「台風 最新」の検索結果

今すぐ視聴する

神奈川・箱根町 “エヴァンゲリオン風呂”登場
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 神奈川・箱根町 “エヴァンゲリオン風呂”登場  神奈川県箱根町の温泉施設などで、アニメ「新世紀エヴァンゲリオン」の世界を再現するイベントが10日から始まります。去年の台風19号で甚大な被害のあった箱根町で、観光の活性化が期待されています。  箱根町の「箱根小涌園ユネッサン」では、アニメ「新世紀エヴァンゲリオン」の世界をモチーフに赤く染まった風呂が登場しました。箱根町はアニメの舞台の一つで、10日から特別仕様の路線バスが走るなどのタイアップイベントが始まります。箱根町では去年10月の台風19号の影響で、箱根登山鉄道が今も一部運休するなど甚大な被害が出ました。このイベントは一部を除いて6月末まで行われ、台風で落ち込んだ観光客の呼び込みが期待されています。
台風被害を乗り越えて…「イチゴの日」に農家は笑顔
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 台風被害を乗り越えて…「イチゴの日」に農家は笑顔  台風19号による冠水被害に遭いながらも必死の作業でイチゴの収穫にこぎつけた農家の姿を追いました。  茨城県常陸大宮市の道の駅。15日はイチゴの日とあって7種類のイチゴが出そろい、なんとも華やかです。旬のブランドイチゴが1パック600円。5の付く日は試食も楽しめます。今年は量が少ないものの品質はばっちり。イチゴ農家の都竹友美さん(41)にとってイチゴの日は待望の1日でした。  実は、去年の台風19号で都竹さんの農園は21あるビニールハウスがすべて一時、泥水につかりました。しかし、被災直後からたくさんのボランティアに助けられ、何度も何度も泥を洗い出し、同級生からの支援にも勇気付けられました。そして、なんとか収穫までこぎつけたのです。  直売所では初日から常連客が爆買い。しかし、その一方で、復旧からはほど遠い現実があるといいます。本来であれば来シーズンの苗の準備が終わっているはずのビニールハウスはいまだ泥だらけ。被災地はまだまだ支援を必要としています。
3月のダイヤ改正以降 北陸新幹線が被災前の本数に
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 3月のダイヤ改正以降 北陸新幹線が被災前の本数に  台風19号の影響で運行本数が減っている北陸新幹線が3月14日から被災前と同じ本数で運行することになりました。  去年10月の台風19号で千曲川の堤防が決壊し、北陸新幹線は10編成が水につかるなど大きな被害を受けました。設備復旧に合わせて徐々に運行本数を増やしてきましたが、今も東京-長野間の「あさま」が上り下りともに1本少ない暫定ダイヤで運行しています。JR東日本は3月14日に予定されているダイヤ改正以降は被災前と同じ本数に戻して運行すると発表しました。ただ、復旧作業は続いていて、週末や大型連休に増発する臨時列車の数は去年のピーク並みまでは増やせないということです。
台風19号で被災の長野 ボランティア受け付け再開
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 台風19号で被災の長野 ボランティア受け付け再開  去年の台風19号で被災した長野市は年末年始の間、ボランティアの受け付けを取りやめていましたが、10日から再開しました。  長野市の災害ボランティアセンターでは午前9時ごろから受け付けが始まり、ボランティアが被災地に向かいました。長野市は被災者が仮設住宅などで生活を始めたり、年末年始の準備のため不在になるのに合わせて去年は12月22日で災害ボランティアの受け入れをいったん休止していました。被災した家屋で泥のかき出しは終わりつつありますが、細かい砂をブラシで取り除く作業などが求められています。受け付けは今月13日までで、その後は事前登録した人に活動を呼び掛けます。
「台風15号」の大規模停電を検証 政府が中間報告
無料
最新の政治ニュース【随時更新】 「台風15号」の大規模停電を検証 政府が中間報告  政府は去年の台風15号で大規模な停電が長期間にわたって発生したことについて、当時の対応を検証した中間報告をまとめました。  中間報告では停電の長期化について、東京電力が状況を迅速に把握していなかったことや他の電力会社や自衛隊と十分な連携を取れなかったことが要因と指摘しました。また、停電した地域に派遣する電源車の効率的な運用ができていなかったほか、鉄塔の整備や電柱の倒木対策が不十分だったことも課題として挙げました。報告を受け、菅官房長官は「災害対応は不断の見直しが必要だ」と述べ、対応策を検討して次の災害に備えるよう各省庁の担当者に指示しました。政府は通常国会に電力会社と関係機関との連携の制度化や電柱の地中化の推進などを盛り込んだ電気事業法の改正案を提出する方針です。
「新酒」の出荷 台風被害乗り越え…2カ月遅れで
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 「新酒」の出荷 台風被害乗り越え…2カ月遅れで  約350年の歴史を持つ栃木県佐野市の酒蔵。予定より2カ月も遅れて新酒が出荷されました。その名も「安寧祈念」。きょうの日を迎えるまでには苦難の道のりがありました。  酒蔵の軒先につるしたのは、杉の葉を使った丸い玉。予定より2カ月遅れたことで、先端が少し赤茶けています。  約350年前に創業した「第一酒造」。出来上がった新しい日本酒の1つが安寧祈念です。本来なら去年11月、天皇が即位した後に行われた「大嘗祭(だいじょうさい)」に併せて発売する予定でしたが…。  去年10月、台風19号で近くの川が氾濫。濁流が押し寄せ、酒蔵は大きな被害を受けたのです。冷蔵庫の中で仕込んでいた新酒は停電で温度管理ができなくなり、すべて処分。収穫したばかりの米は、多くは水につかりました。被害額は1億円にも上るといいます。絶望のなか、老舗の蔵元を奮い立たせたのは周囲の支えでした。  泥を洗い流すのはボランティアです。駆け付けたボランティアは延べ600人以上。地道に復旧を進め、今月22日に念願の出荷にこぎ付けたのです。ただ、酒造メーカーの田んぼには土砂などが残っていて、田植えまでには取り除く必要があるということです。
「令和初」の成人式各地で 被災地は復興へ誓い
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 「令和初」の成人式各地で 被災地は復興へ誓い  13日の成人の日を前に、各地で「令和初」となる成人式が行われました。去年の台風で甚大な被害を受けた地域では、新成人たちが復興に向けた思いを語りました。
早くも今年の漢字?JA全中が豊作の思い込め「実」
無料
最新の経済ニュース【随時更新】 早くも今年の漢字?JA全中が豊作の思い込め「実」  災害のない年にという強い思いが込められています。  JA全中(全国農業協同組合中央会)の中家徹会長は年の初めの会見で「今年の一字」を発表しています。今年、掲げたのは「実」という字です。台風などの大規模な自然災害が続いた去年を振り返り、今年は災害のない農作物が多く実る一年になってほしいという思いが込められています。
内閣府の景気の基調判断が4カ月連続で「悪化」
無料
最新の経済ニュース【随時更新】 内閣府の景気の基調判断が4カ月連続で「悪化」  去年11月の景気動向指数が下落して景気の基調判断は4カ月連続で「悪化」となり、景気後退の懸念が強まっています。  内閣府が発表した去年11月の景気動向指数で、景気の現状を示す指数は前の月に比べて0.2ポイント下がり、95.1となりました。台風の影響で機械の生産や出荷が減少しました。悪化の基調判断は景気後退の可能性が高いことを示していて、約7年前に4カ月にわたって悪化が続いた時は後から景気後退期だと認められました。政府は今月下旬に景気への認識を示します。
新K-1伝説 #140
新K-1伝説 新K-1伝説 #140 6月17日、遂に開幕したK-1 WORLD GP 第2代フェザー級王座決定トーナメント。一回戦もいよいよ後半。台風の目となるか、芦澤竜誠。そしてトーナメント大本命、西京春馬が登場。対するは、プロ無敗のシルビュー・ヴィテズ、中国で活躍する朝久裕貴と、一筋縄ではいかない難敵相手に、勝負の行方は果たして。
新K-1伝説 #169
新K-1伝説 新K-1伝説 #169 12月8日、エディオンアリーナ大阪で行われたK-1ライト級世界最強決定トーナメント。準決勝に駒を進めたのは、林健太、篠原悠人、恭士郎、大沢文也の4選手。中でも一回戦で大本命、ゴンナパー・ウィラサクレックを速攻で攻略した篠原悠人が、トーナメントの台風の目となるのか。あるいは更なる波乱が展開されるのか。