「台風」の検索結果

今すぐ視聴する

第11話
最高の一発~時空を超えて~ 第11話 同じ事務所で働くようになったウスンとヒョンジェ。「バイト、バイト」と言いながら、ヒョンジェはだんだんウスンに惹かれていく。ある晩ジフンはグァンジェと2人で夜釣りに出て、グァンジェにデビューをさせてほしいと頼む。その晩はドリルも予備軍のために家を空けていた。つまり屋根部屋にはウスンとヒョンジェが2人きり。雨にぬれたヒョンジェが風邪をひいたのか、せきをしている。気になったウスンが様子を見に行くと...。
第12話
最高の一発~時空を超えて~ 第12話 夜釣りから戻ってヒョンジェとウスンが2人きりだったと知ったジフンは気が気ではない。ヒョンジェに、ウスンのことは諦めてほしいとお願いする。ヒョンジェも、身に覚えはないが息子の頼みなので、ウスンのことを忘れようとわざと冷たく接する。しかしウスンはヒョンジェの態度が気になってしかたない。ある晩、ベーカリーでボヒの携帯の暗証番号が“22198”だと知ったヒョンジェ。ポケベルの数字には意味があった。
第13話
無料
最高の一発~時空を超えて~ 第13話 ウスンへの思いを打ち明けたヒョンジェ。ウスンもヒョンジェを好きになっていた。ウスンは屋根部屋を出ることを決心し新しい部屋へ引っ越す。ヒョンジェは内緒でその部屋に先に行き...。ワールド企画では投資を受けてジフンのデビューを進める計画を立てていた。ジフンに曲を提供するのはヒョンジェ。しかしジフンはヒョンジェの正体を知っていた。そしてヒョンジェに「父親はグァンジェ1人」だと言い冷たくあしらう。
大規模災害対応を官邸主導で 法改正の調整へ
無料
最新の政治ニュース【随時更新】 大規模災害対応を官邸主導で 法改正の調整へ  台風や豪雨などの大規模な災害が相次いでいることを受けて、政府は災害の発生前から総理大臣を本部長とする対策本部を設置できるよう災害対策基本法を改正する方向で調整に入りました。  改正は大規模な災害への対応を官邸が主導することで司令塔機能を強化することが狙いです。政府がまとめた具体案によりますと、おととしの西日本豪雨や去年の台風19号並みの大規模な災害に対しては総理大臣を本部長とする「特別非常災害対策本部」を新たに設置できるようにします。また、大規模な被害が出る恐れがあり、広い地域での避難の必要が予想される場合、避難活動を円滑に行うため、災害が発生する前の段階で対策本部を設置できるようにするなどとしています。政府は改正案について今後、与党と調整を行い、来年の通常国会に提出したい考えです。
第3話 迷い猫、見つけた
迷い猫オーバーラン! 第3話 迷い猫、見つけた 台風の夜、乙女が書き置きをおいて人助けに行ってしまい、二人きりで過ごすことになった巧と希。 そこに、状況を心配した文乃が様子を見にきたのだが、停電になり、また雨が強くなったこともあって、結局は三人で一晩を過ごすことに。 そのときの態度を見て、文乃の巧に対する気持ちに気づく希。 翌日、無事に台風は通過していったのだが、それと同時に、希の姿もストレイキャッツから消えていたのだった……。
第14話
無料
最高の一発~時空を超えて~ 第14話 ウスンにも正体を打ち明けたヒョンジェ。過去から来てまた過去に戻るかもしれないヒョンジェのことをウスンは受け入れられず、冷たい態度を取る。一方、ワールド企画に投資する予定だった人々が、ヨンジェの根回しにより投資を断ってきた。それを知ったヒョンジェは昔の印税の小切手を持ってヨンジェの所へ行き、それと引き換えにMJの契約を打ち切るよう話を持ちかける。大金を前にヨンジェはMJとの契約を破棄するが...。
EpisodeⅠ-Ⅱ  first move
うみねこのなく頃に EpisodeⅠ-Ⅱ  first move 降りしきる雨の中、魔女・ベアトリーチェに会ったと言い張る真里亞。 疑問を抱く一族たちに対し、真里亞はベアトリーチェから預かったという手紙を披露し始める。その内容は衝撃的なものだった…右代宮家のすべての財産と一族の命を頂戴する、というのだ。ただし誰かが碑文の謎を解いて隠し黄金を見つけた場合はそれを中止し、その者に黄金の全てと右代宮家の家督を譲り渡す、という。 紛糾必至の親族会議は夜更けまで続き、そして翌朝。ついに第一の惨劇が…
EpisodeⅠ-Ⅳ blunder
うみねこのなく頃に EpisodeⅠ-Ⅳ blunder 自室で無残な遺体として発見された絵羽と秀吉。そして扉にはまたも奇妙な魔方陣が描かれていた。チェーンもかかっていた密室でいかに犯行が行われたのか?真里亞は「ベアトリーチェの仕業だ」と主張するが…それどころか地下のボイラー室で新たな遺体が発見され、さらに新たな犠牲者まで出てしまう。追い詰められ、疑心暗鬼を募らせる生存者たち。そんな中、戦人はある事実に気付く。それは殺人事件と碑文との関連性だった。
EpisodeⅡ-Ⅰ middle game
うみねこのなく頃に EpisodeⅡ-Ⅰ middle game 第2のゲームが幕を開ける。運命の日から遡ること数年、譲治のさりげない気配りに助けられ、密かに想いを寄せるようになった紗音。身分違いの恋心に苛まれる彼女の前に思わぬ客人が現われ、「紗音の願いを叶えてやる」というが… 時を経て1986年。朱志香は嘉音を学園祭に招く。最初は嫌々従っていた嘉音だが、屋敷とは全く異なる朱志香の自由な姿に触れ、考えを改める。各々が想いを抱えたまま、運命の10月4日がまたやってくるのだった…
EpisodeⅡ-Ⅴ accept
うみねこのなく頃に EpisodeⅡ-Ⅴ accept 説明できない不可解な現象で二人が殺された、と主張する使用人たち。状況を確認しに使用人室へやってきた一同の前に、さらなる異変が起こる。鍵がかかっていたはずの部屋から二人の遺体が消えていたのだ。そして代わりに犯人が置いたと思しき封筒が残されていた。中にはまたベアトリーチェからの手紙と、ふたつのマスターキー。再び楼座は使用人たちを追い出し、親族のみで立て篭もるが、紗音が心配な譲治は彼らと一緒に行動することに…
EpisodeⅢ-Ⅰ castling
うみねこのなく頃に EpisodeⅢ-Ⅰ castling 新しいゲームの幕が上がる。三たび六軒島へやってきた右代宮家一同。“ベアトリーチェ”からの手紙を巡って親族会議が紛糾する中、当主の座を狙い続ける絵羽は密かにこれを好機と受け止めていた。そして使用人や南條たちの証言から、かつて金蔵が島の隠し屋敷に囲っていたという愛人“ベアトリーチェ”の存在が明らかになる。 メタ世界・現実世界の両方で、「18人+X」の存在が争点となりつつあった。 そんな中、楼座の口から衝撃の告白が…。
EpisodeⅢ-Ⅱ gambit
うみねこのなく頃に EpisodeⅢ-Ⅱ gambit 「ベアトリーチェは私が殺したの…!」 予想外の告白に続いて、自らの中学生時代の記憶を語り出す楼座。 そしてその話を裏付けるように示される “赤い”真実。 「1967年に、人間としてのベアトリーチェが存在した」 「この六軒島に、十九人以上は存在しない!」 やがて始まる第一の晩。運命を受け入れる者、抗う者、抗う間も与えられなかった者。次々と命を奪われていく生贄たち。 だが、惨劇は残る1人に阻まれる。それは思いもよらない、そして、ベアトリーチェにはとても縁の深い相手だった…
EpisodeⅢ-Ⅲ positional play
うみねこのなく頃に EpisodeⅢ-Ⅲ positional play 薔薇庭園に突如顕現し、不肖の弟子・ベアトリーチェと凄まじい魔法バトルを繰り広げる先代ベアトリーチェ。彼女はワルギリアと名乗り、戦人の参謀につく。 彼女の説明から“魔法説”に対抗するための大きなヒントを得た戦人は、第一の晩の“連鎖密室殺人”にも果敢に挑む。矢継ぎ早に繰り出される復唱要求に、防戦一方となるベアトリーチェ。一方の現実世界では、碑文の謎に取り組んでいた絵羽が、その核心に迫りつつあった…。
EpisodeⅢ-Ⅳ isolated pawn
うみねこのなく頃に EpisodeⅢ-Ⅳ isolated pawn ついに碑文の謎を解き、隠し黄金に辿り着いた絵羽。そこへ僅かに遅れて楼座も現われる。 すぐに兄たちへ報告しようとする楼座に対し、しばらく秘密にしたい、と言い張る絵羽。 彼女の心はいつしか、当主の座と黄金を独占したいという欲望に支配されていたのだ。 しかしその絵羽に対し、ベアトリーチェは黄金の魔女の称号を継承する、と宣言する。 新たなる魔女の誕生-それが意味するところは一体何なのか…?
EpisodeⅢ-Ⅴ queening square
うみねこのなく頃に EpisodeⅢ-Ⅴ queening square 無邪気な残酷さで殺人を愉しむベアトリーチェの姿に嫌悪感を抱いたメタ世界の戦人は、とうとうベアトの対戦相手を降りることを宣言する。 一方、下位世界の六軒島では、絵羽の中の”魔女”が、暴走を始めていた。 その最中、篭城していたゲストハウスを出て、本邸へ食料を取りにやってきた霧江・留弗夫・秀吉の前に、七杭のレヴィアタンとベルフェゴールが立ち塞がる。 人間vs悪魔、互いのプライドを賭けた死闘がいま、始まった…!
EpisodeⅢ-Ⅵ promotion
うみねこのなく頃に EpisodeⅢ-Ⅵ promotion 戦人に責められ、ワルギリアに諭されたベアトリーチェは、いつか戦人に認められる「本当の魔女」になって再び帰ってくる、と言い残し、一時勝負の場を降りることとなる。 その頃現実世界では、恋人を失った譲治が悲嘆にくれていた。そこに現れ、紗音を蘇らせる手助けをしてやると告げるベアトリーチェ。二人は魔法で窓から飛び立ち、紗音の眠る本邸へ向かうが…果たしてベアトリーチェはもう一度奇跡を起こせるのか?
EpisodeⅢ-Ⅶ swindles
うみねこのなく頃に EpisodeⅢ-Ⅶ swindles アクシデントで目を傷めた朱志香の前に、死んだはずの嘉音が現れた。そしてその再会を助けたベアトの前に、名実共に最強の魔女となったエヴァ=ベアトリーチェが立ち塞がる。シエスタ姉妹の猛攻に対し、意志の力だけで驚異的な粘りを見せるベアトだが…そして迎える最終局面、そのままメタ世界に突入しての戦人vsエヴァの推理バトル。しかしそこでもエヴァの精密かつ華麗な赤字の集中砲火に手も足も出ない戦人。このまま新たな魔女に屈してしまうのかと思われた瞬間、ベアトが最後の手段に出る…。
EpisodeⅣ-Ⅱ zugzwang
うみねこのなく頃に EpisodeⅣ-Ⅱ zugzwang 多忙を言い訳にしながら、その実は彼氏と遊び歩いていた楼座。幼い真里亞はその事実に薄々気付きながらも、決して楼座を責めることもなく、さくたろうと一緒に大人しく楼座の帰りを待つ日々を送っていた。縁寿はそんな真里亞を不憫に思うが、当の本人がまったく気にしていない様子なのを見て苛立ちを隠せない。「幸せを生み出す力」、それが魔法の力だと縁寿を諭す真里亞。一方、1998年の縁寿は、12年前に六軒島で起きた事件の全貌を解明すべく、一人調査を続けていた…。
EpisodeⅣ-Ⅳ problem child
うみねこのなく頃に EpisodeⅣ-Ⅳ problem child 親族会議の席上に、突然金蔵が現れる。想定外の成り行きに狼狽する蔵臼たちを前に、金蔵は当主継承についての話を始める。息子達の不甲斐なさを叱責し、当主の座は誰にも譲らないと言い渡すが、南條の取り成しにより、孫たちにチャンスが与えられることになった。親たちがひとまず安堵したのもつかの間、金蔵は「お前たちには儀式の生贄となってもらう」と宣言するや、悪魔を召喚し始める。それはおぞましき血の宴の始まりであった…。
EpisodeⅣ-Ⅴ breakthrough
うみねこのなく頃に EpisodeⅣ-Ⅴ breakthrough 六軒島での事件から12年後、1998年の世界では縁寿が事件の犠牲者の遺族を訪ね、調査を続けていた。南條の息子、熊沢の息子、そして縁寿…3人には共通点があった。事件の直後に、出所不明の大金が預けられた貸し金庫のカードや鍵の入った差出人不明の手紙を受け取っていたのだ。そして六軒島への船便を頼みに訪れた川畑船長宅の倉庫で、ある物を見つける。それは縁寿にとって、自らの運命と“魔法”の真実を示すものだった。
EpisodeⅣ-Ⅵ adjourn
うみねこのなく頃に EpisodeⅣ-Ⅵ adjourn 舞台は再び1986年の六軒島へ。金蔵の課したテストにより、朱志香はロノウェと、譲治はガァプとのバトルを繰り広げていた。一方、隙を見て地下牢を脱出した蔵臼たち一行は、シエスタ姉妹兵により追い詰められ、絶体絶命の危機を迎える。そして戦人がテストの場所として呼び出された先で待っていたのは六軒島の真の主・ベアトリーチェ。彼女に問いかけられた謎、それは戦人にとって不可解かつ衝撃的なものであった…。
EpisodeⅣ-Ⅶ forced move
うみねこのなく頃に EpisodeⅣ-Ⅶ forced move 1998年の縁寿と天草は、川畑船長の出してくれた船に乗り、旅の終着点となる六軒島を目指していた。しかしようやく島に着いた縁寿を待っていたのは、縁寿への歪んだ復讐心に駆られ、右代宮家の莫大な財産を狙う須磨寺霞の襲撃だった。手下たちから暴行を受けながら、霞の境遇を思い、同時に自分に辛く当たり続けた絵羽の心情を、突如理解する縁寿。それこそが真里亞の描いた”魔法”の実現だった。
EpisodeⅣ-Ⅷ sacrifice
うみねこのなく頃に EpisodeⅣ-Ⅷ sacrifice 対戦の場から身を引いたベアトリーチェは、幻想世界の真里亞と共に閉じた世界“黄金郷”に引き篭もっていた。そこへやってきた縁寿は、真里亞の前でさくたろうを蘇らせる。それは無限の魔女・ベアトリーチェですら成し得なかった反魂の魔法だった。かくしてベアトリーチェは再び対局の場に戻るが、しかし戦人もまたショック状態のまま、戦意を喪失していた。そこで戦人の心を取り戻すため、縁寿の取った行動は…。
第1話【ゲスト:ヒョンシク(ZE:A)】
三食ごはん 漁村編2 第1話【ゲスト:ヒョンシク(ZE:A)】 冬の過酷な吹雪と荒波にも負けず、自給自足漁師ライフを成し遂げた“チャおばさん”ことチャ・スンウォンと“真の海さん”ユ・ヘジン!島はこりごりと言う彼らを誘惑するナPDの“夏の晩才島(マンジェド)は海産物も作物も豊富”という言葉に釣られ、再び7時間の航路に。しかし待っていたのは豊かな夏の食卓ではなく、スーパー台風並みの暴風雨。そんな中、最初のゲスト“純粋青年”ZE:Aのヒョンシクが訪ねてくるが...
第47話 激流屋形船パニック
こちら葛飾区亀有公園前派出所 第47話 激流屋形船パニック 警察署の慰安旅行の幹事を任された両津は、みんなからの会費を着服しようと、台風の日にボロボロの屋形船を格安で借りたが。
“コロナ時代”の避難所 横須賀市で運営訓練
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 “コロナ時代”の避難所 横須賀市で運営訓練  コロナ時代の避難所をどう運営するのか。訓練が行われました。  神奈川県横須賀市で台風で住民の避難が必要になったことを想定し、新型コロナウイルスの感染防止策を取り入れた避難所運営の訓練が行われました。入り口では検温が行われ、熱などの症状がある人とない人の動線を分けて案内する手順が確認されました。
NABLA-Offshore Monster- #3
無料
NABLA-Offshore Monster- NABLA-Offshore Monster- #3 今回、鈴木がターゲットに選んだのはキハダマグロ。 舞台は国内屈指の人気エリアである相模湾を選択した。 本来、2日間のロケを予定していたが台風の影響で止むを得ず、1日のみの釣行となってしまった。 わずか7時間という限られた時間の中で鈴木はキハダマグロを捕らえることができるのか!?
気温が高い“コロナの夏”避難所の対策で注目の品も
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 気温が高い“コロナの夏”避難所の対策で注目の品も  気象庁は24日、来月から9月までの3カ月間の気象予報を発表しました。本格的な熱中症や豪雨災害の季節を前に「コロナの夏」への対策を取材しました。  コロナの夏は暑くなりそうです。気象庁が3カ月予報を発表しました。  気象庁:「向こう3カ月の気温は暖かい空気におおわれ、全国的に気温が高い。熱中症警戒アラート、まめにチェックして頂きたい」  心配なのは、今後やってくる「台風シーズン」です。  気象庁:「集中豪雨もあるので、早め早めの防災行動を取って頂きたい」  「ウィズコロナ」のなかでも、自然災害は待ったなしです。去年、台風の被害に遭った千葉県佐倉市はすでに動き始めていました。佐倉市では避難所用のテントを手に入れるため、広く寄付を呼び掛けました。  埼玉県八潮市にある会社「光永」には各自治体から注文が殺到しているものがあります。段ボールです。組み立てていくと、1分半でできたのはベッドです。女性でも持ち運べる手軽さと簡単に組み立てられることから、熊本地震で注目を集めました。また、感染対策としてのメリットもあります。どうしても雑魚寝が多くなる避難所。床で寝る感染リスクを避けるため、この段ボールベッドが人気となっています。  ソーシャルディスタンスとプライバシーを守る「仕切り」も進化しています。段ボールでできたパーテーションです。和室などにある「屏風(びょうぶ)」に着想を得た、その名も「カミカベ」。ジャバラになっているため、広さの調整も可能です。段ボール製の「自分スペース」。そのなかに…
番組記録更新!!真夏のRはトップで決めるぜ!
俺たちのバスフィッシングR 番組記録更新!!真夏のRはトップで決めるぜ! ダウザー俺達。とゲストがおもしろカッコよくビッグバスを狙うこの番組。今回の狙いは真夏のビッグバス!だが、台風通過直後。フィールドにどのような影響を与えるのか?そんな中、トップで50アップのRに挑む二人。しかし、不安定な天候にバスのポジションが定まらない。プレッシャーのかかる中、ついにダウザーが番組内記録を打ち立てる!(本編内容は2014年6月放送当時のものです)
第27話 ヨカッタネでよかったね
魔神英雄伝ワタル 第27話 ヨカッタネでよかったね 地面はコンクリートで塗り固められたはずなのに、虎王がヒミコにくれたお菓子に蟻がたかる…そこから“ヨカッタネ”の種を埋めるべき地面を探し当てるという展開が絶妙。この回から、視聴者からアイディアを募集したヒミコの新忍法が登場。まずは“忍法パタパタ台風”である。