリパッドがありませんでした。新庁舎のヘリパッドは災害時にけが人の救助や陸路が絶たれた際の物資の受け渡しなどに活用されるほか、市長など災害対策本部の担当者の移動に使われるということです。
韓国で大雨 9人死亡13人行方不明 鉄道の寸断も
無料
最新の国際ニュース【随時更新】 韓国で大雨 9人死亡13人行方不明 鉄道の寸断も  韓国では週末から続く大雨でこれまでに9人が死亡、13人が行方不明となっています。  激しい濁流が道路をえぐり、山間部の民家は土砂で押し潰されています。韓国では1日から停滞する梅雨前線によって広い地域で雨が続き、一部の地域では1時間に100ミリ以上の大雨となりました。各地で土砂崩れや堤防の決壊などが相次ぎ、これまでに9人が死亡、13人が行方不明となっています。また、線路に大量の土砂が流れ込んで鉄道が寸断されたほか、ソウルを流れる川も増水して一部の橋が冠水するなどしました。この雨は4日も続く見込みで、さらに、週半ばには北上してきた台風4号が梅雨前線を刺激して再び大雨となる恐れがあります。
警察官が水難事故の対応を確認 感染防止対策も
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 警察官が水難事故の対応を確認 感染防止対策も  夏休みシーズンを迎え、埼玉県八潮市で新型コロナウイルスへの感染防止対策が取られるなか、水難事故の対応を確認する訓練が行われました。  八潮市で3日午前10時ごろから始まった訓練は草加署の警察官10人が参加し、去年の台風19号の被害を踏まえて住宅地が浸水した想定で行われました。署によりますと、訓練に参加した10人は主に普段はパトカーや交番などで勤務する地域課の警察官で、救助ボートを組み立てて操縦したり、浮輪の投げ方などを確認しました。  草加署・遠藤精治警備課長:「一番先に現場に行く地域警察官に資機材の習熟をして、迅速な救援活動に応えていきたい」  また、今回は新型コロナウイルスの感染防止対策として、マスク、ゴーグルの着用や消毒をこまめにする対策が取られました。