「台風 被害」の検索結果

今すぐ視聴する

箱根で秋の風物詩「大名行列」 台風被害に負けず
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 箱根で秋の風物詩「大名行列」 台風被害に負けず  台風の被害が大きかった神奈川県の箱根で3日、恒例の「大名行列」が行われました。  箱根は先月の台風19号で大きな被害を受け、この時期恒例の大名行列を中止することも検討されました。しかし、「箱根の元気なところを観光客に見せてほしい」という地元の声が強く、開催に踏み切りました。大名行列は旧街道などを華やかに練り歩き、活気のある箱根をアピールしていました。
台風被害なしも客激減…キャンセル続く旅館が新挑戦
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 台風被害なしも客激減…キャンセル続く旅館が新挑戦  台風による大きな被害はなかったものの、長野県小諸市では旅館の宿泊キャンセルが相次ぎ、例年多くの人でにぎわう「紅葉まつり」も観光客が激減しているといいます。  まもなく見頃を迎える紅葉と、日本100名城にも選ばれた小諸城址・懐古園が観光客を魅了します。  観光客:「最高でしょ~」「ウキウキ、ワクワクだな」  しかし、この場所でも台風被害の余波が…。千曲川が氾濫し、甚大な被害が出た長野県。その東部に位置する小諸市は大きな被害を免れましたが、毎年4万人が訪れるという紅葉まつりでは約4割も観光客が減っているといいます。  観光客:「いつもだともっと駐車場も混んでいる。(5日は)割とスムーズに来られた」  台風の直接的な被害はほとんどなかったものの、客足が激減してしまったということです。それでも、紅葉の見頃は今週末に迫っています。  小諸市役所商工観光課・掛川裕介主任:「日常が戻ってくるのが(復興には)一番いいのかなと思う」  老舗そば店でも新そばが楽しめる時期です。  そば蔵丁子庵10代目・依田利宣さん:「予約もどんどんキャンセルが出てしまって、去年の売り上げの半分です」  連日、行列ができるという人気店でもこの状況です。それでも…。  そば蔵丁子庵10代目・依田利宣さん:「元気なところが元気を出して。長野県全体が活気付けばいいなという形で、どんどん動き出してはいます」  そこで新たな試みも始まっています。  菱野温泉薬師館・花岡隆太専務取締役マネジャー:「(宿泊料金が)無料になっ…
「矢切の渡し」台風被害 エンジン盗難も追い打ち
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 「矢切の渡し」台風被害 エンジン盗難も追い打ち  台風の被害に加えて船のエンジンも盗まれました。  映画「男はつらいよ」にも登場した江戸川の観光名所「矢切の渡し」の渡し船が先月の台風19号で千葉県松戸市側の桟橋が流され、営業ができなくなっています。さらに、台風の翌日には3艘(そう)ある船のうち2艘のエンジンが盗まれ、警察が窃盗事件として捜査しています。  船頭・杉浦勉さん(62):「困っているところ、さらに追い打ちをかけられるからね。やっぱり、がっかりしますよね」  現在は残った1艘が東京・葛飾区側から途中で折り返す形で運航しています。
台風19号から間もなく1カ月 長野で復旧作業続く
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 台風19号から間もなく1カ月 長野で復旧作業続く  台風19号の被害からまもなく1カ月です。大きな浸水被害が出た長野市では10日、大勢のボランティアが復旧作業を手伝いました。  千曲川の堤防決壊で浸水被害を受けた長野市津野では、住宅や農地の復旧作業が続いています。10日は全国から1500人以上のボランティアが集まり、住宅や農地から泥をかき出して運ぶ作業に追われていました。  被災した住民:「すごく助かっている。農地が広いので、人数がいればいるほど力になるので助かる」  大阪からのボランティア:「少しでも被災者の元気になるなら、喜んで来たい」  寒さが厳しくなる時期を前にボランティアが被災地の復旧に大きな力となっています。
台風被害のゴルフ練習場 最後の鉄柱を撤去
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 台風被害のゴルフ練習場 最後の鉄柱を撤去  台風15号の強風で鉄柱が倒れた千葉県市原市のゴルフ練習場で13日午前、住宅に倒れた最後の1本が撤去されました。  台風15号が通過した際、市原市ではゴルフ練習場の鉄柱13本が倒れて周辺の住宅が下敷きになりました。先月28日に東京都内の解体業者が撤去作業を始め、今月13日に最後の1本が撤去されました。  被害を受けた住民:「鉄柱がなくなった時点でここの道も皆さんが通れるようになるし、大変うれしく思ってます」  市原市は鉄柱の下敷きになった住宅のうち全壊や半壊と認定された住宅の解体費用は全額、公費で負担する方針です。
台風被災リンゴを販売 長野の生産農家を支援
無料
最新の経済ニュース【随時更新】 台風被災リンゴを販売 長野の生産農家を支援  台風19号で被災した農家を支援するため、長野県産の傷付いたリンゴの販売が都内で始まりました。  台風19号による長野県の農作物の被害額約15億円の大半がリンゴです。特に「アップルライン」と呼ばれる国道18号の周辺が大きな被害を受けました。こうしたなか、東京・銀座で浸水はしなかったものの、傷付いて出荷できないリンゴの販売が始まりました。  購入した人:「1個くらいじゃ何の役に立たないかもしれないけど。ちょっとでも役に立てば良いかなって」  リンゴは1つ130円で、通常の3分の2程度の価格だということです。販売する無印良品は「被災したリンゴ農家の再開を後押ししたい」としています。
台風で柵壊れ…動物園でサル逃げ出し野放し状態
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 台風で柵壊れ…動物園でサル逃げ出し野放し状態  台風で被害を受けた千葉県の動物園で困った事態です。柵が倒れてサルが逃げ出し、園内やその周辺で野放し状態になっています。  台風15号の被害は思わぬ生き物にも及んでいました。それは、サル。千葉県富津市の高宕山自然動物園。約100匹のニホンザルが飼われています。しかし、その脇の柵は無残に倒れています。  高さ3メートルの柵。現在は柵が壊れてしまっているため、サルが自由に出入りしています。自由に出入りとなれば数は激減かと思いきやサルたちはある時間になると帰ってきます。  高宕山自然動物園管理人・水野進さん:「(Q.(餌(えさ)の時間は何時から?)朝は8時、夕方は午後4時」「(Q.午後4時になったら集まってきます?)そうですね。周りに寄って来て(餌くれと)鳴いていますよ」「(Q.餌の時間は知っているんですか?)そうね。大体、分かるんでしょうね」  普段からピーナツなどが与えられ、逃げる必要がないということなのか。しかし、餌は多いに越したことはありません。  周辺には農地や住宅もあります。他にも問題が。動物園の周辺には外来種のアカゲザルが生息。ニホンザルと交配してしまいます。雑種が増えると天然記念物のニホンザルが駆逐される恐れがあるといいます。富津市は、柵の補修などを検討しています。ただ、台風の被害で建設業者が不足し、復旧のめどは立っていません。
台風19号対策 宮城・福島や農業・観光をパッケージ
無料
最新の政治ニュース【随時更新】 台風19号対策 宮城・福島や農業・観光をパッケージ  台風19号の被害への対策案が明らかになりました。  対策案で政府は東日本大震災からの復興途上にある宮城県や福島県の被災地において、国の費用負担の割合を増やす仕組みを新たに導入することにしています。また、冠水被害によって大きな打撃を受けた農業への補助や観光業に対する支援策なども盛り込まれます。政府は7日、安倍総理大臣出席のもとで非常災害対策本部会議を開催し、これらを「対策パッケージ」として決定することにしています。
本格的な冬迫る長野市 被災者“とにかく電気を”
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 本格的な冬迫る長野市 被災者“とにかく電気を”  甚大な被害を出した台風19号の上陸から12日で1カ月です。  (稲垣貴大アナウンサー報告)  ブルーシートが掛かっているのが決壊した長野市千曲川の堤防です。そこからすぐ近くの長野市津野では泥のかき出しが進み、アスファルトが見えるくらいまで片付いている所もあります。ただ、電柱が倒れたままになっていて電気が通っていない家もあり、住民の生活はまだ戻っていません。  被災した住民:「仮設でも何でも良いから電柱を立てて、電気を引いて住めるように。寒くなるから。自宅に帰ってゆっくり寝られるのが一番の安らぎなので。それには電気」  台風19号の接近で長野県内では千曲川とその支流の広い範囲で浸水被害があり、5人が亡くなって住宅8000棟以上が被害を受けました。長野市内では今も約700人が避難所での生活を余儀なくされています。冬に向けて復旧が急がれます。
農産物直売所が仮店舗で再開 台風浸水被害の長野
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 農産物直売所が仮店舗で再開 台風浸水被害の長野  台風19号による浸水被害で営業を停止していた長野市の農産物直売所が仮の店舗で営業を始めました。  人気の農産物直売所「アグリながぬま」は、JAながのが運営する近くの店舗の一部を借りて9日午前8時半から営業を始めました。旬のリンゴやハクサイなども並び、待ちわびていた人たちが次々に訪れました。  客:「何か支援になればと思って。地元だと安心して買えます」  被災前は一日約200人の生産農家が出品していて、「出荷先がなくなってしまった」という声が多かったため、仮店舗での営業に踏み切りました。元の店舗は1メートル以上浸水し、今も復旧作業が続いています。来年3月の再開を目指しています。
浸水被害の福島・いわき ようやく床下の消毒始まる
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 浸水被害の福島・いわき ようやく床下の消毒始まる  約1万4500棟が床下・床上浸水した福島県では、被害が大きかったいわき市で住宅の床下の消毒が始まっています。  いわき市は台風19号による大雨で川の決壊や氾濫が相次ぎ、広い範囲で浸水の被害に遭っていて、今回は約4600世帯を対象に床下の消毒を行っています。市では断水や災害ごみの処理、罹災(りさい)証明の手続きに追われ、これまで消毒作業ができていませんでした。床下の消毒は市から委託された業者が住宅を1軒ずつ訪問して作業をしていて、来月まで行われます。
総理「何をすべきか判断」消費懸念などで経済対策へ
無料
最新の経済ニュース【随時更新】 総理「何をすべきか判断」消費懸念などで経済対策へ  政府の経済財政諮問会議で増税後の消費マインドの落ち込みなどが議論され、安倍総理大臣は「何をすべきか判断したい」と述べ、経済対策に乗り出す考えを示しました。  安倍総理大臣:「時期を逸することなく、先を見据えたマクロ経済政策を講じていくことの重要性を強く感じたところであり、本日の議論を踏まえ、今、何をなすべきか判断したいと思います」  経済財政諮問会議では米中貿易摩擦など世界経済のリスクの高まりのほか、台風による被害や増税後の国内の消費動向を懸念する意見が相次ぎました。さらに、先月の台風19号による被害を踏まえたインフラの拡充策などを政府に求める声も上がりました。一方、安倍総理は8日の閣議で、災害対策などのための補正予算を編成するよう指示しました。
台風で浸水被害の長野 連休で多くのボランティア
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 台風で浸水被害の長野 連休で多くのボランティア  台風19号の影響で千曲川の堤防が決壊して広い範囲で浸水被害の出た長野市の被災地では、3連休の初日の2日に多くのボランティアが訪れて復旧作業にあたっています。  堤防の決壊現場に近い長野市穂保では、住民とボランティアが住宅などに流れ込んだ泥を運び出す作業に追われています。日なたの泥は乾き始めていますが、日陰や住宅の中に入り込んだ泥は水分を含んでいて重いままです。  ボランティア:「3週連続で来ている。土嚢(どのう)は400袋以上出したい。400袋から500袋はできると思う」  被災した住民:「助かっている。ボランティアの力は偉大」  被災地では住宅の片付け作業に人手が足りない状態が続いていて、ボランティアの役割が大きくなっています。長野市ではこの3連休、一日2000人以上のボランティアを受け入れる態勢を整えています。
災害ごみ回収作業進まず 未だ手付かずの集積所も
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 災害ごみ回収作業進まず 未だ手付かずの集積所も  台風19号で3800棟以上が浸水被害を受けた福島県いわき市ではいまだ手付かずのごみ集積所が残っていて、回収作業が終わる見通しは立っていません。  いわき市では市内の消防団員約280人が特に浸水被害の大きかった平窪地区などの臨時のごみ集積所から災害ごみを回収しました。消防団員たちは災害ごみを1つずつ車に載せて仮置き場に運びました。市内にはいまだ手付かずの集積所が残っていて、すべての回収が終わるにはまだまだ時間がかかります。
箱根観光シーズンも“戻らぬ客足” 温泉停止が影響
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 箱根観光シーズンも“戻らぬ客足” 温泉停止が影響  秋の観光シーズンを迎えた箱根ですが、いまだ客足が戻っていません。台風19号による被害で温泉の供給が止まっていることが影響しています。
「やっと実現」台風と大雨で2回浸水の幼稚園が再開
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 「やっと実現」台風と大雨で2回浸水の幼稚園が再開  台風19号と先月25日の大雨の影響で2回、浸水に見舞われて休園していた福島県いわき市の幼稚園が12日ぶりに再開しました。  さかえ幼稚園は台風19号による川の氾濫と先月25日の大雨で2回、床上浸水して休園していました。園内の掃除などが終わって5日から再開され、園には子どもたちの姿が戻っていました。  さかえ幼稚園・吉田元園長:「子どもがいて幼稚園。その当たり前がやっときょう実現した」  廊下には水を抜くために開けた穴などがあり、今なお被害の爪痕は残っています。幼稚園は今後、床をかさ上げするなどの対策を検討したいとしています。
台風で浸水した北陸新幹線の8編成96両を廃車
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 台風で浸水した北陸新幹線の8編成96両を廃車  JR東日本は台風19号で浸水した北陸新幹線の8編成を廃車にすると発表しました。今後、車両を点検して一部の部品を再利用したいとしています。  北陸新幹線は台風19号で長野県にある車両基地が冠水し、新幹線車両の8編成が浸水しました。JR東日本はこれまで車両の検査をしてきましたが、浸水した8編成、96車両を廃車にすると発表しました。減価償却費を差し引いた被害額は120億円に上るとみられています。これを受け、上越新幹線の一部車両を北陸新幹線に転用したり新幹線を作り直すなどして、今年度内には東京-金沢間を従来の本数で運行を再開させたいとしています。
両毛線一時運転見合わせ 架線にトラック引っ掛かる
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 両毛線一時運転見合わせ 架線にトラック引っ掛かる  群馬県桐生市のJR両毛線の踏切でトラックが架線に引っ掛かり、一時、運転を見合わせました。両毛線は台風19号で被害を受け、11日に全線で運転を再開したばかりでした。  JR東日本によりますと、午前7時半ごろ、桐生市境野町の踏切で通過しようとしたトラックが架線に引っ掛かりました。この事故でJR両毛線は一時、全線で運転を見合わせて通勤・通学客などに影響が出ました。JR両毛線は先月の台風19号で橋脚の盛り土が流され、栃木駅と岩舟駅間で運転を見合わせていました。復旧作業が進み、11日に約1カ月ぶりに全線で運転を再開したばかりでした。
水没で廃車の北陸新幹線 帰省のピーク乗り切れる?
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 水没で廃車の北陸新幹線 帰省のピーク乗り切れる?  台風によって大きな被害を受けた北陸新幹線です。車両基地が冠水してダイヤに大きな影響が出ていますが、年末年始のピーク需要に対応できるのでしょうか。  先月の台風19号の影響で長野県にある車両基地が冠水し、止めてあった北陸新幹線の車両10編成が浸水した問題。8編成はJR東日本、2編成がJR西日本の所有でした。6日、JR東日本は8編成96車両を廃車にすると発表しました。被害額は120億円に上るとみられています。JR西日本の2編成24車両も廃車が決まりました。単純計算1編成15億円もの新幹線車両。一体、どれくらいで出来上がるのでしょうか。  鉄道ジャーナリスト・梅原淳氏:「一番、早くて今からメーカーに発注して1年後くらいだと思いますね。12両つくって」  現在、通常の8割程度のダイヤで運行している北陸新幹線ですが、いつ通常ダイヤに戻るのでしょうか。  JR東日本・深澤祐二社長:「今年度末には東京-長野間の『あさま』を含めまして、北陸新幹線の列車本数を100%にすることを目指しています」  被災前、30編成あった車両は今回の浸水で20編成となってしまいましたが、新造と予備、それぞれ1編成を加えた22編成で現在、臨時ダイヤを組み運行しています。そこに上越新幹線用の車両を4編成、北陸新幹線に転用するなどし、今年度内に従来の本数で再開を目指すとしています。しかし、年末年始など繁忙期への対応は大丈夫なのでしょうか。  鉄道ジャーナリスト・梅原淳氏:「予備をなくすか予備を削って臨時列車を運転す…
台風19号から1カ月 いまだ不明の男性、懸命の捜索
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 台風19号から1カ月 いまだ不明の男性、懸命の捜索  甚大な被害を出した台風19号の上陸から12日で1カ月です。この台風では福島や宮城など12の都県で89人が亡くなり、神奈川をはじめ、いまだ全国で5人が行方不明です。  (社会部・森本富人記者報告)  神奈川県相模原市では、高さ300メートルにわたって大規模な土砂崩れが起きました。近くに住む夫婦の行方が分からなくなっています。斜面には重機が見えますが、谷を埋め尽くすほどの大量の土砂が流れ込んだことから、2人の捜索は難航していました。消防などの連日の捜索で、10日になって佐々木定子さん(63)の遺体が見つかりました。12日も朝から夫の睦さん(67)の捜索が続けられています。周辺の住民に話を聞いたところ、台風19号が上陸した先月12日、この地域では佐々木さんを含めて避難所へ避難しなかった住民が多くいました。その理由で最も多かったのが「大雨の時に山道を通って避難する方がかえって土砂崩れに巻き込まれるかもしれない」というものでした。相模原市は当時、神奈川県内でもかなり早いタイミングで避難勧告を出していました。では、どうすれば住民に避難してもらえるか。市は防災訓練などを繰り返して、早めに避難してもらうことをためらわない意識を作っていきたいとしています。
被災者支援に1300億円 政府、台風など被害対策
無料
最新の政治ニュース【随時更新】 被災者支援に1300億円 政府、台風など被害対策  政府は台風19号など一連の豪雨災害による被災者や中小企業の再建のため、約1300億円の新たな支援策を閣議決定しました。  支援策には豪雨で自宅が全壊した世帯に対しては最大300万円の支援金を支給することや、建て替えや補修の費用には低金利の融資を実施することなどが盛り込まれています。また、東日本大震災からの復興途上にある宮城県や福島県の被災地域の中小企業には、実質的に自己負担がない形で再建に取り組めるよう5億円を上限とする定額補助を導入します。安倍総理大臣はさらに、豪雨の被災地の復旧・復興やインフラ整備なども含む2019年度の補正予算を編成するよう指示しました。
一箱140万円の過去最高額 江刺りんごの初競り
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 一箱140万円の過去最高額 江刺りんごの初競り  岩手県特産の江刺りんごの初競りが行われ、過去最高額で落札されました。  江刺りんご「サンふじ」は糖度が高く、蜜が豊富なのが特徴です。9日朝に盛岡市で行われた初競りでは、最高ランクの特選28玉入りが過去最高額の一箱140万円で落札されました。先月の台風19号では約80トンの実が落ち、3000万円の被害が出ています。
赤羽大臣が八ツ場ダム視察「危機的状況救った」
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 赤羽大臣が八ツ場ダム視察「危機的状況救った」  台風19号で急激に水位が上がった群馬県の八ツ場ダムや橋が崩落した現場を赤羽国土交通大臣が視察しました。  赤羽国土交通大臣:「利根川の大変危機的な状況を(八ツ場ダムが)救ってくれたというのは、感謝の思いでいっぱいだ」  群馬県長野原町の八ツ場ダムでは、台風19号の大雨でダムの水位が54メートル上昇し、一時、ほぼ満水になりました。赤羽大臣は現地でダムの担当者から当時の状況や対応について説明を受けるなかで、八ツ場ダムが利根川の氾濫を防ぐのに役立ったとの認識を示しました。また、群馬県嬬恋村では吾妻川が増水し、国道144号につながる鳴岩橋が崩落するなどの被害が出て、復旧のめどは立っていません。嬬恋村の村長は、赤羽大臣に復旧のための費用や作業について国の早急な支援を求めました。
台風19号、あすで1カ月 浸水の施設が診療再開
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 台風19号、あすで1カ月 浸水の施設が診療再開  台風19号の被災から12日で1カ月を前に、浸水被害を受けた長野市の医療福祉施設が11日から外来診療を一部再開しました。  長野市下駒沢にある県立総合リハビリテーションセンターには、午前9時の診療再開に合わせて次々に患者が訪れました。この施設は先月13日、千曲川の堤防決壊によって約40センチ床上浸水し、57人の患者が一時、孤立しました。  施設の利用者:「いつ再開するのかなと思っていた。薬ももらうので助かる」「診察の予約が(元々)入っているのにどうなるのかと心配していた。ここでないと(困る)」  再来患者を対象とした外来診療は再開しましたが、初診と入院患者については受け入れ再開のめどが立っていません。一方、障害者の入所については年末年始に再開したい考えです。
宮城・大郷町で仮設住宅急ピッチ 再建策に住民複雑
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 宮城・大郷町で仮設住宅急ピッチ 再建策に住民複雑  甚大な被害を出した台風19号の上陸から12日で1カ月です。  (野口ちひろアナウンサー報告)  宮城県大郷町では1日から仮設住宅の建設が始まっています。町は39世帯が入居する8棟のプレハブ仮設住宅を建設していて、現在、4棟の形がすでにできている状態です。29日の入居を予定していて、12日も急ピッチで作業が進められています。台風19号で大郷町では約140世帯が浸水し、町は仮設から出た後の再建策として、決壊した川から離れた場所をかさ上げして集団移転する案を示していて、住民の意向を調査しています。  大郷町の住民:「色々、皆さん悩んで検討していますね。経済的に不安あれば反対、行けませんね」  住み慣れた土地を離れることに不安を抱えている住民もいて、町は調査の結果をもとに再建策を検討するとしています。
防衛省と環境省 災害廃棄物を巡って連携で一致
無料
最新の政治ニュース【随時更新】 防衛省と環境省 災害廃棄物を巡って連携で一致  河野防衛大臣と小泉環境大臣は台風19号の被害で対応にあたっている自衛隊の活動などを視察し、今後も災害廃棄物の処理を巡って連携していくことで一致しました。  河野防衛大臣:「かなり自衛隊と環境省そして自治体、あるいはボランティアの皆様と連携ができているということを確認できたというのは非常にうれしく思っています」  また、河野大臣は今後の災害対応について環境省や自治体との連携をマニュアル化していく考えを示しました。  小泉環境大臣:「今後は今回の台風対応をきっかけに環境省と防衛省の連携を新たなステージへ向けていくことができるのではないかなと」  さらに小泉大臣は現在、富山県で行っている災害廃棄物の処理を今後、愛知県や三重県にも広げていく考えを明らかにしました。
きょう祝賀パレード コース周辺で大規模規制
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 きょう祝賀パレード コース周辺で大規模規制  10日午後3時から天皇陛下の即位を祝うパレード「祝賀御列の儀」が行われます。コースの周辺では朝から大規模な交通規制が敷かれます。  天皇皇后両陛下は午後3時にオープンカーに乗って皇居の宮殿を出発し、沿道からの祝福を受けられます。車列は両陛下のお住まいの赤坂御所まで約4.6キロのコースを走ります。当初は先月22日に予定されていましたが、台風19号の被害を踏まえて10日に延期されました。コース周辺では午前7時から大規模な交通規制が敷かれ、午前8時からは沿道を中心に40カ所で手荷物検査が行われます。
箱根大涌谷の一部 観光客の立ち入り半年ぶり再開へ
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 箱根大涌谷の一部 観光客の立ち入り半年ぶり再開へ  半年ぶりに観光客の立ち入りが許可されます。  箱根町・山口昇士町長:「(大涌谷)園地に入れる。噴煙を見られる。そんなダイナミックな景観を楽しんで頂ければと思います」  先月7日、気象庁は神奈川県の箱根山の噴火警戒レベルを2から1の「活火山であることに留意」に引き下げました。これを受け、神奈川県箱根町は火口周辺の観光名所「大涌谷」の一部で15日午前9時から半年ぶりに観光客の立ち入りを許可することにしました。箱根町は台風19号でも大きな被害を受けています。
あす天皇陛下の即位パレード 沿道は厳重な警戒態勢
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 あす天皇陛下の即位パレード 沿道は厳重な警戒態勢  10日は天皇陛下の即位を祝うパレードが行われます。コースの周辺はすでに厳重な警備態勢が敷かれています。  即位を祝うパレード「祝賀御列の儀」は、午後3時に皇居を出発して赤坂御所までの約4.6キロのコースで行われます。当初は先月22日に予定されていましたが、台風19号の被害を踏まえて延期されていました。コースの周辺はすでに厳重な警備態勢が敷かれていて、当日の午前8時からは40カ所で手荷物検査が行われます。また、9日は午後から皇居前広場などで陛下の即位を祝う「国民祭典」が行われ、両陛下は皇居正門前の橋の上に姿を見せて来場者らの祝福を受けられます。
秋篠宮さま 林業団体の表彰式に出席
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 秋篠宮さま 林業団体の表彰式に出席  秋篠宮さまが、林業を通じて自然保護や森林の育成に功績のあった団体などを表彰する式典に出席し、お言葉を述べられました。  秋篠宮さま:「近年は地球温暖化の防止、生物多様性の保全などの面から持続可能な森林管理への社会的要請が一層高まってきております」  秋篠宮さまは8日、東京・港区で「全国林業経営推奨行事」の表彰式に出席されました。秋篠宮さまは林業団体の総裁でもあり、パーティーでは受賞者と笑顔で懇談し、「おめでとうございます」と伝えられていました。お言葉では、台風や豪雨で山林や林業に携わる人にも被害が出ていることを受け、「心からのお見舞いを申し上げます」と述べられました。